franken blog
VISSEL KOBE , VW Golf2 , Bicycle , Mac , Digitals , food , etc...
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お気に入りのドリンクを2つ
2009年10月31日 (土) 01:29 | 編集
コンビニで飲み物を買う時、
どんなのを買いますか?
結構いつも悩むんですよね。
お茶でも、コーヒーでも、ジュースでも、
いろんな種類があるし。

で、今回は最近発売された奴で気に入ったのを紹介です。
まずは、マウントレーニアのダブルエスプレッソ。
普通、コーヒーってみんな缶コーヒーを飲むと思うんだけど、
自分は駄目なんですよね。
昔はよく飲んでたんだけど、
一度、あの缶の感じが気持ち悪いと思ってしまって、
それ以来、飲めなくなりました。
今ではチルドコーヒー専門家になってるんで、
チルド系の新商品は結構チェックするんだけど、
このダブルエスプレッソはおいしい。
普段もマウントレーニアをよく飲んでて、
でも、ちょっと薄いと思うことが多かったんです。
このダブルエスプレッソはそれを解決してくれましたね。
コーヒー好きには是非チェックしていただきたい。

20091020079.jpg

もう一つが右のドロリッチ・ベリーミックス
ドロリッチといえば、コーヒーゼリーを飲むと言う画期的な試みだったんだけど、
もう一歩進化したのが、このフルーツゼリーシリーズですよね。、
フルーツのやつもあったんだけど、
あれはちょっと甘過ぎるというか、
フルーツオレがあまり好みではないので、
敬遠してたんですが、
このベリーミックスはずばり好み。
トロピカーナの冬限定のベリーミックスも大好きですからね。
これはちょっとお気に入りで、ちょこちょこ飲んでます。

コンビニの商品はなくなるのが早いので、
出来る限り長く買える状態を続けて欲しいですね
スポンサーサイト
西宮 天ぷら 「天翔」
2009年10月27日 (火) 04:48 | 編集
かなり久しぶりに行きました。
よくわからないんだけど、
この辺では昔からある老舗の天ぷら屋らしい。

メニューは3種類だったかな?
今回はお安めのおすすめコースを注文です。

まずは初めにこんな感じで、
一品・味噌汁・お粥orごはん・天ぷらセット

20091026086.jpg


海老2尾

20091026085.jpg

玉ねぎが来た後に
左がまいたけ、右が白身魚のしそ巻き

20091026087.jpg

烏賊が来て、もう一度海老2尾、
そして〆に紅芋と芋の実(名前失念)のかきあげ

20091026088.jpg

これが甘くて不思議な味でおいしくいただきました。
最後にデザートの一口ケーキで終了です。

天ぷらを専門店でいただくと言うと、
自分の場合は天がゆさんが定番だったんですが、
ちょっと変わってしまうかもしれません。
このセットで価格は1575円だったかな。
天がゆさんのランチと構成も価格も同じ様な感じでした。
なんで、単純に味の好みの問題で、
天翔さんの方が個人的には好きかなと。
どう好きなのかはちょっと説明できません。
衣の違いなのか、素材の違いなのか。
まだまだグルメレポーターには程遠いですね。
また行きたいと思います。
スペシャルメガマフィン
2009年10月25日 (日) 12:49 | 編集
ニコ生でふと耳にした食べ方を実践してみました。

R0013029.jpg

これが↓

R0013031.jpg

「ソーセージエッグマフィンにハッシュドポテトをはさんで食べたらおいしいよ」
この言葉です。
そのまま真似しても面白くないんで、
メガマフィンにはさんでみました。

感想は「おぉゴージャス」「ハッシュドポテトのサクサク感がいい」
これ一つでお腹いっぱいになりますし、
なかなかのもんだと思いますよ。
よろしければ試してみてください。
2009 Jリーグ 第30節 ヴィッセル神戸 VS アルビレックス新潟
2009年10月25日 (日) 03:24 | 編集
残留を決めるためには是非勝ちたい試合。
正直、苦手な新潟相手なんで引き分けでいいかなと思って観戦です。

