franken blog
VISSEL KOBE , VW Golf2 , Bicycle , Mac , Digitals , food , etc...
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
買い物 of the year 2009
2009年12月31日 (木) 07:13 | 編集
今年も最後は買い物 of the year
買い物と言うお金の使い方を通して、
一年を振り返ろうと言う企画。
もう5回目とかかな。

12月に入るとだいたい今年は何を買ったかなぁなんて思い返すんだけど、
今年はあまり買い物をしてない気がします。
ということなんで、ちょっと貧弱なランキングになるかもしれません。

今年は5位からスタート
早速最近の出来事ですが、「Mr.Childrenのドームツアーのチケット」を。

20091213089.jpg

年末はこれがメイン行事になってましたね。
5月から始まって、8月、10月11月とチケット争奪戦を経て、
12月に生ライブ2本。
ミスチルどうこうと言うのは以前書いた通りなので置いてといて、
今回は音楽の聞き方が変わったなと実感したということですね。
ミスチルって日本ではポップミュージックの最高峰だと思うんだけど、
若い頃はそういうのを意識的に遠ざけていたこともありました。
でも、もうそういう事じゃなくて、いいもんはいいと言うことです。
やっと、自分の価値判断が定まって来たかなという象徴だったと思います。

4位
「23inchフルHDモニター+Apple Wireless Keyboard+Magic Mouse+Parallels」

R0013109.jpg

PC環境の変更ですね。
今年、終盤はずっとこのセットでデスクトップ生活でした。
同じMBPを使ってるんだけど、それ以前より明らかに環境がよくなりましたね。
常時大画面でワイアレスキーボードに新しいコンセプトのマウス。
今はこれがデフォルトです。
そして、Parallels
Windowsがほんと身近なものになりました。
つうか、常時起動してるからね。
基本的にはMacを使いますが、Winの方が効率がいい作業はあっさりさせてます。
ほんと、シームレスに2つのOSが同時に起動してる感覚。
これで自分の中にあった長年の渡るMac VS Winは終結しました。

3位
VAIO type P
R0012288.jpg

自分とリアルに会う人にはおなじみのガジェット。
FREITAGのKnight Riderからさくっと出てくる所に何度も遭遇してますよね。
自分の中ではこのサイズは完璧なモバイルの決定版です。
実は今も外でこれ使ってミスチルライブ見ながら書いてますから。
これ無しで今年の生活はなかったなと思います。
いろんなものを持ち出せる自由は本当に最高です。

2位
「MONSTER HUNTER FRONTIER」(月額加金)

R0012495.jpg

モンハンは私の日常です。
と言うことで昨年はランク外だったモンハンが、
今年堂々の2位にランクイン。
初めてのネットゲームと言う事でも大きな意味がありました。
知らない人とゲームをして遊ぶなんて、
ほんと昨年までは考えられなかった。
これは自分にとって大革命でもあります。
人と人とのつながりって何なんだろうなって素直に思いますよね。
顔も見たことない人と毎日の様に仮想世界で会うんですから。
しかも、案外普通なんですよ。リアル社会とそう変わらない。
この感覚は新しくて、今後大事なものになるだろうなと感じてます。
人と人とのつながりには何が大切なのか考える良い機会になりました。
一つ大人になりましたね(笑

栄光の第一位は
「ニコニコ動画プレミアム会員」(月額課金)
一ヶ月500円。これが私の生活を変えました。
Macの前にいる時は常に何かを流してるんじゃないかな。
完全にテレビに置き換わりましたね。
テレビコンテンツに関しては以前からいろいろ文句を書いてたんだけど、
ついに置き換わるものが出たなと。
へたなプロが作る番組より素人の作る番組の方が数百倍面白い。
モンハン配信、車載配信、旅配信たくさん楽しい番組を見てます。
もちろん自分に合う放送限定ですが、
ゴールデンタイムは1800番組同時に放送してるから、
探せば自分が面白いと思う放送が必ずあります。
これもネットゲームとかと同じだけど、
知らない人とコミュニケーションを取ると言うことで、
また一つ大きな意味があると思います。
コメントで放送主さんと会話できますからね。
実際、今年体験してみて、
これは新しいというか、時代はこっちへ進んでると実感してます。
もう一つの社会と言うのかな。
みんながそういうものを持つ様になるだろうなと。
ミクシィとかSNSも含めて、インターネットの世界が、
リアルに近づいてると言うかね、
「ネットもリアルの一部です」と言うことなんだと思います。

と言うことで、今年はこんな感じになりました。
ネットがより生活の中に入り込んできた一年になったかな。
ある意味、一歩踏み出した年になったと思います。
来年はもう一歩前へ進まないといけませんね。

今年も一年ありがとうございました。
見ていただいている方にはほんとに感謝してます。
また来年もよろしくお願いします。
よいお年を。
スポンサーサイト
神戸・御影 コーヒー 「にしむら珈琲」
2009年12月31日 (木) 03:24 | 編集
今年最後のコーヒーはにしむら珈琲で。
こないだイノダコーヒに行った時に、
にしむら珈琲に行きたくなったんですよね。
インスパイアされました。

焼き菓子のケーキセットで、
クリスマス期間限定の名前失念なケーキと、
にしむらオリジナルブレンドコーヒーを注文です。

R0013253.jpg

調べたら「ヴァイナハツシュトゥルーデル」って名前でした。
「洋梨を赤ワインとスパイスでコンポートし、
ナツメヤシや無花果、松の実など、様々な素材が渾然一体となった、
実にクリスマスらしい豊かな味わいです。」らしいです。
完全に見た目はグロでしたが、食べてみると普通においしかった。
グチャグチャ合わさっておいしいって感じです。

R0013251.jpg

定番のブレンドはやっぱここやねと。
ほんと何が違うんやろうなぁ。
ここだけは他の珈琲店にはない風味があって、
それが大好きなんですよね。

ケーキもコーヒーもおいしいんだけど、
ここは雰囲気もほんと好きで、大お気に入りですね。
店員さんも感じがいいねんなぁ。
スタバみたいなFF的コーヒーショップもいいけど、
こういう昔風の喫茶店もすごくいいですね。
また来年もお世話になります。
西宮 インド料理 「HAATHI(ハーティ)」
2009年12月29日 (火) 14:55 | 編集
西宮で本場のインド料理が食べられるって話を聞いて、
どこだ?と調べてみたら、前から存在は知ってたお店でした。
以前は違う名前のインド料理店だったんですよね。
よく通る道沿いなのになかなか行く機会がなかったんだけど、
やっと行って参りました。

