franken blog
VISSEL KOBE , VW Golf2 , Bicycle , Mac , Digitals , food , etc...
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジョブズが亡くなりました。
2011年10月10日 (月) 05:18 | 編集
このことについては書かなければならないと、
久しぶりのエントリーです。

ジョブズがガンに侵されていて、
あまり良い状況ではないことは知ってたし、
8月にCEOを引退した時には
いつこういう日が来るかわからないとは思っていましたが、
実際来てしまうと、やはりいろいろ思うところがあるものです。

自分が始めて接したパソコンはMacintoshのPerforma575と言う機種。
母親の同僚(教師)がいわゆるエバンジェリスト(宣教師)ってやつで、
かなり薦められて購入しました。
そこからは完全にMac派って奴ですよね。
現実ではなく、未来を追うんだ、
手軽な便利さではなく、理想を追うんだと。
みんなが使ってるから俺も使うなんてことはしないと。
洗練されたデザインは筐体だけではなく、
OSの細部にまで行き届いていて、
Macはただの機械ではない何かだと思ってましたし、
それを使うことが自分であり、
それがアイデンティティのひとつにまでなりました。
自分はWindowsではなく、Macを使う人間だと。

自分の卒業論文は「アップルコンピューター社の経営分析」
iMac発売後の業績がV字回復した後に書いたんだけど、
様々な数値・指標を分析した結果、
アップルコンピューターが生き返ったのは、
ひとえにジョブズのカリスマ性によるものだと結論付けたのは、
自分でもよくやったと自画自賛したいし、
自分のものを見る目に自信が持てる要因にもなりました。

ジョブズのアップル復帰からiMac以降、
アップルの動向を追いかけて、
自分もiBook・MacBookPro・iPod・iPhone・iPadと、
ジョブズの生み出したプロダクトに囲まれて生活してます。
それらのプロダクトは単純に情報を得る機械なだけではなく、
ジョブズの哲学の詰まった作品であり、
そこから本当にたくさんのことを学びました。
真摯に理想を追いかけることの重要さ、
結果から逆算して物事を考えること、
今出来ることからではなく、どうしたいかをまず考えること。
目先だけではなく、しっかり先を見ること。などなど。
プレゼンからはひとに何かを伝えることを学びました。
もし、自分が何かを薦めるのが得意だと思ってもらえるなら、
それはジョブズのプレゼンを知ってるからだと断言できます。
人に何かを伝えることは人生において重要なことで、
それを学べたのは非常に大きなことだと思っています。
余談ですが、AAPLからはたくさんの実利も与えてもらいました。

ジョブズがこの世からいなくなって今思うことは、
感謝の気持ちしかありません。
ほんとうにたくさんのものをもらいました。
たくさんの方が書いてる様に自分も、
彼がいなければ今の自分はありません。
彼の意思は私の血となり肉となっています。
これからもアップルのプロダクトに囲まれて、
ジョブズにもらったものを大切に日々過ごしていきたいと思います。
最後に、ジョブズありがとう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。