franken blog
VISSEL KOBE , VW Golf2 , Bicycle , Mac , Digitals , food , etc...
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
芦屋 ベーカリーレストラン 「芦屋・神戸屋レストラン」
2010年05月30日 (日) 06:05 | 編集
昨日のお昼は友人と会食。
どこに行くか決めてなくて、
ひさしぶりにペリ亭に行こうかとなったんだけど、
満席と言うことで、あえなく撃沈。
洋食モードを押えきれず、
初めて芦屋の神戸屋でランチをいただきました。

で、ここでサプライズが。
メニューを見せていただきますと、
これがお芦屋お価格でございました。
簡単に言うと、ランチが約3000円。
と言う事で、いってみましょう。

ミネストローネスープ

R0013749.jpg

シーフードグラタンと牛肉の炭火焼き

R0013751.jpg

ご期待に応えまして、単品で。

R0013752.jpg

R0013753.jpg

友人のサーモンのパイ包み。

R0013750.jpg

中はこんな感じ。

R0013755.jpg

これに食べ放題パンとドリンクのセットですね。

芦屋と言う立地で、このお値段で、
ちょっとどうなんだろうと思ったけど、
さすがにワンランク上でした。
神戸屋とは言ってもチェーン店と言うか、
一企業のやってるレストランなんで、
普通のオーナーシェフのいるレストランなんかに比べると、
どうしても劣るんじゃないかと思ったんだけど、
立地のせいもあるのかな、本格的な洋食でした。
ミネストローネからして味わい深いスープだったし、
肉も安っぽい感じは皆無で上質でおいしかったし、
シーフードグラタンもたっぷり海鮮で贅沢な一品。
パンももちろんおいしいし、さすがの一言でした。
正直ランチで出す値段じゃないと思うんだけど、
これはこれでありだなと思わせてくれましたね。
ただ、今度はリーズナブルな平日に伺おうと思います^^;;;
スポンサーサイト
大阪・豊中桃山台 ラーメン 「五大力」
2010年05月29日 (土) 12:10 | 編集
かなり久しぶりに行きました。
一時期はちょこちょこ行ってたんだけど、
開いてる時間と場所を考えると、
なかなか行けるお店じゃないんですよね。
今回は恒例の散髪帰りラーメンと言うことで、
いつもの福将軍ではなく、こちらへ行ってみました。

ここは、いわゆる中華なラーメン店ではなく、
変わり種系統です。
洋風ラーメンと言うか、
スープのベースがコンソメ。
イメージ的には神座に近いけど、
もっと洋風に振った感じでしょうか。

夏メニューの冷たい麺もめちゃくちゃおいしそうだったんだけど、
今回はラーメンモードだったので、
らーめんミネストローネを注文です。

20100528176.jpg

これにパルメザンチーズがつきます。

ちょっと若い子にこのラーメンの話をしたら、
「えっ?」って感じになりました。
ああ、そうか、一般的には
ミネストローネがラーメンとかありえないんだと、
久しぶりに認識しましたねw
そう言えば、自分も昔にそれどうなん?って思った気がする。
まぁ、ふたを開けてみれば、普通においしいんですが。
ここのお店がすごく優れていると思うのが、
ラーメンとミネストローネのバランスが絶妙なところなんですよね。
どっちかに偏りとそっちのイメージになっちゃうと思うんだけど、
見事にラーメンであり、ミネストローネである訳です。
久しぶりに食べたけど、よくできてるなと思いました。

これは再発見と言うことで、
今度は絶対冷たいラーメンをいただきますよ。
マーレかアラビアータか悩みますね。
MacBook Proを使い始めています。
2010年05月29日 (土) 11:18 | 編集
先週土曜日に到着、
ぼちぼち環境移行して、設定見直したり、
外付けHDDやら周辺機器の移動なんかをして、
やっと通常運転に入りつつあります。

