franken blog
VISSEL KOBE , VW Golf2 , Bicycle , Mac , Digitals , food , etc...
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サムネを作りました。
2010年03月31日 (水) 22:36 | 編集
ずっとサムネをなんとかせねばと思ってたんだけど、
こういうのってなかなか作るタイミングって無いんですよね。
サムネはある意味自分の顔ですから、
結構適当に撮った写真とかいつまでも使うのはちょっとね。
個人情報的なものを入ってたりするし。
ここ最近ツイッターをする様になって、
やっぱサムネって自分の顔なんだなと再確認したんで、
よしやろうと重い腰を上げた訳であります。

サムネを作るとなるとやはり気合が入ります。
とりあえず、ブログもミクシィも書いてる内容を踏まえて、
自分をひとつの画にするのが目標。
まぁ、むちゃくちゃ難しいですね。

アイデアはいくつかあったんだけど、
どれもちょっと微妙だったり、
結構大変な感じだったんだけど、
サッカー中継を見てて思いついたんですよね。
ああ、これ使おうと。

監督会見風サムネ500

監督記者会見風サムネ。

日ごろ好きなブランドを勝手にバナーにして、
バックの壁に映しながら、
ツイッターのサムネでおなじみのフィグライトさんに
立っていただきました。

いちおうイメージ的にはこれで決まりかな。
しかしながら詳細は不満ばっかりなんですよね。
ちゃんと記者会見風にしたいと思うし、
フィグも出来ればミニフィ使いたいと思うし、
ライティングもちゃんとしないとあかんし、
バランスもいまいちだし、
写真の歪みも気になるっちゃ気になる。

とりあえず、作ってみました状態なんで、
まだまだ改善しますが、
暫定版として、サムネはこれで行きます。
スポンサーサイト
チーズ牛丼は「あり」か「なし」か。これは哲学だ。
2010年03月28日 (日) 13:14 | 編集
最近、すき家の変わり牛丼にはまってまして、
ここでもちょこちょこ載せてます。
で、その中でもこのチーズ牛丼に関しては、
自分の中でも簡単に受け入れられないものがありまして、
結構、まわりの人にあり?なし?って聞いたんですよね。
基本的にほとんどの人が食べたことがないって感じで、
おいしそうって人が少し、
後、ほとんどの人が無いでしょ?って答えでした。
これを聞いて、やはりチーズ牛丼ってのは何かあるぞと思った訳です。

このチーズ牛丼ってのは人気ランク2位と言うことで、
それを素直に信じるなら人気があるってことなんですよね。
自分もすき家に行って、食べてる人を見たことがあるし、
実際はなしって訳でもないみたい。
つまり、実際いろんな人に話を聞くと、
チーズ牛丼って、「なしでしょ」って言う人が結構いるのに、
人気メニューになってるんですよね。
何がなしにさせてるのか、ここに興味がある訳です。

そもそも、とろけるチーズってのは
ピザだったり、グラタンだったりに乗せるのが王道だと思う。
イタリアンな感じになるのかな?
それを牛丼と言う和風なものに乗せる。
これが違和感の最大の理由でしょう。
そう、これを受け入れられるか否か、
根本的にはこれがありかなしかの基準になるんだと思う。

掘り下げていくと、
これって食に関して言えばかなり大きなポイント。
つまり、ものを食べる時、
どういうプロセスで味を評価しているのか?って事なんです。
食べずになしって言った人は
明らかに味を正当に評価してなしって言ってる訳じゃないんですよね。
組み合わせを想像してダメってことなんでしょう。
これは実際食べた時にも関係あることでして、
想像しておいしそう→食べてみると想像通りでおいしいと言う風に、
味の評価に関して大きな影響があると思われます。

例として、うちの母親の話なんですが、
以前、つけ麺が食べたいと言うので、
例の漁師屋さんのつけ麺を食べにいったんですね。
自分がお気に入りの全粒粉麺を母に勧めて、
自分は玉子麺にしたんだけど、
母親は少し分けてあげた玉子麺の方がおいしいと言うんですよ。
これ自分としてはありえないんです。
どう考えても全粒粉麺の方がおいしい。
つけ汁にもよくあってる。
で、話を聞くとつけ麺の麺とはああいう中華風の玉子麺だから、
全粒粉麺は違うんですと。
そばっぽいのはつけ麺ではないからおいしくないと。
これは完全に論理で味を決めつけてます。
例えば、玉子麺の方がモチモチ感があって好きとか言えば、
わかるんですよ。
でも、そうじゃない。
先入観で味が決まってしまっている。