メンバー的には茂木がトップに入って、孝行が左サイド、
クニの代わりにテルと言った感じでスタート。

20091024083.jpg

前半、神戸も新潟も微妙な感じ。
河本はなんども大きなミスをして危なっかしかったな。
攻撃面ではボランチが一切前に出て来ないので、
攻撃の厚みが無さ過ぎ。
いい形でサイドでボールを持っても中にいないんですよね。
あれじゃ、点にならない。せめて、バイタルには入ってこないと。
新潟は試合を通じて雑な感じがしました。
ほんとに上位にいるチーム?って思ってしまうほど。

後半はだいぶ修正されてた気がします。
ボランチコンビも比較的前でプレーする様になったし、
河本も持ち直したし。
我那覇も途中出場でいいプレーを見せてました。
で、今日のハイライト。
決して、永田のゴール前ドフリーでの空振りではなく、
まさかのヤナのFW起用でもなく、
我らが西宮の星、松岡亮輔のJ初ゴール!!!!!
右サイドから中へのボール、茂木を経由して、亮輔へ。
そのボールを振り向きターンしながら、
DFの間へしっかりボールを置き、左足でゲール右隅へ。
完全に点取り屋のプレーでした。
遂にやりましたね。
そのまま,守り切って1-0で勝利。
ほぼ残留を手にしました。

で、今日は亮輔に尽きるでしょうか。
入団の時から武庫川団地出身と言うことで応援してたけど、
遂にひとつの関門を突破しましたね。
しかし、彼はまだまだこんなもんじゃないですよ。
もっともっと成長した姿を見せて欲しいと思います。
Windows7ゲト
2009年10月24日 (土) 12:44 | 編集
R0013035.jpg

とくに書くこともないんですが、届いたので。
7777円で買ったんだけど、
ちゃんとパッケージ自体に転売するなって書いてあります。
インストールはいろいろ情報が入ってからですね。
ParallelsでWindows in Mac
2009年10月24日 (土) 02:54 | 編集
最近というか、ここ半年ほどですか、
モンスターハンターフロンティアを始めて、
ほぼ毎日、Windows起動をしてます。
Windowsを起動すると言うことは、
BootCampで再起動してるってことです。
それってほんとめんどくさいし、非効率なんです。
メインPCをマックから乗り換えるなんてありえないし、
かといって、モンハンはWindowsでしか出来ない。
ずっと、これどうにかならんのかと思ってて、
一応、解決策の一つとして、
VM FusionとかParallelsとか、
Mac内でWindowsを走らせるソフトを使うことだったんだけど、
10000円くらいするんで、簡単には手を出せませんでした。
でも、ずっと入れてみたいと思ってたんですよね。
で、この度、いきなりParallelsの半額セールが。

ベクターのParallelsのページ

ダウンロード版が4500円、優待版が3400円、
優待版はマックを買ったり、OSを買うとこちららしいです。
(証明する必要がないみたいですが)
自分はちょうどWindows7を買ったのでこちらを購入。
早速入れてみました。

ウインドウ画面での起動
スクリーンショット(2009-10-22 10.59.03)

左下にParallelsを割り当ててます。

スクリーンショット(2009-10-22 10.58.39)

Macの中でWindowsが動いてます。
Spacesを使って、一つの画面を完全にWindowsに割り当て、
その画面を出してる時は完全にWindows機ですね。

もうひとつ、Coherenceモードってのがあって、
それがすごい。
Windowsのアプリがマックの中で動くんです!!!
証拠がこれ

スクリーンショット(2009-10-24 2.47.11)

上にメニューバー、右にDock、Firefoxでブログを表示とMac仕様、
しかし、その中にWindowsのウインドウでモンハン、
右下にはスタートメニューでWindows仕様。
実際はMac上のエミュレーター的なものを通して、
Windowsが走っていて、そのアプリだけ見えてる状態なんだけどね。

これだけちゃんと使ったのは初めてだったんだけど、
これは衝撃的でした。
ほんとMacとWindowsが合体というか、
MacのアプリとWinのアプリが区別なく動く感覚かな。
今までMacだのWindowsだの言ってたのが、
ちょっと昔の話になりました。
これ使えば終わりですね。
ということで、便利に使っていきたいと思います。
「ミシュラン 京都・大阪」ゲト
2009年10月23日 (金) 10:52 | 編集
一応、グルメ本では世界で一番有名ですよね。
ミシュランの京都・大阪版が出ました。
ニュースにもなってたし、知ってる人は多いんだろうな。
で、それを自分ではなく、母親がゲットです。