ランチでいろいろ種類があったんだけど、
シンプルにチキンのカレーランチを注文です。

まずサラダ

R0013242.jpg

そして、ナン

R0013244.jpg

カレー

R0013248.jpg

サラダはまぁ普通です。
インド風ではなかったなw

ナンもカレーももちろん本場の味でおいしかったです。
ナンってなんであんなにおいしいんかなぁ。
パンなんだけどパンじゃないし、
風味があるんですよね。
カレーは本場インドのものと言うことで、
どんなんだろうと構えて食べてみましたが、
案外素直なカレーで、普通においしかった。
癖があったりするのかなと思ってたんだけどね。

後、味には関係ないんだけど、
ちょっと離れた席で食事しながら
ずっとタバコ吸ってる頭のおかしいのが居たのが
非常に不快でした。
ああいうのがいるとせっかくの食事が台なしですよね。
店の印象もちょっと悪くなるなぁ。
まぁ、また機会があれば行くと思いますが。
Mr.Children DOME tour 2009 SUPERMARKET FANTASY の感想
2009年12月29日 (火) 13:21 | 編集
かなり久しぶりのコンサート体験、
しかも、同じ公演に2回行ったと言うことで、
ちゃんとした感想を残しておこうと書いてます。

もしかしたら生粋のミスチルファンの方が見られるかもしれませんが、
素人の戯言として、生温かく見守ってください。

まず、前置きを少し。
前提として、自分をカテゴライズすると、
洋楽ロックファンに当てはまるかなと思います。
もちろん日本人も聞くんだけど、
J-POPって言われてるジャンルはほとんど聞きません。
好きな曲もあるし、別に毛嫌いしてる訳じゃないんだけど、
ほとんどが単純に聞きたいと思わないんですよね。
今回ライブに行ったのは、
友人が大×10のミスチルファンで、
チケットが取れずに絶望してるのを見て、
次のライブのチケットを取るのを手伝う事になったのが発端。
8月の名古屋で当日券惨敗と言う悔しい思いをして、
同時に初めて音だけだけどミスチルのライブを聞いて、
次こそは行って生で見たいなと思った訳です。
と言うことなので、基本的にいわゆるミスチルファンではありません。
単純な音楽的興味が半分、友人がこんなにはまるんだから、
いい物なのだろうと言う期待が半分で大阪に乗り込みました。
事前の予習としてはほぼなしの状態。
最新のアルバムとシングルは知ってる程度です。
セットリストや演出がバレてたら面白さ半減ですからね。
行ったのは大阪3日目と名古屋2日目。
次の日から休みと言うシチュエーションでした。
大阪も名古屋も客層はいわゆるアラサーと呼ばれる年代がメインなのかな。
と言っても、若い人もちょっと年取った人も居て、
人気の幅広さを感じました。
人間の普遍的な所を歌ってるから納得です。
男女比はやっぱ女性の方が多かったかな。
座った席はどちらもサイドスタンド。
ステージの真横に近い席で演出が完璧に見えないと言うことで、
ちょっと価格が安くなってます。
大阪の時は少し後ろで演出はあまり見えませんでした。
名古屋の時はサイドに補助モニターがあって、
少しは演出がどんな感じかわかったかな。
しかも、大阪の時より近かったので、
メンバーの顔がわかりましたね。
箱的には大阪ドームの方が大きいけど、
収容人数は同じと言うことで、
名古屋ドームの方がお客さんが詰まっていい感じだったと思います。
WOWOWのライブ中継を見れたので、それで復習しながら感想を書いていきます。
と言うことで本題へ。

オープニング~声~ラヴコネクション~DanceDancaDance
とりあえず、びっくりしましたよねw
おぉーいる!みたいな。完全に騙されました。
ほぼアカペラの歌い出しの「声」でスタート
で、気づくと次の曲へ。
自分はお恥ずかしながらこの曲こんなだったっけ???って困惑してました。
そんなのをお構いなしにドームはいきなりノリノリ状態へ。
あれ?こんな感じなんだってぼけーっとしてた気がします。
名古屋では予習をして行ったので、
しっかり聞いて楽しむことができました。
ラヴコネクションとDanceDanceDanceの音はもろロックですよね。
なんか、ドームでこの曲でこんなに盛り上がってるのが
正直不思議な気もしたかな。
ライブハウスで押し合いへし合いジャンプしたい曲です。

Worlds end~HANABI
Worlds endは有名な曲だしHANABIはシングルだし、
歌に聞き入ってしまいました。
これが自分のイメージしてたミスチルのライブです。

ロードムービー~メビウス~ALIVE
ロードムービーって曲はたぶん大阪で初めて聞きました。
初めて聞いたのに前に聞いた事がある様な気がする。
ポップとはそういうことですよね。
イメージ的には初期のミスチルって感じ。
売れる前のファーストとかセカンドとか。
自分が初めて聞いたMr.Childrenはこんなバンドでした。
風と星とメビウスの輪~ALIVEは
今回のドームツアーのイメージソングみたいなものじゃないかな。
演出通り、宇宙を感じる壮大な曲ですよね。
夢を見ている様な気分になるし、
大きなドームで聞くのにぴったりだなと思います。

Loveはじめました~Monster~ニシヘヒガシヘ
かなりお気に入りのブロックです。
最初の2曲と同じ様にロック。
ライブハウスで聞きたいというか暴れたくなる様なアレンジ。
これ誰がアレンジしてるんだろう?
曲よりオケがすごくかっこいいんですよね。
Loveはじめましたのサビ後とか、
Monsterのイントロとか。
ベースがうねりまくりで踊れるロックでした。
ロックを聞く友人のK氏が別の日に行ってたんだけど、
感想を聞くとやっぱこのブロックが良かったと。
「やっぱそうなっちゃいますよね?」なんて分かり合ってしまいました。
でも、ライブに行った人の中では少数派だろうなとは思います。

CANDY
この曲も初めて聞いたと思います。
いい曲だなと思うんだけど、ピンとこないというかなんと言うか。
人間なんでこういう感想の時もありますよね。
でも、メロディは素晴らしいと思います。
また違うタイミングで聞いたらまた感想はかわるんだろうな。

