franken blog
VISSEL KOBE , VW Golf2 , Bicycle , Mac , Digitals , food , etc...
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
神戸・石屋川 鴨つけ麺 「もっこす」
2009年07月03日 (金) 09:18 | 編集
こういう形でもっこすのエントリーをするなんて。

もっこすはなんだかんだ言って、
深夜にちょこちょこ行ってるんですが、
こないだ行った時に新メニューのつけ麺を見つけて、
しかも、期間限定で500円とかだったので、
とりあえず、食べておこうと昨日行って来ました。

って、行ってみると500円期間は終わってて、
大盛700円期間になっていたので、
鴨つけ麺の大盛を注文です。

R0012784.jpg

R0012782.jpg

そう言えば、以前にももっこすでつけ麺を食べたことがあって、
麺はそのままだったと思います。
全粒粉を使ってる感じで舌触りがちょっとある感じかな。
以前はとんこつ味と醤油味の2種類のスープがついてたけど、
今回のスープは醤油味の方をアレンジしたもので、
鶏がらベースのスープを鴨なんば風味にしたものでした。

一口食べて、「あぁぁぁぁこれはおしい」と。おいしいじゃなくてね。
鴨つけそばを食べた事がある人がいればわかると思うんだけど、
あれのつけ麺バージョンを目指してるみたいなんです。
スープはしっかりあの鴨の風味が出てました。
しかし、他は残念なところばかり。
まず、鴨風味はいいんだけど、
ベースの鶏がらスープが王将のラーメンと同じ味なんです。
よくある大衆中華料理のラーメンの味です。
ちゃんと元のスープから和風のものを使えばいいと思うんだけどな。

そして、ひどいのが麺。
全粒粉を使って舌触りを出して、
イメージ的には京都のろおじな感じなのかな。
しかし、まぁぱっさぱさで食べ終わるころには、
だまになって麺が全部持ち上がる。
ラーメンと同じ麺を使ってる感じです。
これは正直売り物をしてはどうかと。

鴨つけ麺のラーメンバージョンが出来たら、
ほんとおいしいと思うんですよね。
鴨の風味って独特で一歩間違えれば駄目なんだけど、
そこはクリアできてたんで、
他をがんばってもらえれば。
スープ的には元のスープに和風テイストを入れるとか工夫が欲しい。
麺ははっきりざる蕎麦の蕎麦を目指して欲しい。
これが実現できれば、専門店でやっていけると思います。マジで。
期待してますよ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。