franken blog
VISSEL KOBE , VW Golf2 , Bicycle , Mac , Digitals , food , etc...
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010 Jリーグ 第21節 ヴィッセル神戸 VS FC東京
2010年08月29日 (日) 11:33 | 編集
久しぶりのユニバー。
一年ぶりですかね。
しかし、ひどい目にあいました。

キックオフ2時間前に家を出発。
うちからだとユニバーまでほぼ全線高速で行けるので、
通常、これでも早いくらいなんです。
まず家を出て高速入り口へ。
高速の入り口に電光掲示板で渋滞情報があるんだけど、
柳原ー京橋の渋滞情報を確認。
しかし、入り口レーンに入ってから芦屋ー摩耶の表示がちらっと。
と言うことで、結局西宮から柳原までほぼ渋滞でした。
事故渋滞と脇見渋滞とかほんとやめて欲しい。
高速降りてからは順調と思いきや、
ユニバーへ向かう大きな道路で鬼混み。
なんとか駐車場へ停めるも、スカイマークの裏。
ユニバーへたどり着いたのが選手入場時でした。
しかーーーし、昨日はシーシーエリア復活だったんですよね。
直前に着いたのに超良席ゲット。
なんで、このサービスヤメたんや・・・・

IMG_0109_convert_20100829110644.jpg

試合の話はちょっとしたくないですね。
いつものグダグダスタイルと言うことで。
気になったのは、攻撃枚数かな。
ボッティがゲーム作って、ジェミンがサイドに流れて、
誰がゴール前にいるんですか?
守備が気になって、攻撃してないでしょ。
富田さんも守備の時しか走ってはいけないとかルールがあるの?
ビビッてんじゃねぇよって感じですよね。
かといって、失点する訳だし。

ハーフタイムはこれです。

[広告] VPS


今年の花火はちょっと違うって話だったんだけど、その通り。
かなり凄かったです。
当然の今年初花火だったんだけどよかった。

後半、少しはよくなったかなと思うけど、
それでもだめだめででした。
とっくんとガナが入ったんだけど、
結局点は取れずに0-0です。
ガナに決定的なチャンスがあったんだけどな。
それは置いておいて、
個人的にはガナの足元のキープと捌きがいい感じなんで、
スタートから是非使って欲しい。
あそこで起点になれるとかなりゲームの運び方が楽になると思うんだけど。

と言うことで、勝ち点1積み上げです。
この調子で終盤まで行くんだろうか。
最終節の日、実はもう予定が入ってるんですが・・・
スポンサーサイト
ある方の最後の言葉を読んで
2010年08月26日 (木) 05:04 | 編集
こういう文を書き残す為にこのブログやってます。

8月24日、アニメーション映画監督の今敏さんが亡くなられました。
昨日の朝、友人のリツイートでその事を知ったんだけど、
その時はそう言えば名前は聞いたことがあるなぁ程度で過ごしていました。
夕方辺りに亡くなったことがニュースになり初め、
どういう人だったのかちょっと調べてみると、
PerfectBlueを作った人だと。
だから、知っていたのかと思いながら最後の言葉を目にしました。
ほんと涙が止まらなかった。
死にゆく者の言葉。
そこのには一言では言い表せない人間の姿がありました。

KON'S TONE 2010年8月25日(水曜日)さようなら


http://konstone.s-kon.net/modules/notebook/archives/565

いろいろ書きたいと思ったことがあって、
書いてみたんだけど、
解説みたいになっちゃうし、
こういう文章は特に人それぞれ感じ方も違うだろうし、
言葉で伝えても伝わらないものは伝わらないしで、
細かく書くのはやめました。
とにかく読んでみて欲しい。
ご両親への思い、仕事仲間への思い、妻への思い、
生きる事・死ぬ事の意味、たくさん感じて欲しいと思います。