Simple~Drawing~彩り
場所を中央の出島に移して、アコースティックバージョンのブロック。
こういうのはすごくいいよね。
アンプラグドなライブも見れた感じでお得感がありました。
Simpleはお客さんとの一体感と言うのかな。
昔からのファンの方なら最高なんだろうと思います。
ぽっと出の自分はなかなか入りきれない曲だけど、
まぁ、それはしょうがないです。
Drawingも初めて聞いた曲だったけど、
しっとり身に染みました。
彩りは知ってたんですが、このライブで生で見て再認識。
いい曲と言うか、愛があると言うか、哲学的と言うか、
素晴らしい曲だと思います。
若い頃くだらないと思ってた事が
実はすごく大切なことだったんだと言う事かな。

Fanfare~箒星~名もなき詩
ラストに向けてヒートアップ。
Fanfareは確かにワンピースっぽい。
でも、位置づけが難しいなぁと。
個人的には映画の為のスペシャルな曲のイメージです。
箒星はほんとポップスだと思います。
こういう曲が書けるのが個人的には桜井さんの最大の強みじゃないかなと。
ポップでありながらも魂はロックなんですよね。
この曲を綺麗に歌ってもたぶんこれ程人気はでないんですよ。
そこに魂がこもるからみんなを惹きつけるんじゃないかなと。
名もなき詩は言わずもがなですか。
魂削って書いた曲は心に響くと言うことです。
小さな声で熱唱してました。

エソラ~声~終わりなき旅
エソラは個人的にはミスチルのアイコンとなってます。
音楽とは何なのか。その一つの答えですよね。
音的には箒星同様ポップでロック。
ほんと今のミスチルを象徴する曲じゃないかな。
もちろんライブでは大喜びでした。
声は最後の一呼吸ですかね。
この曲のサビは純粋に魂の叫びです。
観客と掛け合いでドームが一つに。
そして、フィナーレの終わりなき旅。
これも説明とかいらないです。
この曲は明治の人に聞かせても、
江戸時代の人に聞かせても、
戦国時代の人に聞かせても、
つうかどの時代の人に聞かせても通用すると思います。

そして、アンコール。
365日~and I love you~GIFT
VTRの流れから365日、and I love youと続きます。
愛の歌。いい歌やなぁとほんと聞き入ってしまいました。
ラストはGIFT
最後を締めくくるのにぴったりだと思います。


と言うことでざっと最後まで書いてみました。
つうか、やっぱ心の動きを文字にするのは難しいですね。
文字にしちゃうと薄っぺらく見える所もあるし、魂ばっかり書いてるし。
まとめると何度も書いてる様に、
やっぱり音に魂がこもってるって事だと思います。
それを受けとると感動すると言うか心が動かされると言うかね、
そういう感じです。
やっつけでやってたら絶対に辿り着けないところです。
後、ちょっと書いて置くと、
昔からのファンの力みたいなものを感じました。
ほんと自分の様なぽっと出には簡単に入って行けない世界ですね。
それはミスチルとファンのみなさんが作り上げて来たものなんだろうなと。
そういうのも見れたのは今回良かったなと思います。

友人の話では来年もライブがあるかもと言うことで、
行くことができれば参戦したいなと思っております。
よろしくお願いします。





最後に貼ろうか悩みましたが、
見たことがない人の為に置いておきます。

京都・三条 珈琲 「イノダコーヒ」
2009年12月27日 (日) 11:03 | 編集
嵐山の後は四条河原町周辺へ移動。
ずっと昔から行ってみたかった、
京都の老舗喫茶店イノダコーヒ本店へ行ってみました。

R0013232.jpg

中はクリスマス仕様で。

R0013237.jpg

メニューを見るとなんだかよくわからない名前のコーヒーが。
全く初めて行ったんで、とりあえず店員さんに定番を聞くと、
「アラビアの真珠」ってのがオリジナルブレンドの
ホットコーヒーという事でそれを注文です。

R0013234.jpg

ミルクや砂糖はオーダー時にどうしますか?と聞かれたので、
入れておきました。

どうもお店に入った時から感じていたんですが、
カップを見て、ピンと来ましたね。
にしむら珈琲と同じ雰囲気です。
コーヒー自体はもちろん同じものではなかったけど、
感じは似ていたと思います。
ちょっと酸味が強く感じたかな。
おいしくいただきました。

で、比べると自分はにしむら珈琲の方が好きかな。
京都に生まれ育ってたらこちらの方が好きだったのかもしれないね。
京都・嵐山 料亭 「嵐亭」
2009年12月26日 (土) 10:34 | 編集
今年、最後になって最高額のランチに行って来ました。
と言っても、いわゆる法事って奴です。
うちのおばあちゃんは大晦日に亡くなったんで、
何年かに一回年末に一家で京都へお参り&食事へ行くんですが、
今年がその年と言うことです。

お参りに関してはまぁ、普通に済ませまして、
昼ごはんは嵐山の料亭「嵐亭」へ。
今年一杯で建て替えに入るらしいです。

玄関はこんな感じ。
趣があるけど、たしかに寿命なんだろうな。

R0013201.jpg

R0013203.jpg

オーダーは母任せで。

先付け
胡麻豆腐にコンソメのゼリーのせ

R0013208.jpg

椀物
蛤の叩き寄せ

R0013210.jpg

お造り
R0013212.jpg

焚き物
菜の花、海老芋、昆布巻き
R0013214.jpg

焼き物
メインは鰆で
R0013216.jpg

揚げ物
エビのしそ揚げ、あん肝の鯛包み
R0013219.jpg

和え物
柿等々
R0013221.jpg

漬物とご飯
R0013225.jpg

R0013227.jpg

デザート
いちごと洋なしのコンポート
R0013231.jpg

懐石料理を食べるといつも思うんですが、
ほんとよく出来ています。
「いい仕事してますねぇ」と。
普段食べてるB級グルメ系って、
ちゃんと味わって食べるものじゃないですよね。
がっついてうまい!って。
でも、こういう懐石はやっぱちゃんと味わっておいしい。
出汁や素材の味や食感の組み合わせだったりを感じながら、
よく味わっておいしいなぁとしみじみと思う訳です。
いわゆる高級料理なんだけど、
やはりその価値があるんだと思います。
たまにはこういうのも食べないとね。

