franken blog
VISSEL KOBE , VW Golf2 , Bicycle , Mac , Digitals , food , etc...
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北京五輪の感想
2008年08月24日 (日) 07:51 | 編集
今日で北京オリンピックも終わりと言う事で、
個人的な感想を残しておこうかなと思います。

まずサッカー。
男子は開会式の前、アメリカ戦に負けて、
すでに終わってしまいました。
これはね、ほんと日本サッカー協会の糞具合を表してると思います。
基本的に監督人選のミス。
反町さんはまだ五輪代表の監督を出来るほど優秀ではない。
本大会前にまだチームの形が出来てないってどういう事やねん。
オーバーエイジ招集のごたごたも酷かった。
個人的には嘉人も良い形で五輪に出て欲しかったんだけどな。
あんないい加減な所に大切な嘉人を出せるか!と思います。
他のチーム関係者も、本音はそういう所だと思う。
サッカー協会はちゃんとしないと。
育成に関しても、結局世界には全く通用しない選手しか、
排出出来なかった責任を取るべきでしょう。
このほんとに酷い結果を反省して、前を向いて欲しい。
でも、今の協会には全く期待できないね。
一方、女子は素晴らしかった。
メダルは逃したけど、いいサッカーを出来てたと思います。
準決勝や3位決定戦は大きな壁が見えたね。
やはり、日本のサッカーをしても、
フィジカルの問題は簡単に解決出来るものじゃないって事ですね。
もっともっと、いい所を延ばす必要があるんだろう。
後、女子の強化は結構一貫してうまくやってるんやね。
なんで、男子は出来ないんだろうか。
変に金が絡んで歪むのかな。
薄汚い金の亡者の皆さんは、
強くなる事が金を生むと考え直してください。

陸上はウサイン・ヴォルトですか。
同じ事をすればでかい奴が勝つんだね。
でもあれだけ圧倒的だと、
自転車見てる自分はすぐにドーピングが頭に浮かぶ。
なんか、悲しくなります。
男子の400リレーはラッキーですが、
努力を積み重ねれば、
結果が出る事もあると教えてもらいました。
あれをただラッキーだからメダルを取れたと思う人もいると思うけど、
実際はそうじゃないんですね。
日頃から頑張ってるから、運を掴める訳です。
ほんと、勉強になります。

最後は野球ですね。
これには腹が立ちました。
野球って国技に近いと思うんです。
歴史があって、日本ならではの野球って文化を作って来たと思う。
今でも毎日スポーツ新聞の一面は野球がほとんどですよ。
それくらい、日本って国にとって大事な競技でメダル無しって。
敗因ははっきり、星野さんの甘さではないかと思います。
エラーをしまくったGG佐藤や3敗もした岩瀬を使い続けた事。
選手を信じるって事は大事だけど、
冷静に現状を分析し、どの選択肢が一番なのか考えるのも大事でしょ。
普通に考えたら、準決勝の大事な場面で岩瀬を使ってはいけないし、
3位決定戦でGG佐藤を使ってはいけない。
現に、GG佐藤や岩瀬は戦犯として、帰国する訳です。
戦犯にしたのは星野さんで間違いない。
もちろん彼が素晴らしい人間だと言う事は分かってるんだけどね、
それでも、これは駄目でしょ。結果を出して欲しかった。
ほんと残念です。こんなに残念だった事はないくらいでした。
次が無いからね。

と言う事で、北京の感想でした。
終わってみるとやはり盛り上がりに欠ける大会だったなぁ。
すぐ終わっちゃったし。
次はロンドンか。
行っちゃおうかな。

最後におまけで変な写真一杯のサイト
コメント
この記事へのコメント
閉会式のロンドンプレゼンテーション、
中国の人海戦術とはまた違って、
あぁロンドンらしいな~と思ったわ。
アテネでの中国プレゼンの記憶が全然
ないねんけど、どんなんやったんやろ。
2008/08/24(日) 22:18:38 | URL | うっちぃ #-[編集]
ロンドンのプレゼンってどこもニュースでやってるね。
ベッカム出て来て派手やったなぁ。
アテネで中国とか全く覚えてないよな。
国自体のセンスや文化レベルみたいなものが見えて面白いね。
やっぱ、イギリスはどんな感じになるか楽しみやなぁ。
4年後、どうなってるやろうなぁ。
2008/08/25(月) 04:20:43 | URL | franken #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。