franken blog
VISSEL KOBE , VW Golf2 , Bicycle , Mac , Digitals , food , etc...
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中田英寿の旅の話
2008年02月11日 (月) 15:57 | 編集
ヒデが引退したのはもう1年半も前になるんやね。
あの時、旅人になると言った彼を応援したいと書いたんだけど、
結局具体的には何も出来てなかったな。
つうか、そもそも旅人になったと言ってたけど、
実際どこで何をやっていたのかわからない状況だったんで、
どうしようもないよな。
ファンクラブみたいなものはあったみたいだけど、
そういうのに自分が入るのはちょっと違うし。
そんなこんなでたまにニュースなんかで見ながら、
ヒデはどんな旅をしてるのかなぁなんて思ってました。
そして、今年に入って、nakata.net TVがありまして、
これがやはりなかなか面白いんですね。
ヒデの言葉は棘があるんですよ。
ただ棘があるんじゃなくて、
自分のしてきた事に起因する自信みたいなものが、
圧倒的に見える訳です。
偉そうなんだけど、そこに腹がたたないというか、
偉そうにしても問題ないだけのことをやって来てるし、
あえて偉そうにしている節もあって、なかなか興味深い。
個人的には実れば実る程頭は下がると思ってるんで、
一概に肯定はできないんだけど、
やはり、面白い人間であり、非常に興味を持ってしまう人です。

その中田英寿の旅が始めてテレビで公開されました。
ニュース番組の1コーナーってのはどうなんかなとは思うけど、
まぁ、手っ取り早くお金になったのか、
去年のFIFAクラブワールドカップに出てるのを見て、
そろそろ露出を増やさないといけないということかなと、
勘ぐってたんで、その流れなのか。


R0010356.jpg

で、ブータンの旅です。
もちろん時間も短いし、その旅の全容はわからなかったんだけど、
さすが、面白い内容でした。
まずは、根本的に彼の旅のあり方みたいなものがわかったね。
旅の一番の目的は人と会って成長することだと言ってたけど、
自分が気になったのは違う部分でした。
高い山の上にある寺に行くのに他にも手段があるのに何故歩くのか?と聞かれて、
「普通は歩いて行くんでしょ」って言うシーンがあったんだけど、その部分。
あそこでなにか乗り物に乗ったんじゃ、
あの寺に行く意味は全くない訳なんですよね。
そうやって行くんなら、世界遺産DVDでも集めてろって事です。
大きな意味で空気を感じると言うこと。
そこのリアリティを感じるということです。
こういう旅を続けてるんなら、
またまた面白い人になってるんだろうなぁと思うな。
後もう一つ思ったのが、ビデオの作り方。
これ完全に中田英寿プロモーションビデオなんですよね。
何故ブータンかと言われると、英語が通じて、
彼がかっこよく会話して、いい感じに映るからなんじゃないかな。
これからどういう仕事をするのかわからないけど、
自分のブランドイメージをキープする手法の一つに思えました。
正直うそ臭いと。
失敗をたくさんして経験を積んで、人間は成長するんだからね。
まぁ、テレビで見せる必要はないということなのかな。

今回は第一回目で続いて後3回シリーズがあるらしいです。
いろんな意味で楽しみな番組になってきました。
興味がありましたら、是非見てみてください。

最後に一言。
この旅をちゃんと記録してDVDで出してくれないかな?
絶対買うんだけど。
ファンクラブ的なものにお金は払いたくないんだけど、
こういうDVDが出たら絶対に買います。
いろんな意味で凄く面白いだろうなぁ。
とりあえずは、テレビで我慢になるんだろうけど、
本なりDVDなりで是非出して欲しいと思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。