franken blog
VISSEL KOBE , VW Golf2 , Bicycle , Mac , Digitals , food , etc...
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
西宮・夙川 ラーメン・つけ麺 「さくら製麺」(追記あり)
2009年04月30日 (木) 15:17 | 編集
2月の終わりに書いた様に
閉店してしまったにしのみやラーメンの跡地に、
ラーメン屋が出来た様なので、行って来ました。

お店の外観も中もほぼそのままで
看板がかわっただけな感じでしたね。
メニューは醤油つけ麺、ごま味噌つけ麺、ラーメンの3種類。
とりあえず、醤油つけ麺を大盛りで注文してみました。

R0012522.jpg

R0012525.jpg

R0012527.jpg

一応、ダブルスープだと思うんだけど、
魚介系の強いタイプのつけ汁。
麺は平打麺って言うのかな?
腰のあるしっかりしたタイプでした。
なんと言うか、つけ麺としては、
かなりオーソドックスなものだと思います。
麺もつけ汁も平均的と言うかね。
普通においしいって感じでしょうか。
深夜も開いてるみたいだし、近くにあって気軽に行けるので、
またちょくちょく行く事になると思います。
今度はごまのを食べてみよう。

ちなみに調べてみると、
希望軒系列のお店らしいです。
チェーン店系列と言う事なんで、
良くも悪くも普通なんでしょうね。


(追記)
早速、ごま味噌味の方を食べて来ました。

R0012532.jpg

こちらも非常に普通。
想像通りのごま味噌な味でした。
前回同様、よくもわるくも普通の味。
一応、こちらはご飯割ってのがあったんだけど、
どうも気がすすまなかったので、辞めときました。
と言うのも、麺を食べ終わる頃には
100%つけ汁が冷たくなってるんですよね。
冷たい汁にご飯を入れても・・・
後、スープ割りも出来るんだけど、
こちらはお願いしてます。
これがなんだかうまいんですよね。
とりあえず、スープ割はおすすめですよ。
スポンサーサイト
神戸・御影 洋菓子 「御影高杉」
2009年04月27日 (月) 14:52 | 編集
「みかげたかすぎ」を変換したら、
「御影高過ぎ」と出ました。

かなり有名な神戸のパティスリーです。
以前、友人から「高い!!!」って聞いてたんで、
それほどスイーツ好きでもないし、
なかなか行こうと思わなかったんですが、
友人と行ってみようかと言う事になり行ってみました。

場所は御影のにしむら珈琲を少し北へ行った所。
阪急御影の駅のところですね。
せっかく来たので、中で限定ものをいただきました。

ミルフィーユ

R0012505.jpg

フルーツのタルト

R0012506.jpg

実はこういう本格的なスイーツを外で食べたのは初めてかも。
お恥ずかしい話ですが、コンビニの焼きプリンとかで、
十分おいしいと感じる舌の持ち主なんで、
こういう味が分かるのか不安でした。
で、食べた結果。
確かにおいしい。
やっぱ、なかなか普段食べられない感じの味でした。
特にフルーツがおいしかったな。
うちで食べるフルーツって
なかなかおいしい!と思えるものがないんですよね。
でも、ここで食べたものはおいしかったです。
カフェオレとセットで1300円ほどだったかな?
確かに高いけど、こういうのが好きな人にはいいんじゃないかと思います。

ちなみにこの日の昼は「天がゆ」で天ぷらをいただきました。
カウンターで目の前で天ぷらを揚げてもらえるお店です。
御影高杉と合わせて、セレブリティで楽しい一日でした。
2009 Jリーグ 第7節 ヴィッセル神戸 VS ガンバ大阪
2009年04月27日 (月) 10:37 | 編集
毎年楽しみになってますね。
神戸では唯一と思われる阪神ダービー。
特にガンバとはいろいろ因縁ありで、
プロレス的にも面白い試合です。

