franken blog
VISSEL KOBE , VW Golf2 , Bicycle , Mac , Digitals , food , etc...
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
The 旅の話 その1
2008年04月19日 (土) 03:22 | 編集
いつかはちゃんと旅の話を書こうと思ってたんだけど、
いつかなんて言ってるといつまで経っても書かないんで、
ぼちぼち書いて行く事にします。
今回はその一回目。大学時代の話です。

今思えば、旅なんて認識は全くなかったけど、
大学時代、プチ旅行と言われるものを毎週毎週していました。
ほんといつもいつも深夜にラーメンを食べ歩いてた。
当時はガソリンもそれ程高くなかったし、まぁパジェロで軽油だったけど。
やはり、よく行ったのは京都かな。
一乗寺のラーメン屋はコンプリートしてるし、
たこ焼きの蛸虎も必ず行ってた。
温泉にもよく行ったなぁ。湯原温泉は無料で混浴でね。
深夜なら気楽に入れるんでよく行きました。
特に何も理由が無くても遠くに行ったりしたな。
まだインターネットが普及してない頃だから、
雑誌を一杯買って、常に車に積んでた覚えがあります。

それに加えて、車でキャンプもめっちゃくちゃしてました。
キャンプ道具一式常に車に積んでおいて、
地図で調べて舗装されてない林道を走るんです。

04-09-16_19-37.jpg


高槻とかよく行ったかな。今では舗装されちゃってるんだろうか。
ちょっと広がった場所を見つけてキャンプを張って、
ダイエーとかで買い込んだ食材の鍋をつつきながら酒飲んだり、
夜中に山に入って焚き火したり。疲れたらテントで睡眠。
朝起きたら素早く撤収。凄く楽しかったなぁ。

大学時代ってみんなそれぞれの遊びってのがあると思うんだけど、
自分はこういうのでした。
「今日暇?」って電話から始まる「車で遠出」
この「車で遠出」
テーマは自由。行きたい時に行きたい所へ行く。
もちろん前もって予定を決める旅行もいいんだけど、
ふと行きたくなった所へ行くってのは凄くいいよな。
「そうだ京都、行こう」なんてキャッチフレーズは正にそれ。
これは今でも変わらない。自由に旅をする。
そして、もう一つのキーワードが非日常。
自分も学生時代は毎日のルーティーンワークに嫌気がさしていました。
凄く無駄な時間を過ごしている様な感覚。
それはずっとあって、旅(遠出)に非日常を求めていたと思う。
毎日同じじゃつまらない。
明日は今日とは違う事がしたい。
自分の遊びの基本がここにあると思います。

次回はヨーロッパ旅行の話を書こうかな。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。