franken blog
VISSEL KOBE , VW Golf2 , Bicycle , Mac , Digitals , food , etc...
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009 Jリーグ 第1節 ヴィッセル神戸 VS 京都サンガ
2009年03月10日 (火) 08:30 | 編集
やっと来ました、開幕戦です。
今年はアウェーでの京都戦。
監督もメンバーも大幅にかわり迎える緒戦。
今年の神戸はどういうものなのか、
カイオのサッカーはどういうものなのか、
楽しみに注目して京都へ行ってきました。

R0012367.jpg


神戸っていつもアウェーは動員が少ないので、
スタバでお茶をして、試合開始30分前に西京極に到着。
するとまさかの満員でもう座る席は残ってませんでした。
席詰めもされないまま、立ち見でキックオフ。

正直言って、西京極はあまりにも見にく過ぎて、
カイオがどういうサッカーは志向しているのか
はっきりはわからなかった。
とりあえず、感想を。
カイオのサッカーは
松田さんの様なガチガチのポジションではなく、
ポジションを流動的に変えながら
コンビネーションで崩していくタイプじゃないかな。
オシムのサッカーに似ていると思う。
うまくはまれば、恐ろしい破壊力がありそうだけど、
一方でうまく攻められるとあっさり穴が開いてやられそう。
渡邊大剛にやられたように。
ディフェンスに関しては左サイドが特に気になった。
ルーキーの大屋がいつもいつも2対1になってて、
やられまくってたよな。
失点も左サイドから揺さぶられてからだし。
あれってカイオは修正しないんだろうか?
松田さんの「居なければいけない所に必ず人がいるサッカー」
を見慣れてるから、すごく不安な気持ちになった。
チームに関してはこのくらいで、後は個々に関して
マルセウはオゼアスみたいな真ん中で張って、
周りにボールを落とすイメージ。
確実に競り勝てる訳じゃないし、
周りと合ってない感じもしたし、
シュートも決められないしいまいちでした。
ただ、まだもうちょっと見てみないとなんとも。
アランは始めはうまいところを随所に見せてたけど、
怪我の影響からか途中から消えてたね。
大屋はよかったと思います。
突破されまくってたけど、
あれはシステムの弊害で大屋のせいじゃないし。
楽しみな素材やね。
馬場ちゃんはよかったけど、
後もうひとつって感じだった。
決定的な仕事もしてたけど、
彼ならもっともっとやれるはず。
我らが西宮の星、松岡亮輔は非常によかったんじゃないかな。
守備に関しては去年通り、気の利いたプレーを見せてたし、
攻撃に関しても、しっかり散らすプレーは出来てた。
一番良かったかもしれないね。
宮本に関しては正直あまりわかりませんでした。
でも、失点は宮本の責任ではないんで、
無難にプレーできてたという感じだと思う。
ちなみに京都の14番はいい選手だったな。
李なんとかって人。真ん中で効いてた。
神戸サポ的にはうざかったです。
とりあえず、雑感はこんな感じ。
でも、ほんと西京極は見難くてね。
はやくビデオで見直したい
と思います。

京都さんは新スタジアムを早く立ててくださいと
神戸サポながらお願いします。
ちょっと次に行きたいとは思わないな。

次はホームで川崎戦。
開幕戦を見た感じだとちょっとやばい感がありますが、
ネガティブになってもしょうがないからね。
もっといいパフォーマンスを見せてくれることを期待してます。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。