franken blog
VISSEL KOBE , VW Golf2 , Bicycle , Mac , Digitals , food , etc...
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
芦屋 つけ麺 「漁師屋らーめん」
2010年01月30日 (土) 02:53 | 編集
調べてみると2年前の年始に行ってました。
その時の感想はまぁまぁって感じ。
確かにどういう味だったかと言う記憶がないw
今回1月一杯で閉まると言う功烈にもう一度行こうと行ってみたんだけど、
開いてるはずだったのにすでに閉店。
と言うことで、漁師屋に行ってみる事になったのです。

どっかでつけ麺がおいしいって話を見たので、
ちょっと高額だったんだけど、
つけ麺(並)とつけ汁に投入するご飯をセットで注文。

写真は暗かったので、写りがひどくてごめんなさい(特につけ汁)

R0013476.jpg

R0013474.jpg

はっきり言っていいですか?
激ウマでした!!!
まず、麺は京都の高倉二条やろおじ系の全粒粉入りの麺。
つまり日本蕎麦っぽい、舌触りのいい麺です。(玉子麺も選べます)
そして、つけ汁は魚介系の上品な和風スープベースに、
香味油や具などで風味をプラスしたものになるのかな。
らーめん屋のつけ麺と言うより、
蕎麦屋のアレンジ蕎麦に近いイメージです。
マジでうまかった。
和風つけ麺ってカテゴリーになるのかなぁ。
先日食べた玉五郎のつけ麺とどっちがおいしいですか?って聞かれても、
全く別物ですからぁって返事しかないですね。
比べる対象ではないと。
〆はご飯をつけ汁に投入して雑炊風に。
もみ海苔と柚子胡椒で風味を足して、
これまたおいしくいただきました。

とにかく、他では食べられない味でうまかった。
かなりおすすめできる一品です。
気になるお値段はつけ麺(並)1000円とご飯150円ですね。
高いけど高いとは思わなかったな。
もし気になる方はご一報ください。
ご一緒させていただきます。
スポンサーサイト
iPadでした。
2010年01月28日 (木) 06:25 | 編集
iSlateなんてでかい声で言ってしまいましたが、iPadでした。
かなりべたな名前で。

ipad_hero_20100127.jpg

スペック的には簡単に言うとでかいiPhone/iPod touchです。
それで言い表せちゃう感じかな。
細かいことを言い出すとキリが無いんだけど、
個人的なポイントは、
FLASHにもマルチタスクにもおそらく非対応
Dock+キーボードで自宅ではネットブック的に使える。
カメラコネクタで動画や写真を取り込める。
気になるお値段は約50000円から。
と言った感じです。

iPod touchを使って2年半かな。
小さくて持ち運べるメリットはあるけど、
やはり大きかったらと思うことが多かった。
Webや動画見たり、純粋な使い勝手は大きい方がいいよな。
だから、単純にいい製品だなと思いますね。

自分が買うかどうかって事だけど、
これは難しい問題です。
iPod touchと置換えられないし、
VAIO Pとも置き換えられない感じがします。
が、どちらとも置換えられると言う考え方も。
実際生活の中でどういう役割を果たすのか、
これから出てくるソフトを見ながら、
考えたいと思います。
今のとこ、自分が楽しめるコンテンツの、
ニコニコ生放送が見れる様になれば、
VAIOとの置換えは現実的になるかも。

Shippingは4月と言うことで、
実際の発売はちょっと先ですね。
日本で売るかどうかもまだ決まってないのかな。
とにかく、魅力的な商品なので
また情報を追って行きたいと思います。
尼崎 ラーメン・つけ麺 「煮干ラーメン 玉五郎」
2010年01月25日 (月) 13:10 | 編集
最近尼崎に有名な玉五郎の支店が出来たと言うことで、
行きたいと思ってたんですが、
いいタイミングがあったので行って来ました。

場所は阪神尼崎駅前の商店街の西のブロック。
2号線で行くと昭和通6丁目の交差点を南に行けばあります。

煮干らーめんと言うことで、
いわゆる魚介とんこつのお店です。
らーめんでもよかったんだけど、
ここは特製つけ麺2玉で。

R0013465.jpg

R0013463.jpg

つけ汁は当然魚介とんこつ、
濃厚で煮干の出汁が効いてておいしかったです。
麺は太ちぢれ麺なんだけど、
よく見るタイプの麺でしたね。
トッピングはしっかりしたチャーシューと、
店の名前にも入っている玉子。
玉子はさすがでおいしかった。
黄身が赤いんですよね。
同行者の玉子ごはんもかなりおいしかったみたいでした。
まとめると、定番のおいしさと言った感じでしたね。
どこかで食べたことがある感じなんだけど、
それが上質でうまいと。
最後にスープ割りすればよくわかりました。
近くまで行くことが行ってみる価値があると思いますよ。

