franken blog
VISSEL KOBE , VW Golf2 , Bicycle , Mac , Digitals , food , etc...
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GX100をちょっとカスタマイズ
2008年04月12日 (土) 12:04 | 編集
GX100を持っている人はみんな、
絶対レンズカバーがめんどくさいと思ってるはず。
ここでも何度も書いたっけな。
確かに慣れたんだけど、
たまに自動レンズバリアのついたカメラを触ると、
やっぱ自分のカメラのめんどくささに気付きます。

でも、正直普段日常的にはそれほど問題がはない。
ご飯食べに行ったりして撮ったり、
ちょっと綺麗な所とか気になるものを撮ったり。
カバンの中に入れて置いて、必要に応じて出す感じ。
一方で、こないだ四国へ行った時、ちょっと不便を感じました。
いわゆる旅の時は基本カメラは首から下げて、
常時写真が撮れる様にしとく訳です。
当然旅って撮りたいものが多い訳だから、
頻繁に写真を撮る。
するとレンズカバーを外して着ける作業がこの上なく面倒なんです。
一々しないといけない。
これどうしたもんかと思っておりました。

もう一つ。
別の話なんだけど、何度か問題が起きた事がありました。
それがフレアの問題。
詳しい事はよくわからないんだけど、
光が変な方向から入り過ぎた時に
写真が白っぽくなってしまう事です。
こないだホムスタで写真を撮った時に
思いっきり白くなってました。
陽が強いとこうなってしまう。

ちょこっと調べてみると、
この2つの問題を解決する方法があったので、
やってみました。
それがレンズフードとフィルター。
レンズフードはカメラの庇、これでフレアが抑えられます。
フィルターはむき出しのレンズを保護してくれるもの。
レンズフードは純正品があるのでそれを購入。
フィルターはamazonでkenkoってとこのを買いました。
ちなみにレンズフードは純正が個人的にありえないデザインなんで、
別のをゲット。
もう一つついでに純正のストラップも手に入れて、早速装着。

装着前

CIMG1144re.jpg


装着後

CIMG1147re.jpg


ここで大問題が。
つけてみると、端っこにフィルターが写ってしまうんです。
こういうのをケラレって言うらしい。
常識的にサイズを間違えなければ、そういう事はないと思ってた・・・
これに対しては買い替えしか解決策はないんだけど、
もう買っちゃったんで、諦めます。
つうのも、画角を24mmじゃなく28mmにしておけば、
気になる様なもんじゃなくなるんで。

使い方だけど、
普段は上の装着しない状態で今まで通り使います。
旅の時はいつでも電源オンにすれば撮れる様に装着後のスタイルで。
装着後のスタイルを見てもらえばわかるけど、
EVFも着けてます。
やっぱ旅の時はtheカメラとして使いたいからね。
上のスタイルとは違い、
カメラを構えてファインダーを覗いて。
液晶画面で見て撮るのとは違ったものになるかなぁ。
また旅が楽しみになりました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。