franken blog
VISSEL KOBE , VW Golf2 , Bicycle , Mac , Digitals , food , etc...
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キリンチャレンジカップ2008 日本代表VSボスニア・ヘルツェゴビナ代表
2008年02月02日 (土) 14:20 | 編集
メンバーはチリ戦から山岸から嘉人に変更、
中盤をダイヤモンド型の頂点に嘉人が入る形でスタートです。

チリ戦は初戦と言う事で非常に中途半端な感じではあったんだけど、
この試合はもう一段階成長し、形が見えてきたと思う。
前半からいいペースでした。
贔屓目無しに嘉人のトップ下はよかった。
あの位置から左右からゴール前に飛び出して行くのも素晴らしいし、
なんと言っても、あのパスセンスやね。
トップ下でボールを貰っても、ちゃんとキープ出来て、
前線へスルーパスも出せるし、しっかり繋ぐ事もできる。
いやぁ、良かったな。
あれが嘉人の力だと思うね。
チームとしてもワンタッチで繋いだり、大きく展開したり、
チームの意図を感じたし、よかったと思う。
そんな感じでいいペースだったんだけど、
チャンスを活かせず、前半は0-0で終了。

後半は前半途中から入った山瀬がトップ下に入ったんで、
嘉人は少し上がり目に。
この形はこの形ですごく良かったんじゃないでしょうか。
高原が比較的前で張るイメージで、
その少し後ろで嘉人が動く感じだったから。
ただ、なかなか決定的なチャンスはなかったかな。
後半25分くらい?セットプレーのこぼれから先制。
続いて、カウンターから2列目から飛び出した山瀬に、
嘉人がパスを通して、キーパーと1-1。
それを冷静に決めて2点目。
3点目もカウンターから山瀬が決めて、3-0快勝でした。
1点目はセットプレー、3点目は相手の気持ちが切れてたんで、
ポイントは2点目だった気がする。
トップの嘉人が飛び出した2列目の山瀬に絶妙のパス。
あれは価値のあるゴールだったな。

この試合は個人的には非常によかったと思います。
特に山瀬が入ってからはよかったよな。
守備に関してはそこまで問題はなかったと思うし。
唯一残念だったのは高原の出来。
2試合通じてだけど、非常に悪かった。
コンディションが戻ればもっと出来るんだろうけど、
東アジア選手権を考えると、前田を是非使って欲しいなと思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。