franken blog
VISSEL KOBE , VW Golf2 , Bicycle , Mac , Digitals , food , etc...
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
西宮・甲東園 お好み焼き 「道」
2010年02月28日 (日) 15:51 | 編集
もう10年以上前からずっと行ってみたかった、
甲東園にあるお好み焼き屋。
車で行きにくいし車も停めにくいと言うことで、
ほんと行くことがありませんでした。
一度行こうと試みた事があったと思うんだけど、
見つからずに諦めたんだったっけな。

今回は近くまで用事があったのと、
やはり一度行ってみたいと言うことで、
甲東園近辺に詳しいS氏に連れて行ってもらったのであります。

場所は甲東園駅から少し東、
住宅地の中の路地を入ったところにありました。
中に入ると、萌えボイスのおばあさんが居て、
昔ながらのお好み焼き店の佇まい。
メニューもシンプルで普通のお好み焼き屋って感じです。
豚玉とかイカ玉とかモダン焼きとかね。
どれにしようか迷ったんだけど、
この辺は学生の街と言うことで、
学生焼きってのにしました。
内容は2種類の具を選べるお好み焼き(大)って感じでした。
具は豚と道(スジコン煮込み)をセレクトです。

R0013511.jpg

ソースを掛けるとお好み焼きは全部同じに見えるんで、
ソースなしバージョンで。

西宮では超有名店に入ると思うんで、
どんなもんかと思って食べてみたんだけど、
ある意味すごく意外でした。
昭和のお好み焼きって感じ。
シンプルでおやつ的な感じのお好み焼きなんです。
昔は近所に一軒あった様な雰囲気。
お店の雰囲気も味も含めて、
ほんと自分が子供の頃にタイムスリップした様な感覚になりました。
もちろんおいしくいただいたんだけど、
そっちの印象の方が強かったなぁ。
中に入ると、おばさんが世間話をしてて、
ソースのいい香りがして。
最近、全く感じる事のできなかった空間がそこにあって、
いい時間が過ごせたな。
昭和を味わいたい方は是非どうぞ。
スポンサーサイト
神戸(箕谷・呑吐ダム方面) うどん 「八間蔵」
2010年02月26日 (金) 09:13 | 編集
サッカー観戦の帰りに遅い昼ごはん。
ここは昔行ったことがありますし、
三木防災へ行く時には必ず行こうかなと思うお店。
一応、このあたりでは有名なお店だったと思います。

名物かわからないけど、定番だと思われる、
すじ香露を注文。
スジ肉の煮込みの入ったぶっかけうどんですね。

20100225108.jpg

昔の自分の印象を思い出して、
あんまり期待してなかったんだけど、
これがうまかったです。
うどんも湯がきたてで腰もしっかりしてて、
甘辛のスジ煮込みとぶっかけうどんがいい相性。
こないだの肉ぶっかけと言い、
甘辛系のぶっかけに魅了されてしまいました。
ここをまた通る時はまたうかがいたいですね。
2010年 初観戦 TM ヴィッセル神戸 VS 大連
2010年02月26日 (金) 09:01 | 編集
前回の高知は遠いと言うことで行けなかったけど、
今回は三木防災での練習試合。
今年のできはいかがかなと言うことで行って参りました。

出発時に手間取って結局ギリギリに三木防災へ到着。
こんな感じです。

20100225104.jpg

メンバーは、
紀氏
ビツ・クニ・ツネ・茂木
カンジョ・エジ・三原・孝行
永井・我那覇
けが人多数でこういうメンバーだったみたいです。
注目は全員なんだけど、
やっぱチームのできと、話題の永井でしょうか。

今年初観戦だったんで、
ちゃんと見れてるか不安たっぷりですが感想を。
まず永井に関しては、
普通に見れば、まだまだだなと言う印象だったと思います。
ただそれはチーム合流間もないのでしょうがないのかなと。
個人的にはいい選手だなぁと感じましたね。
時折見せるセンスあるプレーは
さすがとしか言い様がないですよね。
あれはJリーグのスカウトも注目するわと素人が思いましたから。