先日、北海道土産にROYCEのチョコがけポテチをもらいました。
人気のおみやげなんですよね。
当然おいしかった。
チョコの甘さとポテチの塩のバランスとか。
これも種類としては同じでしょ。
昔ならポテチにチョコを掛けるなんて、はぁ?って感じでした。
でも、塩キャラメルとか塩チョコとか、
そういうミスマッチ的なものが広く浸透して来て、
先入観でものを食べる人も受け入れられる下地を作ったんですよね。

チーズ牛丼に話をもどしますが、
やはりこのチーズ牛丼に関しては、
土俵にすら上げれていない状況だと思います。
味を正当評価する前においしいはずがないと思ってる人がたくさんいるんです。

自分はここで一言いいたい。
先入観を持って何かを見るのはやはり違うと思う。
年を取れば、今までの経験をもとに何事も判断しがちですが、
それは非常に危険なことだと、チーズ牛丼を目の前にして思います。
目の前のものを自分の価値観で実際に経験して判断する。
それが大事なんじゃないかな。
まず、先入観を外して食べてみる。
そこがスタートポイントだと思います。

で、自分のチーズ牛丼に対する評価ですか?
まだまだ、判断しきれていません・・・
これおいしいのかなぁ?????????


20100302117.jpg
2010 Jリーグ 第4節 ヴィッセル神戸 VS 横浜Fマリノス
2010年03月27日 (土) 20:08 | 編集
横浜マリノスと言えば、
中村俊輔復帰と言うことで、
お客さんもたくさん。
攻撃はすごく怖いけど、
神戸も守備はしっかりしてるので、
どういう展開になるのか、
楽しみにしてスタジアムへ向かいました。

道がだだ混みでスタジアムまで1時間半掛かって到着。
行くだけで結構きつかったなぁ。

今回は前に出来なかった席のアップグレードを使って、
メイン自由席へ。
1500円と言うことで正直高いと思ったんだけど、
一度やってみようと言うことで、
チケットを手にメインスタンドへ向かいました。
今日はコレオがあったみたいだけど
自分の座った位置からは全くわからず。

R0013573.jpg

スタメンはエジが抜けて18番がスタメン、
左サイドバックに茂木、トップにとっくんと、
新しい布陣でスタートです。
注目はこの二人になっちゃうかな。

R0013577.jpg

前半、神戸がしっかり守備をして、
マリノスが攻めあぐねる感じでしたね。
ボッティ抜きの神戸はお察しくださいって感じで、
攻撃は基本的にダメ。
嘉人もいまいちコンディションがよくないし、
とっくんもまだフィットしてるとは言えない感じ。
一方横浜は個の能力がハンパないんだけど、
しっかり抑えるとこを押さえておけば、
そこまでは怖くないと言う感じでしょうか。
失点は明らかにミスから。
クニちゃんがやっちゃいました。
こういうミスはしょうがないと言えばしょうがないんだけど、
でも、やっぱ絶対やってはいけないミスですよね。
クニには猛省をうながしたいと思います。

後半も基本的には同じ様な展開だったかな。
嘉人からカンジョへのクロスも、
決定的ながら決まらず。
しかし、カンジョに代わってボッティが入ると動き始めます。
ボールがキープ出来て、そこからパスが出るって、
こんなにもチャンスを生むのかと。
他の選手も活きるしね。
後半の後半は完全に神戸ペースでした。
チャンスもいくつかあるんだけど、そのままロスタイムへ。
ラストプレー、神戸がFKをゲットし、
それをポポが決めて同点で試合終了。
なんとか同点に出来て良かったって試合でした。

個人的にこの試合はすごくストレスがたまりました。
守備はいいんですよ、守備は。
ほんとそこからの展開が・・・・・・・・・・
ボッティがフルで出られればまた変わってくるんだろうけど、
そういう訳にもいかないみたいだし。
補強でミニボッティみたいな選手取れなかったんだろうか。
とっくんが入って前線の起点が出来る気配があるんで、
これからいろいろ違う動きがでればいいんだけど、
ほんとここ数試合は守備を見に行ってる感じだから、
攻撃面でも魅せてくれと思いますね。

