franken blog
VISSEL KOBE , VW Golf2 , Bicycle , Mac , Digitals , food , etc...
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008 J1リーグ 第7節 ヴィッセル神戸 VS コンサドーレ札幌
2008年04月20日 (日) 15:54 | 編集
昨日は少し早く出て、今年初めての讃松庵でうどんを堪能。
ヤマダ電機にも寄ってたらキックオフ30分前の到着になってしまいました。

R0010725.jpg


すると、見慣れないユニの坪を発見

R0010740.jpg


坪は自分が神戸を見始めた年に入団。
勝手に同期だと思ってたんですね。
それが違うチームにいるってのは、
やはり無条件で寂しい。
来年は絶対帰って来てもらわないと困ります。

ゲームの方はやっとレアンドロ無しでのほぼベストメンバーで望めた試合です。
昇格組3連戦の最後の札幌戦は勝たなければいけません。

前半から神戸ペースだったかな。
初スタメンの馬場が面白いプレーをしてたし、
札幌も外人頼みな感じでそれほど怖くはなかった。
そんな中、馬場のヘッドの落としからのボッティ、
クニのオーバーラップ、ビッツのクロスからの嘉人、ボッティのPKと、
4回決定的なチャンスがありながら0-0。
そうなると面白いもんで、後半開始早々にミスから失点。
こんなもんですね。
それから決定的なチャンスはいくつもあったんだけど、
結局、全くゴールにならず、
終盤、やっとビッツのスーパーミドルで同点。
そこからまだまだ攻めるもゴールは奪えず1-1の同点でした。

決めるところで決めないとこうなると言う典型だったかな。
しかも、あれだけ決定的なのを外して、
決まったのがビッツのスーパーゴールだからね。
いいところも悪いところもある試合だったけど、
こういうゲームからいい流れにするには、
やはり結果が必要やねんな。
まだ苦しい時期は続くけど、
がんばって欲しいと思います。

ちなみに坪はがんばってました。
神戸相手ということで非常に気合が入っていたと思う。
神戸的には困るんだけど、すごくうれしかった。
これからも札幌でがんばって成長して、
必ず帰って来てください。
本格的にサッカーを見始めて6年、
うちの子がよその子になってる様な
こんな感覚を味わうのは初めてやったなぁ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。