franken blog
VISSEL KOBE , VW Golf2 , Bicycle , Mac , Digitals , food , etc...
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009 Jリーグ 第13節 ヴィッセル神戸 VS 柏レイソル
2009年05月24日 (日) 05:59 | 編集
豚インフルの影響で開催も危ぶまれた中、
我らがホームゲーム、やはり行かないといけないでしょうと、
ホムスタへ行って参りました。
当然、常時マスクを着用して、
インフル感染には十分注意をし、
ほんとサッカーを見るだけでしたね。

スタジアムはこんな感じ。

R0012639.jpg

やはりガラガラでした。
入場者数は6000人くらいだったかな。
普段の半分くらいでしょうか。

R0012641.jpg

柏からわざわざおいでくださいました。
この時期に神戸まで来る本物の柏サポのみなさんです。

メンバー的にはCBにテルが入ったくらいで、
いつものメンバーって感じでしょうか。
カンジョがようやくレギュラーを掴みましたね。

R0012653.jpg

前半早い段階で、マルセウが競ったこぼれをカンジョが折り返し、
再びマルセウがヘッドでゴール。
ようやく、マルセウのゴールが生まれました(PK以外で)
この後は膠着状態だったでしょうか。
柏は勝ててないと言うことでチームがちぐはぐでしたね。
前線の4人が迫力のある攻撃をするんだけど散発。
1試合通じてそうだったけど、
どうもチームとしてのやり方が軽い感じがしました。
石崎さんの時はもっと一心同体って感じだったのになぁ。
後、菅沼が非常にこわかったけど、
そこは我らが松岡亮輔がきちんとケアできてました。
神戸は基本マルセウに当てて、そこからって感じ。
マルセウもそれほど競り勝てる訳じゃないから、
こちらも単調になりがちだったかな。
どちらかと言えば神戸優勢かなと言うところで、
このまま、前半終了。

神戸は後半から3トップ気味に。
この日は茂木が消えてましたね。
吉田もあまり存在感がなかったかな。
吉田に変えて、楠瀬投入。
あまりよくなかったけど、
エゴイスティックに仕掛ける意識は買いたいと思います。
ああいう選手は伸びるはず。
その直後、GKからのロングフィードをマルセウが競って、
落ちた所をカンジョが抜け出しゴール。
これだけシンプルにゴール出来ると非常に楽。
マルセウは当初から非常に微妙だったんだけど、
この試合ではワントップの仕事をある程度こなしてましたね。
真ん中で体を張って、ボールを味方にこぼす事は、結構出来てました。
カウンターの絶好のチャンスを潰すこともあったし、
キープしなければいけない所であっさり倒れるなど、
マルセウらしさは見れたけど、
ほんとすこしづつ良くなって来てると思います。
そのマルセウと我那覇が交代。
我那覇も基本的にはマルセウと同じ役割。
真ん中でターゲットになると。
こちらも怪我でコンディションが上がって来なかったんだけど、
ようやくらしいプレイが見える様になって来たと思います。
これでワントップの形が見えて来たかな。
その後、直接FKを決められて、1点差になるも、
試合終了間際、我那覇がキープした所をカンジョに、
カンジョのクロスを馬場ちゃんがしっかり決めて、
3-1で試合終了。

個人的には完勝に近いと思います。
得点シーンは、トップが体を張って、
こぼれた所からと言う事で、
カイオの目指す形だったと思うし、
失点はFKで守備を崩された訳じゃないし。
良い形で一旦リーグ戦は休憩ですね。
次はナビスコの決勝トーナメント進出を目指して、
がんばって欲しいと思います。

ちなみに柏は少し心配でした。
共に落ち、共に上がった仲間ですからね。
選手の質に問題を感じなかったので、
やはり監督の問題なのかな。
試合後のインタビューを聞く限り、
やばい監督の匂いがしました。
もっと一つのチームとして有機的に繋がれば、
必ず上へ行けるチームだと思いますので、
がんばって欲しいと思います。
つっても、またすぐに柏戦があるんですね。
盛り返すのは一試合待っていただきたいな。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。