franken blog
VISSEL KOBE , VW Golf2 , Bicycle , Mac , Digitals , food , etc...
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
岡田ジャパン誕生?
2007年11月28日 (水) 05:46 | 編集
そう言えば、代表の話を書いてなかったなと思い、
備忘録として書いておきます。

まずは、オシムの病気の事。
脳梗塞と言う事で長島さんとかと同じ奴ですな。
血管に血の固まりが詰まると言う。
うちには心臓系の疾患持ちと、
脳神経系が少し分かる人がいるので、
このへんは少し詳しいのです。
脳梗塞で倒れたと聞いた時はまず命の心配をしました。
脳の大事な部分(呼吸を司る所とか)が詰まるの死ぬので。
やはり、オシムは日本のサッカーにとってとても重要な人で、
最高の恩人の一人です。
大げさではなくショックを受けた。
とにかく、命は取り留めて欲しいと思ったな。
現役復帰は不可能だけど、せめて見届けて欲しいと。
で、数日経ち命に関しては大丈夫だとわかると、
次の監督は誰なのかが気になった。

オシムのサッカーはボールも人も動くサッカー。
キーワードはホリバレント。
もう少し言うと、オシムのサッカーとは、
自由に自分の意思でその時に応じたプレイを、
高次元での実現を目指すもの。
自らを教師だと呼ぶオシムさんらしいサッカーです。
しかし、このサッカーはサッカー史的にはかなり古いもの。
トータルフットボールとかの時代のものなんじゃないかな。
それを現代版にアレンジしたものだと思う。
このサッカーについて、戦術マニアの人とかは、
これじゃ限界があるとか、世界は目指せないとか言うし、
実際はその通りだと思う面もあるんだけど、
日本はそういう人間の体力だとか判断力とかの限界に
チャレンジする様なサッカーを
一度目指して限界を見た方が良かったと思う。
オシムのサッカーで日本人の限界を見たかった。

次の監督と言うと、当然条件がある。
日本代表の監督になる人だから、
実績や能力は絶対に高くないといけない。
そして、基本的にW杯の予選まで時間がない。
少ない時間でチームが作れる人。
つまり、日本のサッカーや選手の特徴が分かる人でないといけない。
後、希望としてオシムのサッカーを受け継げる人。
この条件を完全に満たす人で現在フリーの人はいないと思う。
そうなると、やはりより理想に近い人じゃないと。
そこで考えてみた所、結局答えは一人しかいない。
岡ちゃんやな。

岡田監督と言えば、札幌を昇格・残留させ、
マリノスを優勝させた。実績的には問題ない。
ちょうど、監督を辞めて1年、時期的にも問題ない。
これしかないのかなと言うのが感想です。
個人的には岡田監督ってのは、
人間的には非常に素晴らしく頭もよい、
人心掌握術に長けたタイプ、
目指すサッカーや戦術は非常に現実的なもの。
はっきり言うと、面白くないけど
そこそこの成績を残す監督だと思う。
日本代表監督にふさわしいかと言うと疑問符が残るけど、
今考えられるのはこの人しかいないだろうな。

そういう訳で、現在協会もこの人にオファーしてるらしいです。
ギャンブル的に他の人と言う選択肢がない訳じゃなかっただろうけど、
妥当としかいい様がないな。
すごく、歯痒い気持ちなんだけど、
1年間岡ちゃんが成長してると信じたいと思います。
見事にオシムサッカーを継承し、
その上に岡ちゃんカラーを出せたら、
岡ちゃんは神になれるんだけどね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。