流れ的には大敗からの勝利を経て、
それが本物かを証明する試合になるのかな。
ここでガンバを叩ければ、良い流れになると思います。

メンバーは馬場ちゃんがトップに入って、バイーアが先発。
後はいつものって感じかな。
サブにはマルセウとカンジョが入ってましたね。

スタジアムの雰囲気はやはり特別でした。
近場アウェーと言うこともありガンバサポが凄く多かったね。

R0012512.jpg

R0012511.jpg

この試合の一番のポイントはアラン・バイーアが、
遠藤をマンマークしたことだったと思う。
ヤットは試合通して、自由にプレーできなかったから、
ガンバ自体のリズムも作れなかった。
もちろんコンディションの悪さもあったと思う。

1点目はボッティが裏に出したパスを茂木が持ち込んでゴール。
うちにあんな凄いFWいましたっけ???
ああいうのを確実に決められるFWはほんと貴重。
覚醒したと思っていいのでしょうか?
その後、こちらのミスからレアンドロのえげつないゴールで同点。
あれはしょうがないとは言えないんだけど、
レアンドロを褒めるべきでしょうか。

2点目はアラン・バイーアの絶妙なスルーパスから、
茂木が抜け出してゴール。
うちにあんな凄いFWいましたっけ?
またも普通のチャンスを確実に決めてくれました。
そして、前半終了。

後半は馬場ちゃんに変えて、吉田を投入。
吉田はやはり素晴らしい選手やね。
ほんと、貴重な存在だと思うな。
ガンバのチャンスはセットプレーが主だったな。
2度ほどやばいシーンがあったけど、
しのいで、後半は進みます。
で、こういうシーンが。

R0012514.jpg

カンジョとバンが同時にピッチへ。
カンジョには大拍手、バンには大ブーイング。
ブーイングの方は引退するまで続くだろうな。

そして、試合終了間際に、我らが金髪がやってくれましたね。
ヒデがドリブルで突破してPKを貰い、
途中出場にマルセウが決めて、3-1。
試合終了です。
快勝でした。

宮本は古巣対決でいろいろ思うところがあったと思うんだけど、
まぁ、普通にやれてました。
俺のMOMは我らが西宮の星、高須の星、松岡亮輔です。
あいつはマジで凄い。
今日も半端ない運動量で、しかもポジショニングが適切。
守備では他選手の穴を完璧に埋め、
攻撃にも参加すると言う、とんでもないことになってました。
ただ失点のきっかけになったパスミスだけはいただけないけど、
彼がいなければ今の神戸は無いと言っていいだろうね。
まさか、こんなに素晴らしい選手に成長するとは・・・
最初は地元出身で友人の友人の友人だから応援してただけなのに。
しかし、彼はまだまだ成長しますよ。
4年後はマジで代表のアンカーをやってるかも。
それくらい凄いです。

と言う事で、素晴らしい勝利でしたね。
次は鹿島か。なかなか難しい試合にはなるけど、
がんばって上位を狙って欲しいと思います。

ちなみに帰りは久しぶりにラーメンたろうへ。
たろちゃんラーメンってぼっかけとか無くなったんやな。
ちょっと残念でした。
まぁ、もちろんうまかったですが。

R0012520.jpg
芦屋 ビストロ 「Cuisine Peri亭」2回目
2009年04月26日 (日) 09:00 | 編集
先日2回目行って来ました。
芦屋のお手頃な優良ビストロです。
1260円でスープ・サラダ・パン・メイン・ドリンク。
500円ほど追加すれば、オードブルも一品付きます。
オードブルも非常においしそうだったんだけど、
今回もノーマルなランチで。
これでも十分ボリュームがあります。

