franken blog
VISSEL KOBE , VW Golf2 , Bicycle , Mac , Digitals , food , etc...
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008 J1リーグ 第10節 ヴィッセル神戸 VS 浦和レッズ
2008年05月04日 (日) 17:31 | 編集
ゴールデンウィークのホームゲーム。
チケットも前日で完売して嫌がおうにも盛り上がる。
しかも相手はアジアチャンピオンのレッズだし。
おそらく、今期最高のスタジアムになるだろうと思い、
車は混むだろうと言う事で電車で、しかもあの和田岬線にて

IMAGE_015.jpg


スタジアムに向かいました。
(多数のレッズサポと一緒の電車だったんだけど、
みんな写真を撮ってたな)

スタジアムのまわりはレッズサポが一杯。
GWだからいつもより多いんだろうけど、
凄いなぁと思います。
中に入って試合開始を待ちます。

レッズサポ
IMAGE_018.jpg


トモニイコウ
IMAGE_022.jpg


で、試合開始です。
IMAGE_024.jpg


神戸は前節同様、クニと河本が怪我でヤナとテルのCBコンビ。
馬場がトップで右にヒデが今期初先発でスタート。
レッズは高原エジミウソンの2トップにトゥーリオのボランチ、
アレックスやポンテがいないのに非常に怖いメンツです。

試合内容はもう正に組織対個でした。
神戸は組織された守備をベースに強固な守備からのカウンター。
浦和はトゥーリオを中心に個人の力で打開して行きます。
この展開で試合は進みがっぷり四つと言っていい内容でした。
決定的なチャンスと言えば嘉人のループがクロスバーを叩いたのと、
レッズのセットプレーから堀之内がフリーでヘッドした場面かな。
どちらも入らず、0-0で前半終了。

後半は5分頃、誠史のクロスから馬場のヘッドがクロスバー、おしい。
最初の得点はレッズのセットプレー。
左サイドからファーに上がったボールをトゥーリオが競り勝ち逆サイドへ、
それを阿部が見事なボレーでゴール左隅にゴール。
敵ながら素晴らしいゴールでした。
逆に言うと神戸にしたらしょうがない得点だった。
まだ時間が残っている段階での点だったので、
試合の流れは変わらず。
25分くらいには、ナミルから誠史と繋がってシュートがポスト。
ほんと運がない。
そして、35分。
ボッティのパスから吉田孝行がゴール。
難しいシュートだと思うんだけど、よく入りました。
終了間際には決定的な場面を達也が防いで試合終了。
1-1の同点でした。

いや、ほんと見応えのある試合だったな。
昨日は普段サッカーを見ない人がたくさん見たと思うんだけど、
どう思ったんだろうか。
メンバーを見るとどう考えても浦和の方が強いのに、
試合をみると互角。
野球とは違うサッカーの面白さがわかってもらえて、
またスタジアムに来てくれたらなと思います。

帰りは歩いて、兵庫駅へ。
初めてEMONSTERのGPSが役に立ちました。
つうか、あれは最高にいいかもね。
今居る場所と地図が表示されて、絶対に迷いません。
方向音痴の人にはほんとおすすめです。

20080503195632.jpg
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。