少しだけど、この文章を読んで自分が感じたことを。
今さんが亡くなった事が悔しくて残念でなりません。
作品をろくに見てない自分がこう思うんだから、
ほんとに好きな方々はやりきれない思いで一杯だと思います。
でも、こればかりはしょうがない。
この死を受けて自分がどう生きるか、
そうやって世界は続いて行くんじゃないかな。
もうひとつ、羨ましい。
太く生きて、自分の功績を残して、
しかも死ぬ準備が出来るって、
実は幸せなことだと思う。
自分はまだ何も残してないし、
絶対に死ねないからね。
彼の死を胸にがんばりますなんて事は到底言えないけど、
この文章に出会ったことに感謝して、
少しでも自分の力に変えられたらなと思います。

ちなみに今さんの作品はこれからボチボチ観て行こうと思ってます。
こういう最後の言葉を書ける人はいいもの作ってるに間違いないし、
実際世間での評価もかなり高いみたいですね。
でも、なんで観てなかったのかなぁと思ったんだけど、
自分はまだAKIRAすら観てないですからw
アニメ映画のジャンルは食わず嫌いな感じでして。
それも改めないといけないな。
西宮・苦楽園 カフェ・バー 「Le cafe」
2010年08月23日 (月) 07:45 | 編集
イタリアンをいただいた後、
少しお茶できる所を探してる時に思い出したお店。
結構前に水出しコーヒーが飲めると言うことで、
行ったことがあるんだけど、あまり覚えてなかったなぁ。
場所は夙川駅横の越木岩筋をずっと上がって行ったところになります。
芦屋へ降りられる大きな道をもう少し行った所の住宅街の中ですね。

注文したのは当然アイスコーヒーなんだけど、
ウインナーコーヒーのアイス版ってのにしました。(名前失念)
ホイップクリーム付です。

IMG_0092.jpg

後ろに写ってるのはチーズ盛り合わせ。

水出しコーヒーって久しぶりに飲みましたが、
やはり透き通っていると言うか雑味が少ない感じですね。
すっきりしてて、クリームいらなかったかも。

このお店雰囲気がよかったです。
カフェであり、バーでもあるんで、大人のお店な感じ。
夜も深夜1時まで開いてるみたいだし、
ゆっくり話もできるんで、そういう時にはいいと思います。
ちょっと話はそれるんだけど、
ちょうど、お店にいる時に横を祭りの山車が通りました。
越木岩神社だと思うんだけど、
なんかちょっと夏祭りの雰囲気を味わえたかな。
ちなみにああいうのって警察が先導してくれるんですね。
警察もたまにはちゃんと仕事してるな。
神戸・板宿 イタリアン 「ブタのシッポ」
2010年08月22日 (日) 16:41 | 編集
芦屋にあった「どつぼどーる」って言う、
グラタン屋さんが最近開いてる感じがしないので(閉店?)、
なかなかグラタンを食べる機会がないのですが、
神戸西部エリアのお店を調べている時に、
このブタのシッポってお店を見つけたので行ってみました。

板宿の商店街から1本西に入ったところになるのかな。
探しまくって見つけて停めたコインパーキングのすぐ裏にありました。
メニューを見てどれにしょうかなと選んで決めかけて、
ペラペラめくってると最後の方にセットメニューが。
こういうのはもっと見易い場所へお願いします。
と言うことで、パスタとドリアのセットを注文しました。

鶏つくねともちのマヨネーズ風和風ドリア

IMG_0084.jpg

ペスカトーレ

IMG_0085.jpg

牛肉のハヤシソースドリア(だっけ?)

IMG_0087.jpg

クリームスープスパ的な

IMG_0089.jpg

ドリアはおいしかったです。
自分は和風の方を食べたんだけど、
普段なかなかこういうの食べないですからね。
マヨネーズがインパクトがあったので、
今度はシンプルなのを食べたいな。
パスタの方は正直普通。
もちろんおいしいんだけど、
とりたてて何か言う感じでは・・・・

いくつかブログを見て回ったんですが、
ここはドリアの量が少なくなるから、
セットより単品がおすすめって書いてる所がありました。
自分的にはまぁドリアが少なくなっても、
パスタ付くならいいじゃない?と思ったんだけど、
なるほど、パスタよりドリア押しって事なのか。
自分もここではドリアなりグラタンなりの
単品をおすすめしたいと思います。