と言うことで、来週は名古屋戦。
豊田スタジアムへ一応行く予定にしてますので、
アウェーでの勝利をよろしくお願いしたいと思います。
西宮 讃岐うどん 「つるかめ」
2010年03月22日 (月) 12:33 | 編集
何度目かわかりませんが、また紹介。
こないだ晩御飯食べに外に出たんだけど、
どこも混んでて、結局ここにたどり着いたんです。

自分はここでは海老と揚げ餅のぶっかけ。

R0013563.jpg

どうですか、海老タワー。
これはうどん大にしたんだけど、
普通盛りで780円。
ボリュームがあって割安感あります。
麺もちゃんと腰のある讃岐うどん。
出汁も丁寧に作ってあって、上品な味。
変な言い方だけど、高級讃岐うどん的な感じかな?
揚げ餅もおいしいです。

もうひとつは天ぷらぶっかけ

R0013565.jpg

天ぷらたっぷりで豪華でした。
こちらは980円だったかな。
これはこれで天ぷら重視の方には魅力的だと思います。

市役所の北側の官庁街にあるんで、
昼は混んでるんだけど、
夜はそうでもないみたい。
讃岐うどんを食べるには穴場的な感じかも。
神戸・甲南山手 ラーメン 「あじゅち屋」
2010年03月17日 (水) 13:46 | 編集
甲南山手にかなり昔からある和歌山ラーメンのお店。
昔初めて和歌山ラーメンが話題になった時に出来たんだっけな。
ブームに乗じて出来た感じなのに、
こんなに長く続いてるんだからおいしいと指示を得てるんですね。

つけ麺を食べようと弘雅流製麺へ行ったんだけど、
かなり並んでいたので断念、こちらへ。
つけ麺モードだったんで、つけ麺にしようかと思ったんだけど、
店に入るとラーメンが食べたくなって、
中華麺・熟成(こってり)を注文。
お腹が減ってたんであじゅちゃ丼も追加しました。

R0013540.jpg

R0013543.jpg

ラーメンは濃厚な豚骨醤油ですね。
当然、おいしくいただきました。
味玉追加してもよかったかな?とも思ったけど。
もう今となっては豚骨醤油って定番なのかな、
オープン当時はめずらしかったけど、
今では結構みますよね。
丼はあじゅちゃ丼と言うことですが、チャーシュー丼ですね。
ただ、ここのチャーシューはとろける系でした。
その手のチャーシューが好きな方にはおすすめです。
今度はおろしポン酢牛丼を食べてみた。
2010年03月16日 (火) 11:04 | 編集
もう、ジャンクフードブログになって申し訳ございません。
忙しくなるとなかなかブログに書くネタが
こんな感じになっちゃうんですよね。
もっと充実した日々を過ごさねば。

で、今回は最近のすき家の変わり牛丼シリーズ。
おろしポン酢牛丼です。

R0013556.jpg

これ、突然思い出して、
すごく食べてみたくなってすき家に走ったんですよね。
おろしポン酢のさっぱり感と牛丼の融合は、
普通においしそうに思えて。
焼肉でもおろしポン酢で食べるとうまいもんなぁ。
食べてみたんですが、思い通りの味でした。
おろしポン酢の酸味と牛丼の甘みがマッチして、
なかなかのもんでしたね。
焼肉にはおろしポン酢がうまいって思ってる人にはおすすめできます。

つうか、これはチーズ牛丼とは全く逆を行く味。
同じ牛丼でもこんなに違うもんなんやなぁ。
すき家おそるべし。
Californiaバーガーを食べてみた。
2010年03月15日 (月) 12:39 | 編集
マックのBig Americaキャンペーン。
最後はカリフォルニアバーガー。

74922267.jpg

これ完全にニューヨークバーガーとかぶってるよな。
いわゆるベーコントマトレタスのBLTサンド風。
ソースが赤ワインで作ったものらしいんだけど、
確かにソースは違いましたね。
おいしくいただきましたけど、
このもの自体に関しては特別なにもないかなぁ。
なんか、こういう感じのはモスで食べたいと思ってしまったり。