チームとしてはしっかりしたディフェンスから。
三浦サッカーって感じです。
4-4-2のラインをしっかりキープしてブロックを作ってと。
気になったのはやはりツネ様のラインコントロール。
この試合では完璧に決めていたけど、
あれはやっぱ裏を狙われるんだろうと思ったな。
シーズンが始まってどこまで出来るのか注目です。

後、三原が思ったより良くて驚いたのと、
茂木はサッカーセンスがあるからサイドバックで十分いい選手だなと感じたな。

後半はメンバーががらっと変わって、
ヒデ、楠瀬、以外は新人とユースのメンバーでした。



ヒデは良いところも悪いところも相変わらずでした。
ボンミスは無くならないのかなぁ。
ユース期待の星、小川君もそれほど目立たなかったし、
新人選手達も正直ぱっとした印象はなかったかも。
後半は大連に見所がありましたね。
名前は全然わからないけど、8番のスピードがありえなかった。
DFブッチギリまくりで、
GKとDFの間にボールを落とされたらピンチになる感じ。
岡ちゃん(岡野の方)を久しぶり思い出した。
それと全然知らなかったんだけど、
安貞桓が向こうにいたのね。
しかも、3点取ったとか。
確かに点を取った選手はシュートがうまかった印象です。
後、ボッティが交代で出たんだけど別格ですね。
今年もボッティありとなしで
違うチームになるんだろうかと不安になりましたw

と言うことで、久しぶりのサッカー観戦は楽しかった。
なんかやっぱこうやってサッカー観るのはいいなぁなんて思ってしまいましたね。
次は開幕戦になるのかな。楽しみにしています。
PS3とtorneが欲しい!
2010年02月21日 (日) 10:33 | 編集
今、ゲーム業界で話題と言えば、これになるんではないでしょうか。
PS3とつなげばHDDレコーダーになると言うtorne。

index-main_image.jpg

最初は全然興味なかったんですよ。
どうせ、ゲーム機につけるおまけでしょ?って感じで。
しかし、情報を探って行くとどうもこれが優秀らしい。
操作性もよく、これは使えるって言う評判なんですよね。
それを聞くと非常に魅力的に思えてくるんだから不思議です。

まず、外付けHDDを追加することである意味容量が無限大になると言うこと。
基本的には家電屋のDVDレコって
HDDを増設したり交換したり増設したりできないんですよね。
HDDが壊れたら修理なり、買い替えなりをさせるシステム。
まぁ、先を見ない家電業界では当たり前のことですが。
(最近は外付けHDDに対応したものとかも出てきたけど)
その点これはいくらでも対応出来る。
ダメになれば買い換えたり、容量が足りなければ増設したり、
PCに流用したりもできたり。
HDDの容量や故障にすぐ対応できるのは非常に魅力的だと思います。

後、PSPに転送出来るのも大きな魅力。
デジタル番組を外に持ち出すことってめんどくさいんですよね。
コピーガード突破する気もないし、
DVDに焼いても外で見るにはVAIO+DVDドライブが必要だし。
うちの場合はSlingBoxがあるんで、外でもDVDレコの中身が見れるんだけど、
やはり通信環境に左右されるし、画質もあまり良くないし、デメリットはあります。
これなら見たいのは転送しておけば一応見れるでしょ。

当然、最先端のゲーム機を手に入れることになるし、
これからどんどんPS3で面白いゲームが発売されると思うんで、
そういう面でも非常に魅力的なんですよね。FF14とか。
オンラインゲームは自分がやってみて、
絶対みんながやる様になると確信してるんで、
PS3は持ってて損はないと言うか、
必要だと思う時が来るんじゃないかと思ってます。