ちなみにここはほんと下町のイタリアンって感じ。
うしろに座ってた主婦っぽい3人組は
韓流スターやらアイドルやらの話をずっとしてました。

今回グラタン系がおいしいと思ったんで、
グラタンハンターになろうかな。
ちょっとおいしいお店を探してみよう。
西宮 中華料理 「新上海」
2010年08月22日 (日) 07:24 | 編集
少し前に行って、
結構おいしかった中華料理店。
芦屋市との境、2号線沿いギリギリ西宮のところにあります。
店舗の改装があったみたいで綺麗な内装になってました。

今回も昼に行ったので、ランチのセット的なものを。

ワンタン麺とチャーハンです。

IMG_0079.jpg

中華料理屋の味ってチャーハンでわかるって言いますよね。
その点、ここはさすがにおいしかったです。
以前来た時も食べたっけな。

で、一方ラーメンには一言もの申したい。

IMG_0081.jpg

いわゆる、中華料理屋のラーメンでした。
上湯って言うのかな?あの薄い感じのスープ。
スープ単品で飲むとあっさりでいい感じなんだけど、
いわゆるラーメン屋で飼い慣らされた舌の自分には、
物足りなくて、物足りなくて。
あっさりラーメン好きの人にはたまらないのかもしれないけど。
豚骨ラーメンとかあったんでそれにすればよかったなぁ。

ちょっとラーメンは残念でしたが、
それは個人の好みの問題で、
お店の味はおいしいんでまた行きますよ。
こういうお店はたくさんの品数食べたいですね。
夜に大人数とかで行きたいなぁ。
カレー×カレー
2010年08月19日 (木) 14:27 | 編集
最近2軒のカレー屋に行きました。
どちらも大阪発の小型チェーン。
味を守りながらも少しずつ展開してる感じなのかな。

まず、ひとつ目はインディアンカレー

IMG_0077.jpg

ライス大盛り玉子入り、830円也

かなり久しぶりに芦屋のお店へ。
結構行きたいなと思うんだけど、
なかなか行く機会がないんですが、
ちょうどいいタイミングで行くことが出来ました。
個人的にはやはりここのカレーは好きですね。
って言っても、それほど外でカレーは食べないんですが。
ちなみに付け合せのキャベツのピクルスも相変わらずいい感じ。
箸休めここに極まれりって感じ。

IMG_0078.jpg

前に座っていた方はとんでもない量のキャベツを前に悪戦苦闘してましたがw

もうひとつも定番、得正のカレーうどん

IMG_0040.jpg

こちらも久しぶりでした。
こちらは機会がないと言うより、
カップ麺バージョンの得正カレーうどんが美味すぎて、
店舗に行く必要がない感じです。
今年も出ないかなぁ。
って、話がずれましたが、
ここもやはりおいしいですよね。
カレーうどんの概念をくつがえされる。
初めて食べた時は驚きました。
で、この日はカレーうどん好きを自称する方と行ったんですけど、
今までで1,2を争う味らしいです。
ここの付け合せと言うか、セット物は肉玉子ご飯。

IMG_0042.jpg

これもおいしい。
シンプルなんですけどね。

2店のカレーを書きましたが、
これ2店とも共通点がありまして、
それが、辛いこと・甘いこと。
どちらも病みつき要素です。
特に甘みはほんとやられる。
もっこすのたくわんしかり。
リピーター増やす飲食やるなら、
絶対甘みが鍵になると思うな。
音楽制作日記 初期導入機材決定編
2010年08月16日 (月) 06:24 | 編集
一応こんな感じで日記スタートです。
機材に関してはここ数日悩みに悩みました。
毎日買おうと思うものがころころ変わる展開。
欲しい機能は決まってるんだけど、
それをどの様な形で手元に得るか。
後、使用するソフトとの兼ね合いも非常に重要。
もう決めてポチっとしちゃったんだけど、
未だにこれでよかったのかと思うこともあります。
そんなことも今更言ってもしょうがないけどね。