以前にも書いたんだけど、
ハードって買い換えても実は出来ることって、
それまでと変わらないんで、
今回はちょっと環境がかわっただけですね。

まず、本体自体の話ですね。
デザインですが、やはり秀逸だと思います。
前のも気に入ってましたが、今回のも好き。
ユニボディはかなりいい。
モノコック感ですよね。
昔からこう言う風にしてくれてたらよかったのに。
後、今回自分的な目玉のUSキーボード。
これは思ったより満足感高いです。
使い勝手はちょっと気になったんだけど、
普段は使わないし、外で使う分にも、
全く問題ないレベル。
USキーのデザインのすっきりさは新しいボディと相まって、
ほんとバランスがいい、素晴らしいと思います。
ちょっと気になったのはデカイこと。
前のモデルと比べるとほんのちょっとデカイんです。
これが結構気になる。
たぶん、前モデルを使い慣れてるんで、
それとの違和感を感じてるんだと思う。
まぁ、慣れるかなと言うレベルだし、
持ち運びはたまにしかしないからいいかな。

後、ちょっとした違いについて。
まず、ディスクドライブが右側面、
端子系がまとめて左側面にあります。
ディスクドライブに関しては問題ないんだけど、
端子が左に寄ったってのは少し気になる。
USB端子がひとつ右側にあれば便利なのになと思います。

で、性能面ですね。
まず、一番気になるハイレゾ液晶。
これはこちらを選んで正解だったなと思います。
表示領域が広いって事は普通に便利。
文字の小ささが気になるかなと思ったけど、
個人的には全く大丈夫でした。
まぁ、FullHD液晶とのデュアルで使ってるんで、
純粋な評価とは言えないかもしれませんが。
そして、PCの基本性能スピードについては、
正直、微妙w
早くなったと思うことは多いんだけど、
それはやはり負荷を掛けた時ですね。
ウェブブラウズレベルでは何も変わらないと言っていいかな。
だから、重くならなくなったと言い換えた方がいいかもしれません。
しかし、自分はこれが一番重要だったので満足。
同時にいろんなことをやってもほぼ引っ掛かりなしで
動いてくれてます。
実験的にモンハンをユースト配信してみたんだけど、
全く問題ないですね。
これならいろいろ配信できるかも。
もうひとつ重要な熱の問題ですが、
こちらはやはり負荷を掛けると熱々になる気がします。
ただ、ニコ生見てるレベルでは冷えた状態なので、
前のC2Dモデルより優秀。
まぁ、スペック上がったので当然と言えば当然ですね。

とりあえず、最初の感想はこんな感じで。
今回の買い替えはそれほど期待してなかったんだけど、
思ったより満足度高いです。
またしばらく使ってみて、
改めて感想書こうかなと思います。
2010 Jリーグ ヤマザキナビスコカップ 予選 ヴィッセル神戸 VS 清水エスパルス
2010年05月27日 (木) 18:12 | 編集
先の見えない感じでリーグ戦は一旦中断期間へ。
昨日からナビスコカップです。

相手は清水さんと言うことで、
当然勝てる訳ないですよねって感じでスタジアムへ。

まずはご飯ですね。
ダイエット始めましたが、
まぁ、まったく食べない訳ではないので、
これを買いました。

R0013746.jpg

先日タコス内のチキンがうまかったので、チキン盛り700円。
やっぱうまかったね。
ビールが欲しい系ですが、コーラで。

で、試合ですか。
メンバーは禁断のCB4人を並べた布陣。
トップに茂木でポポが左って感じです。
サイドバックの攻撃を封印と言うことで、
0-0から、運良く得点出来ればって感じかなと思いながら試合へ。

