franken blog
VISSEL KOBE , VW Golf2 , Bicycle , Mac , Digitals , food , etc...
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キリンチャレンジカップ2008 日本代表VSシリア代表
2008年11月17日 (月) 18:51 | 編集
今更感がありますが、
記録として書いておきたいと思います。

今回は指定席と言う事でゆっくり出発。
ホムスタに到着しましたが、いつもと違う顔をしてました。

R0011824.jpg

R0011836.jpg

とりあえず、嘉人に注目ですね。
後、代表がどんなサッカーをしているのかも、
生で感じてみたいと思ってたかな。

R0011841.jpg

まず、嘉人はゴールしてくれました。
おまけに飛行機パフォーマンス。
さすがと言うか、まぁ普通ですね。
しっかり力を見せてくれたと思います。

で、代表のサッカーですが、
やっぱあれでしょうがないのかなと。
自分は普段、綺麗に組織された
松田ヴィッセルサッカーを観てる訳です。
チームが一つの生き物の様に動く。
この選手がこう動けば、次の選手はこう動く、
次はこう次はこうと全て決まってるんですよね。
統率された美しさがあります。
一方、代表のプレスはただボールにわらわら集まる、
ワーワーサッカーだった。
一人目がこう追って、二人目がここに取りに行くって所までは
個々の判断で出来るんだけど、
その先には残念ながら何もない感じです。
だから、運動量のある選手を選んでるんですね。
無秩序に敵を追い回せるスタミナが必要って事です。
岡崎ね、なるほど。
代表だから、個々の能力は優れてるし、
相手もそれ程の力ではないから、
それで通用するけど、
ちょっとうまいチームとやると、
間違いなく崩壊するだろうなと思います。
でも、代表チームだから時間も無いし、
これで行くしかないのかもなとも思ったり。
代表は戦術を浸透させる監督より、
モチベーションを上げられる監督の方が向いてるのかも。
そう言えば、マラドーナが監督になってたなw

次は水曜日の深夜はカタール戦ですね。
おそらく、アジアではこのサッカーでも、
なんとかなると思うんで、
嘉人のゴールで勝利を期待しましょう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。