ちなみに車では初めて尼崎の商店街エリアを通ったんだけど、
むちゃくちゃディープでした。
あれは日本なんだろうかと。
ずっと阪神地区で育ったんだけど、
普通にカルチャーショックを受けてしまいました・・・
豊中 つけ麺 「麺野郎」サイドメニューとか
2010年01月22日 (金) 13:27 | 編集
箕面で映画を観たので、帰りに寄りました。
前に行った時、ちょっとイヤなことがあったので、
敬遠してたんだけど、まぁ何時までも根に持つのもね。

今回は一緒に行った友人達が、
いろいろ頼みたい派なので、
サイドメニューが一杯。
と言うことで、立て続けに。

餃子
R0013454.jpg

白子焼き
R0013453.jpg

寿司(鯛とカレイだったと思う)
R0013455.jpg

後はつけ麺
R0013458.jpg

R0013460.jpg

白子激ウマでした。
一番印象に残っちゃったなぁ。
麺についてはさすがですね。
この辺では一番うまいと思います。
今度はずっと気になってる丼食べてみたいね。
「ハゲタカ」の感想を
2010年01月22日 (金) 03:26 | 編集
これもう何年も前の作品ですよね。
村上ファンドやライブドアが話題になったのを受けて作ったドラマ。
かなり評判が良かったのでずっと見たいと思ってて、
DVDも借りてたんですが、見るタイミングがなく今に至ってしまいました。
この正月にまとめて6話放送するってのを見て、
録画したのでやっと見た訳です。

このドラマの評価は難しい。
個人的にこの手のドラマにはリアリティを求めるんです。
もちろんテレビドラマだから、
本当のリアリティを求めてるんじゃなく、
実際あってもおかしくないかもなって思わせて欲しい。
ファンタジーじゃないんだから、
現実社会とかけ離れたものはちょっと気になります。
その点、このドラマは0点に近い。
全くリアリティはありません。
ハゲタカの大森南朋は村上ファンドがモデルだろうし、
虚業のネット投資家の松田龍平はホリエモンがモデルだけど、
物語のキモになるその細かい人間設定は全く別物を言っていい。
モデルになった人たちにあんな複雑な過去はないでしょう。
しかも、いろいろ重なりあってるなんてことはありえない。
ストーリー的にもいろいろ都合が良すぎます。
だから、このドラマあくまでファンタジーと同じ扱いになると思います。

で、それを踏まえて、このドラマやっぱ評価されるだけのことはある。
面白いし素晴らしい。
まず、言いたいのが根底にある日本企業のあり方ですよね。
徹底的な合理主義と昔ながらの日本主義と言うのかな、
その対立構造を使って、企業のあり方を問いている。
これって、別に企業に限らず人間でも一緒ですよね。
合理的に仕事をするのか、心を大事に仕事をするのか。
永遠のテーマであり、ひとそれぞれの答えがあると思います。
自分も、その答えはわかりません。
一番、自分に近いと思ったのはハゲタカ役の大森南朋ですが、
柴田恭兵のいってることもわかる。
難しい問題ですよね。
ストーリー自体も面白く作ってあります。
最終回なんて、まとめて見なかったら、
1週間待ちきれただろうかと。
内容もオールスター戦みたいな感じです。
企業買収に絡むあれこれがほぼ全て描かれてる。
しかも、無理な矛盾もなくテンポ良く展開して
エンディングもすばらしい。
理想的なドラマだったと思います。

で、最後にやっぱ人間をちゃんと描いているところを評価したいと思います。
おはずかしいんですが、2度ほど目から汗が流れました。
たくさんのものを背負って自分であり続ける努力をして、
報われる瞬間って言うのかな。、
そういうのを見るとどうしても駄目ですね。
自分もいつかそういうシーンに出会いたいと思います。
ということで、すばらしいドラマでした。
もし見てない方は機会があれば是非観て欲しいと思います。
西宮・仁川 讃岐うどん 「仁川うどん」
2010年01月21日 (木) 22:07 | 編集
昔だんじょう軒ってらーめん屋のあった場所にあるうどん屋さんです。
特に噂も聞くことなく、過ごしてたんですが、
行ったことのないうどん屋に行こうと言うことで、
ここ仁川うどんへ

天ぷらぶっかけの大を注文。
すると、「学生さんですか?」なんて聞かれちゃいました。
学生さんだと大盛り無料らしいが、おっさんですから。
お恥ずかしながらですね、
若く見られるのはいいもんですなぁw

で、しばらく待ってこれが来ました。

R0013449.jpg

特に期待もなく食べたんだけど、
普通においしくいただきました。
ただ優等生過ぎると言うか、
あまりにも典型的な讃岐うどんで、
業務用的な印象を受けたなぁ。
別においしければいいんだけどね。