これで4種類制覇です。
ニューヨークとカリフォルニアは影が薄かったかも。
トマトとレタスとチーズはかぶってるのかな?
テキサスはフライドオニオンの香ばしい感じがよかった。
こってりハンバーガーって感じでした。
で、個人的に一番良かったのはハワイ。
ロコモコ風ってことだったんだけど、
玉子とソースが印象的でした。
今まで食べた感じのハンバーガーとは少し感じが違って、
また食べたいなと思います。

つうか、やはりマクドナルドの戦略は見所たっぷりやね。
次は何をしかけてくるのか、楽しみに待ちたいと思います。
2010 Jリーグ 第2節 ヴィッセル神戸 VS サンフレッチェ広島
2010年03月15日 (月) 06:04 | 編集
初戦の勝ちを受けて連勝したい2試合目。
まぁ、相手も広島だしそう簡単にはいかないかなと思いながら、
ホームズスタジアムへ向かいました。

ツイッターで誰か連れて行くってつぶやいたんだけど、
誘ったオヤジがまさかの拒否と言うことで、一人でスタジアムへ(ごめんなさい)
お詫びの意味も込めて、メイン自由席へアップグレードしようと、
値段を聞いてみると、「2500円です」
「え?」
「は?」
「すいません。やめときます」
アップグレード意味なし決定でした。
あぁ、メイン自由のシーシーにすればよかった。
今から変えられんかなぁ・・・
と言うことで、西日バリバリのホームズバクスタで試合開始を待ちました。

メンバーは開幕戦と全く同じ。
勝ったメンバーは変えないと言う、
鉄則をしっかり順守した感じですよね。
控えに小川くんじゃなく、大学ナンバー1のフォワード、
特別指定の福岡大・永井が入りました。
嘉人、宮本、ボッティ、永井とサブは超豪華。

R0013548.jpg


相手広島は、佐藤寿人、槙野と代表の選手がいるし、
去年見た素晴らしいコンビネーションが忘れられないので、
広島のサッカーにも注目して試合観戦です。

R0013546.jpg

前半、やはり守備的な布陣を引いてる神戸の守備が安定してる印象。
よい守備をすると自然と攻撃チャンスも増えるんだけど、
攻撃面では嘉人、ボッティ不在で何もできない感じでしたね。
もちろんところどころはチャンスも無くはないんだけど、
全然可能性が低いと言うかね。
ラッキーパンチが当たればおk的な感じでした。
広島もその神戸の守備にやられてました。
しっかり守られて、得意のサッカーが出来ない感じ。
最後のところでのコンビネーションもいまいち精度を欠いてぐだってました。
得点はセットプレー。
どちらかと言うと神戸ペースの前半で得点が広島のセットプレーなんだから、
これがサッカーだってことですよね。
強いチームの点の取り方だと思います。

後半、モギーニョを左サイドバックに下げて、嘉人投入。
負けてると言うことで、少しリスクを追って攻めに転じました。
ここからは神戸の攻撃も雰囲気が出て来ます。
その代わりに広島の攻撃をカウンター気味に受けたり、
ゲームが動き出しましたね。
しかし、得点はまたも広島。
高萩の見事なボレーでやられちゃいまいました。
ゴール自体はほんと素晴らしいもので、
あれを防ぐのは無理かな。
ただ、その前でなんとか止めておかないといけないですね。

2-0となって、神戸はより攻撃的に。
そうなると大体勝ってる方は守りに入るもんで、
神戸の時間が続きます。
ボッティ投入で俄然神戸に動きが出て来た中、
クロスをPA内で森脇が手で触りPKゲット。
嘉人がコロコロで決めて一点差。
スタジアムは同点→逆転モードに突入し、
残り10分で永井投入。
しかし、ボッティが2枚のイエローで退場、
ほぼ同時に永井が鼻血?でピッチを離れて11人対9人の構図。
こうなると勢いもなくなりますよね。
そのまま試合終了で、敗戦です。

ボッティの退場はいわゆる試合勘ってやつかなぁ。
アフターで行っちゃったみたいな感じ。
プロとしてはいただけないんだけど、
復帰間もないしこればっかりはしょうがない気も、
運が悪かったのかなと思います。
永井に関しても力を出せないままピッチを離れて、
戻っても何もできないままでしたね。
流れをうまくつかまないとこういう感じになるんだな。
後半、一点返してからのスタジアムの雰囲気は、
確実に良かったので、あそこで流れをそのままに逆転までいって欲しかった。