今回はメインの写真だけで失礼します。

真鯛のポワレ
R0012475.jpg

地鶏のソテー(だったかな?)
R0012477.jpg

上にはハッシュドポテト、下にはマッシュポテトで地鶏がサンドイッチです。

今回もボリュームがあっておいしくて、大満足でした。
こういういわゆる「料理」を食べられるお店っていいですね。
また違う料理を食べに行きたいと思います。
オンラインゲーム始めました。
2009年04月22日 (水) 14:00 | 編集
はじめに謝っておきます。
非常に失礼なことですが、オンラインゲームって、
現実社会でうまくいかない人がゲームの中では理想の自分でいられると、
現実逃避する場所だと思ってました。ごめんなさい。

最近よく書いてるモンハンシリーズの最新の話です。
モンスターハンターってゲームは、
いろんなハードから出てまして、その中でPC用は
モンスターハンターフロンティアと言うオンラインゲーム。
見知らぬ人が集って、狩りをする訳です。
そもそも、オンラインゲームって非常に抵抗がありました。
全く会ったことのない知らない人と一緒に遊ぶなんて、
考えられないんですが、
もっと面白いモンハンがしてみたいと言う願望は、
フロンティアでしか実現しなかったんです。

R0012495.jpg

と言うことで遂に禁断のオンラインゲームを初めてしまいました。
ゲームをはじめたのは2月の終わりだったかな?
ちょうど簿記の試験の後です。
それから、まぁ毎日の様にやってます。
はじめからやり直しなので、
ぼちぼち進めていく感じ。

オンラインゲームってよく廃人を生むと言われたり、
金銭のやり取りがあるって話を聞いたり、いい噂はありません。
でも、自分が実際にやったことがある訳じゃなかったんで、
いまいちよくわからなかったんだけど、
やってみると、なるほどなと思うところがたくさんありました。

まず、オンラインゲームの世界が非常に不思議なものだと実感できた。
いわゆるゲーム内に仮想現実の世界があって、そこで人が走り回ってる。
一人一人、誰かが操作していて、今、目の前で動いている訳です。
例えば、心斎橋で人が歩いているのと同じ状況がここにある。
でも、動いてるのは実際の人じゃなく、その人が作ったキャラクター。
現実なんだけど現実じゃない。ほんと、不思議な感覚です。
今ではたいぶ慣れたけど、初めはやっぱ抵抗ありましたね。

次にゲームについて。
基本的にはモンハンです。
以前紹介した通り、
モンスターを狩って、お金や素材を手に入れて武器防具を作り、
より強いモンスターに挑んでいく。
まず、モンスターを狩ることについてですが、
PSP版に比べたら、半端なく強いです。
ゲーム中、頭を抱えて、
「いやいやいやいやいやいやいやいや」なんて言ってるのは当たり前。
4人でやることを前提にしてるのもあるし、
簡単にしてしまうとすぐクリアされて飽きられるってのもあると思う。
飽きられない工夫については、ほんと随所に感じます。
このオンラインゲームの場合、
1つのソフトがいくらってことじゃなく、
1ヶ月いくらって言う課金の仕方だから、
長くゲームをしてもらわないといけないんですよね。
難易度自体を難しくすることもあるし、
コミュニティを作らせて人間関係でやめられない様にしたり、
継続することによって得られるメリットがあったりします。
後、一番感じるのは、やはり人間がやるものなんで、
優越感を味わわせると言うのかな、
うまく競争させて、より長い期間ゲームをさせる様にしてますね。
実際のプレー中にどうこう言うのではなく、
街で歩いてて、あれいいなぁと思える装備や機能は、
大体売ってる物だったり、
長くやって上までいかないと使えないものだったりします。
とてもよく出来てるなぁとほんと感心しますね。
おそらく、他のアイテム課金系のネットゲームは、
もっともっと金が掛かる様なつくりかたをしてるんだろうな。
そして、アイテムを金銭で売買したり、
廃人と呼ばれるほどやめられなくなっていくんだろうなぁ。
モンハンも最近はアイテム課金を始めたみたいだけど、
別にアイテムを買わなくても十分プレイできるし、
まだ良心的な方なのかなと思います。