R0013027.jpg

興味を持ってみたんだけど、
高級店ばっかりでしたね。
三ツ星のところは結構知ってましたが、
他のところはほとんど知らなかったんじゃないかな。
基本金持ちの外人向けなんでしょうか?
自分としては金銭的に役に立たない本でした・・・
でも、二つ星の祇園佐々木は行ってみたいなぁ。
ちょっとがんばって予約取ってみようかな。
Magic Mouse 来たぁぁぁ (追記あり)
2009年10月21日 (水) 01:47 | 編集
大方の予想通り、発表がありました。
iMacとMacBookと、そして、Magic Mouse

詳細はまだ見てないんだけど、
これはやってくれたでしょ。

hero_1_20091020.jpg

さすがアップル。美しいですね。
で、機能的には指の当たる部分がタッチパッドの様なつくりになってて、
いろいろ自分が使いやすいようにカスタムできるみたい。
もちろんマルチタッチの技術を使ってます。
パソコンの操作を変えるかも。
もうひとつ、大きな問題だった価格は、6800円。
安いです。1万円は覚悟してたのに。
絶対に買います。
売ってることが確認できれば
今日アップルストアに行くと思います。

ちなみにiMacは正常進化ですね。
ディスプレイが27型になったのはびっくり。

promo_lead_imac_20091020.jpg


でも、アップルが目指してるところがわかりますね。
テレビをマックと置き換えようとしてるんでしょう。
27型だといわゆる自室のパソコンの域を超えます。
でも、テレビのかわりに置いたとしたら・・・
動画のコンテンツも音楽も写真も今ではPCで楽しめる。
何か大きく未来が変わる第一歩になるんじゃないかな。
と、今知ったんですが、このiMac、壁掛けが可能らしい。
これもホームPCを目指してる証ですね。
これは今度の展開が楽しみです。

Macminiもイメージ的には近いものがあります。
テレビの横に置いて使う感じ。
まぁ、テレビとパソコンが置き換わるませのつなぎだと思いますが。

それにしても、今回は未来の見えるアップデートでした。
ジョブスにプレゼンして欲しかったなぁ。
では、明日アップルストアで会いましょう

(追記)
10月23日現在、アップルストアにまだ入荷してないみたいですね。
いろいろ調べてみたんですが、問題が。
ExposeやSpacesの割り当てが出来ない、
Windowsでスクロールが効かないらしいです。
これは致命的なので、オンラインストアで注文したんですが、
それをキャンセルしました。
非常に残念だけど、これは使えない。
しかし、今後ソフト面で対応できる機能なので、
おとなしく待つことにしました。
また買ったら報告します。
ニュースより、加藤和彦さんが自殺
2009年10月20日 (火) 03:57 | 編集
数日前のニュースです。
自分の世代の人は「加藤和彦」って誰?って感じだと思いますが、
実はこのブログにもなんどか登場している人。
名前を出してるかはわからないんですが。

まず、オダギリジョーの「悲しくてやりきれない」
もともとはこの加藤和彦さんのグループ、
フォーク・クルセダースのナンバーです。
このグループについて詳しくは知らないつもりだったんだけど、
一枚目はオラは死んじまっただの「帰って来たよっぱらい」、
二枚目はいろいろ問題になった「イムジン河」
三枚目はこの「悲しくてやりきれない」
と実は全部知ってる歌だったり。
やはり、映画パッチギ関係で知ってたって感じになるのかな。
いろいろいろいろあるんですけど、
歌を聴いて、パッチギを観て、
この人の青春時代を味わうのもいいと思います。
いい曲だと思います。
で、ちょっと検索してみたんだけど、
ほんとたくさんの人がカバーしてるんですね。
普通にびっくりしました。

今回はアルフィーの坂崎さんとのデュエットで。



そして、もう一つはサディスティック・ミカ・バンド
数年前にカエラがボーカルで入って、ここでも書きました。
このバンドを作った人がこの加藤和彦さん。
フォーク全盛時代、いち早くロックを始めた人。
いわゆる新しいもの好きな前衛的な人なんですよね。
ロンドンへ渡って、当時としてはかなり早い段階で、
本物のロックをやってた。
自分も歳を取って初めて理解できたんだけど、
こういう人ってほんと凄いと思います。
日本に居ながら感覚は世界基準だったって事ですよね。
今みたいに情報がたくさん入ってくる時代では、
ある意味、普通のことかもしれないけど、
この時代に海外の最先端の音を聞いて、
理解して持ってくるってのは評価できると思います。
ということで、代表曲を。