で、ですよ。
これなら絶対買いだろって感じなんですが、
自分にとって唯一にして、最大の欠点があります。
これ地上デジタルチューナーであって、
BSやCSには非対応なんです。
自分が見る番組の半分はBSかCS。
と言うことは半分はこれでは録画も観る事もできないと言うこと。
決定的な欠点ですね。
後、DVDに焼けないと言うのはマイナス点だと思うけど、
個人的にはテレビ番組を残すことがあまりないので、
問題ではないかなぁ。

まぁ、地上デジタルにおいてはtorneで、
他は今持ってるDVDレコでと使い分けすればいいんだろうけど、
なかなかそういうの大変ですからね。
とりあえずは様子見という感じです。
でも、FF14の発売に合わせていろいろまた考えると思うんで、
買うなら、その時ですね。
地味にマイブーム「わさび山かけ牛丼」
2010年02月19日 (金) 10:14 | 編集
最近のお気に入りは?と聞かれたら、
よく行ってる漁師屋らーめんのつけ麺と、
このすき家の「わさび山かけ牛丼」です。

20100218102.jpg

わさび醤油が掛かってない写真でごめんなさいですが。

以前からすき家にはちょこちょこ行ってて、
サラダセットがお気に入りだったんだけど、
ずっとアレンジ牛丼が気になってました。
ねぎ玉牛丼とか想像のつくのはたまに食べたりしてたんだけど、
チーズ牛丼とか明太マヨ牛丼とかちょっと怖いですよね。
そんな感じだったんだけど、最近すき家が近所に出来たんで、
昼ごはんを調達しに行くことが増えまして、
いつも牛丼ばっかりも面白くないなと、
たまたま、以前S氏がおすすめしてくれてた
このわさび山かけ牛丼に挑戦してみようと思ったんです。
動機はうどん。
肉うどんもうまいし、山かけとろろうどんもうまい。
これうどんをご飯に代えて、合体させれば山かけ牛丼じゃないかと。
そして、食べてみるとうまいじゃないの。
これも不思議な感じなんだけど、
わさび醤油を掛けた山かけとろろと
牛丼の甘辛さが合体してなんともいいんです。
牛丼もトロロも好きな人にはおすすめですよ。
是非どうぞ。

ちなみにこれずっと行きたいと思ってる、
篠山の牛とろ丼に近いのか???
これまた行かないといけませんね。
Fake or not
2010年02月18日 (木) 10:46 | 編集
左のTwitterを見てもらえば、すでにネタバレなんですが、
時計を衝動買いしました。
衝動買いと言っても以前、どっかのブログで見つけて、
ちょっと欲しいなぁと気になってたんだけど、
その時は在庫切れだったんですよね。
ちょうど昨日、たまたま復活してるのを見つけて、
ほぼ衝動的に購入してしまった訳です。

リアルで会う人はご存知かもしれませんが、
普段腕時計はほとんどしないです。
気が向いたらするけど・・・って感じですよね。
その理由は根本的に時計をする習慣がないってのがあるんだけど、
もうひとつ、時計を持ってないってのもあります。
まともに使える時計は一つだけかな。
SEIKOのダイバーズ。
で、普段気軽に使える時計が欲しいなってのはずっと思ってたんです。
かと言って、自分の琴線に触れる時計ってのがなかなか無くて、
買わずにいたんだけど、今回ついに買ってしまったということですね。

紹介が遅れましたが、購入した時計、
数年前に流行ったトイウォッチわかりますか?
ハリウッドスター達がこぞって買ってるとか言ってた、
有名時計ブランドをモチーフにしたプラスチック製の偽物、
あれです。
イタリアRELAX社製の黒のデイトナになります。