で、ちょっと雑感を。
三浦監督に関しては、個人的には評価出来ると思います。
攻撃陣の核になる選手が故障中だから、
こういう守備的な布陣もしょうがないかなと。
後半、嘉人とボッティの入った神戸は完全に違うチームになってたんで、
あれがいつも出来ると上位も夢じゃないと本気で思うな。
とっくんもいるしね。
後、苦言じゃないけど、もっとコンビネーションはよくならんのか?と思う。
これ毎年いつも思うんだけど、神戸はコンビネーションなさ過ぎ。
鹿島とか広島とかみると、みんながみんな見事に連動して動くでしょ。
なんで、ああいう事が神戸はできないのか。
個人の脳力が足りないと言う人もいるけど、
自分はそういう練習量が足りないんじゃないか?と思うんですよね。
いぶきに通ってる訳でも、他のチームの練習を見た訳じゃないんで、
あくまで推論でしかないんですが。
アップの時の広島の練習を見てたら、攻撃組はボール取られないもんなぁ。

広島はやっぱ調子悪いのかな?
時折鋭い攻撃は見せるんだけど、どうもうまく機能してなかった。
うちの松岡エジミウソンと言うダブルボランチが素晴らしいってのもあるんだけどね。
広島のアタッキングサードでのコンビネーションは
むちゃくちゃ怖いんだけど、昨日はちょっとしか出なかったし、精度も悪かったな。
ACLに出ていろいろ問題があるのかもしれないですね。

と言うことで、一勝一敗で次はアウェーでエスパルス。
また厳しい試合になると思うんだけど、
ここは守ってカウンターと言う伝統の神戸サッカーを見せてもらいたいな。
期待したいと思います。
西宮 中華料理 「新上海」
2010年03月11日 (木) 14:46 | 編集
2号線沿い、西宮と芦屋のちょうど境目あたりにある中華料理店。
以前からおいしいらしいって話は聞いていたんだけど、
場所的にも中途半端でなかなか行く機会がありませんでした。
昨日は妹の仕事が休みと言うことで、久しぶりに家族で食事へ。
ちょうどどこに行こうかと言った時に、
最初洋食店が候補に上がったんだけど、
車が停められなくて断念。
では、ここへ行ってみましょうかと言うことで、
行ってみたんです。

外観はちょっと怪しめの中華料理店。
高級店でもなく大衆店でもない微妙な感じ。
店員さんは中国の方みたいで、
本場の中華料理店はこんな感じなんかな?と思いながら、
日替わりランチを注文しました。

R0013532.jpg

酢豚とマーボー豆腐のセット的な。
まず、スープを飲んでみたんですが、
なるほど納得、これはおいしい。
トマトが入っていて、個人的には好きじゃないんだけど、
それでもおいしいってことは、
自分にとってかなり評価が高いって事なんですよね。
スープがおいしいところは何でもおいしいってのが持論なんですが、
酢豚もマーボー豆腐もそれを証明してくれました。
何々がどうこうでうまい!!!って感じではなく、
すべてちゃんとおいしいって感じなんです。
良い料理人のいるお店って感じです。
たぶん、調味料や具材の分量とか火加減とかそういうのの
バランスがいいんだと思います。

海鮮やきそば
R0013530.jpg

チャーハン
R0013533.jpg

ラーメン
R0013534.jpg

小龍包
R0013539.jpg

総じて同じ感想ですね。
おいしい。

こういう良質なお店って子供の頃行ってたら、
たぶん本当の良さってわからなかったと思うんですよね。
大人になって、細かい味だったり、全体のバランスだったり、
そういうのをなんとなく味として感じることができる様になって、
初めてちゃんとおいしいなと思える感じだと思います。
他にもたくさん料理の種類があったんで、
また行きたいと思います。
興味がある方はご一報を。
2010 Jリーグ 第1節 ヴィッセル神戸 VS 京都サンガ
2010年03月08日 (月) 14:27 | 編集
ついに開幕戦。
毎年、開幕戦って独特ですよね。
今年はツイッターを始めた事もあって、
続々とスタジアムへサポーターが集結するのを感じられて、
いつもより臨場感があったと思います。
特に関東組のみなさんの熱い気持ちはかなり伝わって来ました。
ご苦労様でした。

