franken blog
VISSEL KOBE , VW Golf2 , Bicycle , Mac , Digitals , food , etc...
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
黒澤明特集が今日から始まります。
2008年04月05日 (土) 17:58 | 編集
一時期、尋常じゃなく映画を見まくった時があったんだけど、
その時、素晴らしいと思った監督は2人いました。
むちゃくちゃべたで申し訳ないんだけど、
キューブリックとこの黒澤明。

初めて会った人とか親しくない人と探り探り話をすると、
大概映画の話は通じる事が多い。
まぁいろいろ話をするんだけど、
おすすめ映画は?って話になるよな。
そんな時、キューブリックは好き嫌いがはっきりすると言うか、
人を選ぶと言うか、ある程度受け取る側に能力が必要なんで、
黒澤をすすめる事が多いんです。

で、大体の反応は白黒で昔の映画で、
巨匠の映画だから、とっつきにくいとか難しそうだと言う印象。
自分も黒澤の映画を観る前は、そういう印象だったかな。
しかし、実際いろいろ観てみると全く持って印象は変わります。
黒澤の映画は純粋に面白い。
「踊る大走査線」が面白いのと同じベクトルで面白いんです。
次どうなるんやろ?最後はどうなるんやろ?
そういうわくわくどきどきで観てしまうエンタメ映画が多いんです。
「隠し砦の三悪人」なんてスターウォ-ズの元ネタやしね。
個人的には「天国と地獄」は面白かったな。

その黒澤の映画全30作がNHKで放送されます。
まとめてと言うより、今年一杯ちょこちょこやる感じなんかな。
これは興味のある人は是非観て欲しいと思います。

で、今日の夜9時からBS2で放送される「羅生門」について少し。

spec_ph03_big.jpg


まずストーリーについては正直小難しいです。
善と悪についての哲学的な内容。
そういうのが大丈夫な人はとても興味深く観られると思う。
そして、この映画の一番のポイントが綺麗な画。
いい尽くされてる事だけど、光の使い方がすごくいいんです。
大型のレフ板かなんかで光と影を演出してたと思う。
実はこの映画は自分が初めて観た黒澤映画。
これで完全にはまりました。
ベネチア映画祭でグランプリを取ったんだったよな。
そういう意味でも、観る価値のある映画です。
是非、どうぞ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。