franken blog
VISSEL KOBE , VW Golf2 , Bicycle , Mac , Digitals , food , etc...
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しんぼるを観て来ました(ネットでの評価を追加)
2009年10月02日 (金) 17:29 | 編集
お昼過ぎ、気付いてみれば今日は1日で映画の日じゃないですか。
つうことで、気になっていた
大日本人に続く松本人志監督作品第2弾「しんぼる」を観に行って来ました。

ちなみにチケットはシネマイレージカードを使ってネットで予約。
すげー簡単に席を指定できてチケットを取れます。
これはかなり便利なんで映画を見る西宮人にはおすすめです。

前作大日本人は個人的には面白かったけど・・・って内容でした。
今回はどんな感じだろうなと楽しみに。
今回はですね、個人的にも面白くなかったし・・・でした。
内容に関しては後述のネタばれ編にて書きますが、
大雑把に見て、これは同人短編映画を金掛けて、
有名人が引き伸ばして一本の映画にしたって感じです。
後ろにしゃべりながらゲラゲラ笑いながら見てた馬鹿がいたんだけど、
そいつらがエンドロール出た瞬間に「えっ?????」って言ったからね。
そして、エンドロールが終わるのを待たずに席を立つ人が半端ない
それがこの映画への評価だと思います。
自分も基本的には酷かったと思う。
金取るレベルじゃねぇぞと。
内容は以下で。
























しんぼるってタイトル通り、
メタファーにあふれた映画でした。
しんぼるってまぁちんちんのことですね。
それを押せば何かが起きると。
簡単に言うとそれが言いたい映画なのかな。
前衛的な映画で普通に観ればわけわからん類です。
しんぼるをタッチして部屋を脱出するくだりは脱出ゲームですね。
お笑いの要素をいれつつやっていくと。
正直おもしろくなかったな。
海外に向けて作った面があるから、
日本人がみると違和感を感じるのかも。
いまどきドリフを観てるみたいだった。
メキシコの実写との絡みとかどうなるのかと思ったけど、
それほどでもなかったし。
とにかく、中途半端な映画でした。
前衛的なアート映画としても中途半端。
お笑い映画としても中途半端。
詰めも甘いと思うし、
なんでこのクオリティで作ったんだと。
これ松本人志の看板外したら、
どういう評価になると思いますか?
しょぼい芸大の映画研究会のエースが作った様な感じです。
残念でした。

いつもこういうの見ると思うんだけど、
なんでわざわざ難しく作るんだと。
映画って大衆娯楽だと思うんですよ。
大きな映画館で全国ロードショーするんなら、
わかりやすくないといけないと思う。
松本人志の看板を使って、
わけのわからんもんを見せて金取るってどんだけやねん。
こういうのに比較的理解のある方だけど、
今回のはちょっとひどいと思うな。
これから、他の人のレビューを見て回ろうと思います。
みんなどういう評価をしてるのか知りたいね。

<追記です>
ネットの情報をいろいろ見てみました。
総じて、賛否両論な映画ということは間違いないですね。
よかったって言ってる人も結構いるんだね。
ただ、良かったって人で内容に細かく触れてる人はあまりいなかった。
「松ちゃんはやっぱ凄いなぁ」みたいな感じ。
ブログ系はお茶を濁した様な書き込みが多かったか。
例えば、「あれをメジャーにのせる事自体松ちゃんは凄い」みたいな。
掲示板系では荒れてますね。あれは荒れるか。
同意できるコメントはこんな感じ。
「難しく解釈しようと思えばいくらでも出来る。
 でも、それをする事自体虚しい行為だと。」
「キューブとかキューブリックへのオマージュなんだろうけど、
 底が浅過ぎる」、
「この人は新しい事をやったつもりかもしれないけど、
 全て先人達がやった事」
映画をたくさん観てる人はほんと酷評してますね。
この手の映画ってほんと凄い映画がたくさんあるからなぁ。
ちょっと思いつきで出来るレベルじゃないんだよ。
松ちゃんかどうかは別にしてね。
一番、的を射ていると思ったのは水道橋博士の話かな。
これから松ちゃんがたくさん作る映画のまだ2作目に過ぎないと。
自分もそれが答えかなと思います。
この映画によって、松っちゃんもいろいろ思う所はあると思いますんで、
それを糧にした3作目を期待したいと思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。