オンラインゲームの一番の特徴である、
プレイヤー同士のコミュニケーションについては、
やはりいろいろ難しいと感じています。
初めて数ヶ月でやっとゲーム上の仲間が出来まして、
一緒に遊ばせてもらってるんですが、
基本ゲームでしかつながっていないので、
どうコミュニケーションをとればいいのかわかりません。
リアルに会う場合は自然に年齢や立場、雰囲気なんかを
見ながら、合わせていくと思うんですけど、
ゲームの場合、その人をあらわすのはゲームのキャラと、
チャットの文字だけですからね。
今までの経験がほとんど活かされない感じです。
まぁ、こういうのも経験なんで楽しもうとは思ってるんですが。
幸い、今一緒に遊んでもらってる方々は、
ちゃんと気を使ってくれるので、楽しく狩りに行ってます。

オンラインゲームってどんなもんかと思ったけど、
これはこれで面白いです。
そして、やっぱ未来を感じます。
世の中のゲームってこれからもっともっとネット対応になっていくだろうな。
箱庭的なゲームもそれはそれで面白いんだけど、
外とつながると可能性は無限になる。
これからはボーリング場やビリヤード場の様に、
ゲームが何かを与えると言うよりも、
ゲームってただ場所を提供するだけになるんじゃないかなと思います。
全ては遊び手次第と言うかね。

まだまだ始めたばかりなので、
これからしばらくはやり続けると思います。
また新しい世界が見えてくるかな?
ちなみにオンラインゲームをしてる人って、
それほど特別な人じゃないと思います。
おそらくこれからはみんなやるようになるでしょう。
2009 Jリーグ 第6節 ヴィッセル神戸 VS 大分トリニータ
2009年04月21日 (火) 07:37 | 編集
前節0-5と無勝利中だったマリノスに大敗。
まぁ、ありえない試合でしたね。
それを受けて、ホームでどういう試合をするのか、
非常に興味を持って行って来ました。

R0012488.jpg

ヒデが左サイドに入って、ナミルが控えで馬場ちゃんスタメンと、
結構スタメンをいじって来ました。
攻撃面ではボッティ・馬場ちゃんとゲームを作れる選手が2人いることで、
チャンスが多く作れるかなと思ったけど、
守備面では松岡のワンボランチに左サイドがヒデと、
かなり不安がありましたね。
試合はまさに予想的中といった感じ。
中盤でボールが持てるので、
コンビネーションが発動し、攻撃はいい感じ。
守備面ではヒデの裏を狙われまくっていて、
松岡が過労死寸前。
ただ松岡が非常に頑張っていたので、
多少神戸ペースかなと思われる様な展開でした。
しかし、まず得点を取ったのは大分。
左からのクロスにデカモリシが河本にヘッドで勝ってゴール。
あれは河本のミスと言うか、河本の能力不足だったかな。
しかし、すぐにこちらもボッティのスルーに茂木が反応してゴール。
茂木ってすごくいいFWでした。いままで何をしてたんだ?
後半も同じような展開。
今度は右サイドからビッツが左足でゴール。
素晴らしかったですね。
で、その後大きなチャンスを外してすぐにウェズレイに同点にされました。
宮本のセルフジャッジ気味なラインコントロールのミスですね。
そして、最後はなんとクニのクロスを日でが決めてゴールで勝利です。
なんともなんともですが、勝ちました。

ヒーローインタビューは彼でいいのか???