「タイムマシンにお願い」



この加藤和彦さんが自殺してしまいました。
鬱を患ってたそうなので、病気が原因なのかな。
しかし、周りの方に「もうやることがなくなった」とか話していたそうです。
自分の生き方の目標みたいなことを考えた時、
この加藤和彦さんって結構理想の生き方だったりします。
常に新しいものを吸収して進化していくイメージかな。
古いものや既成概念にとらわれないというか、
自分の感性で生きるというかね。
しかし、その行き着いた先が、
鬱病だったり、自殺だったりしたなら、
悲しくてやりきれない。
本当のことは誰もわからないと思うんだけど、
答えがそこではあって欲しくないとショックを受けました。
その実証は自分がこれからできればいいんですが。
ご冥福をお祈りします。
西宮 ラーメン 「げんこつ」
2009年10月14日 (水) 11:20 | 編集
チェーン店は数あれど、
チェーン店になる前から知ってる店って、一つかも。
それがげんこつラーメンです。
のれんわけレベルはたくさんあるんだけどね。

初めて行ったのはもう10年以上前で、
川西能勢口の駅近くの店に何度も行きました。

(調べてみたら、川西の店は本店ではないので、
 この時点で何店舗かあったみたいです)

その時から時は経ちまして、
今では結構たくさんの支店があるよな。
こないだもその一つに行って来ました。

ちょっと冒険して黒マー油ラーメンを注文

R0013009.jpg

普通のラーメンにマー油が乗ってるのかなと思ってたんだけど、
スープも黒目の豚骨醤油味でしたね。
いつもと違うんでちょっと違和感がありました。

で、いつものラーメンはこんな感じ

R0010712.jpg

正直、もう10年以上前に食べた川西の味を
はっきり覚えてないんだけど、
基本的には変わってないと思います。
今では食べられなくなったラーメン店も少なくない中、
こうやって時間が経っても食べられるのはうれしい事ですね。
こんな感じでブログを書いてます
2009年10月13日 (火) 04:26 | 編集
あまり知られていないと思うんですが、
というかこんな事書いたことはないと思うんですが、
このブログはいつしかライフスタイル提案ブログとしてやっております。
ブログを開設した当初はそこまで深くは考えてなかったんだけど、
いわゆる生きるという事に焦点を合せて、わたくしの生活を通して、
これを読んだ方に何かを感じてもらおうと思っておる次第です。

と言うことで、
今回のお題はブログを書いてる環境のことを少し。
最近ほんと家でブログが書けなくなってしまいました。
一番の理由はキーボードが変わっちゃったことかな。
ノート用のキーボードで慣れてる自分は、
デスクトップ用のキーボードが打ちにくいんですよね。
で、最近はもっぱら、外でブログを書いてます。
別に外で書く必要もないんだけど、
ちょうどいい息抜きにもなるんでね。
仕事前や深夜眠れない時にさくっと出かけてます。

まず、仕事前に伺うのはスタバが多いかな。

R0012993.jpg

うちの近くのスタバは勉強してる人とか結構いて、居心地はなかなかいい。
土日になるとちょっと騒がしいんで、行かないけど、平日には結構伺ってます。

深夜はもちろんマクドで。

R0013022.jpg

下のグラコロを食べた時ですね。
近所のマックは顔をさす可能性が高くて行けないし、
最近、夜のマックはヤンキーなんかがたまって
ギャーギャー騒いでることも多いんで、
うちから少し離れたお気に入りのお店へ行くことが多いです。
お店の場所は秘密。
マックは安くて、気兼ねせずにいれるから、
やはり居心地はいいね。

スタバやマックでわたくしを見つけてもそっとしておいてくださいね。
リア凸禁止ですw
最近話題のマックのこれ
2009年10月13日 (火) 03:36 | 編集
ほんとみなさん反応しすぎってくらい話を聞きますね。
マクドナルドのチキンタツタ。
復活して欲しいメニューランキングナンバーワンだとか。
個人的にも久しぶりに食べたいと、行って来ました。