R0013748.jpg

試合は終始神戸ペースと言ってもいい感じでした。
清水が悪かったし、神戸がよかった。
個人的に感じたポイントは、
サイドバックを守備専にする事で、
ボランチが前に意識を向けることができる様になったと言う感じかな。
昨日の亮輔とエジはかなり前への意識が強かったと思います。
後、カウンターを狙いまくってました。
今まではボールを奪った後は確実にマイボールにするイメージで、
悪く言うと相手に守備陣形を整える時間を与えてたんだけど、
昨日はボールを奪うと前へ運んでましたね。
それが功を奏してか、
先制点は茂木のシュートのこぼれをとっくんが押し込んだもの。
2点目もカウンターから取ったCKからじゃなかったっけ。
3点目はポポの豪快なシュート。
ポポは左に来て、生き生きしてました。
右足でシュート撃ちまくってたな。
「ポポ、なんで今まで右におったん?」って感じです。
最後余計な1点を取られてしまったけど、
3-1で勝利。ほぼ完勝と言っていいと思います。
今まではなんだったんだと言う試合でしたが、
まだまだシーズンは続きますんで、
これを必ず続けなければいけません。
次の土曜日も期待したいと思います。
神戸・三宮 讃岐うどん 「すずめ」
2010年05月23日 (日) 18:35 | 編集
今日は後輩がMacを買いたいと言うことで、
神戸ソフマップへ。
その前に三宮にある讃岐うどんの有名店、
「すずめ」さんへ行って参りました。

注文したのは普通にぶっかけですね。

R0013742.jpg

天ぷらはべたなちく玉天と言うことで。

R0013741.jpg

本場四国の山田家さんのざるぶっかけを思い出しました。
海苔の掛かったうどんにおろし大根・しょうが・ねぎ・天かすをぶち込んで
出汁をどばっと。豪快にかき混ぜて、つるっといただく感じ。
いつもぶっかけって言うとうどんに出汁+ちょっと薬味なんだけど、
これは全部掛けるとそれはそれでひとつの食べ物になるんですよね。
ひさしぶりに讃岐うどんを堪能できました。
西宮 生パスタ 「鎌倉パスタ」
2010年05月19日 (水) 14:53 | 編集
ここ数年有名になってきたサンマルク系列の生パスタ店。
靴を脱いで入って、箸で食べるスタイルで、
和風で高級なイメージでしょうか。
そのお店が地元に出来たと言うことで行ってみました。

ランチメニュー的なものってあったんだろうか?
パスタと小さなピザとドリンクのセットで1500円ほどだったっけ。

鶏と高菜のペペロンチーノ

R0013714.jpg

ボロネーゼ

R0013716.jpg

海老のトマトクリームソース

R0013722.jpg

小さいピザはイカのと鳥ごぼうので。
和風でしたね。

R0013724.jpg

R0013725.jpg

パスタに関してはベタな生パスタって感じでしょうか。
特別おおーっと思うほどでもなく、
普通においしくいただきました。
とりあえず、今回も生パスタにはクリーム系が合うと感じたね。
生パスタの最大の魅力はモチモチ感で、
それを引き出せるのがクリーム系だと思います。

ピザに関しては、びっくりするくらいうまかった。
パスタより普通にうまかったなw

ただ、最後にちょっと。
この上のピザですが、
このピザの下に伝票の切れ端がありました。
食べ物なんですがと。
早速、店員を呼んで「こんな事になってますが?」と。
すると、「伝票が誤ってはさまりました」と言い訳じみた事を言って、
「作り直しましょうか?」って聞くんですよね。(丁寧な言い方でしたが)
普通は「申し訳ありません」とまず謝罪して、
「すぐに作り直します!」でしょ?
ちょっとおかしいなと思いつつ待っていると、
違う人が謝りに来て、
で、また最初に対応した人が謝りに来て、
ドリンクを持って来た人が謝って、
15分待たされて、ちっさなピザを3人で分けて食べ、
帰りにレジでまた謝られまして、店を出たんです。

正直、あんなに謝られましても・・・・
安い謝罪やなと言う印象です。
そして、お会計はきっちり取られました。
おい、安くしろやゴルァって事は思わないんだけど、
結局、鎌倉パスタに行って何が起きたかと言うと、
嫌な思いをさせられて、ただ時間を無駄に使わされて、
散々謝られたって事なんですよね。
鎌倉パスタへ行って、損した気分なんです。
「ごめんで済んだら警察いらんわぁ」って久しぶりに思ったねw

もう行かないです。
大阪・なんば ドーナツ 「cafe andonand」
2010年05月17日 (月) 20:56 | 編集
先日ニュースになっていた、
大阪なんばにある、
クリスピー・クリームドーナッツの
ミスドによる対抗店、
「cafe andonand」に行って来ました。