で、まず早速試合について。
嘉人、ボッティ、とっくんと主力が怪我状態。
苦しい台所事情の中、
守備的と言っていいスタメンのメンバーだったと思います。

R0013522.jpg

茂木、孝行の2トップ、
ハーフは右にカンジョ、左にポポ、
エジと亮輔のダブルボランチに、
右ビツ、左テル、クニ・河本のセンターのDF陣に、
キーパー、エノタツ。
気になるのはやっぱDFですよね。
左にテルで河本。
高さ最重要で、ディフェンス重視と言うことだと思います。

とりあえず、感想を。
三浦さんらしい手堅いゲームだったと思います。
とにかく、守備に関してはだいぶ安定していて、
個人のミス以外のピンチはほとんどなかったんじゃないかな。
みんながしっかり自分のタスクを全うしてる感じ。
特にボランチの二人は素晴らしかったと思います。
守備に関しては完璧と言っていいんじゃないかな。

一方攻撃に関しては2点取ったので、文句はないんですけど、
物足りない部分があったかなぁ。
1点目は京都のミスからポポのグッドシュート、
2点目は京都DFのリスクマネージメントの問題からだと思うんで。
素人にはわかりにくかっただけかもしれませんが、
どうも、なんとなく攻撃してると言うかね、
明確なコンセプトが見えない感じでした。
トップに当てるのを意識するとか、
サイドからやるとか、裏を狙い続けるとか、
そういう神戸の目指す攻撃ってのがちゃんと見えなかった。
まぁ、ボッティ嘉人とっくん抜きなので、
やりたい事ができなかったんだと思うけど、
この先けが人が戻って、少しずつでも見える様になって欲しいなと思います。

後、ちょこちょこ雑感。
エジが素晴らしかったと思います。
どうしてもナミルと比較してしまうけど、
全く遜色はなかったんじゃないかな。
亮輔は守備に関しては完璧でした。
ただ前に進むパスと言う点で物足りなかった。
あえて厳しく、パスセンスの向上を願いたいと思います。
嘉人はでなくてよかったと思うけど、
実戦に出たと言う実績だけでおkでしょうか。
ディフェンス重視の布陣については、
成功と言うことで評価できると思います。
ただ、先制された時どうするのかと言うのを、
見てみないとなんともね。
昨日はうまくいった試合だからよかったけど、
うまくいかない時やアンラッキーな時も必ずありますからね。
その時、この布陣で何ができるのかが問題だと思います。

ちなみにサブのメンバー豪華過ぎ
嘉人・ツネ・ボッティ、後、小川くんも。

R0013521.jpg

今年はバック自由のシーシーにしたんだけど、
これはちょっと失敗だったと思いました。
一般開場の直前にスタに入ったんだけど、
いい席を確保できました。
ただ、試合開始1時間前に着いていてもいい席に座れたし、
それはメイン自由も同じ感じだったなぁ。
シーシーエリア部分も普通に1時間前でも空いてたみたいだし、
メイン自由にすればよかった。
まぁ、500円払えば席種を変えられるんで、
気軽に使っていこうかなと思います。

開幕戦、とにかく勝利がうれしいですね。
いいスタートを切れたんで、
次も勝って、首位にでもなりましょう。
「三種のチーズ牛丼」にチャレンジ
2010年03月07日 (日) 02:34 | 編集
20100302117.jpg

これ、普通どう思うんだろう。
おいしそうに見えるのか?まずそうに見えるのか?

