franken blog
VISSEL KOBE , VW Golf2 , Bicycle , Mac , Digitals , food , etc...
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いよいよ明日発売
2009年07月31日 (金) 17:07 | 編集
わかる人には一発で分かるこのタイトル。
興味のない人にはわかった所で全くどうでもいい事です。

とりあえず、これ。

R0012840.jpg

モンスターハンター3(トライ)のコラボ商品、
携帯食料スナックとハチミツ味のキャラメルコーンです。
そう、明日8月1日はモンスターハンター3(トライ)の発売日。

こんなにゲームの発売が待ち遠しいのは人生で初めてです。
ゲーム雑誌をまめにチェックしたのも10年以上ぶりでしょう。
チェックしてる割には情報の入れ過ぎに注意すると言う気の使い様。
モンスターハンターと言う漢のゲームにはまって、
初めて新作を発売日からプレイします。
世の中のモンハン好きとワーキャー言いながら、
モンスターを狩るのも楽しみ。
今回は家庭用でオンライン対応と言う事で、
知らない人と狩りに行けるんですよね。
とにかく、新しいモンスターも楽しみだし、
マップも楽しみだし、武器も楽しみだし、
ほんと何このワクワク感は?って感じです。
明日は用事があるんですが、
その後はモンハン三昧で行きますよ!!!
スポンサーサイト
よく行くお店で違うメニュー
2009年07月29日 (水) 11:29 | 編集
ひとつのお店に何度か行く様になると、
大体頼むものって決まってきます。
特にラーメン屋なんかはメニューの数自体少ないんで、
ほとんど同じものを頼むことに。
ここ最近続けてラーメン屋に行ったんだけど、
思い切っていつもとは違うメニューを食べてみました。

まずは宮っこラーメン。
いつもはラーメンチャーハン
この日は贅沢にチャーシューメンチャーハン

R0012833.jpg

R0012832.jpg

チャーシュー増えただけなんですけど。
しかも、写真では全くわからないんですけど。

次は山頭火。
いつもは塩ラーメンネギめしなんだけど、
この日は味噌ラーメンネギめし。

R0012838.jpg

R0012836.jpg

山頭火は北海道のラーメン店で、
北海道のラーメンと言えば味噌でしょ。
だから、味噌ラーメンにしてみたんですが、
やはりうまかったですね。
そう、むつみ屋を思い出しました。

それにしてもこれじゃ絶対太るよな。
この写真を見て改めてまたダイエットしないといけないと再認識です。
2009 Jリーグ 第19節 ヴィッセル神戸 VS 大宮アルディージャ
2009年07月27日 (月) 23:25 | 編集
レポを書くのが遅れています。
正直なかなか書く気にならないですよね。
今の神戸の状況をどう表現すればいいのか。

とにかく、降格圏から脱出するためには、
順位の近い相手には絶対負けられません。
むしろホームなら勝たなければ。
前節川崎に善戦して引き分け、
今節は大宮だからほんと勝たないと。

メンバーは前節とほぼ同じ。
トップが吉田になっただけかな。

R0012835.jpg

前半、よいサッカーが出来ていたと思います。
サイドから良いボールが結構入ったし、チャンスも多数。
大きなピンチも無かったんじゃないかな。
松田さんの頃から比べると守備はちょっと緩いんだけど、
その分、攻撃に活かされてる感じで、
バランス的には悪くないかなと。
しかし、点が取れませんでした。

後半も入りは悪くなかったと思います。
しかし、ちょっとした隙にミドルを決められます。
寄せがあまいかなと思うけど、
シュートを褒めてもいい失点。
次にクニが見事石原に振り切られ、
相手陣内からのドリブルシュートを決められ2-0
かなり厳しい状況に。
終了間際に嘉人が決めたけど、
2-1で敗戦です。

これはもう降格の覚悟が必要かもしれません。
和田さんはそんなに悪くないとは思うんだけど、
所詮初監督なんですよね。
感覚的なものなんだけど、
まだチームに芯が見えません。
リーダーシップって言うのかな、
そういうのが少し足りない気がする。
監督とは?ってところがまだまだ確定出来てないと言うか。
柏のネルシーニョなんて、来ていきなりチームをつかんでますよね。
ああいうオーラって言うか雰囲気と言うか、
そういうのって経験から生まれると思うんだけど、
そういうのを感じられないんです。
コーチが監督になっちゃった様な、
暫定監督の様な空気。
ちょっとすぐどうこうなるもんじゃないと思うんで、
ボチボチ見ていかないといけないんだけど、
監督の急成長を期待したいと思いますね。
後は点取れるFWは絶対に必要だな。

