franken blog
VISSEL KOBE , VW Golf2 , Bicycle , Mac , Digitals , food , etc...
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サマーウォーズを観て来ました。
2009年09月09日 (水) 10:48 | 編集
この夏、一番注目の映画(自分調べ)はこれ、
「サマーウォーズ」でした。

もちろん初めはどんな映画かわからなかったんだけど、
ジャケ買いならぬ、ジャケ見って言うんですかね。
この画一発でかなり気になりました。

SW-Wallpaper1-S.jpg

パッと見、「僕らの七日間戦争」を思い出しました。
あの映画好きだったんですよね。
今の若い子にはわからないかもしれませんが。
で、ちょっと調べてみると、
ネットと現実がリンクしながら進んでく話らしい。
最近そういうの特に興味があるんで、
これは絶対観たいと思ってました。

昨日、急に思い立ち、調べてみると
40分後にスタートということで、
急いで支度をして、ガーデンズへ。
10分で用意して5分ちょっとで到着。
席を取って、コーラを買う時間も普通にありましたね。

とりあえず、感想ですが、
非常にいい映画でした。
ネットの世界と現実の世界について、
いろいろ考える人は見たら絶対楽しいと思うな。
話の筋はしっかりしてるんで、
普通に観ても普通に面白いと思うけど。
興味のある方は是非どうぞ。
後、比喩とかがちゃんとわかる人は、
観て損はないと思います。
以下、ねたばれも含めて感想を。


























この映画、さっき書いた通り、すごく期待して行きました。
普通期待していくと裏切られることが多いです。
案外面白くなかったなとか。
でも、今回はかなり満足でした。
ほんといい映画でしたね。
まず、設定。
過去と未来の対比ですよね。
何百年も続く旧家の生活と、
近未来的な何もかも出来るネットの中の生活。
現実の世界でもネットの世界でも、
結局同じなんだということを伝えてましたね。

まず、未来の世界、OZの世界についてですが、
かなり現実的な未来を感じました。
セカンドライフみたいなイメージだけど、
完全に現実とリンクしてる。
自分は最近ネットゲームにはまって、
ニコニコ生放送にはまってと、
現実よりネットの世界に重きがあったりします。
個人的には、それをおかしなこととか全く思わなくて、
未来の生活だと思ってるんですよね。
ネトゲ上で歩いてるキャラクターにも、
掲示板の何々番の書き込みにも、
ニコニコで横に流れていくコメントひとつひとつにも、
そこには人がいるんです。
現実と違うようで同じだと思います。
そういうネットの世界の進化版になるのかな。
おそらく自分が爺になる頃には
ほんとにこういう世界になるんだろうと思います。

過去の世界は田舎の旧家の陣内家。
ここには何百年守って来た伝統がある。
つまり、人間本来の姿といいますか、
日本人の伝統的な生き方みたいなものがあらわされてます。
家族を大切にするとか、人と人との繋がりを大切にするとか。
現代では結構希薄になってるよな。
特におばあちゃんのキャラはかなり重要。
あの人はほんとすばらしい当主ですよ。
なんか、「大誘拐」のおばあちゃんを思い出したりもしたな。
(もっと品格が上の様な感じでしたが)
ちょっとわざとらしいんだけど、
あのおばあちゃんが電話を掛けまくるシーンなんかは、
それでもいいもんですよ。
後、あの田舎の夏の感じはその雰囲気だけでもいいよね。
すごく風情がある。
ちょっと秋になりつつあるんで、
来年はあの感じを味わいたいなぁと思います。

この二つの世界が重なり合いながらストーリーは進む訳ですが、
基本的にはうまく作ってました。
スーパーな人が集まる家だなとは思ったけど、
あれもまぁ名門の家だからありかも。
ちょっと小言を言わせてもらえば、
やっぱ、最後に向かって行くに連れ、
あまりにも現実感がなくなって行ったなぁと。
最後も花札とかで勝負決めるのはどうなんでしょうか。
設定やディテールは非常に気にいっただけに惜しい。
どこをどうしたらいいかとかは言えないんだけどね。
おそらくあの花札で「はぁ?」ってなる人がたくさんいると思うんで、
ほんと勿体ないなぁ。
それだけが心残りですね。

ということで、いい映画が観れました。
アニメなんで普段はほとんど見ないジャンルなんだけど、
やっぱ、メディアは関係ないなと思ったね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。