R0012974.jpg

黒柳徹子みたいってのはおいといて、
かなり久しぶりに食べましたが、
やはり、おいしかった。
チキンタツタと専用のバンズとマヨネーズがいい感じ。
残念ながらマヨネーズはちょっと少なかったんですが・・・
ご存知の通り、販売期間が前倒しになったんで、
最終日にもう一度食べようと思ったんだけど、
結局マクドナルドに行けなくて断念。
しかーし、12月に復活するようで、
またその時にいただきたいと思います。

そして、もう一つ。
チキンタツタの次はこれ。

R0013023.jpg

チーズグラコロです。
こちらは毎年の定番。
自分も一度は絶対食べてます。
個人的にはこちらも好き。
グラタン自体好きだし。
またタイミングがあれば食べたいな。 
2009 天皇杯 2回戦 ヴィッセル神戸 VS 東海大学
2009年10月12日 (月) 03:25 | 編集
先週の京都戦の時点では、
この日に天皇杯があることを全く知りませんでした。
チケットも前日に買って、だらだら観戦へ。

メンバー的には1.5軍でしたね。
普段出ない選手を入れつつも、
クニ・亮輔・ボッティ・茂木とキーマンにはレギュラークラスを配置。
余裕をぶっこいて試合開始を待ちました。

R0013015.jpg


前半はあれ?あれ?って感じ。
やっぱ気合が入ってないんですよね。
プレーが雑だし、玉際微妙だし。
アマとやるからしょうがないのかもしれないけど、
そこはプロとしてしっかり仕事をして欲しかったな。
多少ピンチはありながらも、
そこは防いで、まず左のクロスから茂木がニアで合せて先制。
ボッティから我那覇へつないだところ、
茂木にこぼしたところを押し込んで2点目
右サイド、ヒデからのクロスをフリーの茂木がゴールで3点目。
茂木ハットトリック。

後半は選手を変えながらボッティがボランチに下がり、
攻撃の起点となって、FKとPKで2得点
5-0で快勝ですね。
前半は少し重い空気があったけど、
点を取れてるからはまぁ楽に試合を運びましたね。
なかなかいい感じだったんではないでしょうか。

ひとつ、シゲさん一押しの我那覇についてですが、
どうも彼のプレーイメージとチームのイメージが違う印象でした。
ボッティ一人だけ、それをわかってて、ガナにいいボールを入れてたな。
ワンタッチツータッチで周りにはたくプレーは絶品でしたね。
攻撃にいい流れを作ってました。
でも、その流れを作っても他の選手が連動しないんで、
結局流れが止まってしまう。
ガナ自身も前へ動こうとしないと。
練習の中で具体的なプレーをみんなで要求しあってるのかな?
そういう疑問が起きる前線の動きでしたね。
あれのプレーに周りが連動したら、
ゴール前でガンガン崩していけるチームになるんだろうな。
川崎のようにね。
なかなk難しさを感じました。

次は山形戦ですね。
これを勝てば残留はほぼ決まりかな。
大事な一戦です。かならずアウェーで勝利をお願いします。
堺・中百舌鳥 つけ麺 「純情屋」
2009年10月12日 (月) 02:14 | 編集
数年前に一度行った大阪南部のつけ麺メインのお店。
かなり前から有名だったんで行ったんですが、
その時の印象は薄くて、再訪はしなかったんです。
今回なんと、あの大吉で天ぷらを食べようと思って行くと、
半端なく並んでいたのであきらめて、
どこに行こうか迷いつつも神座に行こうと車を走らせていると、
偶然、純情屋を見つけたので、入ってみたという訳です。

以前行った時に何を食べたのか全く覚えてなくて、
どれにしようか迷ったんだけど、
看板メニューっぽい(大盛チャーシュー)坦々つけ麺を注文です。

R0013003.jpg

R0013004.jpg

R0013006.jpg

つけ汁は坦々麺系の辛いゴマ味噌風味。
麺は食べ応え抜群の超極太麺、
チャーシューはその場であぶって出される、
肉を前面に押してくる肉々しいもの。
まさに男のつけ麺と言った感じでした。
もちろんおいしくいただきましたよ。
ただね、やっぱ大盛は多かった。
マジでお腹一杯でした。