次は柏ですか。
なんだか大きな分岐点になるかもしれませんね。
形はどうあれ勝利をお願いします。
IKEA最高!
2009年07月24日 (金) 05:29 | 編集
前にIKEAに行ったのっていつだったっけ?
って、調べたら去年の7月28日だった(笑
当時はまだできたばっかりで混んでいて、
しかもかなり時間に制約がある状態で行ったんで、
ほんと行っただけって感じだったかな。
おそらく、もう一回行った気がするんだけど、
定かではないですね。
そんな感じでかなりIKEAに対して消極的だったんだけど、
昨日、久しぶりに行ってみて、IKEAを再認識。
IKEA最高です。

今回も友人の付き添い。
自分は特に欲しいものもなく、
ぶらぶらいろいろ見ようかなぁ程度でした。
平日の昼間、開店から時間も経っていて、
ほんとのんびりゆっくり見れました。
2階から順路に従って、
ベッドに寝転がったり、ソファーで寛いだり、
あれやこれや言いながら一回り。
2階の最後にちょうど食事スペースがあるんで、
そこでドリンクとデザートを調達して一休み。
この日はチョコムースがセール対象だったので注文し、
ドリンクはなんとIKEAFAMILYっていう会員になれば無料なんですね。
友人がIKEAFAMILYだったので一緒にいただきました。
で、ソファー席を占領してまたのんびり時間を過ごします。
1階に降りてもあーだこーだ言いながら、
のんびりゆっくりフロアを回りまして、
いくつか買い物をしてIKEAを離れました。

ということで、IKEAの何が最高かって、
読んでもらえばわかる様に、
ほんとのんびりゆっくりいい時間を過ごせたんですよね。
ゆるい遊園地に行ってる感覚に近いかも。
たぶん、お店を作るときのコンセプトに、
「何も買わなくても行くだけで楽しい店であること」ってのがあると思う。
やっぱお店って普通は店員が居て、
何か買わないとどうもこそばゆい気分になりますよね。
ここは全くそういうことがない。
いわゆる店員はいないです(笑)
そして、のんびり出来る食事スペースもいい。
学食みたいな感じでずっといれる様な感じなのに、
そこそこしゃれていて。
ほんと店全体を通じて居心地がいい。
最初はわからなかったけど、やっとこの店のコンセプトが見えました。
接客コストを減らすってのは、
客に気を使わせないというか、
客の居心地を考えた上でもいいんですね。
良質で安価な商品と居心地のいい店舗。
そりゃ流行るはずです。
また用事が無くても、お茶を飲みにIKEAに行こうかなと思ってます。
どうせついでになんか買っちゃうんだろうけど。

最後に戦利品です。

R0012826.jpg

電気スタンドは990円だったかな?
中の電球は3つで400円ほど。
ちなみにこれに寄って、10年以上使った電気スタンドとお別れです。

R0012830.jpg

アルカリ電池は10個で199円。
百均は4個100円だからちょっと安いね。
しかも、デザインは圧倒的にこちらに軍配が。

後、ビアマグを400円ほどで買いました。
でかいコップはほんと必需品なんで。
全部で2000円ほどでした。
スタンドもコップも電池も欲しかったんで、
大満足でした。
芦屋 インドネシア料理 ロンボク(2回目)
2009年07月22日 (水) 23:09 | 編集
久しぶりに行ったのでエントリー。
カレーランチです。

鳥の唐揚げ、海老の串焼き、春巻き、サラダ、ご飯、漬け物

R0012815.jpg

全てインドネシア味付けなんで、
単純に名前通りのな感じではないんです。
サラダや春巻きの上に乗ってるのは
ビーナッツの入ってる甘いペーストの様なもの。
海老のたれも甘辛系かな。
唐揚げもスパイシー風味で、
漬け物もピクルス系。
いわゆるエスニック料理で、
しかもおいしいんですよね。

