franken blog
VISSEL KOBE , VW Golf2 , Bicycle , Mac , Digitals , food , etc...
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「三国志」最高!!!
2008年11月26日 (水) 03:32 | 編集
普通は三国志って知ってるのかな?
男は結構ゲームとかで知ってる人が多いみたいだけど。
かく言う自分は全くと言っていい程知りませんでした。
劉備玄徳とか諸葛亮孔明とか名前は知ってたけど、
この人が実際どういう人なのか、
どの国の人なのか、どういう関係なのか、全然知らなかった。
もちろん、三国志が歴史物だと言うことはわかってたけど
それ以上のことはほんと何も知らない状態やったなぁ。

そんな自分はやはりいつか三国志を読んでみたいと思ってました。
良い悪い好き嫌いは別にして、
一度は読んでおくべきものやと思うしね。
でも、こういうのってなかなか機会がないもので、
読まずに時間は過ぎていってた訳です。
今回、読むきっかけになったのは、
NHKのBS熱中夜話。
三週連続で放送されて、
一回目の劉備ナイトの初めの方で、
読もうと決意しました。
やっぱ、三国志を大好きな人たちが、
馬鹿になって魅力を語る姿は素敵やからね。

つう事で、以前に手に入れていた、
横山光輝の「三国志」を読み始めた訳です。
全60巻、全部読み終わるのに1週間はかかったかな、
全巻制覇しました。
いやぁ、面白い。
そして、勉強になる。
「三国志」最高!!!

では、簡単に感想を。
三国志って漠然としてたけど、
大きな歴史の流れに加えて、
細かい民間伝承的な逸話満載の、
お腹一杯ストーリーなんですね。(三国志演義のことです)
あまりにも知らないことが多すぎて、
一回読んだだけでは
細かいとこまで全部を理解できませんでした。
でも、やはり目から鱗を言うか、
なんで今まで読んでなかったんやろうと後悔するくらい面白かった。
何が魅力って正直たくさんあり過ぎるんです。
逸話がある度に勉強になる。
三国時代から2千年以上?かなり長い年月を経て、
そういう物語になって行ったんやろうね。
今回読んだのは正史じゃなく演義の方だから、
大げさに書いてたり、面白おかしく内容を変えてたりするんだろうけど
それでもすばらしいと思います。
ただの歴史ものって言うんじゃなく、
武将の人間にスポットが当たってるのがいいんですよね。
人柄がちゃんと描かれています。
後、知略戦略も面白い。
勝つ為にどうすればいいのかって答えがたくさんある。
ビジネス系の本に戦国時代や三国志なんかの歴史物がよく出てくるのが、
ようやく理解できました。
人が生きる術が書いてある感じやね。
これ以上具体的な話を書くとこれから読む人もいると思うんで、
やめときますが、少し書いておくと、
自分の一番好きなエピソードは千里行のくだりかな。

で、漫画の三国志から始まって、現在はゲームの真三国無双をやったり、
孫子の兵法のDVDを見たり、いろいろ派生して楽しんでいます。
いいもん見つけましたね。
今度は水滸伝とか読んでみようかな。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。