franken blog
VISSEL KOBE , VW Golf2 , Bicycle , Mac , Digitals , food , etc...
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009 Jリーグ 第11節 ヴィッセル神戸 VS 名古屋グランパス
2009年05月12日 (火) 04:27 | 編集
一日置いちゃったんで、
あまり記憶が定かではありませんが、
名古屋戦の話です。

メンバー的には山形戦を踏襲した感じ。
右MFにカンジョが入ったことがサプライズで、
この試合のポイントになったと思う。
名古屋は4-4-2のシンプルなサッカー。
ただ玉ちゃんやらダビィやら、
個々の能力が高いので怖すぎですよね。

R0012586.jpg


前半、カンジョが名古屋のサイドバックの阿部翔平をきっちりマーク。
これでこの試合が決まったと言っていいかも。
名古屋の攻撃はこの左サイドからスタートするらしいんだけど、
そこをカンジョが完全に止めてたんで、
名古屋の攻撃が単調になってました。
そうなると、自然と神戸ペースになる訳ですが、
ボッティがいない為ゲームが作れず、
グズグズな展開と言った感じになりました。
前半は0-0で終了。

後半早い時間に試合が動きます。
ナミルがスーパーゴール。
と言っても自陣のゴールへ。
まぁ、誰がなんと言おうとミスですね。
ただあれだけわかり易い単純なミスだと
ナミル以外はあっさり切り替えられたと言うか、
事故が起きただけの様にしか考えなかったんじゃないかな。
それより、ナミルのケアをしてたのが良かったと思います。

ここで少し脱線してナミルのことを。
日本人で本格的にサッカーを観てる人は、
正直韓国って好きじゃない人が多いと思います。
日本が負けて喜んだことや、
レーザービームのことをみんな知ってるからね。
カンジョは別として、自分も韓国サッカーにいい印象は持ってなかった。
そんな中、キムナミルが神戸に来たんですよね。
現役韓国代表キャプテンで戦力的にすごく期待したね。
去年の初めは日本に慣れるのにかなり苦しんでたんですが、
後半はとんでもない力を見せ付けてくれました。
あだなが真空掃除機って言うんだけど、
ほんとちょこっと足を出してボールを取るんです。
ナミルとすれ違うとボールが無いって感じ。
あれはお金を取れるプレーだと思います。
人間的には詳しくわからないんだけど、
ヒョン(兄貴)と呼ばれてる事からもわかる様に、
みんなから慕われてるようです。
このオウンゴールでも、みんなに声を掛けられてたから。
後、神戸と言う街を選んで来てくれたというのは、
ただただうれしいな。神戸は故郷の仁川に似てるらしい。
仁川って空港のあるところだから、
韓国に行くときはちょこっと寄ってみよう。
はじめは韓国人と言うことで、
ちょっとどうかな?ってのがあったんだけど、
今ではもう仲間って感じです。
俺たちのヒョンですね。
ちなみに奥さんは韓国の有名アナウンサーなんだとか。
毎試合の様にお子さんを抱いて観戦してるのを見かけます。
綺麗でしかもかわいい感じの人ですね。
確かに芸能人オーラが出てます。
ナミルに限らず、そういう家族の方も近くで一緒に見てると、
なんか他人とは思えないというか、
いろいろ含めてヴィッセルファミリーなんだなと思います。

ちょっと話がそれましたが、
このナミルのオウンでゲームの空気が変わった様に思います。
神戸はやはり絶対このまま負ける訳にいかないって感じになりました。
そして、茂木のゴールですね。
うちにこんな凄いFWいましたっけ?(5回目)
DFからボールを奪ってゴール。
すばらしいFWが加入してくれたものです。
しばらくして、茂木がPKをゲットしたのを、
マルセウが決めて逆転です。
PKの判定は微妙だったな。ラッキーって事ですね。
マルセウのPKはなんでマルセウが蹴るんだ???って事で。
モギーニョに蹴らせてて決めてれば、ゴールランキング2位ですよ。
で、このまま終わるかと思いきや、
終了間際に津田に決められて同点で試合終了です。
現場ではよくわからなかったんだけど、
ビデオで見直すとあれはすごいね。
胸トラップで股抜きしてゴールでした。
さすが上位のチームはこういう試合で勝ち点を取りますね。

始めに書いたけど、阿部を抑えたことが大きかったな。
最後の方で阿部を自由にやらせてしまった時間帯があったんだけど、
攻撃に迫力がありました。ミドルも怖かったし。
あの選手は代表に呼ばれてるんだったっけ?
是非呼ぶべきでしょう。
と言うことで、この試合もカイオのすばらしさを見れました。

次は新潟戦ですか。
魔境と呼ばれてるビッグスワンですね。
行きたいんだけど、ちょっと今年も無理っぽいかな。
来年は是非行きたいね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。