カレーはチキンで。

R0012818.jpg

これもココナッツミルクの入ったインドネシア風。
洋食系のカレーとは全く違います。
しっかりだしが効いてて、甘さもあっておいしい。

エスニック料理って普段は一切食べないんだけど、
ここはほんといい感じで、おすすめ出来ます。
これにコーヒーがついて1200円くらいだったと思います。
多少高いんだけど、その価値はあるかな。
芦屋の彩華ラーメンを南に降りたところにあるので、
機会があれば是非どうぞ。
西宮 ラーメン 「さくら製麺」
2009年07月21日 (火) 05:55 | 編集
2ヶ月ぶりくらいに行って来ました。
以前はつけ麺を試してみて、
まぁ普通といった感想だったんだけど、
今回はラーメンです。

中華そば(味たま入り)だったかな?

R0012819.jpg

普通にまぁまぁおいしい和風ラーメンでした。
ダブルスープ系ですかね。
あまり特徴がない感じ。
良くも悪くも普通です。

これでこのお店のメニューは一応食べましたが、
おすすめは醤油つけ麺でした。
近くで気楽につけ麺が食べられるのはいいと思う。
また気が向いた時に行きますよ。
これがツネ様の実力だ
2009年07月19日 (日) 16:36 | 編集


基本的に自分の行ってない試合の事は書かないんだけど、
これはやばいでしょ。
オーバーヘッドであそこに決める事自体凄いんだけど、
凄いのはそれだけじゃないんですよね。
一つはこのトラップ。
胸で真上に上げて、それをバイシクルですから。
めちゃうまブラジル人の技術ですよね。
もう一つはこのゴールまでの流れ。
パスをガンガン回してポゼッション出来てます。
コーナーからの流れだったかな。
松田さん時代にはなかった展開なんで、
これはカイオのいい所が出たんだろうな。

試合はこのゴールで同点です。
前半見た限りでは絶対負けると思ってたんで、
同点でも上々の結果。
現在2位争いをしてる川崎にアウェーで同点だからね。
ある意味勝ちに等しいかな。

降格圏に入っていますが、
シーズンはやっと半分。
ここから地力が出て来ると思うんで、
まずは新監督の初勝利をして欲しいと思います。
いろんな意味で次の大宮戦は、
必ず勝たなければいけない試合ですね。
フルボッコとは正にこのこと
2009年07月17日 (金) 13:30 | 編集
ちょっと面白い動画を見たので、どうぞ



プロだから、何を言われてもしょうがないんだけど、
これはちょっとかわいそうかもw
しかも、これTBSがベイスターズの中継をしてるって事で、
いわゆる応援放送なはずなんですよね。
叱咤激励の域を軽く超えてます。
究極のドS放送をお楽しみください。
更新が滞ってますが、理由は当然これですね
2009年07月15日 (水) 13:35 | 編集
お久しぶりでございます。
買おうかどうしようかなぁなんて思いながら、
結局買う訳ですよね。

R0012813.jpg

世の中結構話題になってますかね?
なんか子供じゃなく大人が買ってるみたいです。
で、感想ですが、
面白いかどうかはちょっとわかりませんが、
なんだかやっちゃいます。
これって面白いって事なのかな。
年を取りましてですね、
ドラクエどうこうは別にして、
こういうパターンがあって一本道を辿る様なゲームって
結局同じ作業の繰り返しをしてる感じがして、
熱くなれないんですよね。
ストーリーを楽しむくらいしか出来ないというか。
ガキの頃は熱中して一日中やってたんだけどな。
まぁ、そうこう言いつつもストーリーは楽しんでる気がします。
とりあえず、今度はなんとか最後まで行きたいな。
(8は最後の手前で止まってしまいました・・・)

ちなみにブログの方はいろいろ思う所がありまして、
ちょっと更新のペースが落ちるかと思います。
その話もまた書きますが、ご了承の程をお願いします。
三重・津 天むす 「千寿」
2009年07月10日 (金) 04:03 | 編集
なんつうか、ほんと突然でした。
朝、目が覚めたら友人からメールが来ていまして、
この日ひとりで三重の津まで靴を買いに行くとの事。
前日に下道での行き方を聞かれたのはこの為かと納得し、
文面を読むとかなり行程が怪しい感じ。
ここでバカ旅好きの血が騒ぎました。
この日は仕事が休みでモンハンも祭が終わってひと段落。
下道で三重?面白そうじゃないか。
ということで、友人にナビをしようか?と提案し、
いっしょに行くことになりました。

