FC2ブログ
franken blog
VISSEL KOBE , VW Golf2 , Bicycle , Mac , Digitals , food , etc...
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010W杯南アフリカ大会の感想
2010年07月12日 (月) 22:48 | 編集
ちょっと時間が経ってしまいましたが、
まずは日本代表を振り返ります。
とりあえず、パラグアイ戦の感想から。
消極的と言えば消極的だったのかもしれない。
点を取ることより、点を取られないことを重視した試合でした。
個人的にはこれでありだったと思うんだけど、
世間の評価はそうでもないみたいですね。
パラグアイも堅い試合を仕掛けて来て、
ぱっと見、面白くない試合だった、
数少ないチャンスをどちらが決めるかみたいな。
結局、どちらも決められず0-0引き分けと言うことです。
岡ちゃん采配的には動かなかったと言うか、
サッカーは変えずに人を変えた感じですかね。
フォーメーションを崩して、リスクを取って点を取りに行く程ではなかった。
勝ちへの執着心が足りなかったと言うのはそういう事なのかなと思ったりします。
PK戦では駒野が外して敗退ですね。
PK戦も見据えた試合内容だったので、
徹底的に研究してて、PK戦なら勝てる確率が高いと思ってたんだけど、
見事に全部入れられました。
駒野どうこうより、一つも止められなかったことにちょっと疑問があるかな。
スカウティングはどうだったんだろうと。
まぁ、それでもあんなもんくじ引きみたいなもんだと思います。
残念ですごく悔しいけど、次へつなげることが大事ですね。

次に繋げると言うことで今大会の日本代表のことについてですが、
やはり運がよかったと言うことになると思います。
初戦を勝つことで実力以上のものが出た。
岡田さん続投云々の話に関しても、はっきりノーですね。
たぶん、本人も分かってると思いますが、
今回のチーム作りは明らかに失敗だった。
プロだから結果を出せばなんでもいいと言うのとはちょっと違うと思います。
と言う一方で、岡田さんは大きく評価されるべきだとも思う。
あの4連敗の中のチーム状況で、それでもここまで持って来たのは、
あの人の「人となり」の賜物で間違いないと思う。
普通なら空中分解してもおかしくないのに、
それでも少ない可能性を信じさせて、結果を出しました。
監督以前の人間として、魅力的で尊敬される愛される人なんだろうと思う。
日本代表監督続投に関しては反対ですが、
またJで監督として素晴らしい選手を育成し、
もっとレベルの高いサッカーを見せてくれたらいいなと思います。
神戸にはちょっと微妙ですがw

で、昨日深夜決勝が終わったと言うことで雑感を。
今大会はスペインが優勝したことに象徴される様に、
非常に面白い大会だったと思います。
ここ数大会、決勝にはブラジル、イタリア、ドイツが大体出てたんじゃないかな?
この3チームって正直なところ面白くない面があります。
もちろん決勝まで勝ち残るって実力があるってことなんだけど、
はっきり言って、試合巧者だからって感じなんですよね。
負け試合でも勝ちにするし、悪いながらも勝ち進むし。
今回はそういうタイプのチームが普通に敗退しました。
(今大会のドイツは試合巧者タイプじゃなかったですが)
つまり、良いサッカーをした方が勝って来た印象。
その象徴がやはりスペイン。
高い戦術眼と高い技術、ほんと素晴らしい選手達で、
パスを繋ぎまくって面白いサッカーだったなぁ。
センターストライカーがしっこくしっこくだったにもかかわらず、
優勝にふさわしいチームでした。
オランダはスナイデルとロッベンの個の力のイメージが強かったかも。
あの二人は恐ろしすぎますから。
ドイツは面白かった。
やっぱ気になったのはエジルかな。
ああいうタイプってドイツにいたっけ?
シュバインシュタイガーも大人になって素晴らしいプレイを見せてくれたのも印象的でした。
ウルグアイはなんと言ってもフォルランで。すごかった。
後は、やっぱマラドーナ監督はだめってことと、
ドゥンガも優勝監督にはまだ早かったって感じでしょうか。
今大会は結構試合を見れてないんで、こんな感じになってしまいますね。
ハイライトは撮り溜めてるんで、またボチボチ見て行こうかなと思ってます。

そして、最後に。
今回のW杯はこれまでの3回と全く違うものになりました。
それは嘉人がいたこと。
自分が神戸サポになったのは2002年のW杯がきっかけで、
代表につながる様に地元チームを応援する様になったんです。
神戸の試合を見だすと、神戸>代表になったりするんですが、
やはりきっかけは変わらない。
神戸から代表へ、そしてW杯で日本代表が勝ち進む、
これが自分の夢と言うか憧れというか理想と言うか、
そういうものでした。
今回は普段から応援してる選手が日本代表の主力として、
勝利に貢献して、一緒に戦って、一緒に勝利を味わえた気がしました。
自分のほんの少しの積み重ねがひとつの形になった感じです。
これに関して、嘉人だけにありがとうって言うのは違う気がして、
代表選手、代表選手団、
神戸に関わるみなさんや、代表を支えたみなさんや、
Twitterを介して語り合ったみなさん、
一緒に日本を応援したみなさん全員に感謝したい気持ちです。
次、4年後、またこんな気持ちでみんなと喜びを分かち合いたいと思います。
ありがとうございました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。