franken blog
VISSEL KOBE , VW Golf2 , Bicycle , Mac , Digitals , food , etc...
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008 ヤマザキナビスコカップ 第5節 ヴィッセル神戸 VS 浦和レッズ
2008年06月01日 (日) 06:56 | 編集
非常に微妙なヤマザキナビスコカップ。
負けたらほぼ終わり、勝っても他の試合次第で、
どうにでもなる感じです。
とにかく勝たなければ始まらないんだけど、
嘉人・レアンドロ・ボッティ・ナミル・誠史と主軸が欠場で、
メンバー的にはベストからかなり落ちる。
とは言っても、浦和も代表メンバーが軒並みいないんで、
ホームだしやはり勝たなければいけません。

今回も電車で行きました。
和田岬線。
この電車は趣きがあるよな。
単線で普段は三菱の社員専用電車ってな感じ。
和田岬線の出口には「おはようございます」だか、
「いってらっしゃい」だか書いてあるんですね。

IMAGE_0361


実は非常に眠い状態で行ったんで、
試合に関してはあまり記憶が・・・・
雑感ですが、神戸はいつものサッカーを違うメンバーで。
基本的に人が置き換わっただけだったと思います。
前半、集中が切れた瞬間、高原にボールがこぼれて失点。
あれは高原どうこうより完全にうちのミスですね。
で、松田さんの采配炸裂。
前半の30分くらいかな馬場ちゃんに代えて松橋を投入。
ぼーっと見てたんでわからなかったんだけど、
浦和のディフェンスラインを見て、
松橋の様な裏を取るタイプを投入したんだと思う。
見事に決まってたよな。
松橋はそれから試合終了まで裏へ抜け出してチャンスを作ってました。
前半のうちにセットプレーから同点に追い付いて、後半です。

後半も多少浦和ペースになったけど、同じ様な感じだったかな。
どちらもチャンスはあったと思うけど、決めたのはクリでした。
左サイドで抜け出した松橋から中へ、ヒデがクリに出して、
クリがうまくディフェンスをかわしてゴール。
ストライカーの得点でした。
で、試合終了。
初の決勝トーナメント進出に大きな一歩になりました。
次、消化試合の京都に勝てば決勝トーナメントです。

とにかく、このメンバーで勝てたのは大きいと思います。
メンバー的には試合前の時点で勝ちは難しいかもと思った。
松岡はさすが頭のいいプレーが光ってました。
パスカットの能力は非常に高いよな。
居なければいけない所にいます。
一方で、ここから何が出来るかと言うのは課題になると思う。
今は相手から見てイヤな選手。
これからは相手から見て怖い選手になって欲しい。
ヒデの飛び出しなんかは参考になるんじゃないかな。
ヒデはよくも悪くもヒデでしたね。
もう伸びしろはないのかも。
プロの厳しさを感じます。
クリは凄いね。正直技術はあまり無いねんな。
下手と言えば下手なんだけど、センスは最高。
やらなければいけない事は完璧に分かってます。
あれで技術があれば代表だろうなと本気で思う。
テルも数試合を経て非常に安定してました。
去年の鹿島戦で終わったかもと思ったんだけど、
今年の活躍は素晴らしい。
腐らずに頑張ってたら、結果が出るんだと教えてくれました。
みんな見習って欲しいね。
いよいよ、次ですね。
勝てば初めての決勝トーナメント。
レアンドロも帰ってくるし、来週楽しみにしてます。

後、浦和について少し。
昨日は酷いと言うか切なかったな。
日本で一番のチームなはずなんだけど、
結局、普段個人能力でなんとか出来てるチームだから、
チーム戦術に対して重きをおいてないんだろうね。
メンバーが落ちるとチーム自体のレベルがそのまま下がる。
何が正しいのかはわからないけど、
このメンバーでヨーロッパの名将を呼んで、
しっかりした戦術を叩き込めば、そうとう強いだろうな。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。