まず、車でひろってもらって、
下調べしたと言うメモを見せてもらったんだけど、
とりあえず、三重まで下道で行くならこれは外せないと言う、
阪奈道と名阪国道の名前が無い・・・・
ああ、来てよかったですw
ということで、43→中央大通り→
→外環→阪奈道→名阪国道→伊勢道(間違えて乗ってしまいました)
と乗り継いで三重県津市へ。
実質4時間くらいだったかな?
順調に到着ですね。
で、友人が津にあるとは思えないくらい感じのいいお店で靴を購入し、
事前に調べておいた近くにある天むすの「千寿」でお土産を購入です。

R0012808.jpg

R0012809.jpg

普通天むすと言えば、名古屋なんだけど、
実はこのお店の暖簾分けされたお店が名古屋で有名になったらしいです。
だから、元祖天むすのお店。
家に帰ってつまみましたが、ほんと軽食にいい感じですね。
一口で食べられておいしい。
5個650円と手ごろですし、
万が一、津に行くことがあればおすすめです。

帰りは伊勢道を避けて下道で名阪国道へ。
ナビをミスしてちょっとややこしい道を通りましたが、
名阪国道から後は高速を使い、
伊丹に寄り道をして帰宅。
帰りはちょっと運転させてもらって、
いつもと違う車でなんか楽しかったですね。

大学時代、突然出かけるってのは結構当たり前のことで、
下道を通って遠出するってのも当たり前で、
ここ数年はそういうこともなかったんだけど、
昔を思い出して、凄く楽しい時間が過ごせました。
自分の原点はこういう旅なんだなと改めて認識しましたね。
またこんな感じでいろいろ行けたらいいな。
一緒に行ってくれた友人に感謝したいと思います。
ありがとう。
2009 Jリーグ 第16節 ヴィッセル神戸 VS FC東京
2009年07月06日 (月) 13:54 | 編集
カイオが辞任して、和田さんになって初めての試合。
実質練習は3日だったらしいです。
一応、松田さんの守備とカイオの攻撃を融合させると言う話。
まぁ、そんなもん出来る訳ないと思いながらの観戦です。
メンバー的には4-4-2
いつもの4バックに嘉人・ボッティ・ヒデ・馬場ちゃん、
茂木・ガナの2トップ。
ヒデがかなり不安ではありますが、
去年の堅守の片鱗でも見られれば。

R0012803.jpg

前半はいい感じでした。
神戸のサッカーが戻って来たって感じ。
ただ守備組織はいろんな面で雑さが残っていて、
完成にはほど遠い感じだったかな。
でも、攻撃もいい感じで出来てるシーンもあったり、
次に繋がる前半だったとは思います。
東京もいいコンビネーションで
チャンスは作ってたんだけど、
守り切って0-0で前半終了。

後半、開始して5分、試合が動きます。
今のりに乗ってる石川のとんでもないゴールが。
トラップでDFの間に落として、
ここしかないと言う所へゴール。
これで試合が決まりました。
神戸は歯車が外れたかの様に、
動きがおかしくなったな。
そして、すぐ2点目。
気付いた時にはキーパーがトンでもなく前に居ました。
で、このまま2-0で終了。
後半の内容を考えるとこんなもんじゃなかったかな。

1失点してからの動揺がこの試合を象徴してたかな。
監督が変わって3日。
この状況はしょうがないか。
ちなみに和田さんは暫定監督ではないらしい。
とりあえず、今年の目標は残留。
次の試合は必ず負けてはいけません。
ツール・ド・フランスで新城幸也が5位!!!
2009年07月06日 (月) 06:36 | 編集
この感動を分かち合える人はなかなかいないだろうな。
そもそも出場自体が難しいツールで、
なんと日本人がステージで5位に入りました。
目から汗が・・・

昨日からツール・ド・フランスが始まった訳ですが、
今年も一緒にだらだらフランス一周の旅をしようかと思ってました。
ツール・ド・フランスってみんなあんまり知らないと思うんだけど、
日本人は出場する事自体難しいんですよね。
日本人の競技人口も少ないし、
ああいうロードレース等公道でレースをする事に関して、
日本って政府はありえないくらい消極的。
だから、面白い競技であるにもかかわらず、
日本ではかなりマイナーなスポーツなんで、
お金も動かなければ、選手も育たない。
そんな日本と言う世界の片隅で生まれた選手が、
100年以上前からメジャースポーツで、
競技人口も遥かに多いヨーロッパで、
一線のプロにの中に入る事はほんと容易ではありません。
それが今年は2人も出場する事になったんですよね。
その時点でびっくりしました。