RIMG00006.jpg

お金持ちが遊び感覚でわざと偽物を持つと言った感じで流行りました。
自分とは立場が全く違う訳ですが、
自分もこれ面白いなと思って購入した訳なんですよね。

そもそも、男なんで腕時計に対するロマンみたいな物は
理解してるつもりです。
自分もやはり欲しい時計がいくつかありますからね。
素直にかっこいいと思うし。
しかし、本物はあまりにも高すぎると思います。
完全にブランド価格ですよね。
お金がたっぷりあったとしても、あの値段で買うには躊躇してしまう。
自分にとってはそこまでの価値が見いだせないと言う感じかな。
良いものだとは当然わかってるんだけど、
価格設定がおかしいと思ってしまうんです。
そういう自分にはこれ非常に魅力的でした。
ブランドに対するアンチテーゼですから。
今の自分にはこれでいい、これがいいと思います。

ちなみに黒を選んだのは本物にこの色はないはずなので、
フェイクだとすぐわかるからってことと、
単純にかっこいいと思ったから。

RIMG10009.jpg

まぁ、いつかはいい時計をブランド価格で買いまくりたいですねw
芦屋 らーめん・つけ麺 漁師屋らーめん (2回目)
2010年02月14日 (日) 10:12 | 編集
おいしいと思うと何度も行ってしまいますよね。
こないだのエントリーは写真が酷かったんで、再エントリー。

今回は麺をたっぷり楽しもうと、
ご飯割はなしで、つけ麺の大を注文。
360gとかなり多めです。

RIMG00002.jpg

スープ

RIMG00003.jpg

今回はもっちり玉子麺にしようか、真剣に悩んだんだけど、
やはりここは全粒粉の麺だろうとそちらにしました。
何回食べても、不思議。
らーめん屋のつけ麺と言うよりも、
日本蕎麦に近い触感なんだけどそれとも違う。
和風なんだけど、ジャンルで言えば中華料理。
で、うまいと。
まぁ、おいしければジャンルなんてどうでもいいですね。
まだ連れて行きたい人がたくさんいるので、
何度も伺いますよ。
Thee Movie 行って来ました。
2010年02月13日 (土) 10:08 | 編集
もう何日も経っちゃいましたが、
以前、駐車料金が高すぎると延期にした、
Thee Michelle Gun Elephantのフィルムライブ、
Thee Movieへ水曜日に行って来ました。

場所ははじめて行ったんだけど、
梅田LOFTの地下にあるテアトル梅田。
いわゆる単館系の映画館。
平日の午後4時40分開演で、
金曜日には上映が終わるので、
ガラガラだろと思ってたら、
ギリギリ到着で前から2番目の左端から2番目。
こんなに見にくい場所で映画観たのは初めてだったな。

Thee Movieはミッシェルのラストライブの映像を映画化したもの、
単純にラストライブのDVDを上映してるのではなく、
映画用に編集し直したものでした。

前に書いたと思うんだけど、
ミッシェルとの出会いはチキンゾンビーズのアルバム発売日。
学校でおしゃれな女の子が
CDを開封するところを見かけたのが初めてでした。
自分が記憶にあるのがアメフトメットを被った4人の写真なんだけど、
あれ、アナログ盤のジャケットだとか。
裏があの写真だったのかな????
その時は名前を知ってるくらいだったんだけど、
その次のアルバムの先行シングルGWDでノックアウトされました。



炎と火花の合成がカッコいいでしょ。
で、アルバム買って映像もちょこちょこ見だして、
ロンドンのクラブでやってたCISCOが最高にかっこよくて。



次のアルバムも買ったんだけど、
だんだん自分の耳がデジタルにシフトして、
あまり聞かなくなってしまいました。
ただ、それでもライブ版のCDは車に常に積んで聞いてたな。

で、今回のThee Movie
やっぱ、ミッシェルかっこいいなと改めて思いました。
一人一人に個性があって、重なって一つの音を作ってる。
誰か一人だけで演奏してもミッシェルだし、
誰か一人欠けたらミッシェルじゃない様な。
そういう意味ではほんとバンドとして存在してると感じたな。
もうこう言うバンドは出てこないなんて言われてるけど、その通りかも。
かっこ良さで言うと今までで観たバンドの中で一番だと思います。
フィルムライブで一番かっこいいと思った曲を。



