franken blog
VISSEL KOBE , VW Golf2 , Bicycle , Mac , Digitals , food , etc...
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アバター IMAX 3D すごかったです!!!
2010年01月21日 (木) 03:46 | 編集
この感覚を忘れない内に感想を。

この映画って感想を2種類書かないといけない。
一つは映像体験について、
もう一つはシンプルにストーリーについて。
まずネタバレと関係ない映像の話から。

関西では箕面だけだと思いますが、
IMAX+3Dはマジですごかったです。
普通は2Dで平面のスクリーンに
映し出された画面を見る訳ですよね。
しかも視野に占められる画面は半分くらいかな。
しかし、今回はIMAX+3Dなので、
視野のほとんどが映像でしかも3D。
音ももちろん5.1chサラウンド。
本当にアバターの世界に自分が迷いこんだ錯覚を覚えます。
あれは鑑賞ではなく、間違いなく体験でした。
それの証拠に上映終了後はむちゃくちゃ疲れた。
見るのに力が入るんです。
自然と映画が他人事じゃなくなっちゃうんですよね。
客観的にどうこうではなく、一元的に見ちゃいます。
最初はちょっと3D酔いしてしまいましたが。
はっきり言って、これは絶対に観に行くべき。
映画を観ると言うことだけじゃなく、
遊園地のアトラクションに乗った様な体験ができます。
異次元へワープする様な感覚に近い。
3時間、時間のことを考えることは一度もなく
エンディングを迎えました。
こんなことって結構珍しいんですよね。
ホームシアターが結構気軽に構築できる中、
あの体験ってのはやはり映画館でしかできない。
次の映画の方向は間違いなくこっちですね。
あれはお金を出す価値がある。
ほんと、最高の体験ができました。
ただ、ただですよ、画面の真ん中下にずっとハゲ頭が浮いてました。
これだけは非常に残念でしかたなかった。
IMAXシアターなら、ちゃんと座席に傾斜を作ってください。
それならもっとお金を出してもいい。

と言うことで、映像体験については絶賛しましたが、
続きましてストーリーについて。
こちらはネタバレありなんで、3Dメガネを御覧下さい。

R0013451.jpg


















そもそもこの映画、映像を見たかっただけなんで、
内容にはちっとも興味がなかったんです。
だから、ほんと前情報は全くありませんでした。
で、感想は結構いいやんって感じ。
ジェームズ・キャメロン監督作品と言えば、
タイタニックしか思い浮かばなかったんだけど、
ターミネーター2もこの人だったんですね。
特撮系の監督って感じなのかな。
ストーリー的には、骨格部分は結構べたなものでしたね。
個人的に印象に残ったのは4点。

一つ目はアバターのこと。
アバターってどういう意味か分からないんだけど、
分身みたいな感じですよね。
ネット上では自分のキャラクターみたいなのだし。
その通り、エヴァ的に現地民のアバターに乗り移る。
脚の不自由な主人公が初めて乗り移った時のシーンは、
わかる人にしかわからない感じだろうな。
後、分身と自分の葛藤と言うのかな、
「自分は何者なのか」これは永遠の問いですね。
それはこの物語の大きなテーマだったと思います。

次に侵略者の心理であり、その侵略者が地球人だと言うこと。
単純に悪い奴をやっつけろって事ではなく、
自らをかえりみようと言うことです。
自分は知らず知らずの内に悪いことはしていないだろうかと。

後は自然の力と言うのかな。
なかなか目には見えないものですが、
自然の力をわかりやすく形にしていたと思います。
あの星は決して特別ではなく、
地球でも同じことが起きてるんですよってことですね。

最後にあのラストにしないとだめだったんかな?って疑問。
わかり易い悪者を作り上げて、
そいつをやっつけて「はい終わり」ってしないと、
アメリカ人はダメなのかな?
ああいうのは非常にくだらなかったな。
せっかく、面白かったのに、
ストーリー的にあのラストは残念でした。
ハッピーエンドにするにも、他の方法があっただろうと。
例えば、和解して撤退とかね。
その点はちょっと・・・でした。

おまけでちょっとガジェットについても。
この映画、ガジェットを見るのにも価値があると思います。
PCの画面とか、タブレットとかね。
PCの画面をタブレットへ転送するシーンがあるんだけど、
手で飛ばしてたんですよ。
あれは未来のUIだなと思っちゃいました。

と言うことで、不満が全くないこともないですが、
観て体験してほんとよかったと思える作品でした。
あの映像体験するだけでもいいし、
ストーリーも十分見ごたえはあるので、
2度おいしいと言っていいと思います。
気になるお値段は2200円。
個人的にはこれは安いと思います。
ほんとこれはおすすめできる映画ですね。

もう一回観に行ってもいいかもね。
前の席がハゲでなければ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。