franken blog
VISSEL KOBE , VW Golf2 , Bicycle , Mac , Digitals , food , etc...
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
セルフうどんを食べ比べ
2010年09月30日 (木) 21:00 | 編集
手っ取り早くうどんを食べたいと思えば、
最近たくさんあるセルフのチェーン店に行くのが一番。
駐車場も用意してあるし、値段も手頃だし。

まず、三宮にある丸亀製麺。トリドール系列。
ここは極たまにサッカー前に寄ります。

R0012876_20100930201430.jpg
(写真は昔のもの)

先日行ったんだけど、酷かったです。腰がない。
前も腰がなくて、
その時は時間が中途半端だったからかなぁと思ったんだけど、
今回は昼ごはんの時間に行ったので、
これが本当の姿でしょう。
まぁ、いわゆる茹で置き過ぎって事なんだと思うけど。
量販店の性なのかな。
ちょっと次に行きたいとは思えなかったなぁ・・・

次は金比羅製麺

IMG_0224.jpg

ここは太鼓亭系だったっけ。
前に171沿いの所に行ったんだけど、
そこはダメだった。腰が弱すぎ。
で、昼ごはん時に芦屋の2号線沿いの所に行ってみたんです。
ああ、一緒でした・・・

どちらも大手飲食のチェーン展開のお店。
同じ様に腰が弱くて、水くさい感じで、
食べられるかなレベル。
看板に大きく讃岐うどんって書いてるのに、
大阪うどんか?って。
客はそこまでのレベルを求めてないってことなのかなぁ。
こんなんでもお客さん入ってたもんなぁ・・・・

で、最後に讃岐製麺尼崎西昆陽店

IMG_0248.jpg

めしや系列らしいです。
ここは前からお気に入りでこないだ行きました。
昼ごはん時だったんだけど、うまかった。
ここだけはうまかった。
肉ぶっかけにしたんだけど安定ですね。

ちょっとネットで調べるとここもちょっと悪い話が。
どうも閉店間際でおそらく茹で置きをつかまされたんだと思いますが。

やはり、こういうチェーン店は味よりもコストを重視すると思うので、
こういう当たり外れはしょうがないのかなぁ。
個人的には尼崎の讃岐製麺が当たりだったんで、
また行くけど、他の2店は2回行ってもダメだったんで、
しばらくはいかないと思います。
結局、客のレベルで味も決まるのかなぁと、
少し格差社会を感じた木曜日でした。
スポンサーサイト
広島遠征 2010晩夏 2日目
2010年09月20日 (月) 17:54 | 編集
2日目の前にまずネカフェの話を。

人生で始めてネカフェで泊まりました。
友人が家で泊まってもいいと言ってくれたんだけど、
迷惑掛ける訳にもいかないし、
せっかくなんで初ネカフェ宿泊を体験してみようと、
チェーン店のポパイへ。

寝たいと言うことで
禁煙で寝られる座敷シートのナイトパック7時間を選んで席へ。
こんな感じでしたね。

IMG_0202.jpg

脚を伸ばして、自分の背でギリギリ。
まぁ不自由な感じはしなかったので問題なかった。
MBPを持って行ってたので、それをネットにつないで、
アフターゲームショーを見てたら寝てしまってました。
起きたら5時頃だったのかな?
あんまり長い時間は眠れなかったんだけど、
かなりすっきり睡眠が取れましたね。
ダラダラしながらネットチェックして、
シャワーを浴びて、6時過ぎ。
目が完全に覚めちゃったので、
コーンスープ飲みながら、
バクマンを必死に読みました。
広島で何やってんだ俺って思いながらw
0時過ぎに入店でナイトパックは7時間、
今は1時間延長無料サービス中だったので、
8時頃に店を出ました。
これで1700円。
まぁ仮眠レベルではあるけど、
ある程度寝れて、シャワー浴びれて、
この値段なんだからお得感強いな。
これで18切符×ネカフェの一人旅が本格的に見えて来ましたw