最後にアベフトシさんが亡くなってしまったのが、
ほんとに残念でしかたない。
ギタリストとしての佇まいや雰囲気がほんと素敵過ぎます。
今更だけど、素晴らしい音を聞かせてくれた事に感謝して、
ご冥福をお祈りしたいと思います。
NEWYORKバーガー食べました。
2010年02月12日 (金) 13:58 | 編集
マクドナルドのBig Americaキャンペーンの第2弾。
個人的には3つめのBig Americaですね。

売れ過ぎて数量限定になってるってニュースを見たりしてたんで、
急いで食べないとと思ってたら、
関西では期間延長したらしいです。

今回のニューヨークバーガーは
ベーコン・レタス・トマトとマスタードで、
クラブサンド風ってことでした。

R0013509.jpg

実はどういうのかよく知らずにこれ食べたんだけど、
まさにクラブサンドのイメージピッタリでしたね。
いかにもニューヨークのビジネスマンがランチでかぶりついてそう。

マスタードがちょっと効いてるんで、
それが気になる人がいるかもしれないけど、
自分はおいしくいただきました。
ベースは同じクォーターパウンダーだと思うんだけど、
テキサスバーガーとはまったく違うものでしたね。
ちなみにセットで740円、やっぱ高いなぁ・・・

後、売れ過ぎて大変みたいなニュースなんだけど、
確かにレジではみんなこれ頼んでました。
と言うことなんで、
ニューヨークバーガーの売れ過ぎと同時に、
他のメニューは明らかに売れてないと思います。
そりゃそうだわな。
大阪・中津 讃岐うどん 「情熱うどん 讃州」
2010年02月10日 (水) 23:16 | 編集
雑誌やテレビでよく見る有名店。
MBSも近くにあるから魔法のレストランとかでも、
よく紹介されてたよな。
たぶん大阪の讃岐うどん店としては、
5本の指に入るくらいの評判だと思います。

定番のちく玉天ぶっかけにしようかと思ったんだけど、
お腹減ってたんで、肉と言う文字につられ、
肉ぶっかけ2玉のちく天のせの贅沢仕様で。

R0013498.jpg

アップはこちら

R0013499.jpg

うどんは腰がかなり強かったですね。
しっかり、がっつりいただきました。
肉ぶっかけは初めて食べたんだけど、
牛丼風と言うかすき焼きと言うか、
温泉玉子も相まって甘辛でうまかった。
これはありですね。

他にも気になるメニューがいくつかあったので、
近くに行った時は是非よりたいと思います。
噂に違わぬ良店でした。
神戸・東灘 ラーメン 「一生懸麺」
2010年02月07日 (日) 11:45 | 編集
しばらく行ってなかったんだけど、
深夜4時まで開いてると聞いて、
行って参りました。

ここは「虎と龍」って言うラーメン店の工場併設店舗らしいです。
場所は尋常じゃなく変なところにありますね。
倉庫なんかが並ぶ埋立地エリアの雑居ビルにポツンと。
知らなければ絶対わからないところです。

この日もお腹がすいてたので、
ラーメンとチャーシュー飯のセットを。
ラーメンはあっさり味の博多と、
しっかり味の久留米から選べるんだけど、
久留米をセレクト。
昔はこういうのなかった気がするんだけど。

R0013490.jpg

チャーシュー飯

R0013492.jpg

ラーメンに関しては、ベタな九州とんこつです。
こってり濃厚とんこつのイメージかな。
でも、以前食べた時はもっと豚骨豚骨してたと思うんだけど、
今回はだいぶ食べやすくなってた気がします。
食べやすくなって、賛否あると思うんだけど、
個人的には、こちらの方がいいかなと思います。
ザ・豚骨が食べたい時はしぇからしかに行けばいいですからね。