20100512162.jpg

まぁ、全然行くつもりはなかったんですが、
アップルストアへ行くついでに、
クリスピー・クリームドーナッツの様子を見て、
そう言えばと行ってみようかと言うことで、
行ってみたんですね。

日常的にドーナッツって食べないんで、
どれを買っていいのかわかりませんが、
チョコのとブルーベリーのとメープルのにしました。

20100512163.jpg

チョコは食べた後でごめんなさい。
価格はチョコのとブルーベリーのが280円、
メープルのが180円でした。
お高いですよね。
味はと言うと前述の通り、
あまり食べ慣れてないんで、
よくわかりませんが、普通に美味しかったです。
ただ価格を考慮するとどうなんだろ。
ビックカメラを南に降りたNGKの近くなんで、
近くまで行ったかたはどんなもんか試してみるのもいいかも。
MacBook Proを買いました。
2010年05月17日 (月) 06:57 | 編集
昨日、遂に購入いたしました。

水曜日にとりあえず、アップルストアへ現物を見に行きまして、
ハイレゾとノーマルの違いを確認しまして、
土曜日に再び訪問し、ハイレゾ購入を決意、
在庫を聞くと無いと言うことだったので、
日曜日にちょっとした質問しようとアップルへ電話すると、
そのまま電話で購入可能と言うことだったので、
注文させていただきました。

MBP 15.4/2.4/CTO

Custom configuration
2.4GHz Intel Core i5
4GB 1066MHz DDR3 SDRM - 2x2GB
320GB Serial ATA Drive @ 5400
SuperDrive 8X DL
MBP 15" HR Glossy WS Display
Mini DisplayPort - DVI Adapter
US Keyboard/Users Guide-JPA
Country Kit-JPN

Ships: 3 business days
Delivers: 2010/05/22 - 2010/05/24

と言うことですね。
要約すると、
i5 2.4GHz / 4G / 320G / HR Grossy / USキー
って感じです。

まず、MBPにした理由ですが、
消極的理由で申し訳ないんだけど、
やはり今回はつなぎ機種の意味合いが強いかなと。
だから、来年再来年に本命を買う前提で機種を選んだとき、
やはりデスクトップの高性能機ではなく、
汎用性の高いノートの方がいいんじゃないかと言う事ですね。
もちろん、つなぎと言っても出来る限り長く使うつもりだし、
大切に使うつもりだけどね。

性能的には現状必要なスペックで考えました。
もしずっと使うこと前提なら、
i7とか行っちゃうんだろうけど、
今回は最低ランクのi5 2.4GHz。
と言っても、もちろん高性能ですから。
ハイレゾor notに関しては、実物見て決めました。
アップルのトップページを見て、
iPadが全部映ってるハイレゾ、
下の部分がちょん切れてるノーマル。
これはハイレゾだなと思いましたね。
USキーボードに関しては、
基本的に本体のキーボードはほぼ使わない予定なんで、
どっちでもよかったんです。
だから、一度USキーにしてみようかなと。
ハイレゾでUSキーって、ちょっとこだわりの一品でしょw

今回はかなり迷っての購入でした。
最後まで次のiMacを見てからにしようか悩んだ。
本当の意味で決定させたのは、
こないだの孫さんと佐々木さんの光の道対談。
これで佐々木さんがMBPを持ってくるんですよね。
で、それがめちゃくちゃかっこよかった。
(佐々木さんではなくMBPがね)
ああいう場面で何の違和感もなく、
佇んでいる姿がやはり名機だと確信したんです。
単純に欲しいと思った。
PowerBookからつづく、
Macのハイエンドノートの持ってる風格みたいなものって、
特別ですよね。
前に今使ってるMBPを買った時も思ったんだけど、
なんか、他のパソコンを買う時と全く違う感覚があります。
こういう感覚って大事だなと思った次第です。