まず、結構早く決めたオーディオインターフェイスについて。
ポイントは純粋にオーディオインターフェイスを買うか、
ギターやベースのアンプシミュレーターを兼ねたものを買うか。
これを決めるにはやはり自分がどういう音の作り方をするかが問題で、
それを考えると主なオーディオインターフェイスの使用法は、
ギター入力用になります。
後、ベースとヴォーカルも少し入れたいかなレベル。
だから、ギターの音重視でアンプシミュレーターに決めました。
どれにするかなんだけど、これまた音作りに照らし合わせると、
結局、ギター入力と言っても、リフやフレーズのサンプリングメインで、
エフェクト掛けまくり予定なので、原音を忠実にとか質のいいものとかいらないんです。
これが一曲まるまるオーディオ使う様なバンドサウンド系なら違うんだろうけど、
自分はテクノロックとかそっちですからね。イジッてなんぼみたいな。
と言うことで、安価でそこそこ評判もいいZOOMのZFX STACK PACKAGEをポチリングです。

zfxsp.jpg

ZOOMって自分の使ってた頃は安かろう悪かろうのイメージだったんだけど、
今ではだいぶいいイメージになってるみたいですね。

そして、MIDIコントローラー
これは音楽制作の肝になります。
これの使い勝手によって、さっさと引退も考えられる。
オーディオインターフェイスは結構あっさり決まったんだけど、
こちらは最後まで悩みました。
自分の欲しい機能はキーボード・パッド・つまみ。
出来る限り数の多い方が希望です。
後、DAWソフト(総合作曲ソフト)とシームレスに連携すること。
REASONってソフトではこれで挫折して自然引退した暗い過去があります。
使用するDAWはAppleのLogicに決めてました。
安く手に入りそうってのと、評判もいいですからね。

とりあえず、ハードをいろいろ調べてみると、
キーボードにパッドにつまみってなると、それほど選択肢は多くなくて、
AKAI、M-AUDIO、NOVATIONとかそのくらい。
M-AUDIOはLogicとの親和性もばっちりで、第一候補。
AKAIのはハード的には良さそうなんだけど、
プリセットが用意されてないんでLogicでの設定が大変そう。
設定出来ずに引退した過去がよぎります。
NOVATIONは価格的に却下で。
と言うことで、実物を見に楽器屋へ行きました。
実物を見ると、思った以上にAKAIとM-AUDIOの差が大きい。
AKAIの方がはるかにいい感じでした。
つまみもボタンもパッドも多いしね。

ここで一度大きく道が横にそれます。
AKAIとLogicの親和性が低いなら、
いっそ違うソフトにすればいいんじゃないか?って。
ableton liveってソフトを使えば、
AKAIのキーボードとシームレスにつながる。
それは大きな魅力。
で、liveにするなら、
いっそこういうlive専用のコントローラーも検討対象になるんじゃないかなと。

apc40.jpg

キーボードはないけど、後から追加できるし。
なんかかっこいいし(笑
で、ちょっと動画なんかあさると、
これ音楽制作用と言うより、ライブ用。
自分は制作用を探してるんで、結局却下になりました。

最後、決め手になったのは自分がMPCユーザーだったと言うこと。
リズムの打ち込みもサンプリング素材の挿入もあのパッドでやるのが、
すごくいい感じだったんです。理屈じゃなく感覚の問題かな。
創作意欲がわくと言うか、イメージが作り易いとか。
と言うことで、AKAIのMPK25に決定しました。

mpk25_00.jpg

結局、最初にエントリーした通り買ったことになりますね(笑

で、さっき書いた様に
ここでもう一度DAWをLogicにするのかどうか考え直しています。
自分の制作方法ってやはりいわゆる普通のバンド的な作り方じゃないんですよね。
リズム打ち込んでサンプル素材作ってループで回してみたいに、明確にテクノ系です。
だから、評判を見るとLogicよりableton liveの方が向いてそう。
とにかくここは使ってみて決めるのが一番だと思うんで、
とりあえず機材が来たら試してみたいと思います。
と言うことで、次はDAW決定編かな。
2010 Jリーグ 第18節 ヴィッセル神戸 VS 湘南ベルマーレ
2010年08月15日 (日) 05:53 | 編集
思い出したくないし書きたくもないんですが、
一応記録として。