若く見られてちょっとうれしかったんで、
また行こうかな。
アバター IMAX 3D すごかったです!!!
2010年01月21日 (木) 03:46 | 編集
この感覚を忘れない内に感想を。

この映画って感想を2種類書かないといけない。
一つは映像体験について、
もう一つはシンプルにストーリーについて。
まずネタバレと関係ない映像の話から。

関西では箕面だけだと思いますが、
IMAX+3Dはマジですごかったです。
普通は2Dで平面のスクリーンに
映し出された画面を見る訳ですよね。
しかも視野に占められる画面は半分くらいかな。
しかし、今回はIMAX+3Dなので、
視野のほとんどが映像でしかも3D。
音ももちろん5.1chサラウンド。
本当にアバターの世界に自分が迷いこんだ錯覚を覚えます。
あれは鑑賞ではなく、間違いなく体験でした。
それの証拠に上映終了後はむちゃくちゃ疲れた。
見るのに力が入るんです。
自然と映画が他人事じゃなくなっちゃうんですよね。
客観的にどうこうではなく、一元的に見ちゃいます。
最初はちょっと3D酔いしてしまいましたが。
はっきり言って、これは絶対に観に行くべき。
映画を観ると言うことだけじゃなく、
遊園地のアトラクションに乗った様な体験ができます。
異次元へワープする様な感覚に近い。
3時間、時間のことを考えることは一度もなく
エンディングを迎えました。
こんなことって結構珍しいんですよね。
ホームシアターが結構気軽に構築できる中、
あの体験ってのはやはり映画館でしかできない。
次の映画の方向は間違いなくこっちですね。
あれはお金を出す価値がある。
ほんと、最高の体験ができました。
ただ、ただですよ、画面の真ん中下にずっとハゲ頭が浮いてました。
これだけは非常に残念でしかたなかった。
IMAXシアターなら、ちゃんと座席に傾斜を作ってください。
それならもっとお金を出してもいい。

と言うことで、映像体験については絶賛しましたが、
続きましてストーリーについて。
こちらはネタバレありなんで、3Dメガネを御覧下さい。

R0013451.jpg


















そもそもこの映画、映像を見たかっただけなんで、
内容にはちっとも興味がなかったんです。
だから、ほんと前情報は全くありませんでした。
で、感想は結構いいやんって感じ。
ジェームズ・キャメロン監督作品と言えば、
タイタニックしか思い浮かばなかったんだけど、
ターミネーター2もこの人だったんですね。
特撮系の監督って感じなのかな。
ストーリー的には、骨格部分は結構べたなものでしたね。
個人的に印象に残ったのは4点。

一つ目はアバターのこと。
アバターってどういう意味か分からないんだけど、
分身みたいな感じですよね。
ネット上では自分のキャラクターみたいなのだし。
その通り、エヴァ的に現地民のアバターに乗り移る。
脚の不自由な主人公が初めて乗り移った時のシーンは、
わかる人にしかわからない感じだろうな。
後、分身と自分の葛藤と言うのかな、
「自分は何者なのか」これは永遠の問いですね。
それはこの物語の大きなテーマだったと思います。

次に侵略者の心理であり、その侵略者が地球人だと言うこと。
単純に悪い奴をやっつけろって事ではなく、
自らをかえりみようと言うことです。
自分は知らず知らずの内に悪いことはしていないだろうかと。

後は自然の力と言うのかな。
なかなか目には見えないものですが、
自然の力をわかりやすく形にしていたと思います。
あの星は決して特別ではなく、
地球でも同じことが起きてるんですよってことですね。

最後にあのラストにしないとだめだったんかな?って疑問。
わかり易い悪者を作り上げて、
そいつをやっつけて「はい終わり」ってしないと、
アメリカ人はダメなのかな?
ああいうのは非常にくだらなかったな。
せっかく、面白かったのに、
ストーリー的にあのラストは残念でした。
ハッピーエンドにするにも、他の方法があっただろうと。
例えば、和解して撤退とかね。
その点はちょっと・・・でした。

おまけでちょっとガジェットについても。
この映画、ガジェットを見るのにも価値があると思います。
PCの画面とか、タブレットとかね。
PCの画面をタブレットへ転送するシーンがあるんだけど、
手で飛ばしてたんですよ。
あれは未来のUIだなと思っちゃいました。

と言うことで、不満が全くないこともないですが、
観て体験してほんとよかったと思える作品でした。
あの映像体験するだけでもいいし、
ストーリーも十分見ごたえはあるので、
2度おいしいと言っていいと思います。
気になるお値段は2200円。
個人的にはこれは安いと思います。
ほんとこれはおすすめできる映画ですね。

