franken blog
VISSEL KOBE , VW Golf2 , Bicycle , Mac , Digitals , food , etc...
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デジカメが欲しい! 基本編
2008年01月03日 (木) 17:40 | 編集
正月一発目のエントリーは物欲系。
デジカメが欲しいなんていろいろ調べて、
結局必要なくなったんで、断念したんですが、
一度足を踏み入れてしまうと、後には引けませんな。
デジカメが欲しいです。

いやぁ、カメラってむちゃくちゃ奥が深いね。
もうすでにはまってるに近い気がする(まだ買ってないのに)
基本的にデジタルカメラってのは、
目の前の画をカメラのレンズを通してデジタルデータとして記録する機械。
つまり大事なのは、レンズと記録する機械部分と言うことになる。
大体カメラで何万画素だどうだと言ってるのは、
記録する機械部分のことを言ってるんですね。
でも、当然ながらレンズも画質を決める重要な要素。
携帯電話ってあの小さいボディにいろんな機能を詰め込んでる訳でしょ。
当然、その程度のレンズな訳です。
だから、何万画素だろうと画質が悪いし、
専用デジカメは画質がいいんですね。
もう一つ、画像エンジンと言って、
デジタルで取り込んだデータを処理する部分も大事。
出来る限りのデータを取り込んで、それを見る形に落とし込む部分やね。
色の感じとか、質感とか、そういう部分がここでアレンジされる。
どういうレンズで、どういう記録装置で、どういう状態で撮った写真を 
どういう画像エンジンでアレンジされたかで画質は決まる。
どの部分が劣っていても、いい写真にはなりません。

で、それを踏まえて、自分にあったカメラを考えます。
本来自分はどちらかといえばビデオ派。
でも、現実としてはなかなかビデオって撮る機会がないねんな。
やっぱり街中でしょっちゅうビデオ構えてたら変でしょ?
後、ここに記事を書く時、結局写真ばっかり使うことになってる。
しかも、あれだけもの足りないって言ってる携帯のカメラで。
それはやはり不本意でね。
ここは誰かに見てもらうためのものと同じか、それ以上に自分の記録なんです。
自分の記録はきれいに残したいと思う。
自分の記録と言う点で写真を撮ると言うことは、
とにかくいつでもどこでも瞬間を切り取る感じで写真を撮りたい。
日常の何気ない風景がかっこよく見える様な、
当たり前にあるものの大切さみたいなのが改めて感じられる様な。
そういうのって、十年単位で考えるとすごくいい記録になるねんな。
だから、カメラを選ぶポイントとしては、 
いつでもどこでもって事とよく写るって言う事になるかな。
かっこよく見えるってのはあくまで主観なんで難しいね。

で、理想の写真を撮るにはどうすればいいかと、
写真のことやカメラの事をいろいろ勉強しました。
そこで自分の欲しいものは、少しくらい高くても、
レンズ交換の出来るコンパクトカメラかなと言う結論に。
しかし、そういうのは少しどころじゃなく、むちゃくちゃ高いんです。
レンジファインダーのデジカメということで、
ライカのM8(50万)とか、エプソンのR-D1(20万)とか。
レンズも数万数十万レベルなんで、まぁお話にならない話です。
当然、素人が簡単に扱える訳もないですね。
次に画質だけ考えるとやはり、一眼レフになるんだけど、
これは「常に・気軽に」じゃなくなるので、
結局、こないだの候補、高級コンパクトって事になります。
しかし、今回はいろいろ調べたこともあって、
より深くまでつっこんで、検討してます。

続きは機種編で
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。