franken blog
VISSEL KOBE , VW Golf2 , Bicycle , Mac , Digitals , food , etc...
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
My favorite musics #038 「Do You Remember Rock'n'Roll Radio」
2009年05月08日 (金) 20:25 | 編集
今回は珍しくサッカー関係での音楽エントリー。
今年から神戸のホームゲームの選手紹介で使われている曲です。
元はラモーンズの曲で、KISSがカバーしてバージョンです。

「Do You Remember Rock'n'Roll Radio」



サッカーの選手紹介って見たことのない人は、
よくわからないと思うんだけど、
選手紹介ってスタジアムの雰囲気を作りだすものなんです。
神戸は川崎の選手紹介をモデルにしてるんだったっけな。
コンサートで言うオープニングみたいなもの。
大体試合開始の10分ほど前に始まるんだけど、
まず、2001年宇宙の旅のサントラの様なクラシックが流れて、
その試合のチームとしてのテーマをタイポグラフィで表した後、
クラブの歴史の写真バックにこの曲がスタートし、
選手紹介に入っていくんです。
音楽を聴いてもらうとわかると思うんだけど、
やっぱ、テンションが上がって試合開始を迎えられます。
ほんと、すばらしい演出だと思う。
一度、体験して欲しいね。



で、それとは別に音楽の話ね。
オリジナルのラモーンズの方は、
祖父の様なものなんです。
と言うのも、自分の好きなアーティストは、
ラモーンズを好きな人が多かった。
一番当てはまるのはジュンスカの純太ですね。
だから、自分にとっては2世代前の音楽と言う感じになります。
音を聞いてもやはり自分の好きなタイプです。
初期のパンクになるのかな?
こうやって繋がっていくんだなと改めて思います。
KISSの方は実は聞いたことがありませんでした。
(何気なく耳に入ってた事はあると思うけど)
KISSって自分の世代にはださいんです。
何あのメイク???って所からスタートですよね。
あれだけでまぁ「無し」ですし、
音楽的にもハードロックはやはり自分たちの世代には古い音楽。
カートがリアルな世代だからどうしてもそう感じてしまいます。
でも、月日が経って、いろいろ音楽を聴いて、
今は、なんかこういうのもいいねって感じます。

普段、音楽の判断基準ってほんと自分が好きか嫌いだけじゃないですか?
でも、こういう公共の場でいろんな趣味の人に向けた音楽って、
やはり特別なものだと感じます。
たくさんの人が同じ感情を持てる音ってことなんですよね。
また違った音楽のあり方を考えさせられたな。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。