franken blog
VISSEL KOBE , VW Golf2 , Bicycle , Mac , Digitals , food , etc...
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
jailbreak成功!
2007年10月16日 (火) 12:03 | 編集
やりました。
成功!!!!!

最後少し詰まったんだけど、
なんとか、解決して、
無事、jailbreakが成功、iPhoneアプリのインストールもできました。
以下、自分の手順を書いておきます。
はっきり言って、自分はunixの知識はありませんでした(今もないですが)
だから、すべてツールを使ってます。(ターミナルは使っていません)
これから、自分のやった方法を少し書きますが、
基本的にはwikiさんなんかを見てください。

お約束ですが、全て自己責任でお願いします。
何らかの不具合が出るかもしれないし、
重大な失敗があるかもしれません。
質問も私自身が素人なんでお答えできません。

まず、iJailbreakと言う、Mac用のツールで
アプリインストール可能なtouchにします。
準備としてはtouchを復元して、初期状態にする事だけ.
後は、youtubeと同じ作業をすれば、jailbreakできます。



最後の再起動後、installerのアイコンが見えて、
この時点でjailbreakの作業は終了。

次にiPhone用のアプリを入れます。
アプリは有志の方が提供してくれているのがネット上にあるので、
それを手に入れました。
iPhoneのアプリはcyberduckと言うソフトを使って、touchに入れます。
cyberduckを起動して、touchへアクセス。
サーバーにはIPアドレスを、
ユーザ名には「root」
パスワードは「alpine」
で中が見える様になる。
そこから手動で指定された位置にアプリをドラッグ&ドロップ。

全て入れ終わると、最後にアクセス権を与えます。
いろいろなページで見てると、
「ターミナルからSSHで接続し」と書いてあるんだけど、
これが分からず、悩みました。
ターミナルを開いてコマンドを打つも「glob6 not found」なんて言われて、
出来なかったんだけど、
結局は、cyberduckからアクセス権を与える事に成功です。
cyberduckでApplicationのフォルダを選び、右クリックで情報を見ます。
すると、アクセス権の設定が出来るので、
書き込みの所にチェックを入れる。
自分は中の全てのファイルを変更しました。
終了後、touchを再起動。
すると、見事に

Image026.jpg

こんな感じ。
まだ完璧には試してないけど、
今のところ、全て問題なく動いています。
もちろん、何らかの不具合が出るかもしれないし、
もしかしたら、重大な失敗をしてるかもしれない。
これは自己責任と言う事でやりました。
詳しい感想はもっと使ってからで。
とりあえず、報告でした。


最後にもう一度。
お約束ですが、jailbreakする場合は全て自己責任でお願いします。
質問も私自身が素人なんでお答えできません。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。