franken blog
VISSEL KOBE , VW Golf2 , Bicycle , Mac , Digitals , food , etc...
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009 天皇杯 2回戦 ヴィッセル神戸 VS 東海大学
2009年10月12日 (月) 03:25 | 編集
先週の京都戦の時点では、
この日に天皇杯があることを全く知りませんでした。
チケットも前日に買って、だらだら観戦へ。

メンバー的には1.5軍でしたね。
普段出ない選手を入れつつも、
クニ・亮輔・ボッティ・茂木とキーマンにはレギュラークラスを配置。
余裕をぶっこいて試合開始を待ちました。

R0013015.jpg


前半はあれ?あれ?って感じ。
やっぱ気合が入ってないんですよね。
プレーが雑だし、玉際微妙だし。
アマとやるからしょうがないのかもしれないけど、
そこはプロとしてしっかり仕事をして欲しかったな。
多少ピンチはありながらも、
そこは防いで、まず左のクロスから茂木がニアで合せて先制。
ボッティから我那覇へつないだところ、
茂木にこぼしたところを押し込んで2点目
右サイド、ヒデからのクロスをフリーの茂木がゴールで3点目。
茂木ハットトリック。

後半は選手を変えながらボッティがボランチに下がり、
攻撃の起点となって、FKとPKで2得点
5-0で快勝ですね。
前半は少し重い空気があったけど、
点を取れてるからはまぁ楽に試合を運びましたね。
なかなかいい感じだったんではないでしょうか。

ひとつ、シゲさん一押しの我那覇についてですが、
どうも彼のプレーイメージとチームのイメージが違う印象でした。
ボッティ一人だけ、それをわかってて、ガナにいいボールを入れてたな。
ワンタッチツータッチで周りにはたくプレーは絶品でしたね。
攻撃にいい流れを作ってました。
でも、その流れを作っても他の選手が連動しないんで、
結局流れが止まってしまう。
ガナ自身も前へ動こうとしないと。
練習の中で具体的なプレーをみんなで要求しあってるのかな?
そういう疑問が起きる前線の動きでしたね。
あれのプレーに周りが連動したら、
ゴール前でガンガン崩していけるチームになるんだろうな。
川崎のようにね。
なかなk難しさを感じました。

次は山形戦ですね。
これを勝てば残留はほぼ決まりかな。
大事な一戦です。かならずアウェーで勝利をお願いします。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。