R0013205.jpg

聖なる夜、みなさんに送ります
2009年12月25日 (金) 18:07 | 編集
Merry X'mas
2009年12月24日 (木) 10:23 | 編集
スクリーンショット(2009-12-19 11.37.38)
Mr.Children DOMEツアーの名古屋公演に行って来ました。
2009年12月21日 (月) 15:04 | 編集
先週の大阪に引き続き、
今回は夏のリベンジも込めて名古屋。

朝8時過ぎに出発し、初めて新名神を使って、
11時頃には到着できたかな。
まずは蓬莱軒に直行。
予約制になってるんですね。
12時30分入店予約と言うことで、
しばらく車で待機してお店へ。

もちろん、ひつまぶしでしょ

R0013190.jpg

リクエストに答えて、もうひとつ

R0013192.jpg

当然おいしくいただきました。
外カリ中フワのうなぎですから。
3種の食べ方もよくできてるよな。
大満足の内にいざナゴヤドームへ

球場と言うことで甲子園と同じですね。
球場の近所には、
呼び込みのおばあちゃんがいる駐車場がありまして
2000円とちょっと高かったんだけどそこに停めました。
おばあちゃんはもろ名古屋弁で
何言ってるのか半分はわからんかったな。
そこから数分歩いてドームへ。

R0013194.jpg

第一印象は申し訳ありませんが「ショボ」「亀みたい」って感じ。
巨大建造物好きとしては大阪ドームみたいなのだと思ってて、
もっとドォォォォンとドでかいのを想像してたんですよ。
パッと見、ドームと言うより大きめのアリーナって印象でした。
まぁ、ちょっとそれはおいといて、
まず、ツアートラックのところへ。

R0013196.jpg

よく知らなかったんだけど、ツアートラックって宣伝材料と言うか、
ツアーのひとつのシンボルみたいなもんなんですね。
来た記念にパチリといっときましたが、
実はナゴヤドームをバックに撮りたかったかも。

ちょっと併設されてるイオンに行った後に中へ。
で、外観をさんざんディスったナゴヤドーム、
中は大阪ドームより遥かによかったです。
ほんと、野球をしてそれを見る為の施設なんですよね。
大阪ドームみたいに多機能型じゃないのかな、
内野席がかなりせり出してて、
容積的には小さいのに席数は同じって感じです。
コンサートをする箱としてはこっちの方が優秀だと思いました。

そして、コンサートがスタート。
座席は前回と同じ様なサイドだったんだけど、
より前になって、サブのモニターもよく見えてよかった。
フロントマンの3人は近くまで来てくれたしね。
今回も素晴らしい音をたくさん浴びていい時間が過ごせました。
で、ちょっと今回個人的によかった曲をYouTubeから。



ライブ後はイオンへ寄って、
ちょっと休憩したり飲み物とか買い物したりして車へ。
帰りは山ちゃんでおみやげ用の手羽先をゲットして、
途中少し仮眠を取りながら、1時過ぎに帰宅でした。
最後に戦利品を。

R0013200.jpg

なかなか忙しかったですが、
楽しく充実した一日をすごせました。
一緒に行ってくれた友人と
Mr.Chilrenのみなさんに感謝したいと思います。
ありがとうございました。
BAPE×FUJITUなんてのが出るらしいです。
2009年12月20日 (日) 07:37 | 編集
こういうノートパソコンが出るらしいです。

BAPEPC.jpg

人気ブランドA BATHING APEと富士通のコラボ企画なのかな?
今日知ったんだけど、これ個人的にはすごく注目してます。

何も考えなければへぇで終わってしまいそうなんだけど、
最近のこういうデザインPCの流れって、
パソコンの位置づけが変わってきてるって事を証明してると思います。
HPとかDELLとかVAIOとかもありますよね。
そんななか、こんなにブランドを全面に押して来たのは、
珍しいんじゃないかな。
ヴィヴィアン・タムとHPのくらいしか覚えてない。

PCのブランドを考えると、
Mac,VAIO,Think Pad,Let's NOTE,DELLなんかが有名ですよね。
全部名が通っていて、それなりにブランドイメージもあります。
Macは芸術系とかLet'sはモバイル、TPはビジネスとかね。
もちろんそれに問題はありませんが、
その機械としてのブランド価値の他にもうひとつ、
特にモバイルPCに言えることだけど、
自分が所有するものとしてのブランドって言うのかな、
本来、そういう面もあると思うんです。
最近ではパソコンってハードとしての差別化が非常に難しい。
CPUなんかの性能もサイズもバリエーションが決められてて、
どの会社からも大体同じコンセプトのマシーンが出てる。
そうなると、差別化する時に純粋な性能以外の部分に頼らないといけない。
例えば、有名な芸能人をCMに出してイメージ作りとかね。
個人的にはそういうのってほんと馬鹿みたいだなと思うんです。
やっぱ。基本的にはそのモノで勝負しろと。
で、そのひとつのアイデアとして、
こういうファッションブランドとのコラボはありだなと思います。
形状なんかはプロダクトデザインの分野になると思うけど、
テキスタイルの面ではファッションブランド最強でしょ。
まさにこのBAPE PCの様に。
もちろん好き嫌いが出ると思うんだけど、
好きな人は飛びつくのは間違いないし。
大量に作るのは違うと思うけど、
天板にプリントするだけならたいしてコストも掛からないだろうし
いろんなブランドでやってみたら面白いだろうな。

とにかく、このBAPEのPCが売れるのか気になりますね。
まぁ、値段設定や売り方も関係するから
単純にいろいろ言えるもんじゃないんだけど、
他のブランドも始める様な感じになればいいな。
西宮 ラーメン・油そば 「たんろん」
2009年12月19日 (土) 11:20 | 編集
噂では聞いていたお店についに行って来ました。
札場筋にある「たんろん」ってお店です。
オープンした時からちょこちょこ話は聞いてて、
いつかは行こうかなと考えてたんだけど、
あまりよろしく無い噂も聞いたりしたもんで、
なかなか行く気にならなかったんですよね。
最近、ちゃんとした油そばを食べてみたいなぁと思ってたし、
ラーメン系の雑誌がいろいろ出てて、
そこに結構載ってたんで、
これは行ってみようと言うことで訪問した訳です。