帰りは近くに24時間営業ドトールでぐだぐだしゃべってましたね。
こういう時間は地味に貴重だな。
楽しい時間を過ごさせていただきました。
久しぶりに物欲リストでも
2009年10月09日 (金) 17:33 | 編集
そういえば、最近あんまり買い物してない気がします。
ちょっと大きな買い物と言えばこないだのモニターが久しぶりかも。
まぁ、おいそれとなんでもかんでも買える訳ないんですが。

そんな感じで過ごしてますと、やはり欲しいものってのが出てきますね。
まぁ、精神衛生上健康ということなんだと思います。

まずはテレビ。
うちのテレビはトリノの時に買ったから、4年目ですか。
普通は4年ごときでテレビを買い換えるなんて事はないんだけど、
昨今の値下がりぶりには心を奪われてしまいます。
で、今気になったのが、バイデザインの42型フルHDのもの。

4571174029914.jpg

これがソフマップで99800円だったんです。(今はわかりませんが)
プラス、エコポイントが23000円分だったかな。
相当安くないですか?
しかも、これソフマップだから7年の延長保障つけられるんですよね。
もし壊れても無料で直るし、値段も安いし、いい感じ。
で、ちょっと調べてみるとバイデザインって半端なく評判が悪い。
びっくりするほどでしたね。
まぁ、工作員ってのが世の中いるんでほんとかどうかはわかりませんが、
故障込みで考えるとやっぱテレビって必需品だから、
修理に何週間も取られるのは困るんです。
そういう訳で断念というか、まぁ今回は諦めました。

次に自作PC
昔、このブログをはじめた時、一番の話題はパソコンを買う話でした。
結局、iBookとショップオリジナルの自作PCを購入した訳ですが、
その自作PCの方がもうもうろくしちゃって、
ほとんど使い物にならない状況になってます。
モンハンもろくにプレイできないし。
で、これをある程度使える様にアップデートしてみようかと考えたんです。
電源・ケース・HDD・DVDドライブはそのまま流用出来るんで、
マザボ・メモリ・CPU・グラボで新しいPCの出来上がりになります。
で、自作パーツのウェブショップに行って、
ああでもないこうでもないといろいろパーツを見てる訳です。
この構成でこの値段かぁとか、自分に合う組み合わせを考えて。
めっちゃ楽しい。
まぁ、バカですね。
実際のことを考えると、買ったとしても、
モンハン専用機になることは間違いないです。
しかも、モンハンはMBPでもプレイできるし。
夢物語でした。

ちなみにMBPの置き換えはちょっと考えてます。
もうすぐ新iMacが発売されるらしいんですが、
噂でcore7が乗るかもしれないと。
Core2Duoから考えると完全に次世代のものです。
モバイルではタイプPが大活躍してるんで、
今回はデスクトップでもいいかなと思うところもありますし。
もちろん、お金がかかるんで、出たらすぐ買うって事はないですが、
検討対象にしてもいいかなと本気で思ってますね。

これまでは夢物語の話でしたが、
最後は本当に買おうと思ってる話を。
今までずっと書き続けてることなんですけど、
自分の手に触るものはいいものを使おうってのが
自分のテーマとしてあります。
携帯とか財布とかかばんとか。
その中で自分がもっとも触るもの、
それはマウスです。
ポインティングデバイスって奴ですね。
自室で起きてる時は、基本パソコン触ってますから、
ほんとマウスとは大親友と言っていいです。
今使ってるのは、もう何年前に買ったのか、
マイクロソフトのでっかい無線マウス。
(調べたら5年前でした)

mouse_ph002_1_img.jpg
(これの無線版)

今では廃盤になってるんじゃないかな。
触った感じが一番しっくりしたんで、
当時6000円も出して買った覚えがあります。
その後、BTマイティマウスを使った時期があるんだけど、
スクロールボールの不具合に挫折して、MSのに戻りました。
で、ですね、今回iMacのアップデートと同時にマウスも新しくなるらしいんです。
MacBookProで好評のマルチタッチの技術を使ったマウスって言ってたかな。
今使ってるのは、もうかなり痛んでるんで、
ちょうどいい機会なので買い換えようと思ってます。
今回は評判聞かずに買おうかと思ってるんで、
即効レビューできればしますよ。