もう一回観に行ってもいいかもね。
前の席がハゲでなければ。
最近はまってるスイーツはこれ
2010年01月17日 (日) 17:40 | 編集
ザキヤマさんの作ってるらしい、これです。

R0013445.jpg

サクサクのパイ生地にミルククリーム。
ローソン100で売ってるので105円です。
これにはホットのストレートティーで。
ポイントはちゃんと新しいパイ生地がサクサクのを買うこと。
こういう商品ってはずれが多いんだけど、
おいしくいただいてます。
何より105円ってのがいいね。
ヴィッセルの新入団選手お披露目会に行って来ました。
2010年01月17日 (日) 04:45 | 編集
ちょっと体の調子が悪かったんで悩んだんですが、
こういうイベントには行かないとなと行って来ました。

どんなもんかなと思ったんだけど、
ほんとに新入団選手のお披露目会でしたね。

ちょっとだけ写真を。

R0013422.jpg

さすがにとっくんはカッコよかったな。
今年の新入団では一番期待の選手です。
草津でのプレーを見てて、
こういう選手が来てくれたらなぁって思ってたら、
ほんとに来てくれたんです。
たくさんいい所がある選手なんだけど、
一番の魅力は中山ゴンと同じで、気持ちでプレーする所。
冷めてる気質の神戸に熱い魂を注入して欲しいですね。

R0013436.jpg

アキと翼の漫才はなかなかキツめでした。
でも、ほんと神戸の左サイドをこの二人でかき回して欲しい。
漫才では滑りまくってましたが、
ピッチの上では結果を残して欲しいと思います。

R0013440.jpg

みんなで。
エジにはナミルの代わりを。
ポポにはゴールを期待したい。
トミダイには守備でしっかり貢献してもらいたいですね。

今年の編成は正直地味ですが、
うまく重なり合わされば十分上位に食い込めると思うので、
期待して開幕を迎えたいですね。

最後にこの会の感想ですが、
これなら寒い思いをしてまで行かなくて良かったかな。
こちらの公式ページにそのまま書いてあるし。
後、司会のお姉さん、ムチャぶりしすぎで選手かわいそう。
もし、あれをやるならもうちょっと打ち合わせしとけって。

ちなみに今年のシーパスはまだどうするか決めてません。
どうしよっかなぁ
堺・中百舌鳥 つけ麺 「純情屋」 3回目
2010年01月16日 (土) 11:23 | 編集
早速3回目。
完全にはまってる気がします。

今回はまだ食べてなかったみそ味のバラチャーシューつけ麺。
ただの味噌味ってだけじゃなく、
中華鍋でひき肉や野菜を炒めて、
味噌スープに合わせる本格派。

R0013407.jpg

麺と肉は当然これです。

R0013410.jpg

スープはむつみ屋的な感じでした。
ひき肉と野菜と濃厚味噌でさすがですね。
坦々味、醤油味、味噌味、これでコンプリートですが、
どれも特徴があって、いい感じでした。
個人的には醤油か味噌がよかったな。
坦々は看板メニューなんだけど、
それほどだったかも。
でも、初めて行った時に食べたのがこれだから、
次はもう一度食べてみようかなと思います。

で、試しに録画してみた動画を。
もうひとつはスペシャル醤油つけ麺です。


純情屋味噌つけ麺など

TEXASバーガー食べました
2010年01月15日 (金) 14:06 | 編集
予告通り、今日のランチは、
まさに今日発売のTEXASバーガーです。

R0013403.jpg

R0013405.jpg

クウォーターパウンダーパティにベーコンとオニオンチップ。
ビッグマック風の2層になってて、
マスタードとバーベキューソースって感じかな。

あまり期待しないで食べたんだけど、
やっぱり、普通のマックのハンバーガーとは一線を画してるね。
個人的にはバーベキューソースがお気に入りです。
ビックマック風2層仕立てなんでボリュームありました。
また機会があれば食べたいなと思いましたね。
ただ、やはり420円は高いです・・・・・
「坂の上の雲」の感想 その1(追記あり)
2010年01月14日 (木) 19:27 | 編集
昨年末に放送されてて、
ずっと見たいと思ってたドラマ「坂の上の雲」を
休みを使ってやっとまとめて見ることができました。

坂の上の雲を初めて知ったのは実はかなり昔。
普段から本はあまり読まないんで
司馬遼太郎経由ではなく、
建築を追っかけてた時に安藤忠雄が
坂の上の雲ミュージアムを作ったとかで知ったんです。
で、去年映像化不可能と言われた「坂の上の雲」がドラマ化と言う事で、
楽しみにしてました。