頼んだのは当然「油そば(生卵付)」
とご飯も注文しました。



出てきたのはこれ。
うぅぅん、汚くない?
盛り付けが悪いと雑に作ったんじゃないか?と思いますよね。
こういうのは普通にマイナスポイントです。
まぁ、味が良ければと言うことで食べてみると、
風味はあるんだけど、醤油辛い。
ご飯のおかずに麺と言う状態でした。
次に生にんにくを混ぜていただくと、
たしかに以前食べたカップ麺の油そばの味に似てる。
メニュー裏の説明書きに
「油そばは醤油辛いのでそういう時は溶き卵を」
と言うことだったので、溶き卵を投入。
なるほど、マイルドになって食べやすくなりました。

まずおいしいか?と言う質問になると思うんだけど、
答えはノーかなと。
かと言って、まずいってほどではないと思いました。
と言うか、油そば自体の判断基準がないので、
なんとも言えないんですよね。
こういうもんだと言われればそれで終わりだし。
個人的には生卵はちょっと失敗だったかな。
最近、生卵が苦手になりつつあるんですよね。
生の黄身は大丈夫だし、温泉玉子とか半熟玉子は大丈夫なんだけど、
生の白身が苦手です。
後、生にんにくがすごかった。
これは人を選ぶかなと。
非常に評価の難しい食べ物でした。
機会があればリベンジしてみようかなと思ってます。

ちなみに油そばの先輩であるS氏は不味いと言ってました。
麺がダメらしいです。
次行く時は極太麺を食べてみようかな。
レゴのミニフィグで明るくなりました。
2009年12月18日 (金) 10:10 | 編集
ご存知の方はご存知ですが、
わたくしブロックおもちゃのレゴが大好きです。
自分の思考回路だったり、
無条件な美的感覚なんかは、
幼少時にレゴで遊んだことが大きく影響してると認識しています。
だから、日ごろから手元にレゴグッズが欲しいなと思ってるんですが、
普通のキットも買って作ったところで飾るところもないですし、
グッズなんかも、基本的には子供向けのものなので、
いつも、キーホルダーレベルで我慢していました。

昨日、三田のプレミアムアウトレットに行ったんですが、
ちょこっとレゴのショップに寄ったんです。
そうしたら、欲しかった一品がありまして、
ほぼ即購入でした。

R0013182.jpg

ランタンと言うことでミニフィグ型の簡易ライトです。
お腹のボタンを押すと点灯します。

R0013185.jpg

で、なんでこれを欲しかったかと言うと、
写真を見ていただければわかるように、
キーボードを照らす明かりが欲しかったんです。
夜ちょっとパソコンいじる時とか、
部屋を暗くしてゲームしたい時とか、
キーボードが見えなくて困ることがしばしば。
そういう時にちょこっと付けるといい感じなんです。

R0013188.jpg

机の上にミニフィが頓挫して、
しかも実用的とはなかなかうれしいもんですね。
おそらく、ずっとこいつは机の上に居座ることでしょう。
ちなみに本来の使い方はランタンと言うことで、
懐中電灯的な感じだと思います。
持つところもちゃんと付いてますから。
西宮・山口 讃岐うどん 「いわしや」
2009年12月18日 (金) 09:20 | 編集
5月に引き続き、2回目行って来ました。
昨日行ったんだけど、むちゃくちゃ寒かったですよね。
ということで、ここでしか食べられない
冷たいうどんに冷たい出汁の
ひやかけにしようと思ってたんだけど、
冷たいうどんに熱い出汁のひやあつを注文です。

R0013176.jpg

このひやあつは初めて食べたんだけど、大正解。
うどんの腰の強さを残しながら、
あったかい出汁のうどんが食べられます。
熱々のうどんではないんだけど、
やはり讃岐うどんは腰が命ですから。
この食べ方を考えた人はさすがです。
後、ここは出汁も本場仕様でうまいです。
これなら毎日食べられるなぁ。

天ぷらは鳥天と茄子と半熟玉子を。

R0013177.jpg

ここの鳥天はまじでうまいですよ。
鳥好きならマストではないでしょうか。

と言うことで、2回目でした。
微妙に遠いんですが、3回目も絶対行くと思います。
さよなら「Wendy's(ウェンディーズ)」
2009年12月15日 (火) 23:24 | 編集
最近のニュースで一番残念だったのはこれですね。
「ウェンディーズ」全店、年内で閉店

一応、甲子園にあるんで、
以前はちょこちょこ行ってたんだけど、
あそこは車を止めるところがなくて、
簡単に行けないんで最近は遠ざかっていました。
すると、突然このニュース。
びっくりと言うか、そう言えばと言うか。

今回はもうなくなっちゃうと言うことで、
行って参りました。
当然ウェンディーズと言えばこれ、

R0013170.jpg

チリチーズフライです。
フライドポテトにチリビーンズとチーズ。
普通に組み合わせただけなんだけど、うまいです。
これって他の店にはないですよね。
でも、もう一生食べられないかも・・・

バーガーの方はウェンディーズチーズで

R0013173.jpg

いわゆる本格バーガータイプですよね。
野菜もちゃんと入ってる。
こちらも普通においしくいただきました。

ウェンディーズが今回閉店と言うことで、
行ったんですが、改めて残念だなと。
値段もそれなりだし、特徴もあるし、普通においしいし。
ということでゼンショーさんの経営の問題なのかなと思います。
一番思ったのは、
ウェンディーズを食べようと思うタイミングが、
普段一切なかったなと言うことですね。
広告の類が一切目に入らないんです。
周知が徹底してない感じでしょうか。
普段から目にしてれば、絶対もっと行っただろうな。
すき家のCMの100分の1をウェンディーズに割り当てたら、
少しは変わったかもなぁ。
以前、メガウェンディーズ(書いてて思い出したw)の時は
やはり目に入ってきましたからね。
広告が目に入って来たら、やっぱ行こうと思うけど、
目に入らないと気づくことすらないですから。

できれば、いつかどこかが
またこの事業をやってくれるのを期待したいと思います。
年内一杯らしいので、できればもう一回行きたいな。
eneloop tones
2009年12月14日 (月) 15:18 | 編集
数年前から電池関係はほぼeneloopに移行してます。
でも、マウスやキーボードなんか、
なんだかんだ電池使うものって増えて来たので、
最近ちょっと買い増そうかなと思ってたところでこれが出ました。