で、今回はチャーシュー飯なるものを食べたんだけど、
これが案外うまかった。
チャーシュー混ぜご飯なんだけど、
粉みたいなのが乗ってるのがわかります?
これがなんかいいんですよ。
胡椒と魚粉?だったのかな?
ちゃんとアクセントになっていて、
他との差別化に成功してたと思う。

ちょっと久しぶりに行ったんだけど、
満足して帰って来ました。
(帰りはネカフェに寄ったので5時間後でしたが)
深夜開いてるこういうラーメン店って、
使い勝手がいいので、また伺うと思います。
iPadについてせっせと考えてみた
2010年02月03日 (水) 05:04 | 編集
iPhoneが出た時はほんと衝撃的で、
しかも、どういう使い方をされるか想像出来て、
世間一般では驚きと期待と喜びばっかりでした。
一方、このiPadは全然違う。
「デカイiPhoneじゃん」とか
果ては「いらね」とか、こういう声ばっかり。
確かにこの物やスペックを見るだけではそういう評価になるんでしょうけど、
実際のところは全然違うと思うんです。
大きくなっただけなんだけど、
大きくなったから出来ることが飛躍的に増えるんですよね。
いつも言ってるんだけど、
ハードってのはそれ自体では何も提供してくれません。
ただの物体。
しかし、そこにソフトが入ることによって、
命を宿して、活きてくる。
iPadはまだただの物体の状態だから「いらね」とか、評価が早すぎます。

まず、北米で発表されたiBookStoreについて少し。
アップルが電子ブック市場に殴り込みですね。
新聞・雑誌・書籍がこれで読める様になる。
ピンとこない感じはありますが、
iPhoneより画面が大きくなることで、
この用途において、飛躍的に便利になります。
例えば、漫画や雑誌や本はこれで立ち読みできて、
気に入れば買える。
欲しい情報が楽に手に入ると。
で、新聞もこれで読める様になる。
朝の「新聞取って来て!」って言葉が死語になるかも。
日本ではいろんな障害があり過ぎて、
実現できるかどうかもわからない状況ですが、
ほんと、いつまでもこういう鎖国状態をしてはいけないと思うので、
ちゃんとお金を取って、文化を守り、
より便利に生活出来る様な環境つくりを偉い方々にお願いしたいと思います。

で、iPadについて。
アップルの新商品全般に言えることなんだけど、
いわゆる既成概念でものを見ると痛い目に合いますよね。
全てが成功した訳じゃないけど、
iPodの様にはじめは評価がひどかったものの、
時間が経てば、大ブレイクと言ったこともあります。
iPhoneも実はそれに近い部分はあるかもね。
そういう観点からiPadを見ると、
これ実に面白い商品だと思う。
個人的には時期が来れば、
この手のデバイスは全家庭に行き渡ると思っています。

iPadの位置づけ、これが非常に難しい。
ネットブックと比較されたり、iPhoneと比較されたり。
自分も発表から数日はそういう感じでiPadを見ていました。
基本的にアップルバカなんで、
発表後は脊椎反射的に欲しいと思っちゃうから、
買う理由を考えるんですが、いっこうに見当たらない。
これを自分がどういう状況で使うのか想像できなかったんです。
iPod touchに置き換わらない、VAIO Pにも置き換わらない。
正直とまどいましたよね。
この俺が使い方がわからないだとぉって。
とにかく要らないものを必要だと言い張るタイプなのに。
で、数日後、一つの答えが出た訳です。
他の何かと置き換えるものなんじゃなく、これはiPadなんだと。
何かと比較することをやめて、iPadを見た時、
自ずとこの製品の本質が見えるんだと思います。