昨日は昼ごはんもろくに食べてなかったんで、
久しぶりにヴィッセルドッグをいただきました。
ソーセージ2本のダブルで。

IMG_0066.jpg

500円で結構お高いんだけど、
これでかなりお腹膨れますね。

メンバー的にはけが人が多いみたいで、
ビツと亮輔のサイドバックって感じでした。
嘉人ボッティのFWコンビはうまくいかないことが多いんで、
ちょっと心配しながらキックオフです。

IMG_0069.jpg

前半、一番思ったのは個の力の差。
いつもは負けてる神戸が、この日は明らかに勝ってました。
コンビネーションも随所に見られて、
いつ点を取るのかと言う展開。
まぁ、これは勝つでしょって感じでしたね。
しかし、点が入らず、最後には亮輔がPKを与えるなんてことも。
達也が止めてくれたからいいものの、あれはあかんです。

後半、カンジョに変えて、新入団のイジェミン。
これでリズムが狂っちゃったかな。
中盤でいい崩しが減っちゃった。
で、結局このまま0-0で終了。
試合後はブーイングでしたね。

勝たなければいけない試合を落とした。
勝ち点2を逃した。残念。
強いチームってこういうゲームで必ず勝利を得るんですよね。
今なら鹿島とか。
神戸とどこが違うんだろか。
鹿島に負けた時と同じ感情です。
時間がかかるのかなぁ。

で、最後にこねた。
iPhoneってことある毎にwifiのネットワークを探すんだけど、
こんなwifiネットワーク名にした奴だれやねんw
(スタジアムでハーフタイム中です)

IMG_0070.jpg
2010 Jリーグ 第17節 ヴィッセル神戸 VS 浦和レッズ
2010年08月10日 (火) 19:39 | 編集
先週、あっさり実力の差を見せつけられて鹿島に完敗。
そろそろ残留を念頭に置いて勝ち点を積み上げないと。
今回の相手はあまり調子の良くない浦和ということで、
是非勝ち点をもぎ取りたい相手です。

メンバー的にはちょっと消極的な気がしたかな。
SBが左トミダイと右茂木。
ガクトや三原を選んで欲しかったかなと。
と言うことでいつもの様に雑感を。

審判は糞。扇谷だっけ。
とっくんが異議でイエローもらったんだけど、
イエロー自体はいいとして、
出し方がもう明らかに脊椎反射だったんですよね。
冷静さのかけらもなかった。
あんな感情でジャッジする奴ありえんだろ。
茂木のレッドもほぼすぐに出してた。
試合をコントールする意識が薄いのか馬鹿なのか。
ちゃんと落ち着いて出せよと。
判断にどうこう言うつもりはないけど、
ああいうジャッジは信用出来ない。
ちなみに茂木のレッドは厳しいとは思うけど、
一度目もらってんだから、考えろよ茂木とは思ったかな。
まぁ、前半の宇賀神は神がかってたと思うんで、
しょうがないかもしれない。
と言うことで、前半は押され気味で茂木をレッドで失い0-0、
厳しい状況で後半へ。

試合中、めっちゃ空が綺麗だった。(サイズ以外は無加工写真です)

IMG_0028.jpg

後半変わります。
ひとり少なくなってチームとしてのやり方がはっきりした。
守ってカウンター。
得点は当然カウンターから。
右サイドバックになった亮輔が持ち上がって、
真ん中の嘉人へ。
嘉人がねばって左サイド余っていたフリーの三原に渡し、
落ち着いて、ゴールへ。

チーム生え抜き、去年は金沢へレンタルで行ってた三原のゴール。
うれしくない訳が無い。
やはり、自分が見てきたチームで選手が育って、
ゲームに出て結果を出すのはこの上ない喜びです。
この感じは代表厨と呼ばれる人には絶対わからないだろうなぁ。