とりあえずいろいろ食べてみようと思ってたので食べてみました。
これメニューを見ると人気2位なんですね。
つうことは、普通はおいしそうに見えるって事か。

食べてみた感じ、これまた非常に不思議な感じでした。
牛丼にチーズがのってるんですよね。
味もそのまんま、チーズのせ牛丼。
既成概念で考えれば、ちょっとありえないんだけど、
普通に食べられる。
しかし、おいしいかと聞かれれば、
自分はおいしいとはいい切れないかな?
いや、おいしいことはおいしいのか?
また食べてみたいと思ったり思わなかったり。
そんな感じ。

たぶん、またしばらくして食べてみると思うんだけど、
その時どう思うのか、自分でも楽しみです。
BlogとTwitterの微妙な関係
2010年03月06日 (土) 13:46 | 編集
1月からTwitterを初めて、
ちょこちょこつぶやいてます。
おそらくブログとツイッターの両方やってる人は
この2つの棲み分けについてかなり悩んでいるはず。
自分ももちろんその一人。
2月に入って、急に忙しくなったのもあるんだけど、
Twitterを初めて、あきらかにエントリーが減ってます。
書きたいことをTwitterでさくっとつぶやいてしまうと、
それで終わっちゃうんですよね。
写真を付けて、ちゃんと文章を残したいことなんて、
日々の生活でそうたくさんある訳じゃないから、
しょうがないと思いながらも、これでいいのだろうかと思ってます。

まず、Twitterにはかなり可能性を感じます。
知らない人同士を繋ぎ合わせる非常に優秀なツールだなと。
興味のあるものでつながって、気軽に意見交換ができる。
mixiもそういう感じのものなんだけど、
あれよりももっと簡単気軽ですよね。

情報を取るツールとしても優秀だと感じます。
ヴィッセル関係でフォローさせてもらったり、
フォローしていただいたりしている方がたくさんいらっしゃいますが、
ほんと情報が早くて、細かい。
この点はほんとにありがたいですね。

後、もうひとつ、意外なことをたくさん知れる。
例えば、ニコ生関係でフォローさせてもらってる方が、
全く別の趣味についてつぶやいていたり、
仕事に関してつぶやいていたり。
優秀な方はつぶやく内容も優秀と言うか、
奥が深いと言うか、読み応えがあるので、
それは意外な楽しみになってます。

で、本題の自分の棲み分けは・・・
まだどうしていいのかわかりませんw
ブログに関して言えば、
流れて行くものじゃなく、
記録として残って行くものって感じです。
こうやって、自分の思ってる事や感じた事を記録したり、
食べたものや行ったところを記録したりと言う感じでしょうか。
Twitterは流れて行くもの。
その時その時を切り取るだけって感じになるのかな。
その流れでコミュニケーションを取れればいいかと。

まだまだ模索中ですが、
自分のやり方に無理がない様にぼちぼちやって行こうかなと思います。
もし、ブログを見ていただいている方で、
Twitterをされてる方がいらっしゃいましたら、
是非フォローしてくださいね。
どうもブログとTwitterが、
お互いがお互いを補完しあってる感じで、
ふたつでひとつの様な印象があるので。
よろしくお願いいたします。
久しぶりにロイヤルホストへ行ってみた。
2010年03月02日 (火) 16:20 | 編集
基本的に外食する時には、
世間で話題になってる様なお店に行きたいと思うし、
ここでも行って来ましたってよく書いてると思うんだけど、
今回はかなりべたなファミレスの話を。

子供の頃はほんと外食ってほとんどしてませんでした。
月に一度もないくらい。
友達がどこどこに行ったとか話を聞くと、
うらやましくてしょうがなかったもんです。
そんな子供の時代の憧れはファミレスですよね。
ファミレスなんて全くと言っていいほど
連れて行ってもらえませんでしたから、
トラウマ的にファミレスが好きですね。

今回は友人と食事をするのに、
時間も中途半端で特にアイデアもなくゆっくりしたかったので、
ロイヤルホストに行くことに。
ランチメニューはもう終わっていたので、
かなり悩んだんだけど、
お得なセットっぽい、
ビーフシチューのプレミアム洋食小皿にしました。

R0013513.jpg

焼きカレーとハンバーグとその他もろもろ。
当然、普通においしいんだけど、
やっぱこういうベタなファミレスの洋食っていいよなと思いました。
焼きカレーもうまかったけど、
やっぱファミレスと言えばハンバーグですよね。

R0013515.jpg

たぶん、料理としての品質を言えば、
有名な洋食店のハンバーグの方がおいしいんだと思います。
でも、なんか店の雰囲気とかセットのオトク感とか、
いろいろ鑑みるとこれはこれでいい感じですよね。
ファミレスがどんどん縮小化されてるみたいだけど、
なんとかがんばって欲しいなと思います。
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。