franken blog
VISSEL KOBE , VW Golf2 , Bicycle , Mac , Digitals , food , etc...
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010 Jリーグ 第9節 ヴィッセル神戸 VS アルビレックス新潟
2010年05月02日 (日) 16:20 | 編集
仙台にはなんとか勝ちましたが、
川崎には完敗し、かなりやばい状況のヴィッセル。
最下位新潟とホームでの対戦と言うことで絶対勝たないといけません。

試合前にはクリの引退セレモニー
過去の映像でクリの歴史を再確認し、
ビデオレターで懐かしい顔を見て
(バウルの大好きな神戸ってコメントはやっぱうれしかったな)
挨拶で目を潤ませて、
場内一周を拍手で見送りました。
栗原圭介と言えば、
特別フィジカルにストロングポイントがある訳でもなく、
特別技術がある訳でもないのに、
居なければいけない所に必ず居て、
自分にできる最大限の仕事をして結果を出す選手。
ビデオでのコメントの通り、
インテリジェンス溢れる、熱い選手でした。
今後必ず、神戸のベンチで指揮をとる姿を見せて欲しいと思います。
クリなら絶対できると思う。
楽しみに待っています。

で、試合ですね。
メンバー的にはどうだったっけな。
とっくんと嘉人が戻って来て、ボッティがいなかった。
孝行が左で先発って感じでしょうか。

R0013685.jpg

前半、完全に神戸ペースでした。
神戸がいいと言うより、明らかに新潟が悪い。
ミスが多いし、チームとしての秩序が曖昧。
最下位にいる事が納得できる感じでしたね。
チャンスももちろんたくさんあったんだけど、
結局点は入らなかった。
で、30分過ぎくらいだったっけ。
テルのトラップミスから、失点。
ほんとにガクっと来ましたね。
ホームでいい感じでゲームが流れていて、
ひとつのミスで一気に負けの空気。
このプレーで達也が離脱して、紀氏登場。
自分はこのインターバルに気持ちを切り替えられたけど、
選手はそうもいかなかったみたいで、
前半はこのままダメな感じで終了しました。

後半、ポポに変えてカンジョ。
ポポが体調不良だったらしい。
前半、全然運動量が少なかった印象だったけど、
そういうことだったのか。
後半もそれほどいい流れではなかった印象だったけど、
運も手伝ったコンビネーションで、
とっくんがホーム初ゴール。
才能の塊みたいなゴールでしたね。
隙間から左足一閃。
体の強さと言い、素晴らしい選手です。

R0013682.jpg

これで、神戸はイケイケの雰囲気に。
いい感じに成りかけたところで、
ディフェンスが気を一瞬抜いた感じの失点。
はぁぁぁぁぁぁぁ・・・・・・
このまま、1-2で敗戦です。
最下位相手にホームで負けて、
どこに勝ったり引き分けたりできるのか。

守備からと言う考え方のチームなのに守備が出来ていない。
例え守備がうまく行ったとしても、
そこからの攻撃の形が全く見えない。
トップの2人は十分J1レベルなのに、そこにボールが出ない。
いろんな事を含めて、すべては監督の責任だと思います。
戦術の選定、選手の教育・選別、モチベーションの作り方などなど。
結果、最下位と言うことはどういう事かわかりますよね。
何度も監督交代劇は見せていただいてますが、
選手が監督を信頼出来てない気がします。
末期感。

とは言っても、自分はただの素人ですから。
監督交代が決まるまでは、
目が飛び出るほどの大逆転劇を期待したいと思います。
次はアウェーで湘南と。
これに負ければ・・・・・・・・・・・・
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。