franken blog
VISSEL KOBE , VW Golf2 , Bicycle , Mac , Digitals , food , etc...
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
車検は男のロマンだ!2008
2008年12月22日 (月) 15:29 | 編集
2年ぶりに行って参りました。
今回も「車検は男のロマンだ!」とは書いたけど、
4回目になると恒例行事になりますね。

今回はこれまでの経験を活かし、準備を入念に。
まず、ちょうど駄目になったVベルト関係を交換。
通販で購入し、近くの整備工場で交換作業をしてもらいました。
その時についでに下回りをチェック。
ライト類もチェックして、久しぶりにオイル交換。
これで事前準備はOK。
後、検査予約。
今はネットで出来るねんな。

車検当日は、まずテスター屋で光軸の調整。
これまで3回やって3回ともずれてたので、
今度は前もって調整しておいたと言う訳です。
では、いざ運輸局へ。

R0012022.jpg

ここではまず書類を購入し自賠責保険に加入。
検査料と重量税を払って、
書類に必要事項を記入します。
それを検査受付の窓口に持って行き、
いざ、検査ラインへ。

R0012016.jpg

こんな感じで、検査開始を待ちます。

そして、検査スタート。
検査員の方がライト類等のチェック。
問題無く通過し、検査機へ。

R0012023.jpg

サイドスリップ、スピードメーター、光軸、ブレーキをチェック。
ここも○。

次は下回り。
ここはこないだ自分でチェックしたばかり。
しかし、所詮素人なんで不安はありつつも、
指示に従って、チェックを受けます。
そして、○。

最後は排気ガスチェック。
これも○。

そうです、4度目にして初の一発合格!!!!!!!
今期最大のガッツポーズですね。

と言う事で、今回はあっさり車検取りました。
またいろいろ書こうかなと思ったんだけど、
これを書くにあたり、前回の車検の記事を見たら、
2年前の俺が結構いい事を言ってるんで、
そちらを読んでもらえたらと思います。

以下、by2年前の自分。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
で、ユーザー車検について、少し。
ユーザー車検を受けて、今回で3回目。
最初はディーラーにぼったくられるのが嫌で始めたんだけど、
ディーラーのありがたみが分かる様になって来た。
車検車検と言うけど、車検とは国?が決めた車の検査システム。
これは決して、本当の意味での安全検査ではありません。
水回りなんてもちろん見ないし、
ほんと、一般道を現時点で走れるか止まれるか曲がれるか、を調べるだけ。
明日、必ず壊れる車でも問題なく通ってしまいます。
だから、安全に運転する為の整備は別に必要です。
そうなると、やはり車検時はそういう定期検査をする良いタイミング。
ディーラーでちゃんとした検査を受けて、直さなければいけない所は直して、
安心して安全に車を乗ると言う今のシステムは理にかなってる。
その点ディーラーでの車検はいいんだけど、問題は価格。
車の整備はいつ直すのかとか、どのレベルまでは許せるのかとか、
非常にグレーな判断が多いから、それを整備する側が決めれば、
どうしても整備する箇所が増えてしまう。
唯一、これを解決出来るのは知識だと思う。
自分がある程度、車について知識を持つと言う事。
なんでもかんでもディーラーお任せじゃなく、
この部品はどういうものなのかちゃんと理解しておけば、
適正な価格で車検を受けられるんじゃないかな。
で、個人的なおすすめは信用出来る車屋(ディーラー)で点検をしてもらい、
相談しながら直す所は直して、ユーザー車検を受けるやり方。
これなら、ディーラーのいい所とユーザー車検のいい所の両取りやから。
これには時間が必要だから、誰でも出来る訳じゃないんだけどね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

では、次は2年後に。
まぁ、その時どうなってるかわかりませんが。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。