2日目と言っても、早めに帰ろうと思ってたので、
軽く観光をしようと調べてみると、
候補だった岩国の錦帯橋が案外近いと言うことで、
行ってみることに。
友人を家まで迎えに行って、朝食をご馳走してもらい、
いざ出発。

しかーし、連休の中日と言うことで渋滞・・・
1時間で着くはずが3時間くらいかかっちゃったかな。
で、錦帯橋を満喫です。

IMG_0208.jpg

こういう観光地って久しぶりに行ったかな。
普通にいい景色で少しリフレッシュできました。

ちょうど昼過ぎだったので昼ごはん。
これまた行ってみたかった、山賊焼きに。

山賊焼き。山賊うどん。山賊にぎり。

IMG_0213.jpg

いろりってお店だったかな。
駐車場がでかいのに県外の車で満車、
たくさんオブジェがあったり、縁日的なお店があったり、
ひとつの飲食店なはずなんだけど、
なんか祭りに入った様な錯覚に陥りました。
ほんと、食事処ひとつがテーマパーク的になってて、
不思議な感じだったなぁ。

そこから広島市街へもどり、
友人を家まで送って、おみやげのお好み焼きを手に帰路へ。

福山で仮眠を取って、渋滞にも巻き込まれ、
結局帰って来たのは日付が変わる頃。
なかなか疲れましたね。

今回も楽しい旅でした。
ヴィッセルさんもがんばったし、おいしいもの食べれたし、
観光もできたしね。
一緒に行動してくれた友人にも感謝してます。
また行きたいね。
広島遠征 2010晩夏 1日目
2010年09月20日 (月) 17:14 | 編集
年に一度の広島遠征。
広島には友人がいるので、
ゲームのある時は毎回行ってます。
しかも、今回は和田さんの初陣。
ヴィッセル的にも外せない遠征になりました。

出発したのは朝の6時頃だったっけ。
ちょこっと寄り道して、宝塚から高速に乗って、
一路広島へ。
直接ビッグアーチへ行ったので、
約4時間ほどで駐車場に着いてましたね。

グルメスペース的なところで、
府中焼なるお好み焼きをゲットして、
スタジアムの中へ。

IMG_0175.jpg

かなり日差しが強かったので、
電光掲示板下に陣取っていただきましたが、
普通にうまかった。
レンジでチンなものじゃなく、
ちゃんと鉄板で焼いて作ってるんですね。
さすが本場だ。

試合については、
いつもの通り雑感だけ。

IMG_0181.jpg

メンバーはそれほど変わってなかったけど、
内容は明らかに変わってました。
前からプレス&カウンター。
連携はやはりそれほど取れた感じじゃなかったけど、
今までの鎖が取れた様な躍動の仕方だった。
前監督はなにをしてたんだと。
そして、選手が生き生き戦っていて、
それも印象的だったなぁ。
監督交代は正解で間違いなし、
しかも、なんでもっと早くしなかったんだと。
結果は1-1の引き分け。
力のある広島とアウェーで引き分けですから十分及第点です。
次、ホームでセレッソに勝利したいな。

試合後は友人と合流するために市街へ。
少し時間が掛かりながらも合流して、
友人おすすめのレストランへ。

個人で自宅を改装しやっておられるレストランで、
当然看板など何もなし。
ものすごく狭い道を通ったり、
かなりハードルの高いお店でした。
では、写真を。

生ハムとなしのサラダ

IMG_0184.jpg

さけの湯引き ほうれん草のソース

IMG_0186.jpg

シーフードとアスパラのパスタ

IMG_0190.jpg

ヒラメの和風カルパッチョ

IMG_0192.jpg

鰆のグリル イタリアンソース

IMG_0193.jpg

牛しゃぶ肉(巻いたもの)のステーキ バルサミコといちじくのソース

IMG_0197.jpg

胡椒ご飯 アボガドマグロ乗せ

IMG_0199.jpg

酒粕のシュークリーム

IMG_0201.jpg

おいしくいただきました。
この豪華さボリュームで3800円ほどだったと思います。
かなりのお得感ですよね。

この後、友人を家まで送って、
この日の寝床、メディアカフェポパイへ。
就寝で、一日目終了。
早速、牛鍋丼を食べて来ました。
2010年09月15日 (水) 13:34 | 編集
話題の吉野家の低価格丼、牛鍋丼を食べました。