残りは守って0-1勝利です。
カウンターからのチャンスはいくつかあったんやけどね。
嘉人が決められなかったのは課題かな。

後、浦和さんがよくなかったってのはあると思います。
最後の怖さが結局個人って感じだったなぁ。
まだチームを作ってる状態なんでしょうね。

と言うことで、三原のゴールで貴重な勝ち点を得ました。
これを無駄にしない為にも次の下位の湘南戦は絶対勝利で。
トイ・ストーリー3の感想
2010年08月08日 (日) 06:53 | 編集
かなり前から、ピクサーの最新作で
大好きなIMAX 3D版があると言うことで、
トイ・ストーリー3は絶対見ようと思ってました。
その上、これ周りの反応がすごく良くて、
ほんと期待一杯で見に行きましたね。

まずはIMAX 3Dについてですよね。
今回はメガネがかわってて、
メガネオンメガネは少ししんどかったかな。
でも、映画の中に入っちゃうと忘れちゃうんで、
問題なかった気もします。
映像に関しては
あまり前に出てくる3Dは見てるのがしんどくなるんだけど、
そこそこって感じだったんで。
個人的にはちょうどよかったかなと。
子供向けなんで、緩めに作ってあったと思うし。
まぁ、気持よく大画面の3D映画を楽しめました。

内容に関してはさすが素晴らしかったと思います。
これターゲットは完全に大人です。
子供はこの物語の半分も楽しめない。
ただのワーワー映画。
でも、大人にとってみればやはりね熱いものがこみ上げちゃいますよね。
続きはねたばれと言うことで

































お恥ずかしながら、目から少し汗が出てしまいました。
観た人はわかりますよね。
最初10分で「もうこれラスト泣くな」ってw
細かい内容の評論はプロの方々がしてると思うんで、
そちらを見ていただくとして、個人的なことを少し書こうかな。
たぶん、誰しも子供の頃、気に入ったおもちゃがあって、
年を重ねるに連れ、遊ばなくなって、
気づいたら無くなってるみたいな経験ありますよね。
でも、大人になってもお気に入りのおもちゃって覚えてるんですよ。
おもちゃってその時のすべてと言ってもいいもんな。
自分の場合、少し特殊でそのおもちゃの筆頭はレゴでした。
うちは比較的貧乏な家だったと思うんで、
子供のころ、おもちゃってあまり買ってもらえなかったんですよね。
友達は最新型の超合金とかファミコンとか持ってたけど、
うちにはなかった。
そんな中、レゴは親戚の人とか知育玩具と言うことで、
結構買ってくれたんです。
でも、自分はロボットアニメとか見て、
そういう系のおもちゃが欲しいんですよ。
だから、レゴを使って自分でそのロボットを作る。
これが自分の最大の遊びだった。
より似せたり、変形の仕方考えたり。
今覚えば、そういう考える経験はほんとに貴重だったと思います。
自分の場合、中学生の時だと思うけど、
親から「レゴを〇〇ちゃんにあげるけど、いいよね?」みたいな話がありました。
自分にとってはやはり特別なものだったし、
あれがあればなんでもできるみたいな気持ちもあった。
でも、現実的にはもうブロックで遊ぶことはないって事もわかってた。
だから、なんとなく返事をしてて、
気付いたら無くなってたって思い出があります。
その時は寂しい気持ちだったな。
でもね、当時なりにしょうがないなと納得したのを覚えてます。
映画のラスト、アンディがおもちゃの説明をするシーン。
共に過ごした愛しい時間を思い出しながら、愛情いっぱいで語ります。
あかん、泣きそうw
自分にとっては明確にあのおもちゃってのはないけど、
あのレゴのたくさん入ったヨックモックの缶箱は、
何にでも変身する魔法の道具箱で、
ほんと感謝してもしきれない程、
思い出の詰まったものだなと思います。
そんな事、思い出させてくれたトイ・ストーリー3、
最高でした!!!
大阪・江坂 フレンチ 「トゥルヌッソル」
2010年08月07日 (土) 20:31 | 編集
その日あった事をその日にブログに書く。
当たり前のことだけど、久しぶりです・・・