R0013164.jpg

ちょっとわかりにくいんで、カバーを外したところを。

R0013167.jpg

数量限定でカラーパックと言うことで、
この「eneloop tones」がでました。
カラフルなeneloop。

eneloopを使い始めて数年経ちますが、
やはり便利というか節約になるというか、
ほんと使えると思います。
今年イケアで電池を買ったけど、
それ以外、今年は電池を買ってないんじゃないかな。
マウス、Wiiリモコン、テレビ関係のリモコン、髭剃り
ゲームのコントローラー、風呂用のスピーカー、持ち運び充電機、
この辺は全部eneloopを使い回してますね。
補助的に(充電中に)イケアのを使ってるけど、
ほぼ出番なしと言うことで買って良かったのか疑問に思うくらい。
以前は100均でちょこちょこ買ってたんだけど、
それが一切なくなったなぁ。
確かに一本は高いけど、
どう考えてもコストパフォーマンスは高いと思います。
おすすめできる商品です。

で、このtonesですが、ただの色違いです。
だけど、この色って重要だったりします。
他のは全部白でデザインがほぼ一緒なんですよね。
充電前のと後のが一緒になっちゃうと、
どれがどれか全然わからないんです。
たまにあるんですよね。
でも、tonesだとこういう時に色が違ってすぐに見分けられる。

もちろんデザインとかパッケージもいい感じだし、
気になる方はこの機会にぜひどうぞ。
Mr.Children DOME TOUR 2009 SUPER MARKET FANTASYへ行って来ました
2009年12月14日 (月) 13:46 | 編集
夏に会場まで行きながら、
中には入れなかったミスチルのライブへ行って参りました。

20091213089.jpg

大阪ドーム公演の3日目です。

音楽ライターでもなんでもないので、
こういうライブをどう活字で表現していいのかわかりませんが少しだけ。

いろんなタイプのミュージシャンがいると思いますが、
以前書いた様にMr.Childrenはライブバンドでした。
CDで聞くのとは音が違う。もちろん声を含めて。
やっぱ、それがすべてかな。
誰かがカラオケでうまく歌ってるのを見ても、
うまいなぁとは思っても伝わるものって無いですよね。
でも、昨日のライブでは伝わるものがありました。
うまい下手ではない何かがあるんですよね。
気持ちの入った素晴らしい音を全身に浴びて、
いい時間が過ごせたと思います。

実はこの体験をもう一回名古屋でして来ます。
夏のリベンジ。
この話はまた来週に。
大阪・梅田に巨大スタジアム?
2009年12月11日 (金) 15:08 | 編集
ちょっと前の話になりますが、
こんなニュースがありました。

W杯決勝でも使用可! 梅田北ヤードに8万人スタジアム構想

大阪駅の北ヨドバシの隣あたりに8万人規模のスタジアムを作る計画。
みなさんはどう思ったんでしょう。

個人的にはこれ大賛成です。
単純にJリーグサポが言ってるんであまり説得力がないと思いますが、
もちろん理由があってのことです。

まず、サッカー目線から。
ちょっとサッカーファンの勝手な意見になりますが、
ご了承ください。
関西でスポーツと言えば、完全に阪神タイガースの事です。
かく言う自分も生粋の阪神ファンな訳ですし。
もちろん野球も面白いと思うけど、
やはり関西でもサッカーが盛り上がって欲しいと思うんです。
野球とサッカーってよくどっちが好き?的な感じになりがちだけど、
本来、二律背反なものじゃないんですよね。
普通にどっちも好きでいいと思う。
関西でも阪神と共にサッカーのある生活が定着して欲しい、
そのために大阪のど真ん中にスタジアムを作る事は、
非常に有用なことだと思います。
純粋に立地としては最高ですよね。
ターミナル駅の近くだから、アクセスの心配が一切ない。
みんなが行きやすい場所です。
行きやすいってのは非常に重要。
ちょっと行ってみようかなと思ったらすぐ行けるんだから。
友達も誘い易い。
帰りの混雑を考えてもスタジアムを出た瞬間から
方々に散らばるんだから臨時列車もいらない。
他に親近感とかも重要なファクターだと思います。
大阪駅近くにスタジアムがあれば、存在だけで宣伝になる。
例えば電車の窓からでも毎日毎日見てれば嫌でも親近感わくでしょ。
毎日見るのは当然、関西近辺に住んでる人だろうから、
地元のスタジアム・チームって自然と認識できる。
それって、ほんと大事なことですよ。
大阪に住んでる人はたくさんいるけど、
ガンバやセレッソを我が街のチームだと思ってる人は少ないでしょう。
後、アウェーサポがたくさん来るってことも大きなポイントだと思います。
大阪駅にスタジアムがあれば、様々なところから簡単に来ることができる。
このアウェーサポってのが侮れないんですよ。
例えば、ガンバとセレッソがどちらもホームスタジアムとして使うと仮定すると、
毎週、どこかしらのアウェーサポが大阪に出没します。
このアウェーサポって歩く宣伝素材です。
レプリカユニホームを来て、街を闊歩するんですよね。
おそらくみなさん、ポツポツとは見かけたことはあると思うんだけど、
それが大阪駅周辺に集まるんです。
レッズサポなんて相当な数ですから、
試合の日はそこら中にレッズサポって状況になると思います。
もちろんお金を落としてくれますし、サッカーの宣伝になります。
ああ、今日試合があるんだなと。
そして、一番大きい影響としては声かなと思います。
またレッズになってしまうけど、
スタジアムで聞くレッズサポの一発目のコールは、
誰もが鳥肌がたつと思う。それぐらいすごい。
阪神ファンもたいがいすごいけど、
個人的には甲子園の阪神ファンよりすごいと思う。
おそらく、あの立地にスタジアムがあれば、
嫌でもサッカーファンじゃない人に伝わると思うから、
サッカーの面白さと言うか、熱さと言うか、
そういう魅力みたいなものが音で伝わるんじゃないかな。
と、言うことで、サッカーファン的には、
あそこにスタジアムができて悪いことなんて一つもありません。
サッカーファンが増えれば神戸サポも増えるしね。

