franken blog
VISSEL KOBE , VW Golf2 , Bicycle , Mac , Digitals , food , etc...
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キリンチャレンジカップ2008 日本代表VSチリ代表
2008年01月30日 (水) 15:31 | 編集
岡田ジャパンの初めての試合。
オシムジャパンからどの様な変更を入れるのか、
そこをポイントに見ていました。

注目の2トップは高原と巻。
中盤はいつものメンバーに、
DFは右のサイドに内田を起用。
こういう感じでしょうか。
残念ながら嘉人はサブだったな。

試合はまぁこんなもんだろうと言う感じでしたね。
岡ちゃんは前監督の急病からの就任、
非常に難しかったと思います。
しかも、予選が近くて作り直しが出来ないわけだからね。
オシムのサッカーをベースにどのくらい変化を与えられるかといわれると、
正直大したことはできていない印象だった。

つまらない寒いという声が回りから聞こえてきたけど、
サッカーを普段見ない人はそう思うだろうな。
でも、オシムサッカーからどう脱却進化するかというのを、
中心に見ると非常に興味深い試合でした。
前半にいくつかパスをつなげて攻撃したシーンがあったけど、
あれはまさにオシムのサッカー。
おそらく、あのサッカーをベースに考えてるんだろうね。
安易に縦ぽんはしないぞと、繋ぐぞと。
守備に関してはやはり中の2人任せではありましたか。
岡ちゃん的にはある程度やられたことがあっても、
最後の所では必ず止める自信があったんだろうね。
リスクを犯して攻撃するスタイルで行くなら、
最後の砦は強くないといけないでしょう。
中沢はいつもの強い中沢だったけど、
ちょっと阿部は見直したな。
すばらしい読みで相手のチャンスを潰してました。
彼が計算できると強いね。

後半、15分辺りだったかな。
ついに待望の嘉人の登場です。
しかもファーストタッチでシュートまで。
すばらしい。
その後もしっかりチャンスにからんで得点の香りがしてました。
シュートは結局4本だったかな。
残念ながら入らなかったけど、
才能は十分見せたし、後は細かい精度の調整だけでしょ。
次のゲームは必ず点を取ってくれると思います。

ところで、今回の代表のゲームはちょっと感動してしまいました。
プロフィールでも書いてる通り、ヴィッセルを見る様になったのは、
代表の応援の延長線なんです。
日本代表のために地元チームを応援しようと。
数年経って、結果代表より地元チームを応援するようになってしまいましたが、
その代表への気持ちみたいなのが復活した。
自分のチームで活躍した選手が代表に呼ばれて、
日の丸と背負って戦う。
これはリアルに自分が日本代表につながってるって事を感じる事が出来た。
素直に幸せな気持ちになったな。

つうことで実はこれからボスニアヘルツェゴビナ戦です。
今日は嘉人がトップ下で先発との情報もあるので、
非常に楽しみ。
国立に行ってきます。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。