franken blog
VISSEL KOBE , VW Golf2 , Bicycle , Mac , Digitals , food , etc...
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年 ヴィッセル神戸J1残留しました。
2010年12月06日 (月) 02:19 | 編集
我らがヴィッセル神戸。
J1に残留しました。

正直、大宮戦が終わった後、
ほぼ降格が決まったと言ってもいい情況で、
「たぶんダメだろうな、心の準備をしておかないと」
「いや、まだわからない。ベストを尽くせばなんとかなる」
この2つの気持が交互に来て、
「諦めたくても諦められない」そんな感じでした。
清水戦も仕事があって、前半までの観戦。
やばいかもと思ってテレビ観戦してたんですが、
10人になってからのゴールで勝利。
ただ首の皮ひとつつながった状態で、
ほんと、後はただ浦和で勝利をと言う気持でした。

試合はずっと前から決まっていた名古屋へライブを観に行く日だったので、
名古屋のマクドナルドでマックを使って観戦。
世の中、ほとんどサッカーには興味がないので、
ひとりマクドナルドで手に汗握って。

IMG_0502.jpg

試合前の神戸ゴール裏映像ではガチで泣きそうだった。
試合中のことはほとんど覚えてません。
孝行のゴールで先制してもまだまだ安心出来ず、
後半2点目、3点目で、興味が京都VSFC東京に向いて来たでしょうか。
当然、京都が勝ってると言う情報はわかってたので、
ひたすら「このままこのまま」と。
ラスト、神戸4点目。
森岡と慶治郎のゴールですよ。
ほんと最高で最高で。
名古屋のマックでずっと拳を握ってました。
そして、歓喜の瞬間。

自分はライブハウスへ移動しないといけなかったんだけど、
そこまで歩く道すがら、なんど小さくガッツポーズしてたことか。
目立たない様にはしてたけど、
見られてたら明らかに変な人だったと思います。
まぁ、そんなこと関係ないけど。
うれしくてうれしくて仕方なかった。
J2もいいじゃないなんて思ったこともあったけど、
個人的にはやっぱ一緒に戦って来た選手達と、
降格って形でさよならは絶対したくなかったんです。
それが一番だったかな。

一日経って、少し冷静になって、
それでも喜びは消えません。
奇跡の残留って言われてるし、
現にそれも間違ってないと思うんですが、
神戸のやったこと自体は奇跡ではないと思います。
ほんと選手サポフロント、ひとつになってる事を感じてたし、
それがちゃんと結果に繋がったと言うことだと思う。
特に浦和戦を4-0と快勝したことはほんとの力だと思います。
神戸は強かった。だから残留出来たと言いたい。

今年はツイッターを初めて、
神戸サポのみなさんと一緒に戦ってる感じがすごくしていました。
今まではそういうのってほとんどなかったんですよね。
サッカーのことでも他のことでも空気を共有していて、
12月4日はみんなでひとつになって戦ってると感じました。
うれしさが何十倍何百倍です。
ほんと神戸クラスタのみなさんに感謝してます。

後、友人から残留おめでとうの言葉をたくさんもらいました。
これも素直にうれしく思ってます。

最後に来年に向けて。
この残留を絶対無駄にしてはいけない。
これからのストーブリーグ、フロントの出番です。
がんばって来期は本気で優勝争いを出来るチームを
作って欲しいと思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。