これ、自分の見解ではハンドヘルドコンピューターの
一つの形なんだと思います。
お手元に一台、そんな感じです。
新聞はこれで読みますよね。本もこれで読めます。
今みんなつかってるミクシィやツイッターなんかも当然これで。
簡単な調べ物もこれで。
この簡単な調べ物って実は一番多い用途の様に思います。
いちいちPC立ち上げたりめんどくさいですよね。
ちょっと欲しいものがあれば買い物もこれで。
ゲームなんかもこれで出来ますし。
写真みたり、動画見たりもこれで。
後、決定的なのはそれが誰かと一緒に出来ると言うこと。
一緒に調べたり、一緒に買物したり、一緒に動画見たりね。
これだけで手元に一つ欲しくなりません?
ってか、パソコンはパソコンで置いておいたとして、
これも欲しくないですか?
で、個人的にはまずは一家に一台スタイルからスタートかなと思うんです。
リビングに一つ置いてあれば、家族みんなで使える。
パソコンだとちょっと大げさだけど、iPadだと、
そういう用途にぴったりでしょ。
料理のレシピを見ながら料理したりも簡単だし、
伝言板みたいにも使えたりするかな?
将来的には家電の制御も出来るようになったりするかも。
テレビのチャンネル変えたり、空調を動かしたり。
もっと言えば、ホームコンピューターが家庭内の機器を制御して、
その操作するデバイスがiPadになるなんて夢も。
ジョブスがプレゼンでソファーにゆったり座ってたのはそういう事なのかも。
ちょっと飛躍しましたが、こういう風に考えれば、
ネットブックと比べてどうとかiPhoneと比べてどうとか、
バカバカしく思えて来ます。
後、決定的にパソコンと違うのは、シンプルであると言うこと。
なんでマルチタスクじゃないねんと最初は思いましたが、
もしマルチタスクにして電池が早くなくなったり、
操作が複雑になったりして、使いにくくなるなら、
無くてもいいんじゃないかと思います。
このシンプルであると言うことは重要で、
パソコン使うのがめんどうだと言ってるうちのオヤジも
これなら使えるんですよね。
大きい画面で直感的に触って使える。
生活がひとつ便利になる気がします。

で、一方でそういう用途ではなく、
一つのタブレットPCと言うか、
タッチパネル搭載のハンドヘルドコンピューターとしての側面も
重要だと思います。
一番のポイントはUIです。
発表前にも書いたんだけど、
やっぱタブレットPCはUIが一番大事。
このiPadがiPhoneOSを採用したのも、
自分はiPhoneのUIを使いたいってのが大きな理由の一つだと思ってます。
(もちろんiTuneStoreの資産を活かしたいってのもあるだろうけど)
タッチに特化したUIを採用していることにより、
何者にも変われるカメレオン端末になります。
例えば、電子楽器とか。
もし、アナログシンセエミュとサンプラーのコンボアプリが出たら、
わたくし買います。(たぶん出そうですが)
自分にとってはキラーコンテンツです。
中の音楽データを使ってDJ出来るアプリも出そう。
イベントでデモがあったように、
お絵かきソフトなんかも楽しそうですよね。
後、この様な端末を街でみるとしたら、
医療現場とか、コンビニの発注してる端末とか、
飲食店のオーダーする機械なんかにも使えそうですね。
そして、一番大きな需要がありそうなのが学校などの教育現場。
子供が教科書やノートを持ち歩かなくて済む時代も遠くないかもしれない。
様々な可能性を秘めた石版、それがiPadなんだと思います。

最後に一つだけ、FLASHには対応して欲しかった。
HTML5と言う次の規格を見据えて搭載してないらしいんですが、
これだけは残念だったなぁ。

いろいろ書いちゃいましたが、
久しぶりに未来を見れる端末だったなと思います。
自分が買うかと聞かれれば、アプリ次第ですね。
親はインターネットが簡単に出来るなら、
ちょっと欲しいみたいな事言ってましたが。
とりあえず、正式な発売と価格を見て、
その時点で何が出来るのかまた見極めたいと思います。
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。