franken blog
VISSEL KOBE , VW Golf2 , Bicycle , Mac , Digitals , food , etc...
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ap bank fes 10 に行って来ました。
2010年07月18日 (日) 17:39 | 編集
今、2日目の真っ最中でこのエントリーもどうかなと思いましたが、
腕の赤みが残ってる内に書いておかないと。

初の野外フェス参戦。
今回もミスチル大好きな友人に声を掛けてもらって、
一度は行ってみたいな思ってたので、
静岡掛川つま恋まで行って来ました。

金曜の仕事終りで迎えに来てもらって、
高槻で友人をピックアップして途中仮眠を取りながら、
9時過ぎ頃に現地到着してましたね。

IMG_0005.jpg

この日は東京でヴィッセルのゲームがあると言う事で、
神戸ユニTで参戦です。

IMG_90003

お祭りなんで、神戸から来てますよってのと、
すれ違う人がJリーグをほんの少しでも意識してくれたらうれしいなと。
何人気づいてくれたかなぁ。

と言うことで、まずナオト・インティライミのステージへ。
いきなりのハイテンションで完全に出遅れましたw
一人のステージは当然初めてみたんだけど、
彼は持ってますね。
楽曲に恵まれれば、間違いなく売れると思います。
人間的に非常に魅力的でした。

記念にタオルを買って、ライブエリアへ。

IMG_0010.jpg

オープニングのBankBandを待ってる途中に事件が。
目の前が白くなって来まして、ずっと立ってるのが厳しい状況に。
これはまずいと空いてるエリアに避難して、
座ってオープニングを見てました。
到着後炎天下の中、大量に汗をかいたのにもかかわらず、
あんまり水分補給をしてなかったので、
軽い熱中症にかかったとみて間違いないと思います。
ああいうシチュエーションに慣れてなかったんで、
対策が甘かったなぁ。自分は大丈夫と思ってたら大間違いですね。
ここからファンキーモンキーベイビーズのブロックまでは、
離れた所で避難しながらみてましたね。

まず、「世界の終わり」
全く知らないバンドだったんだけど、
いきなりこれいいじゃないかと。
(グロッキー状態で楽しめる状況じゃなかったですがw)
ベースとドラムがいなくて、DJとキーボードがいて、
名前が「世界の終わり」
言葉で表現しにくいんで一曲置いておきます。



次、阿部真央とファンキーモンキーベイビーズですが、
これもグロッキー状態だったんで、遠くから眺めてました。
ファンモンの盛り上がり方は凄かったなぁ。

モンパチの間にカレーを食べて、
体調万全にしてミスチルへ。

自他共に認めるにわかファンですが、
今回も素晴らしいステージでした。
細かいレポは詳しいみなさんにお任せするとして、
個人的にはやはり尾崎ですよね。
「僕が僕であるために」
自分が尾崎に出会ったのは予備校時代なんだけど、
歌詞が身に染みたのを思い出します。
人に負けてもいいけど、自分には負けられないなと。
今の自分を作ってる1曲でもありますね。
それをあの場所で聞けたのはうれしかったな。
後は声も365日最高によかった。
いやぁ、やっぱ生いいですよね。

一応メインイベントが終わったと言うことで、
後はのんびりな雰囲気で。
次はCOCCOと横山剣のステージで、
正直それほど期待してなかったんだけど、
これが最高でした。
Coccoは昔、クムイウタまでは聞いてたんだけど、
ちょうどその頃の曲をしてくれました。
Rainingはほんとに最高だった。
おっさん熱唱ですよw
横山剣はクレイジーケンバンドの人ですね。
この日のメンバーでは全く期待しなかったんですが、
この人も凄くよかった。
ファンクダンスミュージック。
リズムに体を揺らせて、気持よかったなぁ。
決めポーズもたまらんなw
このブロックの最後にBankBandにゲスト的な感じで、
salyuさんが登場。一曲やってくれました。
最初誰だかわからなかったんだけど、
歌唱力が半端無くて、これ誰?って友人に聞くと、
やはりsalyuだと。
なるほど納得な歌でしたね。

そして、レミオロメン。
レミオロメンはここでも書いたことがあったよな。
好きなバンドですが、ここ最近は追いかけてなかったから、
どんなもんだろうと思ったけど、
「雨上がり」で一気にスパークでした。
ステージは見えないところにいたんだけど、
それでも楽しんで歌ってました。
モラトリアムやってくれてたらなぁ

そして、大取りのBankBand。
知ってる歌知らない歌、いろいろでしたが、
まずは音の実力を真っ先に感じてしまいました。
一流のアーティストがやってるバンドなだけありますよね。
演奏が凄いなと。
この他にも他のアーティストと一緒にやってるんで、
どんだけ能力の高い人達なんだか。
カバー曲が多いスペシャルバンドなんだけど、
ap bank自体のコンセプトと相まって、
メッセージ性の高い熱いステージも見れて、
ほんと充実した時間を過ごせたと思います。
最後は出演アーティストが集まって、エンディング。
大満足の内に公演終了でした。

帰りはどこも混むだろうと、
Kurkku Cafe的なところでラタトゥイユ丼を。

IMG_0013.jpg

帰りは眠気との戦いで、
結局、朝帰宅となりました。

初の野外フェス、ほんと楽しかった。
音楽好きでずっと過ごして来たけど、
ライブに行くこと重視な人間ではなかったんですが、
今回いろんなアーティストを見れて、
ライブっていいなと思うことが出来ました。
普段はライブとか見ても真剣にどんなライブするんだろうと
評論家的な視点でみてしまうんだけど、
フェスでは外の開放感やお祭り感も手伝って、
素直に楽しめましたね。
音と戯れるみたいな感覚かな。
真剣に楽しかったです。
そして、このフェスのいい所は、
コンセプトがあって、そしてそれに呼応した形で、
ライブが行われてると言うことだと思います。
BankBandがまさにその象徴ですよね。
凄く凄く楽しいんだけど、
楽しいだけじゃなくいろんなこと考えさせられて、
もっといい人生を歩みたい、その為に何が自分にできるかなと、
考えてしまいました。

と言うことですごく楽しくて充実した初野外フェスでした。
真っ赤に火傷した両腕は名誉の負傷ですねw
毎度ながら誘ってくれた友人に感謝してます。
ありがとう。
では、また来年に。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。