franken blog
VISSEL KOBE , VW Golf2 , Bicycle , Mac , Digitals , food , etc...
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007 J1J2入れ替え戦 第2戦 サンフレッチェ広島VS京都サンガ
2007年12月09日 (日) 18:51 | 編集
見ました?
やはりすばらしい試合でした。
魂のこもった試合やったな

前半から広島ペース。
勝たなければいけないんで、
積極的にサイドから攻撃してました。
3バックのサイドはシステム的にフリーを作りやすいから、
そこを効果的に突いてたね。
特に駒野はよく攻撃にからんでた。
チャンスも数度。しかし決め切れなかった。
一方京都はカウンターやね。
前半の最後に決定的と言えるチャンスがあったけど、
そこは気迫で下田が押さえて、0-0で終了。

後半はサイドのケアをするために京都が4バックに変更。
これがある程度は機能してたかな。
京都も盛り返しながら時間が過ぎる。
時間が経つに連れ、運動量が減ってきて、
お互いにチャンスが出来始めたけど、
結局は最後まで死力を尽くして戦い抜いて、
0-0でした。

ほんといい試合でした。
だいたい0-0ってのは面白くないんだけど、
やはりこの試合は違うね。
最後の槙野のオーバーヘッドがポストに当たった時は、
去年を思い出したな。
あそこで入るか入らないか、これはほんとに気持ちの差だと思う。

試合終了後はすごく複雑な気持ちで見ました。
去年は自分達が昇格した訳で京都の気持ちがわかる。
しかし、もちろん降格した事もあるので、
広島の気持ちもわかる。
森岡が泣いてる姿や佐藤寿人が泣いてる姿は、
動機は全く違うんだけど、なぜか同じ感じがあったな。
二人ともすべてを掛けて戦ったということだと思う。
どっちがいいとか悪いとかどうでもいい事やな。

個人的には広島遠征がしたかったから、
広島に勝って欲しかったんだけど、
こんな低いレベルの希望を持って、
申し訳ないと思った。
お互い、自分の人生掛けて戦ってたからね。
まぁ、やはり入れ替え戦は最高です。
普段なかなか見られないものが抽出されて見える。
来年はどこが出るんやろうね。
うちは絶対嫌やな。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。