franken blog
VISSEL KOBE , VW Golf2 , Bicycle , Mac , Digitals , food , etc...
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
少し早いですが、今年の話を。(少し追記しました)
2010年12月25日 (土) 07:56 | 編集
少し早いですが、毎年恒例の買い物オブザイヤーを書く前に今年の話をしたいと思います。

ここを見ていただいている方には期待に添えなくて、
ほんと申し訳ないと言うか、そういう気持ちです。
去年のエントリーが194、今年が99。
約半分ですね。
半分は完全にTwitterに持って行かれた感じです。
本当はいろいろ書きたいこととかあったりしたんですが、
それを140文字に収める努力をしてしまった気もします。
ブログとTwitterの違いってなんとなくは感じていたんですが、
最近ようやく体に中に入って来たと言うか、
こういうのはTwitterで
こうのがBLOGだなとか肌で感じて来れた気がします。
あれはブログで書けばよかったとか思うこと結構多いんですよね。
今年はTwitterに少し重きを置いてましたが、
来年はうまく使い分け出来ればと思ってます。
ただ、やはりブログの更新には時間がかかるなと。
来年は忙しくなりそうなので、その辺は兼ね合いですよね。

今年は自分にとって大きな転機になりました。
ぱっと見はかわりませんがw
2月から仕事の環境が変わり、
いままで出会わなかった人と接して、
いろんなことを学びました。
Twitterを通してもたくさんの人と接して、
自分の立ち位置の様なものがぼんやり見えたり、
自分と言うものを再確認できたと思います。
そんな中8月に今さんの遺書で涙を流せたことは、
本当に大きな出来事で。
ここ十数年に及ぶ、大人への道の
一つの大きな通過点に立てたと実感出来ました。
大きな失敗もした年でしたが、
やはり自分にとって今年は良い年だったと思います。

自分が今年感じた事はいろいろあるんですが、
一番大きかったのが積み重ねる大切さです。
とりたてて言うことはないけど、
これでも自分なりにこだわりというか、
自分らしくありたいというか、
辛いことがあっても、迷惑をたくさん掛けても、
妥協せずに過ごして来た日々があります。
それを感じることができたと言うか、
やはりわかってくれる人はわかってくれると言うか、
偶然かどうかapで聞いた、尾崎の僕が僕であるためにですよね。
僕が僕であるために勝ち続けてよかったなと。
一つ何かを得たなと感じる事ができました。
例えば、昔、10代の子に「どっか行きましょうよ」って
誘って貰える様なおっさんになりたいと思ってました。
そういう人間になれたんですよね。
足りない部分がたくさんあるのはもちろんわかってますけど、
大切なものを得ることが出来たと実感出来た瞬間でした。
ちょっと表現が抽象的過ぎるかな。
でも、なんか言葉で説明できないんですよね。
ずっと頑張って来てよかったってただそういう気持ちです。
あえて、言わせてください。
何も考えず好き勝手やって来た奴や諦めて妥協した奴には
絶対にわからない世界です。

ちょっと熱くなってしまいましたが、
来年は精神的にではなく、実際に必ず大きな転機になります。
でも、自分には自信があるんですよね。
来年の自分に乞うご期待と言うことでw



少し追記です。

今年の自分の変化のことを少しだけ。
これまでは、人はこうで無ければならないとか、
自分はこうありたいとか、
そういう基準で行動してたと思います。
例えば誰かに親切にするとして、
それは自分の自然な行動と言うよりは、
自分は親切な人でありたい。
だから、自分は親切な行動をするって決める感じ。
わかりますかね?
自然な自分に自信がないから、
そうやって自分を律して日々生きてきた感じです。
もしかしたら演じていたに近い感覚かもしれません。
でも今年、凄く自然な流れでいろんな行動が出来る様になりました。
ただ、自分の心の赴くままに行動する。
そうすれば、周りの人は理解してくれると信じられる様になった。
ここまで長い日々でした。
失敗もしましたし、それに関しては申し訳ない気持ちで一杯ですけど、
そこに込めた愛情が本物なのは間違いないし、
それ以上はもう自分がどうにか出来るものじゃないと思える様になりました。
ただただ、自分自身であり続ける。それだけですね。
心の底からそう思える様になったと言うことだと思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。