franken blog
VISSEL KOBE , VW Golf2 , Bicycle , Mac , Digitals , food , etc...
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東芝がHD-DVD撤退の話
2008年02月17日 (日) 14:22 | 編集
時事ねたです。

先日、ワーナーがブルーレイ陣営についたということで、
事実上、ブルーレイの勝利が決まって、
早速、東芝がHD-DVD事業の見直しをすることにしたみたいです。

まず、どっちが勝つかって話。
これに関しては正直初めからブルーレイが有利だったと思う。
絶対的な理由はPS3。
ブルーレイはソニー主導だと言う事で採用は初めから決定。
それまで一番売れていたゲーム機シリーズで採用されるって事で、
初めから絶対的に有利だというのは間違いなかったよな。
支持する企業を見ても、正直ブルーレイの方が魅力的だったし。
(アップルもブルーレイ)
かと言って、それだけで雌雄が決する訳じゃないんで、
その辺をどうなるのかなと経緯を見てたけど、
順当にブルーレイを採用する企業が増えたって感じですね。

よくこの争いはBeta VS VHSになぞられて語られてたけど、
現代では順当な結果にならざるを得なかったってのが、答えだった様に思う。
Beta VS VHSでVHSが勝った要因が、
VHSで裏ビデオをばらまいて、シェアを取ったって言う話は有名。
本当かどうかはわからないけど、そういう裏事情的なものが、
結果を変えるって事はあったと思う。
今回に関しては絶対的にコピーでしょう。
もし、HD-DVDには簡単にコピーできるツールがあって、
ブルーレイにはなかったとしたら、
HD-DVDがシェアを伸ばしてた可能性が高いよな。
でも、こういう裏技術みたいなものを企業が開発する訳にもいかないしね。

後、東芝の話。
この撤退の決断は早かったね。
正直、この潔さには感心しました。
東芝はこのHD-DVD事業には相当なお金をかけてきたと思う。
それをある意味きっぱり無駄なことだったっと自らが言う訳です。
これは普通出来ることじゃない。
大体は負けを認めずお茶を濁しながら、
だらだら縮小して行く感じになる。
Bataはそうだったんじゃないかな。
内部事情なんて全然わからないけど、
日本の企業もここまで合理的になったんだなと、
時代が変わったんだなと思ったね。
こういう経営判断はやはりすばらしいと思います。
駄目ならすっぱり切る。
出来る様で出来ない事やからね。

最後に一言だけ。
自分が気になってるハイパーメディアクリエーターの高城剛さん
(沢尻エリカと一緒にいる人)はHD-DVDが勝つと宣言してました。
コピーしやすいメディアが勝つからと。
まぁ、その意見には一理あると思うし、
条件が揃えばHD-DVDが勝ったかもしれないというのは、
すでに書いた通りです。
でもね、この人その事を言及しないまま、
今年初めのブログで、もはや「HD-DVD VS ブルーレイ」ではなく、
「VS HDDだ」なんて書いてるんです。
非常にずるいタイプの人間です。
間違ったんなら間違ったと書け。
卑怯な論点のすり替えをするなら語るな。
かなり見損なったね。
信用できないタイプの人です。
ちなみに自分としては「VS HDD」なんてのはナンセンス。
大容量のストレージとディスクメディアは共存するものだと思います。
つうか、HDDは淘汰されてSSDになるのは間違いないね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。