IMG_0159.jpg

味はまぁまぁ。
牛丼と同じ味ってことだったと思うんだけど、
ちょっと醤油辛い気はしたかな?
まぁ、むらがあっただけかもしれませんが。
思ったより肉も多くて、価格も280円と満足度高かったです。

で、やはりこれ出しちゃうと、
牛丼が微妙過ぎるでしょ。
吉野家と言うか、牛丼に求めるものって、
キン肉マンも言ってる様に、
「はやい・やすい・うまい」
そもそも吉野家が提案したものなんですがね。
そのコンセプトを見事にすき家や松屋に盗まれて、
その上を行かれて、行き場を失ってます。
厳しい。厳しすぎる。
以前のBSE事件の時は、
味を守って美談になってたけど、
今回はほんとに企業存亡の危機だと思う。

そもそも「はやい・やすい・うまい」のうまいに関しては、
基準が曖昧なんですよね。
明確な判断基準がない。
そこの部分にこだわって、
こういう状況になるんだったら、
やはり大きな方向転換をしないといけないんじゃないのかな。
牛鍋丼なんて、明らかにその場しのぎでしょ。
味で勝負するなら、牛丼の値段を上げてでも、
ほんとの意味で味で勝負するべきだし、
やすいを重視するなら、しっかり牛丼の値下げをしないと。
客的にはこれで吉野家に行く回数が増えることはないですね。
山かけわさび牛丼とかの方が魅力的やもんなぁ。
やっぱ、吉野家の牛丼は違うって思わせてもらわないと。

なんて、偉そうに書いたけど、
あれだけの大企業なんだから、
マーケティングはしっかりやってるよな。
つうことは、牛鍋丼のその場しのぎでなんとかなると言う算段なのか。
トップダウンの企業っぽいから、
トップの信念を貫いた判断なのかもしれないけど。
どっちにせよ、ちょっとこの牛丼戦争は面白いなと思って見てます。
なんだかんだ言って、牛丼と言えば吉野家。
次なる一手を期待してます。
UKでアメリカンブレックファースト
2010年09月10日 (金) 16:58 | 編集
通常、ご飯を食べるところは、
地名・ジャンル・店名ってタイトルにするんだけど、
今回はちょっとした朝ごはんだけなので、
それはスルーで。
またがっつりご飯を食べに行った時にでも、
そのタイトルを使います。

アメリカンなのにUKって名前。
つうか、本名はなんて言うんだろう。
もう10年前から知ってて、
昔何度か行ったんだけど、
場所が堺と微妙でなかなか行く機会がなく、
ご無沙汰してました。
最近尼崎に店が出来たということで、
ずっと行きたいと思ってたんだけど、
やっと行くことができました。
つっても、たまたま朝ごはんを
食べに行くって事になっただけなんですが。

店内はこんな感じ。

IMG_0155.jpg

脚立はご愛嬌。

一見アメリカンな見た目なんだけど、
バイクはノートン。
中にはトライアンフやらBSAやら、
ハーレーちゃうんや。
アメリカンじゃないよななんて思いながら、
あれやこれや見てました。
つうか、これはコンセプトが適当なのか、
実はアメリカンではないのか、どうなんだろ。