と言うことで、
おとなしくMBPが来るのを待とうと思います。
高価な買い物は久しぶりだし、
メインマシンの買い替えは3年半ぶりなんで、
非常に楽しみですね。
また現物が届いたらレポします。
2010 Jリーグ 第12節 ヴィッセル神戸 VS セレッソ大阪
2010年05月16日 (日) 16:31 | 編集
嘉人のW杯壮行試合、香川のドイツ壮行試合。
嘉人はセレッソ出身、香川は神戸出身と言うことで、
いろいろな試合でした。
亮輔も出身はセレッソだしね。

前回セレッソ戦で長居に行ったのはいつだったか、
なんて考えたら、もう降格した年。
スガワーラのミドルに笑ったのを思い出しました。
長居自体には代表のゲームとかセレッソのJ2時代とか、
何度か行ったかな。
とりあえず、先週なんとか勝てたので続けたいですね。

試合後、妹と合流する為に車で長居入り。
試合開始1時間前頃に到着したっけな。

メンバーは前節といっしょ。
まぁ、いい感じで勝ったのに変える必要ないですね。
セレッソは香川・乾・家長と恐ろしい前の選手。
ああ、バンドさんもいました。

R0013729.jpg

ゲームを通じて、いつもの感じと言っていいと思います。
相変わらずの攻撃と守備。
後は運任せみたいなね。
で、この試合、真面目に途中で帰りたくなりました。
それは選手どうこうではなく、岡田正義って言う審判のせいです。
本当にムチャクチャなジャッジで、
もうプロのサッカーの試合になってなかった。
まぁ。これが物語ってます。

R0013730.jpg

前半48分に1点、前半51分に1点。
大きな怪我での中断が無い限り、
前半のアディショナルタイムが
こんなに取られる事はありませんが
この試合ではこうなったんですよね。
メンタルが弱い神戸だから逆転されたと思うんだけど、
それにしても審判がゲームに関与しすぎです。
(得点に繋がったファールもおかしかったですが)
他にもジャッジ基準が曖昧だと思うこと多数。
自分は正直素人なんで、はっきりはわかりませんが、
こういうジャッジの不確かさってのは、
ファールを取られた選手のリアクションを見ればよく分かるんです。
昨日はほんと選手が混乱してました。
あれでは安心してプレー出来ない。
よく審判の癖を読んでプレーしなければならないって話は聞くけど、
そういう次元ではありません。
全く同じファールをしても、
一回目はスルー、二回目はレッドとか言われてもおかしくなかったな。
岡田さんの審判としての業績は十分評価した上で、
もうさっさと辞めてください。
選手が本当にかわいそうだし、
こういう試合の為にお金を払う身になって欲しい。

で、ゲームですが、
前半いい時間帯で先制、
しかし、前半のロスタイムに右サイドを崩され、
アレに決められ同点、
意味不明なファールで取られたFKを決められ逆転、
後半はいつもの攻め手無しな感じでそのまま終了って流れです。

ほんといろいろストレスのたまるゲームでした。
こんなに腹がたったのも久しぶりだったかも。
いつもは試合後に何かツイートするんだけど、
スルーしちゃいましたしね。
試合自体はいつもの感じでどうしようもなくて、
審判に試合をむちゃくちゃにされて、
何のためにお金を払ってまで長居まで行ったのか・・・


試合後は約束があったのですぐ帰っちゃったんですが、
香川の移籍セレモニーと嘉人の行ってきますセレモニーがあったんですね。
これはちゃんと告知あったっけ?
ちょっと見たかったので残念でした。
中身は録画をスカパーで見たけど、よかったです。
香川はドイツでまたひとつ大きくなって来てください。
嘉人はW杯で思いっきり自分のプレーをして来てください。

次はナビスコか。
正直何も期待してませんが、
選手ひとりひとりが成長して欲しいと思います。
監督は自分の殻を破る努力をしてもらえればありがたいかな。
おそらく無理だと思いますが・・・・・・・・
西宮・西宮北口 イタリアン 「La Zucca di napoli」
2010年05月13日 (木) 14:01 | 編集
昨日は以前チェックしていたガーデンズ近くのイタリアン。
そう言えば、イタリアンとか久しぶりだったな。