まず毎回最初にオープンニングムービーみたいなのが流れるんだけど、
これで頭をガツンと殴られました。

「明治維新によって、日本人は初めて近代的な国家と言うものを持った。
 誰もが国民になった。不慣れながら国民になった日本人たちは
 日本史上の最初の体験者として、その新鮮さに昂揚した。
 この痛々しいばかりの昂揚がわからなければ、この団塊の歴史はわからない」

自分はこれでも大学受験の時は日本史で合格したと言えるくらい、
日本史に関しては詳しいはずだったんです。
それを証明する様にドラマに登場する
明治政府の登場人物なんかは全員知ってましたし、
歴史の流れ自体はわかってました。
でも、明治と言う時代をよくわかっていなかった。
一番大事なところですよね。
物語はここからスタートします。

基本的に3人の立身出世の物語。
生い立ちにアドバンテージはあるものの、
決してスペシャルではない人が主人公で、
それぞれの道で成りあがっていく。
明治とは何もない時代、つまり何でもありな時代。
そういう時にこそ人間のアイデンティティを試されると思います。
どう生きるのか、それぞれの選択に感じる事が多かった。
いくつかキーワードが思い浮かんだんでそれを元に感想を。

まずは命。
主人公の秋山兄弟は共に軍人と言うことで、
生きるか死ぬかで戦う人が描かれてます。
正岡子規も結核で死とは隣合わせにいる。
普段、生活してると日々生死を意識することなんでないですよね。
自分はまだ意識しないといけないと思ってる方なんだけど、
それでも日常的には忘れてしまってることが多い。
しかし、やはり明治の時代の軍人は、
何かあれば戦地へ赴き、国の為に命を張る。
そこには決定的な違いがあると感じます。
死を意識した時に同時に生も意識するんですよね。
だから、今の時代より絶対に
濃くて深い人生を歩んだんだろうなぁと想像します。
「次の瞬間、死ぬかもしれない」そう思って日々過ごさないといけないな。

次に男
当然ですが、このドラマは明治の男が描かれています。
前に書いた通り、なんでもありな時代には、
確固たる自我がなければ生き抜けません。
その点、好古の生き方に日本男児を感じました。
「男子は生涯、たった一事を成せば成る。
 そのためにあえて身辺は単純明解にしておく」
哲学ですよね。
自分の鞄の中のデジタルガジェット達を見られたら、
卒倒されるだろうな。
その好古の哲学に感じることはあるけど、
自分は好古ではないので真似をするんじゃなく、、
自分は自分の哲学を貫き通さないといけないなと、
思い直した次第です。
しっかりした自分の哲学を貫き通してる人って、
ほんと魅力的だからね。
自分もそうありたいと思います。

最後は日本
国のアイデンティティが曖昧な時代。
それを作り上げる時代。
そこには本来の日本の姿と言うのかな。
これまで島国日本の作って来た文化歴史、
そういうのが詰まってる気がします。
そして、この物語の核である戦争ですよね。
戦争って、今では悪いものって世間の総意だと思うし、
自分もそう思うんだけど、
この時代はそうではないんですよね。
と言うか、ちゃんと国として強くないと、
簡単に征服されてしまう。
歴史や文化や人、全部含めた国を守る為に、
列強諸国と戦わなければいけない。
日本と言う国をすごく意識します。
その中で明治の人は日本を守り抜いた。
こういう明治の人達が居たから、
今の日本があって、自分もその中で生きている。
素直に感謝したいと思いました。

純粋にドラマとしても非常に面白かったなぁ。
役者がすばらしかった。
その中身を理解してないと
薄っぺらい印象を得てしまうと思うんだけど、
本木さんも阿部さんも香川さんも素晴らしい。
特に子規が真之に思いを託すシーンは秀逸でした。
映像化不可能と言われた小説を映像化したスタッフのみなさんも
素晴らしかったと思います。
こういうドラマを作るのならやはり受信料は払わないといけないな。

もうすべてを見終わった様な書き方をしてしまいましたが、
続きがまた年末にあります。
いつの話やねん!って感じですが、
NHK関連のごたごたでいろいろあったそうです。
正直、楽しみに待つには時間がありすぎるんで、
一旦忘れて、また年末に楽しみたいと思います。


<追記>
ツイッターでつぶやいた今と明治が似ているって話をスルーしてた。
まぁ、読んでもらえばわかる様に、
明治はそれまでの秩序が壊れて、新しい時代を作る時期。
今も戦後50年で作った秩序が壊れて、新しい時代を作る時期。
そんな感じです。
イヤな事がたくさんあるけど、
この自由な次の時代を作る時期を楽しんで、
自分がその時代のどのピースになれるのか、
模索したいですね。
書ける範囲で今年の目標を。
2010年01月13日 (水) 17:11 | 編集
目標は口に出した方がいいとよく言います。
心の弱い自分はまさにそれに当てはまると思うんで、
ちょっと軽く書いておこうかなと思ってエントリー。