で、もう一方、お金儲け的な視点で。
サッカーを見始めてからずっと思ってたんですよね。
なんで、街のど真ん中にスタジアムがないのかと。
関西ウォーカーとか見てると年に二回や三回、
大きな施設がオープンしますって話題になるじゃないですか。
はじめは面白がって行ったりするけど、
継続して行くところってほとんどないでしょ?
西宮ガーデンズだって、自分は近所だから行くけど、
他の地域に住んでる人ってもう行ってないと思います。
大阪で言えば、ハービスなんちゃらとか話題になったけど、
一回しか行ってないなぁ。
でも、それはごく自然なことですよね。
だから、何かとの複合施設にして、
シナジー効果を生み出せよとずっと思ってたんです。
その一つの例として、サッカーのスタジアムってすごくいいと思うんですよね。
街のど真ん中にその街のチームのホームスタジアム兼巨大商業施設を作る感じ。
庶民路線で行くなら、ダイアモンドシティみたいなのと組み合わせてもいいし、
高級路線で行くならホテルとかブランドショップとか集めても面白いし。
どちらも合わせた感じでいってもいいですよね。
技術的には20階建てのビルの15階から上はスタジアムとか出来るでしょ。
もちろん多目的スタジアムにしておけば、
コンサートとかイベントとかも出来ます。
普段イベントがなくてもスタジアム単体で楽しめる様に工夫すれば、
ほんと、非常に大きな利益を生み出すと思います。
大阪のランドマークにも間違いなくなるよな。
ニュースでは誰が金を出すのかって話になってるけど、
持株会社的なのを作って
ガチで金儲けすればいいんじゃないかな。
優秀なプロデューサーが居れば、あの立地なら普通に儲かるでしょ。

と言うことで好き勝手言いましたが、
ほんとに出来たらすごく面白いよな。
関西のサッカーファンには聖地になると思います。
こういうのって政治や利権が絡んで、
グダグダの骨抜き企画になる事が多いけど、
本気で作って欲しいなと思います。

最後に思い切って大阪駅にカンプノウを埋め込んでみました。

スクリーンショット(2009-12-11 15.03.21)
京都・北白川別当 ラーメン 「東龍」
2009年12月07日 (月) 12:26 | 編集
久しぶりに深夜に京都へ行って来ました。
大学時代はよく行ってたんですけど、
最近ではなかなかね。

京都って知ってる人には当然のことなんだけど、学生の街。
だから、深夜に開いてる店が多いんですよね。
スーパーや本屋とか、ネットカフェなんかも多い印象があるな。
そんな感じで深夜に開いてるラーメン屋も多くて、
夜中に行動する人間にはありがたい街なんです。

今回のは結構前から企画されてました。
京都に行ってラーメン+αを食べようと。
で、選ばれたお店が「東龍」
何年前にオープンしたのかわからないけど、
オープン当初からちょこちょこ行ってたお店です。
初めて京都でラーメンを食べる人も一緒に行ったので、
新店発掘するより、べたな有名店に行くのがいいとの判断でした。
と言っても、自分もかなり久しぶりに行ったんですけどね。

サッカーを見た後、帰宅して数時間仮眠の後、
高速を飛ばして京都へ。
ちょっと道を間違えながらも無事到着し、
早速ラーメンを注文です。
チャーシュー東龍そばに味玉のせで。

R0013145.jpg

豚骨鶏がら野菜のポタージュ系スープ。
麺はちじれ麺を選びました。
久しぶりに食べたけど、
やっぱうまいです。
濃厚でいろんな味が混ざってる感じ。
天一系ではあると思うんだけど、
やはり全然違います。
後、やっぱ見た目がいいですよね。
不思議な赤い粉がポイントです。
味はなかなか言葉では説明できないので、
気になる方はぜひ行ってみてください。

で、おまけで+αなんだけど、
京都まで行けば当然これでしょ

R0013148.jpg

R0013149.jpg

蛸虎のたこ焼きです。
相変わらず美味すぎ。
何回来てもおいしいなぁ。

一緒に行った人は初めて蛸虎を食べたんだけど、
やはりうまいと言ってくれてましたね。
ラーメン食べた後のたこ焼きなのに、
2皿目を食べようか悩んでました。
まぁ、また行きましょうということで抑えましたが。

最後はここで。

R0013153.jpg

京都には関西で唯一深夜も開いてるスタバがあるんです。
(もし他にあったらごめんなさい)
1号線か9号線か五条通沿いですね。
朝6時から深夜4時までやってるので、ほぼ24時間営業。
深夜のスタバでほんとはちょっとゆっくりしたかったんだけど、
2時とかだったのに土曜の夜は混んでました。
テイクアウトで限定のキャラメルエクレールラテのヴェンティを手に入れて、
帰路につきました。

今回は、こういう深夜のプチグルメ旅を初めて一緒に行った友人がいたんだけど、
その彼がすごくよろこんでくれたのが一番よかったなぁ。
自分は友人や機会に恵まれてて、
大学時代からちょっと遠出しておいしいものを食べに行くことがあるんだけど、
やっぱり、人生の流れでそういう事に縁がない人もいますからね。
自分にとって楽しいことを友人に体験してもらって喜んでもらうのはうれしいことです。
また、どっか行きたいと思います。

2009 Jリーグ 第34節 ヴィッセル神戸 VS ジュビロ磐田
2009年12月06日 (日) 07:37 | 編集
今年も最終節になりました。
いろいろあったけど、最終戦、
やはり勝利で終わりたいですね。

試合前にはコレオグラフィー。
いつもあまり綺麗に見えないんだけど、
あれはどこに向かってやってるんだろう。

R0013133.jpg


メンバー的にはツネさまの代わりにヒデ、
ボッティがいなくて、孝行と茂木の同時スタメンでした。

前半からいい感じだったんではないでしょうか。
ポゼッションをしながらGKとDFの間をしつこく狙う感じで、
能動的なサッカーをしてたと思います。
現にチャンスもできてたし、
得点もGKとDFとの間に送ったボールを茂木が競って、
落ちたところに2列目から嘉人がダイレクトでコースを狙ってゴール。
狙い通りだったんだと思います。