ここは石窯が売りと言うことらしく、
ピザとかがおすすめとかになるのかな。
メニューを見ると、
ピザランチかメインランチのみで、
パスタはなかったかも。
イタリアンなのにw
今回はメインのランチ、肉料理と魚料理1品ずつ注文し、
お取り分けのスタイルでいただきました。

まず、サラダ。

R0013706.jpg

ちょっとわかりにくいかもしれませんが、
かなり量がありました。
これだけ野菜が食べられるのもありがたいね。

フォカッチャ

R0013709.jpg

モチっとカリッとおいしい本格派。
これおかわり自由です。

メインの肉料理は、釜焼きハンバーグ

R0013708.jpg

モッツァレラチーズと半熟卵。
ハンバーグなんだけど、
釜焼きなのでいわゆるハンバーグとは違うんです。
なんと言っていいのかなぁ。

魚料理は何々の生ハム巻のポワレ、スープ仕立て

R0013710.jpg

魚の名前を失念。すいません。
上品な白身魚のポワレもおいしいんだけど、
スープはよく出汁が出ていて、おいしかった。
濃厚と言うか深いと言うかね。

デザートはかぼちゃのプリン

R0013712.jpg

レアチョコタルト

R0013713.jpg

これにドリンク(おかわり自由)がつきます。

メイン料理のランチで1500円、デザートは別途200円でした。
大盛りサラダにフォカッチャ食べ放題、ドリンクおかわり自由で、
かなりお得なランチでしたね。
料理ももちろんおいしかったし、
評判になるのもよくわかります。
この価格帯で昼ごはんを食べると、
ほんといい感じですよね。
やはりたまにはこういうのいいなぁ。
2010 Jリーグ 第11節 ヴィッセル神戸 VS ジュビロ磐田
2010年05月09日 (日) 16:12 | 編集
残留を争うと思われる相手湘南に勝てる試合を引き分けて迎えた試合。
まぁ、ホームだし当然勝ちを要求されます。
ただ、チームの雰囲気は最悪と言うか、
勝てないことでどんどん悪くなってます。
当然勝って欲しいけど、うまく行かない事によって、
前に進めるならそれもありかもしれないと少し思いつつスタへ。

ちょっと早めに出て、先日食べられなかったタコスをゲット。

20100508156.jpg

下にシュラスコ風のスパイシーなチキンが入ってるんだけど、これがうまい。
チキンオンリーでも売ってたんで、これを食べてもいいかも。
スタ飯プロジェクトだっけか、かなりいいと思います。
毎試合、何か食べるのがお約束になってきたかな。

で、試合ですが、メンバーはこんな感じ。

R0013696.jpg

ツネさま先発でビツの変わりにクニって感じかな。
GKは達也がまだダメみたいで紀氏でスタートです。

R0013701.jpg

前半、相変わらずと言うか湘南戦と同じ感じでした。
ボッティ、嘉人、とっくん、ポポと前の選手が揃って、
いい感じに攻撃できるかと思いきや、
そこまでいいボールが出ないし、
もう一枚が決定的に足りないんですよね。
はっきり言えば、攻撃に関しては、
ボランチがやっぱガンだった。
効果的に前にボールが出れば、
もう一枚あそこにいればってシーンが多かったんじゃないかな。
しかし、35分くらい。
エジから嘉人、ボッティとワンタッチでつないで、
茂木へスルーパス。これを落ち着いて決めて先制。
もうひとつと行った展開の中、よく点を取れました。
やはりワンタッチでボールがつながるとチャンスになるね。
やはりそこにはボッティと嘉人かと。

後半もいい流れで行きたいところ、
ジュビロもこのままではダメな訳で、押され気味に。
3回くらい決定的なピンチがあったかな?
しかし、紀氏に仏様が乗り移ってピンチしのぎまくり。
そうなると、こちらにチャンスが来る訳で、
嘉人のスーパーゴールで2-0。
ここで勝負有りって感じだったけど、
ポポのゴールでダメ押し。
3-0完勝でした。