ということで、欲しいものの話でした。
実際買えるか買えないかは別にして、
こういう話は楽しいね。
ウインドウショッピングの感覚なのかな。
芦屋 イタリアン・生パスタ 「モルト・ヴォーノ」
2009年10月05日 (月) 20:24 | 編集
ちょっと気になってた芦屋のハンバーガー店に行ってみたんだけど、激混みで断念。
で、カレー屋とかグラタン屋とか回ったんだけど全滅ということで、
結構、よく行く生パスタの店、モルト・ヴォーノへ。

この日は日曜だったんで、ランチはなし。
レギュラーメニューとセットと言った感じで注文。
パスタは「茄子とベーコンのバジルソース」、
「サーモンといくらのクリームソース」、
ピザセットとバケットのモルトセットにしました。

R0012988.jpg

R0012989.jpg

R0012990.jpg

R0012992.jpg

もちろんおいしくいただけました。
ランチで行くことが多かったんで、
レギュラーメニューを食べられたのはよかったな。
やはり、しっかり考えられてる組み合わせだなと。
ランチは具が決まっていて、自分でソースを選ぶスタイルなんで。
やはり、生パスタを食べられるのは貴重。
乾麺とは明らかに違う、モチモチのパスタがいただけます。
気になる方は是非行ってみてはどうでしょうか。
2009 Jリーグ 第28節 ヴィッセル神戸 VS 京都サンガ
2009年10月05日 (月) 19:53 | 編集
うどんでお腹を満たし過ぎた私たちはホムスタへ。
京都との対戦です。
京都とは残留争いのライバルの一つになるのかな。
やはり、ホームだし勝たなければいけない試合です。

メンバー的にはこんな感じで、

R0012985.jpg

キックオフ

R0012986.jpg

前半から神戸ペースと言ってよいと思います。
しかし得点となると話は別。
前半のチャンスといえばツネさまのヘッドの2本くらいだったかな。
どっちかは決めて欲しかったけど、ツネさまには酷な注文か。
失点はあきらかにコウモのバックパスのミス。
DFからGKへのバックパスは絶対に確実にやらないと。
そんな当たり前のことはわかってると思うんで、
もう一度確認して欲しいね。

後半はもうボッティがゴールを決めれば・・・・・・
って展開でした。
何回決定的と言えるチャンスがあったかな。
あれだけパスは凄いのになんでゴールにはパスできないのか。
でも、あれで点取れたら中東に行っちゃってそうだけど。
ゴールはセットプレーからクニのボレー。
すばらしいゴールでした。
実は大型ビジョンを観てて、
生では観てなかったのがおしかった。
映像では後でいくらでも見れるのにな。

このまま1-1の引き分けでした。
ボッティが決定的なのを決めてたら勝ってた試合だったな。
下位が負けたので残留はだいぶ楽になったけど、
まだまだ上を目指さないといけないと思うんで、
次も必ず勝利をお願いしたいと思います。

つうか、次は天皇杯だったな。
東海大学とやるみたいだけど、
これはプロの貫禄を見せ付けて欲しいと思います。
神戸・中央市場前 讃岐うどん 「讃松庵」
2009年10月05日 (月) 19:33 | 編集
サッカー観戦前日、シゲさんとの話合いで、
この日はうどんを食べることに決定。
数ヶ月ぶりに戦いを挑みに行って参りました。

注文したのはいつもの天ぷらぶっかけ。
しばらくして運ばれてきたうどんはもう大変なことになってました。

ここのうどん屋は量が多いのが有名。
サービスで多くしてくれてるらしいです。
何度も挑戦して、勝利を収めてる我々の軌跡をまずどうぞ。

R0011567.jpg

R0012384.jpg

上のが去年で、下のが今年かな。
前にも書いたけど、明らかに増えてるでしょ。

そして、今回

R0012978.jpg

ちょっとわかりにくいかもしれませんが、また増えてる!!!
今回ばかりはシゲさんは敗北宣言を、
私はかろうじて引き分けと判断させていただきました。
(一応、二人とも完食しましたが・・・)

あのおっちゃん絶対ふざけてうどん盛ってる。
あんなもん、大食いの人でもキツいですよ。
まぁ、おいしいからなんとか完食できましたが、
最後はもう試練であり戦いでしたね。
シゲさんのうどんを前にした表情が忘れられないw