朝ごはんは5種類くらいだったっけな。
ドリンクとワンプレートで、サラダとポテトと、
後一品をいろいろ選べる感じで500円。

IMG_0156.jpg

今回はハムとスクランブルエッグのサンドイッチのセットにチェリーコークで。

ボリュームたっぷりってほどではないけど、
適度にお腹がふくれて味もいい感じ。
店の雰囲気と相まって、なかなかよかったです。
500円とコストパフォーマンスもいい。

たまにはこんな朝ごはんもいいですよね。
しかし、ここの本領発揮されるのはあのプレートですよね。
近いうちにまた伺いたいと思います。
西宮ガーデンズ イタリアン 「トラットリア コルティブォーノ」
2010年09月07日 (火) 13:04 | 編集
映画の後はガーデンズでお買い物。
ランチはレンストランエリアのイタリアン、
「トラットリア コルティブォーノ」へ

どれに迷う訳でもなく、
期間限定だったと思うパスタランチのセットで。

前菜・パン・パスタ・ドリンク・デザート

IMG_0133.jpg

うにとアスパラのクリームソース

IMG_0134.jpg

IMG_0136.jpg

もちろん、おいしくいただきました。
ただ、それ以上ではないかなと。
こういう大きな商業施設に入ってるお店は、
どこもそうだけど、完全に商売でお店をしてます。
だから、良くも悪くもそういう感じですよね。
タイミングがあればまた伺おうかなと思います。
Mr.Children 「Split the Differnce」を観に行って来ました。
2010年09月05日 (日) 08:32 | 編集
にわかファンがまたまた行って参りました。
今回は映画。
しかも、新しい試みでドキュメント+スタジオライブ。
どういうものなんだろうかと楽しみにいざ尼崎へ。

結構ギリギリ着いたんだけど、
初日の初回と言うことでファンが一杯。
こんなとこにこんな時間にさすがですね。

細かい曲のこととか詳しい人が書いていると思いますので、
自分はあくまでにわかの視点で。

素晴らしかったです。
観終わった後にはライブ後の様な疲れと脱力感。
簡単にいえば、映画から放たれるエネルギーが大きくて、
受ける自分もエネルギーを使うので、疲れるって感じ。
いいものに触れるとそういう感じになりますよね。

この映画ってどういう視点で観るかに寄って大きく評価がかわると思います。
いわゆる、エンターテイメント映画だと思って観ると、
かなり拍子抜けじゃないかな。
しかし、音楽に携わる人のドキュメント(音楽も含めて)だと思えば、
こんなに素晴らしいものはないかも。
大人が真剣に遊んで仕事にしてる姿って言うのかな。
内容は結構たんたんと進んで行きます。
説明もほとんどなく、ほんとたんたんと時系列に映像と音が流れていく。
なんか自分が試されているかの様な感覚があったくらい、
見る人に寄って感じるところ見る所が違うと思う。
ファンの方々はメンバーの一挙手一投足に目が行くだろうし、
音楽が好きな人は音に、って言う風に。

自分が見た所は真剣に音楽と向きあう姿勢でした。
ぱっと聞き逃しそうな言葉のひとつからも、
これまで20年間やってきた試行錯誤が見える。
音からもそう。
アレンジなんかぱっとイメージを出して決めて行ってる様に見えるんだけど、
やはり、その後ろには音楽が大好きでどういう風にすればいいのかって、
ずっと考えて来た歴史が見えます。
当たり前だけど、いい加減にやって来てないと言うか、
その時その時で精一杯やって来たから出る言葉だったり、音だったり。
積み重ねる大切さを教えてもらいました。

一方、ライブの素晴らしさも感じることができました。
やっぱ、ミスチルはライブバンド。
見られて、初めて真価が現れる。
ドキュメント映画と言う形だったけど、
伝えたい人が居て、初めて成り立つんだろうな。
いつもとは違った形でのライブだったけど、
十分伝わって来ました。
終わりなき旅なんてね。やっぱ素晴らしいな。