今年はわかりやすくスキルアップがしたいと考えてます。
「あなたは何ができますか?」って
聞かれた時に困らない様にしたいなと。
多少かじっていても「これができます!」と
明確に言える事って少ないんですよね。
どれも自分が困らない程度の知識や技術で、
それは外に向けると微妙以外の何者でもない訳です。

まずは、英語。
昨年書いた通り、IT革命は本格的に動き出したと思います。
今までは将来こうなるだろうなみたいなぼんやりした感じだったけど、
より明確に見えて来たんじゃないかなと。
そんな中で、いろんな意味で国境が非常に曖昧なものになってると思うし、
そうなるとやはり国際言語である英語の習得することで
様々な可能性が広がると感じてます。
今年中に海外通販やオークションの利用が
ちゃんと出来る様になりたいと思います。
そして、ゆくゆくは
普通にコミュニケーションが取れる様になれればいいですね。

次はプログラミング。
これはずっと習得したいと思ってたスキルです。
ここで言うプログラミングとは、
とりあえずHTMLとかCSSとかFLASHなんかのWeb系。
C+とかそういうプログラミング言語とかではないです。
Webデザイナー的なスキルですね。
Webデザイナーになりたいと思ってる訳ではないですが、
この辺は次の時代には必要なスキルになるかなと感じてます。
後、セキュリティー系のスキルも必要ですね。
今年中にブログのプログラムを自分で組み立てられる様になりたいと思います。
そしてゆくゆくはウェブショップを
立ち上げられたらいいですね。

後、今年はウェブ上の人脈を増やす努力をしてみようかと思ってます。
将来的には「この人とは親友です。会った事はありませんが」ってのが、
普通にありえる世界になると思ってます。
と言うことなんで、これを見た方は
遠慮なくツイッターのフォローしてくださいね。
フォロー返しますから。

最後にちょっとスキルとは離れますが、
体を鍛えたいと思ってます。
数年前劇的なダイエットをしたんだけど、
今は完全にリバウンドしました。
生活自体を変えないと継続が難しいってのが結論です。
と言うことで、無理せず生活を変えようと思います。
食べる量は減らさずに運動量を増やす。
幸い近い内に歩き通勤になるので、
自然とシフトして良ければと思いますね。
今年中には以前のダイエット後の体重へ戻します。
こちらは急がずにぼちぼちと言った感じになりますね。
ゆくゆくはそれをキープしたいと思います。

とりあえず、書ける範囲ではこんな感じですかね。
今年はがんばる一年にします。
twitterはじめました
2010年01月12日 (火) 17:09 | 編集
昨今話題のtwitterご存知ですよね。
かなり初期から知ってることは知ってましたが、
実際何やってんのかわからなかったし、
どう価値があるのかわかりませんでした。

去年オバマがやってるとかどうとかで話題になって、
それに呼応してか、ちらほらやってる人が増えて来てましたよね。
その頃にアカウント自体は作ってはみたんだけど、
やはり意味もわからずほったらかしにしてました。

で、去年末だったかな、
うちの会長(楽天の三木谷さんね)がやってるって話を聞いて、
ちょっと見てみたいなぁと思ってたところに、
昨日、ドワンゴの夏野さんもやってるとの話を聞いて、
これはまず情報発信ツールと言うより、
情報収集ツールとして使わないといけないなと導入を決意した訳です。

と言うことで、いろいろ調べてみまして、
こんな感じで情報取ってます。

スクリーンショット(2010-01-12 16.58.00)

三木谷さんや夏野さんはもちろん、
有名ところでは鳩山首相とか蓮舫とか、
坂本教授、孫さんとかもフォローしてます。

ほんとちょっと初めてみただけだけど、
これで時代が変わるって意味がわかりました。
ポイントはリアルタイムであること、
140文字であること、
つぶやきにレス出来るってことですね。
ニコニコ生放送のコメントと非常に近いものがあります。

後、有名人のリアルが知れると言うこと以外に、
普通のコミュニケーションツールとしても優秀だと思います。
今のところリアル友人でtwitterをしてる人はいないんだけど、
これがmixiみたいに広まると
また世界が変わるんじゃないかなと思います。

と言うことで、ブログにtwitter関係を埋め込んでおきました。
どんな感じで活用するかわかりませんが、
とりあえず、やってみますよ。
HAWAIIバーガー食べました
2010年01月12日 (火) 04:42 | 編集
知ったのは9日だったっけな。
マクドナルドが15日からアメリカをテーマにした
ハンバーガー4種類を順次発売して行くんだけど、
それを先行で期間限定で場所限定で
販売するって話を聞いたんです。
4種類同時に販売なんだけど、
店舗は限られてるし、同時に4種類売ってる訳じゃなく、
選ばれた店で一種類だけと言うことなんで、
かなりレアな感じでの発売でした。