今日のレースは所謂スプリントステージ。
ゴール前までは集団で行って、
ゴール前でのスプリントで勝負が決する。
そのスプリントで後ろにちらっと日本人新城幸也が5位でした。
これを例えて言うなら、
まさにフランスワールドカップで日本代表がピッチに立った時です。
無理だと思っていた世界の舞台に日本人が立った。
鳥肌が立って、ぽろぽろと。

別に右思想を持ってる訳じゃありませんが、
やはり日本人がああいう舞台で戦ってるのはうれしい限り。
ツール・ド・フランスはまだ2日目。
新城は5位で悔しそうな表情だったので、
まだまだ上を目指せるはずです。
ステージ優勝して欲しいなぁ。
久しぶりにフレッシュネスバーガーへ行ってみた
2009年07月03日 (金) 09:19 | 編集
近所のモスが潰れて、
こましなハンバーガーが食べられるお店がなくなったと思ったんだけど、
さすがと言っていいのかわかりませんが、
JR西宮駅前にこの度、「Freshness Burger」がオープンしました。

フレッシュネスバーガーと言えば、
もう何年前になるか、妹が一度目の東京移住の時に、
四谷の店で食べたのが最初か。
まぁ、完全にその時の記憶はないですが。
たぶんまだ関西には一店舗もない時だったと思う。
ここ数年、阪神間にもちょこちょこ出来始めてたんだけど、
近所にないとなかなか行く機会がないですよね。
で、やっと出来たし、モスもないしって事で、
行ってみたんです。

メニューを見るのも、何年ぶりとかで、
(買って来てもらった事はあっても自分で買ったことはなかったから)
ちょっとびっくりしたんだけど、これめちゃくちゃ高いんですね。
とりあえず、何にしようかと思ったんだけど、
こういう時は看板メニューを食べることにしてるので、
クラシックチーズバーガーと定番オニオンリングLサイズを注文。
なぜドリンクは頼まないのか?それだけで満足なのかと
お思いの方がいらっしゃると思います。
普通マクドに行ったら、セット+何かを買っちゃう人ですから。
まぁ、理由はご察しの通り、高いからですよ。
このクラシックチーズバーガーが590円、
オニオンリングが350円で合計940円。
ちょっと考えられないくらい高い。
でも、それくらいの価値があるんだろうといただきました。

クラシックチーズバーガー

R0012785.jpg

オニオンリング
R0012793.jpg

確かに良質です。
素材の質がいいのはわかります。
ただ、どちらも普通。
この値段の価値は絶対にないですね。
これくらい取るんなら、もっと何か驚かせてくれないと。
まぁ、俺みたいなのがターゲットじゃないんだろうけど。
一応、ハンバーガー系は300円からって感じなんで、
安いのを選べばまぁモスと同じくらいになるんだろうけど、
とりあえず、しばらく行くことはないかな。
もしかしたら、大コケするかもしれないんで、
無くなる前に一度行っておくのはいいかもね。
神戸・石屋川 鴨つけ麺 「もっこす」
2009年07月03日 (金) 09:18 | 編集
こういう形でもっこすのエントリーをするなんて。

もっこすはなんだかんだ言って、
深夜にちょこちょこ行ってるんですが、
こないだ行った時に新メニューのつけ麺を見つけて、
しかも、期間限定で500円とかだったので、
とりあえず、食べておこうと昨日行って来ました。

って、行ってみると500円期間は終わってて、
大盛700円期間になっていたので、
鴨つけ麺の大盛を注文です。

R0012784.jpg

R0012782.jpg

そう言えば、以前にももっこすでつけ麺を食べたことがあって、
麺はそのままだったと思います。
全粒粉を使ってる感じで舌触りがちょっとある感じかな。
以前はとんこつ味と醤油味の2種類のスープがついてたけど、
今回のスープは醤油味の方をアレンジしたもので、
鶏がらベースのスープを鴨なんば風味にしたものでした。

