franken blog
VISSEL KOBE , VW Golf2 , Bicycle , Mac , Digitals , food , etc...
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
責任をとる企業
2008年02月22日 (金) 14:50 | 編集
HD-DVD撤退が正式に決定して、ニュースでは
勝ち負けの原因追及など過去を振り返るものが多い中、
こういうニュースが流れました。

エディン、販売したHD DVD機をBD機に交換

普段、うちは近所のエディオン系ミドリ電化では買い物を一切しません。
それは単純に高いから。
最近買ったGX100なんて、79800円で売ってたからねぇ。
他のものも大概は他の家電店より高い。
基本的に自分で徹底的に調べて買うタイプなんで、
ああいうサービス重視系のお店には用がないんです。
もっと言えば、自分は好きなタイプの店じゃないんですよね。
家電だけじゃなく、最近話題の食品なんかも含めて、
買い物って買う人も知識を持ち賢くなるべきだと思うから、
丸投げ的なサービスを売りにしてるってどうかなと。

そんな中、このニュースです。
ショックを受けました。
おそらく、こういう交換するサービスって異例の事だと思う。
家電なんて購入した数日後に新商品発表ってよくある話でしょ。
だからと言って、絶対交換なんてしてくれない。
つうか、モデルチェンジ前だから在庫を減らすために、
客が知らないのをいい事に売りつけるお店もあると思う。
今回の場合、完全に企業の都合です。
しかも、事前に分かる様な事じゃない。
なのに、交換するって言うんです。

このニュースには企業の姿勢とかサービスとか、
考えさせられました。
この件に関して言えば、エディオンはしっかり責任を取ったと言う事です。
店員が何も知らない人に商品を買ってもらう。
その時、結果責任は店員にもあるんだと言う事。
これでエディオングループで買い物をする人が、
増えるかどうかわからないけど、
この姿勢は非常に評価していいと思う。
最近は売りっ放しで後はお前達の責任ですよってな売り方が当たり前の中、
売ったら終わりじゃないって証明したって事だよな。
ただ高いから駄目な訳じゃないって事やねんな。


と書いたけど、一応このニュースが広告宣伝の類いである可能性と、
自分はHD-DVDを買う事はなかったって事は書いておきます。
ある程度の損失を覚悟した上で企業イメージの向上を狙ったかもしれないし、
ちゃんと自分で勉強した人はHD-DVDは持ってないと思うんですよね。
この辺が難しい所ですな。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。