大食いにチャレンジしたい方はぜひどうぞ。
チャレンジしたくない方は絶対少なめを注文してください。

ちなみに現時点ではまた行きますとは言えません。
忘れた頃にまた痛い目に合いに行くかもね。
しんぼるを観て来ました(ネットでの評価を追加)
2009年10月02日 (金) 17:29 | 編集
お昼過ぎ、気付いてみれば今日は1日で映画の日じゃないですか。
つうことで、気になっていた
大日本人に続く松本人志監督作品第2弾「しんぼる」を観に行って来ました。

ちなみにチケットはシネマイレージカードを使ってネットで予約。
すげー簡単に席を指定できてチケットを取れます。
これはかなり便利なんで映画を見る西宮人にはおすすめです。

前作大日本人は個人的には面白かったけど・・・って内容でした。
今回はどんな感じだろうなと楽しみに。
今回はですね、個人的にも面白くなかったし・・・でした。
内容に関しては後述のネタばれ編にて書きますが、
大雑把に見て、これは同人短編映画を金掛けて、
有名人が引き伸ばして一本の映画にしたって感じです。
後ろにしゃべりながらゲラゲラ笑いながら見てた馬鹿がいたんだけど、
そいつらがエンドロール出た瞬間に「えっ?????」って言ったからね。
そして、エンドロールが終わるのを待たずに席を立つ人が半端ない
それがこの映画への評価だと思います。
自分も基本的には酷かったと思う。
金取るレベルじゃねぇぞと。
内容は以下で。
























しんぼるってタイトル通り、
メタファーにあふれた映画でした。
しんぼるってまぁちんちんのことですね。
それを押せば何かが起きると。
簡単に言うとそれが言いたい映画なのかな。
前衛的な映画で普通に観ればわけわからん類です。
しんぼるをタッチして部屋を脱出するくだりは脱出ゲームですね。
お笑いの要素をいれつつやっていくと。
正直おもしろくなかったな。
海外に向けて作った面があるから、
日本人がみると違和感を感じるのかも。
いまどきドリフを観てるみたいだった。
メキシコの実写との絡みとかどうなるのかと思ったけど、
それほどでもなかったし。
とにかく、中途半端な映画でした。
前衛的なアート映画としても中途半端。
お笑い映画としても中途半端。
詰めも甘いと思うし、
なんでこのクオリティで作ったんだと。
これ松本人志の看板外したら、
どういう評価になると思いますか?
しょぼい芸大の映画研究会のエースが作った様な感じです。
残念でした。

いつもこういうの見ると思うんだけど、
なんでわざわざ難しく作るんだと。
映画って大衆娯楽だと思うんですよ。
大きな映画館で全国ロードショーするんなら、
わかりやすくないといけないと思う。
松本人志の看板を使って、
わけのわからんもんを見せて金取るってどんだけやねん。
こういうのに比較的理解のある方だけど、
今回のはちょっとひどいと思うな。
これから、他の人のレビューを見て回ろうと思います。
みんなどういう評価をしてるのか知りたいね。

<追記です>
ネットの情報をいろいろ見てみました。
総じて、賛否両論な映画ということは間違いないですね。
よかったって言ってる人も結構いるんだね。
ただ、良かったって人で内容に細かく触れてる人はあまりいなかった。
「松ちゃんはやっぱ凄いなぁ」みたいな感じ。
ブログ系はお茶を濁した様な書き込みが多かったか。
例えば、「あれをメジャーにのせる事自体松ちゃんは凄い」みたいな。
掲示板系では荒れてますね。あれは荒れるか。
同意できるコメントはこんな感じ。
「難しく解釈しようと思えばいくらでも出来る。
 でも、それをする事自体虚しい行為だと。」
「キューブとかキューブリックへのオマージュなんだろうけど、
 底が浅過ぎる」、
「この人は新しい事をやったつもりかもしれないけど、
 全て先人達がやった事」
映画をたくさん観てる人はほんと酷評してますね。
この手の映画ってほんと凄い映画がたくさんあるからなぁ。
ちょっと思いつきで出来るレベルじゃないんだよ。
松ちゃんかどうかは別にしてね。
一番、的を射ていると思ったのは水道橋博士の話かな。
これから松ちゃんがたくさん作る映画のまだ2作目に過ぎないと。
自分もそれが答えかなと思います。
この映画によって、松っちゃんもいろいろ思う所はあると思いますんで、
それを糧にした3作目を期待したいと思います。
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。