一口食べて、「あぁぁぁぁこれはおしい」と。おいしいじゃなくてね。
鴨つけそばを食べた事がある人がいればわかると思うんだけど、
あれのつけ麺バージョンを目指してるみたいなんです。
スープはしっかりあの鴨の風味が出てました。
しかし、他は残念なところばかり。
まず、鴨風味はいいんだけど、
ベースの鶏がらスープが王将のラーメンと同じ味なんです。
よくある大衆中華料理のラーメンの味です。
ちゃんと元のスープから和風のものを使えばいいと思うんだけどな。

そして、ひどいのが麺。
全粒粉を使って舌触りを出して、
イメージ的には京都のろおじな感じなのかな。
しかし、まぁぱっさぱさで食べ終わるころには、
だまになって麺が全部持ち上がる。
ラーメンと同じ麺を使ってる感じです。
これは正直売り物をしてはどうかと。

鴨つけ麺のラーメンバージョンが出来たら、
ほんとおいしいと思うんですよね。
鴨の風味って独特で一歩間違えれば駄目なんだけど、
そこはクリアできてたんで、
他をがんばってもらえれば。
スープ的には元のスープに和風テイストを入れるとか工夫が欲しい。
麺ははっきりざる蕎麦の蕎麦を目指して欲しい。
これが実現できれば、専門店でやっていけると思います。マジで。
期待してますよ。
My favorite musics #42 「talk」
2009年07月02日 (木) 14:51 | 編集
先日スカパーでColdplayのライブをやってまして、
もちろんそれを見た訳ですが、
どっぷりはまりました。

まぁ、Coldplayと言えばもう超有名バンドで、
もちろんちょこちょこ聞いてたし、
こないだVava da Vilaもここで紹介したほど。
でも、今回はもう一歩はまってしまったんですね。

バンドってCDって形で音楽を発表する訳だけど、
ライブバンドであればライブ映像が本来の姿だと思います。
このバンドはCDでも十分聞かせてくれるんで、
ライブがどうのこうのってタイプじゃないと思ったんですが、
やっぱ、ライブは格段にいいんです。
特にヴォーカルのクリスのステージングが最高にかっこいい。
この人、マジでかっこいいですよ。
立ち居振る舞い全てが画になる感じ。
声もいいし、音楽もいい、ステージングもいい、
そりゃ売れるはずだ。
と言うことで、自分ががっつりはまった曲をどうぞ

神戸・北野 チーズフォンデュ 「スイス・シャレー」
2009年07月02日 (木) 09:04 | 編集
3号ほど前の関西ウォーカーだか一週間だかに、
チーズフォンデュを食べられるお店が載ってて、
気になっていたので早速行って来ました。
お店は六甲道にあるチーズの専門店、
が、行ってみると、
なんと閉店?倒産?夜逃げ?って事で、
店がそのまま放置されてました。(弁護士の張り紙付)
ありえないんですけど。

で、チーズフォンデュモードに
がっちりギアが入ってる状態だったので、
なんとか食べられないかと友人が調べてくれて、
北野のスイスシャーレーと言うお店へ行く事に。

車が置けなかったり、
お店が怪しい感じだったら他の店に行こうと思ったんだけど、
ぱっと見、いい感じだったので、ここに決定。
初めてのチーズフォンデュに挑戦です。

メニューはチーズフォンデュを食べるなら、
チーズフォンデュランチセットの一択。
前菜・スープ・パン・チーズフォンデュ
メイン・ドリンク・デザート
これで、通常2950円の所、今なら2500円と言う事でした。
では、写真を。

前菜(スモークサーモン・ホタテのマリネ・鶏のパテだったかな?)
R0012771.jpg

スープ
R0012773.jpg

チーズフォンデュ(横に小さく切ったパンがあります)
R0012775.jpg

メイン(肉)チーズとハムを挟んだ豚肉のカツレツ
R0012778.jpg

メイン(魚)平目のクリーム煮
R0012779.jpg

デザート
R0012780.jpg

こんな感じです。

まず、チーズフォンデュですが、
ミルクで伸ばすか白ワインで伸ばすか聞かれたんだけど、
オーソドックスらしい白ワインをセレクト。
感想としては
「こんな感じかぁ」
「確かにおいしい」
「何故だか止まらない」
って感じ。
一口食べて、感動って事はなかったけど、
癖になるって言うか、
「おいしいなぁ、おいしいなぁ」って
ついつい食べ続けてしまう感じでした。
今回はパンだけだったんだけど、
今度はいろんな具材をチーズと絡めて食べたいね。