今日はトイ・ストーリー3IMAX3D版を
箕面に観に行って来たんですが、
その行く前にフランス料理をいただきました。
今出てるサヴィに載ってるのかな?
大阪・江坂の「トゥルヌッソル」ってお店。
ほぼ前情報なしの状態でした。

こういうお店に来るとちょっと贅沢したくなるんだけど、
映画の時間があったので、
時間の掛からない一番シンプルなランチを注文。
スープ・パン・メイン料理・ドリンクって感じです。

ビシソワーズ

IMG_0018.jpg

パン

IMG_0021.jpg

魚料理はスズキのポワレ

IMG_0022.jpg

肉料理は鴨肉のロースト

IMG_0023.jpg


ビシソワーズを一口飲んでビビビっと。
ここはおいしいぞって感じましたね。
何がいいってバランスです。
甘みが絶妙で。
メインももちろんおいしかった。
鴨はいわゆるジビエって奴です。
動物的な味がするけど嫌な感じじゃない。
スズキも塩加減とソースのバランスがよくておいしくいただきました。
こういう料理を食べ慣れてないので、
他と比べてどうこうは言えないけど、
普通においしくて満足です。
今度はオードブルもデザートも食べたいな。
再訪したいと思います。
音楽作ってみようかな。
2010年08月07日 (土) 10:41 | 編集
ちょっと音楽制作復帰しようと思います。

最近というかここ半年ほど自分の周りの環境が変わって、
たくさんの人たちと出会って、いろいろ刺激を受けています。
特に音楽に関してはかなり意識が変わったと言うか、
自分の音楽観みたいなものを再確認することが出来て、
もう一回、自分の好きな音楽を好きに作ってみようかななんて、
思ってみた次第なんです。
(このブログを始める直前頃は音楽作ってました)
で、このブログで音楽制作日記的なこともしようかなと。
最終目標は5曲作ってライブやる!ってことで。
難しいかなぁ。

音楽作ろう!ってことで思い立ったはいいけど、
これどうすればいいんだろ?ってことになってます。
当然イメージはあるんだけど、
それを実現するのに何を手に入れればいいのか。
どの機材やソフトを選べばいいのか、かなり困ってる状況です。
予算も全然ないですし・・・

まず、音作りの方針ですよね。
もうMac一本で行こうと思ってます。
オールインワンなソフト1本買ってそれで統括するみたいな。
そして、それを操作するのにMIDIコントローラー、
後、音の出し入れをするオーディオインターフェイス。
これだけ買えば、一応やりたい事はできる様になるかなと。
漠然としすぎてるけどこんな感じでスタートして、
足りないもの足して行く感じですね。

まず、ソフトはどれがいいのか。
いやぁ、全くわからないんですが・・・
一応REASON だけ使ったことあるけど、
非常に使いにくかったと言うか、わかりにくかった思い出が。
以前はMPC2000と言うサンプラーメインでやってたんで、
今回もフレーズいっぱい作って、並べて足して引いてって感じが理想かな。
今時そんなことどのソフトでもできそうなんだけど、
使いやすいとかありますよね。
自分が現役だった時はLIVEってソフトがそういう感じのソフトだったんで、
第一候補にしていますがちょっとわからないですね。

次はMIDIコントローラーですね。
これはAKAIのMPK25ってのにしようかなと。

mpk25_00.jpg

MPC的なパッドとアナログシンセ扱う時のつまみと音階入れるキーボードが必要なんで、
こういうタイプになるし、やはりMPC使いだったんで、
AKAIのパッドは使いやすいイメージが。
実際実物見てからになると思いますけど、第一候補ですね。

最後、オーディオインターフェイスですが、
これもZOOMのアンプシミュレーターがオーディオインターフェイスも兼ねてるんで、
これにしようかなと思ってます。
ギターやベースを直接つっこめるんで便利です。

ぱっと、初エントリーはこんな感じで。
まだまだ考え始めたばっかりで今後どういう展開を迎えるかわかりませんが、
ちょっとずつやってみようかな。
Fake or not 2
2010年08月05日 (木) 07:21 | 編集
まさかの第二回エントリー。
前回、RELAXのブラックデイトナをゲットして、
よろこんで記事を書いたんですが、
まさか2回目があるとは・・・