正直、これから発売されるものだし、
近くで売ってるところもないしで、
まぁ、別にいいかと思ってたんですが、
妹がちょうど宝塚に行く用事があると言うことで、
ついでに、宝塚インター店にて限定発売中の、
これを買ってきてもらいました。

R0013294.jpg

R0013295.jpg

テキサス・ニューヨーク・カリフォルニア・ハワイの4種類の内のハワイです。
ロコモコをイメージして玉子焼きを挟んで、クレービーソース仕立て。
普通においしかったですよ。
最近マックが指向してる本格派です。

で、これセットで740円、単品で420円だったっけ?
やっぱ、むっちゃ高いですよ。
この値段出すなら、他の選択肢を考えちゃいますよね。
限定と言うことで一通り食べる予定にしてるけど、
継続的に食べることはないかなぁ。
話題だったクウォーターパウンダーも今では全く食べないしね。
マクドナルドの客単価の上げ方には関心したけど、
ちょっとやり過ぎ感が出てきてるなぁ。
携帯変えました?
2010年01月09日 (土) 08:13 | 編集
R0013293.jpg




と言うことでですね。代替機ですけど。
705NK懐かしいね。

愛用のN82さんのBluetoothが壊れて数カ月、
保証が切れる寸前に修理に出してきました。

で、久しぶりに携帯ショップに行ったんだけど、
なんかもう魅力が全然なかったなぁ。
ちょっと待ち時間があったんで、
見て回ったんだけど、
どれも2年前から根本的には変わってない様な感じ。
これを成熟期と言うんだったらいいんだけど、
やっぱ、これまでのやり方が頭打ちにさせてると思ってしまいました。

何度か言ってるんだけど、
i-modeに象徴される日本の携帯事業囲い込み作戦は、
ほんと未来を見てないものだなと思います。
結局のところ、規制というか仕様で固められて、
全部同じものになってしまってるんですよね。
何々サービスに対応って売りにしてる割には、
ほぼ全機種対応してたりね。
キャリアを超えて、もっと言うと携帯電話と言う形を超えて、
もっともっと自由であって欲しい。
そして、その中で本当に顧客が必要としてるサービスが
生き残る様になるべきだなと。
キャリア主導でサービスを提供する時代はもう終わったと言うか、
その理不尽さに顧客は辟易してて、
iPhoneやAndroidの登場・普及で一気に次へシフトしそうな感じ。
街でもほんとiPhoneを見かける様になったもんなぁ。
オタクっぽい人だけじゃなくて、
ヤンキーみたいなのとかギャルみたいなのとかも持ち始めてる。
次にシェアを取るのは、こういう次世代機に積極的に対応する会社だと思います。

ちょっと関係ない話になってしまいましたが、
実はこの代替機、充電器がこの機種のものじゃないのを渡されてて、
結局使えない状態です。
別に912SH使うからいいんだけど、
売ってる人もこのレベルだって事ですよね。
「確認しとけよ。藤村くぅぅぅん」って感じです(笑
Creative Vado HDを手に入れました。
2010年01月06日 (水) 17:42 | 編集
こないだ書きましたよね。
こんなカメラが気になるって。

その時はまぁいらないと言うか、
携帯とかいつか出るであろうカメラ付iPodとかで、
代用できるだろうし、保留かなってことで、
結論にしてました。
そんな感じで年末を過ごしていると、
年末セールの情報をゲット。
このVado HDがモデルチェンジした事もあって、
旧モデルがセール対象になっていて、
定価19800円のところが10000円に。
年末年始、仕事づくしの自分へのお年玉と言うことで、
購入しました。

R0013288.jpg

R0013291.jpg

ちょっと使ってみましたけど、
これやっぱいいです。
ほんとシンプルなんです。
メニューっつっても画質変更くらい。
撮って、見て、PCに送る。それだけって感じです。
写真見てわかるように、持ち歩くのに全く苦にならないサイズだし、
お手軽撮影には最高の一品だと思います。
とりあえず、まだ本格的には使ってないんで、
また何か撮ればレビューでも書きますよ。
遂に遂にMacタブレットの気配です(速攻追記あり)
2010年01月05日 (火) 06:20 | 編集
長年追い求めて来たモバイル端末のMacタブレット。
噂に反応したのはまだiPhoneが出る前ですよ。
3年以上前か。ずっと欲しいって言ってたな(笑)
ちょこちょこ噂は出てて、
ジョブス指揮で開発中だと言うことはわかっていましたが、
遂に1月26日アップルがモバイル関連の発表を行うと言うことで、
現実身を帯びてまいりました。