前菜やメインやデザートに関しては、
上質な洋食店と言った感じでした。
全部食べ終わった時にはほんと満腹で大満足。
ランチとしてはちょっと高額なんだけど、
こういうのもまぁたまにはいいでしょ。
コストパフォーマンスは決して低くないと思いますよ。
結局、この日は晩ご飯食べなかったし(夜食は食べましたが)

と言う事で初チーズフォンデュレポでした。
是非また食べたいですね。
今度はチーズフォンデュだけを堪能出来る所に行ってみよう。
カイオ・ジュニオール辞任
2009年07月01日 (水) 07:42 | 編集
一応、記録として書いておこうと思ってエントリーです。

「カイオ・ジュニオール辞任」まじでびっくりしました。
報道的にもそういう噂はなかったし、
成績的にも辞めるほどではなかったし。
現時点で報道ではカタールからのオファーを受けて、
引き抜きという線が強い模様です。
とりあえず、辞任だから神戸が首にしたと言うことではなさそう。
その点を踏まえて、ちょっと思ったことを書こうかな。

まず、カイオについてですが、
もの凄く中途半端な状況で神戸を去ります。
彼のやりたかったサッカーは実現しませんでした。
正直言って、途中で仕事を投げ出す糞野郎だと思います。
カイオに対しては一定の評価はしてました。
守備に関してはかなり怪しかったですが、
うまく歯車が回り出せば、上位進出も夢ではないんではないかと。
いいところも悪いところもありながら、
少しずつ前へ進んで行けばいいと思ってたんだけど、
途中で強制終了です。
終わると言うことはそこで評価が確定すると言うことですよね。
降格圏内まであと少しの14位。
これが彼の結果ということです。
とにかく、途中で投げ出したことに非常に腹が立ちます。
おそらく、うまくいかなかったことがたくさんあったんだと思う。
日本人は自分の思い通りに動かなかったんだろうな。
でも、諦めたらそこで試合終了ですよ。
こういうやめ方をする奴に未来はないと思いますね。

後、フロントの責任も大きい。
松田さんを切った時、自分は決して批判はしなかった。
それはフロントの決断を信じ、
カイオ・ジュニオールがそれに値する監督だと信じたから。
なのに、この状況では結果だけじゃなく過程も納得いかない。
何より仕事を途中で投げ出す様な人間を、
松田さんより上を目指せると言って監督に据えた責任は大きすぎる。
自分の様ないち弱小サポが言うことじゃないと思うんだけど、
「カイオを連れて来た奴は責任取れ!」と言いたい。

で、文句ばっかり言っててもしょうがないので、
ちょっとカイオのサッカーを見ての感想も書いておきます。
これはサッカーと言うカテゴリーの話と言うより、
すべてにおいて普遍的な話になるんだけど、
物事を成し遂げる為のアプローチってことを考えさせられました。
カイオのサッカーってベースが個人にあります。
守備もマンツーマンだし、攻撃もクループのコンビネーションが重要。
チームとして何をするべきかと言うことがベースにあって、
そこから個人が何をするべきか決まるのが松田サッカーだったんだけど、
それとは全くアプローチが違う訳です。
その最たる所がスタメン選定基準。
基本的に練習で調子のよかった選手を出すと。
もうひとつ重要なのが相手チームに寄ってシステムを変える事です。
これもチームではなく個人にベースを置いてるから出来ること。
何かをする時に、まず何をするのかって言う事は、
ほんとその人の持ってる哲学にかかわります。
カイオは人を大切にするサッカーをしていました。
個人の可能性を信じて、個人の自由を優先して。
松田さんのサッカーはある意味個人を犠牲にするサッカーだったけど、
カイオのサッカーは個人を活かすサッカーだったと思います。
物事を成し遂げる為にどうするのか、
それは人に寄っていろんな考え方があると思うけど、
自分としてはカイオの方が好きだったかもしれない。
だから、余計にこういう途中で投げ出す様な結果になって悲しいです。

とにかく、これで監督交代です。
一応和田さんが後任になるけど、
これが暫定的なものなのか、
今年はこれで行くのかちょっとわかりません。、
ただ、次は本当にいい監督に来て欲しい。
バクスター級の超名監督をお願いします。
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。