franken blog
VISSEL KOBE , VW Golf2 , Bicycle , Mac , Digitals , food , etc...
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チーズ牛丼は「あり」か「なし」か。これは哲学だ。
2010年03月28日 (日) 13:14 | 編集
最近、すき家の変わり牛丼にはまってまして、
ここでもちょこちょこ載せてます。
で、その中でもこのチーズ牛丼に関しては、
自分の中でも簡単に受け入れられないものがありまして、
結構、まわりの人にあり?なし?って聞いたんですよね。
基本的にほとんどの人が食べたことがないって感じで、
おいしそうって人が少し、
後、ほとんどの人が無いでしょ?って答えでした。
これを聞いて、やはりチーズ牛丼ってのは何かあるぞと思った訳です。

このチーズ牛丼ってのは人気ランク2位と言うことで、
それを素直に信じるなら人気があるってことなんですよね。
自分もすき家に行って、食べてる人を見たことがあるし、
実際はなしって訳でもないみたい。
つまり、実際いろんな人に話を聞くと、
チーズ牛丼って、「なしでしょ」って言う人が結構いるのに、
人気メニューになってるんですよね。
何がなしにさせてるのか、ここに興味がある訳です。

そもそも、とろけるチーズってのは
ピザだったり、グラタンだったりに乗せるのが王道だと思う。
イタリアンな感じになるのかな?
それを牛丼と言う和風なものに乗せる。
これが違和感の最大の理由でしょう。
そう、これを受け入れられるか否か、
根本的にはこれがありかなしかの基準になるんだと思う。

掘り下げていくと、
これって食に関して言えばかなり大きなポイント。
つまり、ものを食べる時、
どういうプロセスで味を評価しているのか?って事なんです。
食べずになしって言った人は
明らかに味を正当に評価してなしって言ってる訳じゃないんですよね。
組み合わせを想像してダメってことなんでしょう。
これは実際食べた時にも関係あることでして、
想像しておいしそう→食べてみると想像通りでおいしいと言う風に、
味の評価に関して大きな影響があると思われます。

例として、うちの母親の話なんですが、
以前、つけ麺が食べたいと言うので、
例の漁師屋さんのつけ麺を食べにいったんですね。
自分がお気に入りの全粒粉麺を母に勧めて、
自分は玉子麺にしたんだけど、
母親は少し分けてあげた玉子麺の方がおいしいと言うんですよ。
これ自分としてはありえないんです。
どう考えても全粒粉麺の方がおいしい。
つけ汁にもよくあってる。
で、話を聞くとつけ麺の麺とはああいう中華風の玉子麺だから、
全粒粉麺は違うんですと。
そばっぽいのはつけ麺ではないからおいしくないと。
これは完全に論理で味を決めつけてます。
例えば、玉子麺の方がモチモチ感があって好きとか言えば、
わかるんですよ。
でも、そうじゃない。
先入観で味が決まってしまっている。

先日、北海道土産にROYCEのチョコがけポテチをもらいました。
人気のおみやげなんですよね。
当然おいしかった。
チョコの甘さとポテチの塩のバランスとか。
これも種類としては同じでしょ。
昔ならポテチにチョコを掛けるなんて、はぁ?って感じでした。
でも、塩キャラメルとか塩チョコとか、
そういうミスマッチ的なものが広く浸透して来て、
先入観でものを食べる人も受け入れられる下地を作ったんですよね。

チーズ牛丼に話をもどしますが、
やはりこのチーズ牛丼に関しては、
土俵にすら上げれていない状況だと思います。
味を正当評価する前においしいはずがないと思ってる人がたくさんいるんです。

自分はここで一言いいたい。
先入観を持って何かを見るのはやはり違うと思う。
年を取れば、今までの経験をもとに何事も判断しがちですが、
それは非常に危険なことだと、チーズ牛丼を目の前にして思います。
目の前のものを自分の価値観で実際に経験して判断する。
それが大事なんじゃないかな。
まず、先入観を外して食べてみる。
そこがスタートポイントだと思います。

で、自分のチーズ牛丼に対する評価ですか?
まだまだ、判断しきれていません・・・
これおいしいのかなぁ?????????


20100302117.jpg
コメント
この記事へのコメント
はじめまして、skitaと申します。ルイガノで昔検索して記事を見て以降、自分もMacにVW、ルイガノという共通点もあってこのブログに興味をもって3年くらいずっとフォローさせて貰ってます。いつも記事楽しみにさせてもらってます。

さて、チーズ牛丼ですが、自分はすき家で一番好きな牛丼です。最初は確かに抵抗ありましたが、カレーにチーズが合うんならいけるんじゃないかと安易な考えで食べてみたところこれは美味しいと。それから大体すき家に行くとこれ食べてますね。チーズが3種類あるのも実は考えられているのではないかとも思います。個人的にはチーズカレーが好きな人は大体好きな気がします。それにしても哲学にもっていく辺りはさすがfrankenさんですね。
2010/04/06(火) 00:40:31 | URL | skita #-[編集]
コメントありがとうございます!
いつも見ていただいてるみたいで、
本当にありがとうございます。
skitaさんの様な方のためにブログを書いてるので、
すごく励みになります。
これからもよろしくお願いします。

チーズ牛丼に関しては、
確かにチーズカレーはひとつポイントになりそうですね。
チーズ牛丼ありなしの質問のついでに聞いておけばよかったです。
自分もチーズカレーは好きなので、チーズ牛丼も受け入れられたのかも。
3種のチーズ自体にもうまさの秘密がありそうですね。
チーズの種類までは意識してなかったので、
また味を確認しに行って来ます。
2010/04/06(火) 16:38:33 | URL | fran #-[編集]
丁寧に返信ありがとうございます。ほんとにfrankenさんの記事は色々と詳細に書いてって面白いと思います。実は色々と影響されてMini PC(LOOX Uですが)を買ってみたりとかミスチルのコンサートに行ったりとかしてます。

三種のチーズはネットでちょっと調べてみたら、「レッドチェダーチーズ、エグモントチーズ、ゴルゴンゾーラチーズ」らしいですね。自宅で一度試してみても面白いかもしれません。

ちなみに自分のブログは「ttp://skita212.exblog.jp/」です。なお、なぜかこのURLが禁止キーワードに引っかかるので、hを抜いて表記してます。あと是非Twitterもフォローさせてください!
2010/04/11(日) 23:19:37 | URL | skita #F8ECETNQ[編集]
お返事ありがとうございます
URLはだいぶ前にスパム対策の為にNGにしていました。
申し訳ないです。

このブログは自分の日記として始めたのですが、
世界のどこかに自分の書いている事を、
楽しんで読んでいただける方がいると信じて、
書いていました。
skitaさんはまさに面白いと思っていただいているとの事で、
ブログを続けていてよかったと思った次第です。

チーズ牛丼についてですが、
最近はチーズカレーは?と聞いてます。
すると、やはりチーズ牛丼と相関関係があるみたいですね。
チーズ牛丼がダメな人は大体チーズカレーもダメみたいでした。
しかも、食べたことがないと。
チーズ牛丼に限らず、なんでも体験せずに判断する人って、
結構多いんだなと改めて思いますね。
2010/04/12(月) 17:59:58 | URL | fran #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。