後半も結構いい感じで進めてたんだけど、
セットプレー一発でしたね。
イ・グノに決められて同点。
攻めたんだけど点は取れず、
最終戦は同点で終了でした。

内容もよい感じだったし、
勝ちたい試合だったけどしょうがないですね。

試合後、まずは中山隊長のご挨拶

R0013136.jpg

磐田サポへの挨拶の後、神戸サポも中山コールで、
神戸ゴール裏まで来てくれました。
Jリーグの功労者ですよね。
そのリスペクトを込めての中山コールだったと思います。
まだ引退する訳ではありませんので、
次のチームでの活躍を祈りたいと思います。
後、最後に磐田サポさんとコールの交換があったんだけど、
最終戦を終えたらただのJサポ同士、
気持ちよくシーズンを終える事ができました。

そして、セレモニー

R0013142.jpg

社長が交代の報告がメインだったでしょうか。
安達さんには賛否両論みたいですが、
自分は高く評価しています。
J2に落ちたチームをJ1に上げて、
その後、しっかり残し続けたのは彼の功績。
下部組織への力の入れ方や、
チーム運営の一貫性など、
今後につながるクラブを作ってくれたと思います。
残念ながら、最後の賭けには負けたましたが。
副会長になるらしいので、
今度は影から支えていただきたいと思います。

来季はまだまだどうなるのかわかりませんが、
今年よりも上の順位に、
そして未来の見えるサッカーをお願いしたいと思います。
久しぶりにスペシャル丼
2009年12月05日 (土) 12:55 | 編集
以前書いたことがあるので、普通エントリーで。
久しぶりに虎一でスペシャル丼をいただきました。

R0013130.jpg

ぜひ画像をクリックして、臨場感を味わっていただきたい。
これはやっぱうまいです。

後、一緒にあっさりラーメンを。

R0013127.jpg

いつもつけ麺を食べるんだけど、ラーメンもいい。

今回はほぼ写真のみですいませんでした。
スペシャル丼の写真を見たらつい出来心で載せたくなりましたw
「Google 日本語入力」なんてのが来た!
2009年12月03日 (木) 18:33 | 編集
突然、やって来ました。
Googleの日本語入力ソフト
マックならことえり、
WindowsならWindows IMEって奴と同じですね。
一番有名なのはATOKかな。
それをGoogleが出して来ました。

macwin.png

ここを含めて、文章を書くのは全部PCを使ってる身としては、
やはり、この日本語入力って重要なんです。
簡単に言うと変換の賢さが欲しい。
バカなIMEだとほんとめんどくさいんですよ。
たぶんみなさんも経験があると思いますが。
仕事とか本気で文章を打ちまくる人はATOKとか買うんだろうけど、
あくまで個人の趣味だから、わざわざ高い金払って買うほどじゃないし。

で、実は最近マックでは「かわせみ」って言う
IMEの体験版を入れて使ってます。
昔EGBridgeって名前で出てたもので、
マックユーザーなら知ってる製品なんだけど、
製造元が潰れて、どこに行ったのか分からない状態でした。
それが最近になってリメイクされてリリースしてたんで、
体験版を使ってみようと入れてたんですよ。
値段も1ライセンス2000円弱とお手頃だし。
で、使ってみたんだけど、どうもことえりと変わらない。
安いけど、あんまり意味ないかなぁと思い初めてました。
後、一方のウインドウズ環境だけど、IMEがアホ過ぎる。
これはほんと常用できないレベルです。
最近はVAIO Pで文を書くことも多いんで、
かなり困ってたんですよね。
さっき書いた通り、ATOKを買うほどでもないし。
ということで、どうしたもんだろうなぁと思ってた所で
Google日本語入力の登場でした。

早速使ってるんだけど、これ予測変換がついてて、
なんだか携帯で打ってるみたいな感覚に襲われてます。
文字を打つ毎に下に予測変換候補が出てくるんでね。
しかもこれウェブから取って来てると思うんで、
変な変換候補が一杯。
なかなか面白いんだけど、常用するんだったらオフでもいいかも。
変換精度自体はことえりやかわせみと変わらないかな。
まぁ、普通に使えると思います。
つうか、これで思ったけど、
自分は結構昔からPC使ってるんで、
複数の文節を一気に変換することをしないんですよね。
~の(変換)、~を(変換)、~した(変換)って感じ。
昔のことえりってかなりバカだったんで。
だから、あまり高度な変換って意味ないのかもと気づきました。

まぁ、まだ使い始めたばかりなので、
しばらく使ってみようかなと思います。
ちなみにウインドウズ環境ではこれ必須ですね。
たぶん自分は完全に乗り換えます。
さっそくParallesにもVAIO Pにも入れたし。

つうことで、Google日本語入力の速報でした。
Windows IMEを使ってる人には素直におすすめしたいと思います。
ことえりの人はお好みでどうぞって感じです。
でも、予測変換候補は面白いんで、それを見てみるだけでもいいかも。
今のLatestなネット言語がわかります。
バカが世の中にどれだけ多いか体験してみてください(笑)
最近流行の定番おやつに自分もはまってしまいました
2009年12月01日 (火) 04:28 | 編集
去年あたりから流行ってるは知ってましたが、
見てみぬ振りをしてました。
白いのとかはかなり話題になってましたよね。
うちの近所にも専門店が出来まして、
いつか食べたいなぁと思っておりました。
これです。










R0013120.jpg

鯛焼き。
近所の駅前のうどんたこ焼きなんかを売ってる店で、
最近売り始めまして、通ったついでに買ってみたんです。
食べてみたら、ことのほかうまい。
ちなみに中身はあんこじゃなくカスタード。
個人的にはカスタードクリーム好きなんですよね。

R0013121.jpg


普段は雑誌やHPなんかでおいしいと評判のお店を探して、
行ってみることが多いんだけど、
今回は全然趣向が違います。
このお店はうどんや丼やたこ焼きなんかを売っていて、
味より安さや立地で成り立ってるタイプのお店なんですよね。
(もちろん味が悪い訳ではありません)
で、その店が作る鯛焼きな訳なんで、
おそらく、衣も中の餡もクリームも、
もっと言えば焼く機械や焼き方なんかも、
すべて、業務用一式だと思われます。
一つ120円、いわゆるべたな業務用の鯛焼きなんだけど、
普通にうまいんですよ。
奇をてらった、新しい食感とか、
意外に合うミスマッチとか、
そういうのとは全く違う、
王道の業務用鯛焼き。
よく出来てるんですよね。
そういう業務用食品メーカーの底力を見ました。
これからは3時のおやつに、
カスタードのたっぷり入った鯛焼きと
濃い目の無糖カフェオレのセットが定番入りしそうです。
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。