franken blog
VISSEL KOBE , VW Golf2 , Bicycle , Mac , Digitals , food , etc...
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008 ヤマザキナビスコカップ 第6節 ヴィッセル神戸 VS 京都サンガ
2008年06月09日 (月) 04:55 | 編集
この試合を勝てばチーム史上初の決勝トーナメント進出。
引き分けでは他の試合結果次第と言う事で、
チームとして絶対に勝たなければいけない試合です。

いつもの様に、バックスタンド中央での観戦でした。

R0010868.jpg


メンバー的には前節からレアンドロが復帰したものの、
嘉人とナミルは代表、誠史・ボッティは怪我と、
いまだ、柱のいないチームで戦います。
一方京都は消化試合と言う事で、明らかにメンバーを落としてます。

前半から神戸ペース。
勝たなければいけない試合だから、
気持ちの入り方も違います。
チャンスもあったんだけど、
やはりレギュラー陣に比べて雑と言うか、
技術がないと言うか、決められません。
途中、クリにアクシデントで馬場に交代。
特に不具合もなく前半終了。

後半も神戸ペースだったか。
チャンスも何度もあったけど、決められずにいたんだけど、
遂に20分頃に馬場のスーパーなゴールで先制。
右サイドから右足アウトに掛けてゴール左上に綺麗に決めた。
あれはちょっとやばい感じのゴールやね。
俊輔の右足版って感じでした。
しかし、そのまま終わる事が出来ず、
左サイドのクロスをまた田原に決められて同点。
レアンドロが怪我で外に出ている時で、
人数的にも不利だし、集中も切れていたんじゃないかな。
非常にもったいない失点だった。
その後、攻めるも決められず終了。
他会場の結果により、ヤマザキナビスコカップも終了です。

悔しい。非常に悔しい引き分けでした。
相手は消化試合だった訳だしね。
クラブにとって、今回、決勝トーナメント進出出来れば、
一つ前へ進むきっかけになったと思うんだけど、
結局足踏みをしてしまった。
クラブにとってもすごく痛い引き分けだったと思います。
とにかく、月末からはまたリーグ戦が始まるんで、
切り替えてがんばってもらいたいと思います。

最後に「馬場ちゃん初ゴールおめでとう」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。