R0013704.jpg

自分的マンオブザマッチはボッティ。
彼がいるのといないのでは全く別のチームになる。
効果的なパスが出せるってことが
ゴールを奪う時どれだけ大切なことか。
そして、嘉人の気持ちはすごく伝わって来ましたね。
インタビューでお蕎麦すすっちゃったみたいだけど、
それもうなずけるプレイでした。
めちゃくちゃうまい選手だけど、
そういう気持ちの部分があるから大久保嘉人ですよね。

もうひとつ書いておくと、3-0完勝でしたが、
決して両手を上げてバンザイって試合でもありませんでした。
前半の停滞感は湘南戦のそれそのままだった。
ほんと点がとれたから良かったけど、
取れなかったらどうなったか、
後半初めの紀氏が決定的なのを止められてなかったら、
駒野のシュートが入っていたら、
正直勝てなかった可能性も結構高い。
やはり、ボランチですね。
守備も大事だと言うことは重々承知してますが、
それでも、前にボールの運べるボランチが居て欲しい。
そうすれば、本気で上を狙えるんじゃないかと思うくらいです。
そういう意味では最後、亮輔に代わって三原がゲーム出たと言うのは、
自分にとっては大きなことだったりします。
亮輔もこのままじゃ守備専の選手でしかなくなると思うんで、
もっともっと成長して欲しい。
その為にはライバルがいないとね。
三浦監督はいつまでもびびってないで、
攻めの采配を期待したいと思います。
三浦さんももっともっと成長してくれたらなと思いますね。

次は中断前最後の試合。
長居に乗り込みます。
昨日の勝ちを意味のあるものにする為に、
次節は本当に大事な試合。
必ず勝利を。



おまけで試合後は虎一でつけ麺にスペ丼。

20100508157.jpg

お腹一杯の状態でネカフェ7時間と超ハードw
まぁ、2時間ほど寝ましたが。
実験的にユーストのライブ画面出してみました。
2010年05月07日 (金) 14:52 | 編集
ほんと、実験的にとりあえずって感じでのせてみました。
去年スティッカムでこういう事をしてたんだけど、
どうもやる意味を見失ってやめちゃったんですが。
最近やっとニコ生やユーストなんかの配信サイトが有名になって来て、
個人配信の文化みたいなものを再認識したので、
改めて、自分もやってみようかなと思ったんですよね。
いろいろ機材的にも問題があるので、
頻繁に配信することはできないんですが、
気が向いたらしてるので、放送中なら再生ボタンを押してもらえればと思います。
神戸・摩耶 ラーメン? 「たろうのはなれ」
2010年05月02日 (日) 17:24 | 編集
以前からずっと気になってたお店がありまして、
それがたろう軒ってお店。
詳しくは知らないんだけど、
らーめんたろうの派生店で間違いなくて、
らーめんたろうの向かいにあるんですよね。
もちろん行った事があって、
これもなんだかわからないんだけど、
売りがラーメンではなく、カツめしって感じでした。
カツめしとはご存知、加古川の名物、
ご飯にカツのせて、ドミグラスソースのかかってる奴です。
で、行った時はその売りであるはずのカツめしが終わったって言われて、
どうにも腑に落ちない状況のまま時間が経ってました。

サッカー観た後、ご飯を食べてなかったんでどうするかなと思っていた所、
ここを思い出しまして、行ってみました。
そしたら、なんと店名が「たろうのはなれ」って名前に。
これまた絶妙なセンスでw
とりあえず、カツめしを食べてみようと思ってたんで、
それを注文しようと思ったんだけど、
どうも中途半端なんですね。
で、結局1180円?と高額でしたが、
ラーメンとカツめしのセットをいただきました。

R0013687.jpg

ラーメンはいつものたろうのラーメンです。

R0013686.jpg

で、肝心のかつめし。
コメントし辛いw
おいしいんですよ。
でも、それほどでもないと言う。
かつめし自体も名物ものなだけで、
まぁ、普通にうまそうですし、うまいですし。
ラーメンの片手間に作ってるって感じではなく、
ちゃんと作ってると思うんですが、
いかんせん、店名と一緒で中途半端ですよねぇ。
カツめしを食べたいなら、それなりの店に行くし、
たろうのラーメンが食べたいなら、たろうに行く。
両方同時に食べたい時だけ、ここに行こう。