この映画、2週間限定公開で、しかも公開される劇場もかなり少ない。
いわゆる映画とは違うスタイル。
ライブ自体も何度もセッションを重ねながら少しずつ大きな箱へ移行していく。
こういう表現の仕方もありじゃない?と言う新しい試みでした。
個人的にはこういう事をやったことを高く評価したい。
ミュージシャンはシングル作って、アルバム作って、ツアー回ってって、
それだけが仕事ではないはず。
あくまで表現者ですから。
自分の伝えたいものを伝わりやすい形で伝えるってのは、
表現者の本来の欲求ですよね。
そこに立ち返って、新たなチャレンジをする姿自体が素晴らしいと思います。
レールに乗ってるだけの人間には出来ないことじゃないかな。

最後に。
あくまで個人的なことを。
この映画ってミスチル云々、音楽云々は置いといて、
簡単に言うと仕事をする人達の姿が描かれているんですよね。
人生を掛けて、何かを成そうとしてる人達。
自分も人生を掛けて何かを成さねばならないと強く思いました。

と言うことで、後何回かわかりませんが、また観に行きたいと思います。
茨木/西宮 ベーカリーレストラン 「サンマルク」
2010年09月03日 (金) 13:34 | 編集
今回のエントリーはスラッシュ付と言うことで、2箇所です。
最近2回サンマルクに行ったんですよね。
1度目なんて、江坂のフレンチにリベンジへ行く所を、
返り討ち(盆休み)にあって、サンマルクに行くことに決めるも、
ナビで調べたサンマルクが2店連続で閉店、
3店目の茨木でようやく開店中のレストランに
たどり着いたって事になってました。

とりあえず、写真です。

まず茨木で頂いたランチコースを。

IMG_0052.jpg

IMG_0053.jpg

IMG_0056.jpg

IMG_0058.jpg

IMG_0059.jpg

これにスープ・パン・サラダ・ドリンク。

次は近所のとこでランチのセットを。

IMG_0116.jpg

IMG_0118.jpg

IMG_0119.jpg

前菜とメインとパン。

上のランチコースは2100円、
下のセットは1500円ほどかな。
価格的には確かに2100円の方がお得なんだけど、
感覚的にはどちらも満足でした。
と言うのも、ここはパン食べ放題がメインの様なもの。
しかも、おいしい焼き立てパンを次から次へと持って来てくれる。
神戸屋もパンがおいしいし食べ放題だけど、
焼きたてパンはなかなか持って来てくれないから。
料理に関しても、いわゆるファミレスではなくちゃんと料理。
まぁ、他の本格フレンチやイタリアンのランチに比べると、
どうかなと思うけど、十分おいしいし、満足感高いです。
気軽に使えるのもいいし、また行きたいと思います。
車検は男のロマンだ! 2010夏
2010年09月03日 (金) 13:05 | 編集
2年に一度の行事的になって参りましたが、
今回はいつもの黒ゴルじゃなくて赤ゴル。
真冬の車検から真夏の車検へ移行ですね。

もう何回目だろうか。
4回目かな?
結構慣れたもんなんで、
ろくに準備もしてなかったんだけど、
いざ行くとして書類をチェックしたら、
普通に自賠責保険の証書と税金の領収書がなかったw
前オーナーの妹の友人が持っているということで、
取り寄せて、いざ当日、神戸の陸運局へ

ほんともう慣れたなぁ。
書類をゲットして、お金を払って、
書類を書いて、車をラインに通して、

IMG_0104.jpg

新しい車検証とシールをゲット。

IMG_0106.jpg

あっさり、終了でした。

今回のポイントは走行距離を記入する所があるんだけど、
それをチェックする為に
わざわざ駐車場の車のところまで戻るのがめんどくさかったとか、
そういうレベルでした。
後、車の点検は終わってたんで、
車に心配がなかってのも楽だった要因ですね。

とりあえず、これで2年はこの赤ゴルもうちの車として活躍してもらいます。
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。