今回も衝動買い。
RELAXを購入したWebShopのメルマガさんが毎日来るんですが、
それに魅力的な商品が出てまして、
見てみますと、もっと魅力的な商品がありまして、
ポチっといってしまった次第なんです。

前回のRELAXですが、

RIMG10009.jpg

これが思いのほか好評。
結構、見た人みなさん面白いと言ってくれるし、
欲しいって言ってる人もいたりして。
自分も気に入っていて、今まで腕時計をほとんど付けなかったんですが、
ちょこちょこ付ける様になったんですよね。
そうなると、またいろんな感情が出てくる訳です。

まず、バリエーションが欲しい。
結局いつもこれってのは、やはり寂しい。
かなり根本的な問題です。
そして、やはりチープ感が・・・
いや、チープなのも全然いいんですよ。
ただ、いつもチープなのはなんかね。
だから、メタル系で同じようなシリーズのが、
もう一本欲しいなと少し思ってました。

そんなところに例のメルマガさんが。
さくっと目を通すと、オ◯ガのスピマスのレプリカが。
おおーーーーと思ってサイトを見てみるとこれがあったんですよ。

sincere-inc_o-0101_1.jpg


文字盤が白のスピードマスター プロフェッショナルのレプリカです。
調べてみると、アポロ11号の35周年モデルみたい。
黒はもう定番中の定番で自分も欲しいなと思ってて、
限定版などいろんなバリエーションがあるのは知ってたんだけど、
この白は品があってすごく魅力的に見えて、
ポチっと行っちゃった訳です。

実物が届くまでは、まぁフェイクだし値段も値段だし、
それなりのものかなと思ってたんだけど、
実物が来てびっくり。クオリティ高い。
写真見てもらえばわかるかな?
かなり満足してます。

最近まで全然知らなかったんですが、
こういうフェイク時計って結構あるんですね。
Beginって雑誌もオフィシャルで作ってたとか。
確かに普通に生活してて、
本物をポンポン買える人間なんていないですもんね。
こういうのって絶対本物の良さにはかなわないし、
所有する喜びみたいなものもほとんどないけど、
デザインを楽しむことはできると思います。
いわゆるコピーとかの偽物とは違うし、
遊び心のあるフェイクモデルはいいですよね。
ガッシガシ使い倒したいと思います。

R0013841.jpg
御影「神戸屋レストラン」→三宮「セントラル」
2010年08月01日 (日) 17:03 | 編集
水曜だったかな。
またまた神戸屋さんにお邪魔しました。
3000円ランチが軽くトラウマになってるんですが、
パンランチが食べたいと言うことで、
とりあえず、どんな感じかと店の前まで行くと、
通常価格()で食べられると言うことだったので、中へ。

神戸屋さんは週替わりランチが定番なんですね。
この週は「チーズメンチカツを2種類のソースで」ってことで、
それを注文。
当然、パンは食べ放題。

IMG_0003神戸屋ランチ

この料理とパン食べ放題で980円なんだけど、
やはりレベル高いと思います。
料理ももちろん工場生産の冷凍食品ではないし、
パンも基本焼きたてに近いしね。
日常的なランチとしては安くないんだけど、
たまにはいい。
また、ちょこちょこ行きます。

この後は友人の買い物に付き合って、
ガンバ戦の前まで三宮のカフェ、セントラルで休憩。
夏のフルーツのスムージーなんてしゃれたものを
頼んでしまいました。

IMG_0009セントラルスムージー

実はスムージーってちゃんと飲むのは初めて。
夏のフルーツってマンゴーベースだったんだけど、
これうまかったですよ。
ちょこっと近いのがスタバにあるでしょ?
あれよりこっちやね。
後、ここはやはり雰囲気いいです。
大人なオシャレ感で。

IMG_0011セントラル

ここってそう言えば、ランチがおいしくてパン食べ放題だったんですよね。
今度はランチでまた来たいね。

まぁ、この後青黒さんに虐殺されるんですが、
それはまた別の話で。
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。