らーめんたろうっていわゆる中小企業の類だと思うんだけど、
マーケティングとかやってるのかな?
別展開で店をやるならはっきりターゲットを絞って、
差別化しないといけないよな。
まぁ、ただの実験店舗なのかな。
2010 Jリーグ 第9節 ヴィッセル神戸 VS アルビレックス新潟
2010年05月02日 (日) 16:20 | 編集
仙台にはなんとか勝ちましたが、
川崎には完敗し、かなりやばい状況のヴィッセル。
最下位新潟とホームでの対戦と言うことで絶対勝たないといけません。

試合前にはクリの引退セレモニー
過去の映像でクリの歴史を再確認し、
ビデオレターで懐かしい顔を見て
(バウルの大好きな神戸ってコメントはやっぱうれしかったな)
挨拶で目を潤ませて、
場内一周を拍手で見送りました。
栗原圭介と言えば、
特別フィジカルにストロングポイントがある訳でもなく、
特別技術がある訳でもないのに、
居なければいけない所に必ず居て、
自分にできる最大限の仕事をして結果を出す選手。
ビデオでのコメントの通り、
インテリジェンス溢れる、熱い選手でした。
今後必ず、神戸のベンチで指揮をとる姿を見せて欲しいと思います。
クリなら絶対できると思う。
楽しみに待っています。

で、試合ですね。
メンバー的にはどうだったっけな。
とっくんと嘉人が戻って来て、ボッティがいなかった。
孝行が左で先発って感じでしょうか。

R0013685.jpg

前半、完全に神戸ペースでした。
神戸がいいと言うより、明らかに新潟が悪い。
ミスが多いし、チームとしての秩序が曖昧。
最下位にいる事が納得できる感じでしたね。
チャンスももちろんたくさんあったんだけど、
結局点は入らなかった。
で、30分過ぎくらいだったっけ。
テルのトラップミスから、失点。
ほんとにガクっと来ましたね。
ホームでいい感じでゲームが流れていて、
ひとつのミスで一気に負けの空気。
このプレーで達也が離脱して、紀氏登場。
自分はこのインターバルに気持ちを切り替えられたけど、
選手はそうもいかなかったみたいで、
前半はこのままダメな感じで終了しました。

後半、ポポに変えてカンジョ。
ポポが体調不良だったらしい。
前半、全然運動量が少なかった印象だったけど、
そういうことだったのか。
後半もそれほどいい流れではなかった印象だったけど、
運も手伝ったコンビネーションで、
とっくんがホーム初ゴール。
才能の塊みたいなゴールでしたね。
隙間から左足一閃。
体の強さと言い、素晴らしい選手です。

R0013682.jpg

これで、神戸はイケイケの雰囲気に。
いい感じに成りかけたところで、
ディフェンスが気を一瞬抜いた感じの失点。
はぁぁぁぁぁぁぁ・・・・・・
このまま、1-2で敗戦です。
最下位相手にホームで負けて、
どこに勝ったり引き分けたりできるのか。

守備からと言う考え方のチームなのに守備が出来ていない。
例え守備がうまく行ったとしても、
そこからの攻撃の形が全く見えない。
トップの2人は十分J1レベルなのに、そこにボールが出ない。
いろんな事を含めて、すべては監督の責任だと思います。
戦術の選定、選手の教育・選別、モチベーションの作り方などなど。
結果、最下位と言うことはどういう事かわかりますよね。
何度も監督交代劇は見せていただいてますが、
選手が監督を信頼出来てない気がします。
末期感。

とは言っても、自分はただの素人ですから。
監督交代が決まるまでは、
目が飛び出るほどの大逆転劇を期待したいと思います。
次はアウェーで湘南と。
これに負ければ・・・・・・・・・・・・
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。