まだまだ具体的な情報は出てこないけど、
考えられる候補は2種類。
一つは大きなiPhone/iPod touch
もう一つは小さなMac

まず、大きなiPhone/iPod touchってことだと、
今のアプリがそのままコンテンツとして売れますよね。
これは収益的には魅力的なんじゃないかな。
アメリカ本国ではテレビや映画のレンタルサービスみたいなのもやってたっけ?
とにかく、コンテンツビジネスとしては非常に魅力的だなと思います。
しかし、使い手としてはやはり残念かもしれない。
自由度が下がっちゃいますから。
マルチタスクじゃなかったりするし。
ほんと、iPhone/iPod touchと同じ使い方になるかもね。

小さなMacだとするとこれは革命かも。
圧倒的な自由度はやはり何者にも変えられないです。
なんでも出来る訳ですから。
出先でモンハン出来たらすごいだろうなぁ。
ただ、入力デバイスの問題が残ります。
タブレットで入力ってやはり現実的じゃないと言うか、
絶対に専用のインターフェイスを用意しないといけない。
そして、それがハズレだとしたら絶望的なデバイスになってします。
まぁ、そんなことはないだろうけど、やはり危惧はありますよね。

個人的な希望はiPhone風のインターフェイスを持ったMac
これなら使い易くてなんでも出来るよな。

名前はiSlate、slateとは石板って意味らしいです。
ネーミング凄すぎでしょ。
現代の石板がここに現れるんですよ。
答えは1月26日ですね。楽しみです。

これが現実になる第一歩かな(遠い目



(追記)
書いたとたんに情報が。
C2Dで7インチ、iPhone系OS搭載の端末ですと。
で、その内部情報らしき書類を見たんだけど、
4200のHDDとかUSBとかビルトインプロジェクターとか書いてありました。
それはないでしょw
もしデカイiPhoneならHDDはありえないし、
プロジェクターって一般的な需要があるわけないし、
インターフェイスはiPodのドックコネクタになるでしょ。
実際発表があるまではこんな感じで噂に振り回される日々が続くのかな。
神戸・甲南山手 ラーメン 「功烈」
2010年01月04日 (月) 11:05 | 編集
新年2発目のエントリーもラーメン

1日の惨敗を胸に今回は失敗しないぞと、
またもや2号線を西へ。
以前から気になっていたお店に行こうかと思ったんだけど、
すでにしまっていたので、次へ。
定番店に行こうかと言う話になったんだけど、
どうもピンと来ないのでスルー。
結局、運だめしリベンジはどうかと言うことで、
前日に行った店と近いところの「功烈」と言う店に。

こないだラーメンだったので、今回はつけ麺を。
魚介豚骨つけ麺です。

R0013279.jpg

R0013282.jpg

つけ汁はいわゆる魚介豚骨で間違いなし。
六厘舎を思い出す感じでした。
麺も六厘舎系で極太ではなくノーマル太麺。
一口食べて「当たり」でした。
普通にうまかった。
なんで1日にこっちへ来なかったんだと。

で、ここはラー飯と言ってスープに入れるご飯があったので、

R0013284.jpg

つけ汁にご飯を投入。
これも六厘舎の通販つけ麺と同じ食べ方ですよね。
もちろんおいしくいただきました。
1日に行った店とは同じ様な立地なんだけど、
こうも違うのかと笑ってしまいましたが。
その効果は帰りの車の中で明らかに。
あからさまに1日の帰りより車内の空気が明るいんです。
やっぱおいしいものは人を幸せな気持ちにするね。

今年の運は悪いわけではない様です。

と言うことで、改めまして、
今年もよろしくお願いします。
神戸・甲南山手 ラーメン 「鳳鳴軒」
2010年01月04日 (月) 10:15 | 編集
新年一発目のエントリーはラーメン。
年末年始は当然の仕事三昧と言うことで、
特に年末年始のキャハッ!的なエントリーはありません。

1日の深夜、何か食べに行こうと言うことで、
車を2号線神戸方面に走らせていたところで、
この鳳鳴軒が開いてるのを発見。
以前、行ったことはあると思うんだけど、
まったく覚えてないと言うことで、
新年一発目の運だめしに行ってみるかと訪問して参りました。

注文したのはトロチャーらーめんだったかな?
角切りのチャーシューの入ってるラーメンです。

R0013273.jpg

ライトとんこつ系で日の丸軒に似てます。
しかし、塩味が薄い。
これにつきます。
たまたまハズレを引いたのかもしれませんが、
一般的にはこういう感覚を不味いって言うと思う。
だしがどうとか麺がどうとか具材がどうとかじゃなくて、
根本的な話ですよね。

今年は運が無いようです・・・
あけましておめでとうございます。
2010年01月01日 (金) 14:20 | 編集
今年も鋭意更新して参ります。
よろしくお願いいたします。

スクリーンショット(2010-01-01 14.16.56)
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。