R0012490.jpg

勝った理由?わかりません。
よくも悪くもこれがカイオのサッカーなんだろうなと。
左サイドは捨ててると思ったけど、
結局その左サイドの選手がゴールだからね。
松田さんとはあまりにも違うんで、
ほんとどう評価していいのかわからないけど、
なんとなく、強くなる道筋も弱くなる道筋も見えてきた気がしました。
すべては個々のコンビネーションですね。
うまく行けば破壊力抜群。
うまく行かないと先週のマリノス戦の様に。
両刃の剣って感じですな。
とにかく、サポーターとしては見守るしかないでしょう。
がんばれ!北野誠!
2009年04月14日 (火) 12:46 | 編集
誰でも思春期と言うものがありまして、
大体何らかのものに大きな影響を受けて、
大人へ成長していくと思うんです。
自分ももちろん、そういう時期があって、
音楽から影響を受けた一方で、
深夜ラジオにも大きな影響を受けて育ちました。
その影響を受けた深夜ラジオの中でも一番だったのが、
北野誠さんと竹内義和さんのやってた、
「誠のサイキック青年団」です。
もう10年どころじゃなく前の話ですね。

日曜の深夜遅くにやってて、
ほかの局はおっさん向け音楽だけやってたり、
放送してなかったり、
正にぽっかり穴の開いてる時間だったと思います。
内容はあまりここでは書けない様な下ねたとか、
芸能人のゴシップとか、政治の話とか、
当時出始めたおたくのこととかそういう感じ。
いわゆる、普通のラジオでは話さない様な
アングラな話題を中心に放送してました。
人間の裏の顔って言うのかな?
今では当たり前になったSとかMとかの表現や、
その後大きな事件を起こしたオウムとか、
当時、このラジオで初めて知ったと思います。
ガキだった自分には衝撃的で、
毎週テープに録って聞いてたくらいだったな。
ちなみに当時学校でサイキックを聞いてるなんて、
変な奴だと思われるから、恥ずかしくて言えませんでしたね。
自分が大人になるに連れ、聞かなくなっていったんですが、
自分の人間形成に多少なりとも
影響を受けたと言っていいと思います。

で、今回誠さんが謹慎処分になった訳だけど、
原因ははっきり話されてはいませんが、
このラジオ関係での発言が原因だった模様です。
もう10年くらい放送自体は聞いてなかったんで、
どの発言が原因だったのか?は全くわからないんだけど、
昔へビィリスナーだった自分は
やはり、いろいろ思うところがあります。

根本的にこのラジオは真偽は自分で判断しろと言うスタンスでした。
例えば、小林稔持がヅラだとラジオで話したとしても、
それが本当かどうかは実際はわからない訳ですよね?
本人と会って確認できる訳ないんだから。
そういう言葉遊びと言うか、
本当なのか嘘なのか自体を楽しむってのが、
このラジオの醍醐味だった。
UFOの話とか新興宗教の話とかも、
このラジオでよくしてたけど、
そんなもの本当か嘘かなんてわからないんだから、
結局、信じる信じないは自分の心に聞いてみろって言うこと。
山本リンダが整形だとラジオで話したと、
大きな問題になったことがあったけど、
あれもリスナーにしてみれば、
そもそも嘘か本当かわからない話をしてるのに、
なんで笑って済ませられないんだろうと思ったな。
あれじゃ、本当に山本リンダが整形サイボーグだって、
自分で告白してるかの様だった。

話をもどして、今回の件だけど、
基本的に本当か嘘かわからない話を
「決め打ち」しているラジオ番組での発言の中で、
こういう不可解な処分が下されるのは非常に残念だと思う。
確かにラジオを素直に聞いてたら、
彼らはむちゃくちゃ言ってたけど、
そこの話の本質は別のところにあった。
人から言われることを言葉通り受け取るんじゃなく、
自分で考えて判断しろってことだったのに。
おそらく、伝聞とかで言葉じりをまともに受け取った人達が、
朝日放送や松竹に圧力をかけて、
今回の事件になったと思うんだけど、
まともに受け取ってどうすんねんな。
本質をわかっていれば、
噂を面白おかしく話しているだけだから、
あんなラジオ、何の影響力もないのに。
こういう事を笑って聞き流せる時代じゃなくなってしまったのかな・・・

自分は誠さんに育てられた部分があるし、
サイキック青年団は自分に欠かせないものでした。
行き過ぎた部分があるのなら、
反省しなければいけないと思う。
でも、ラジオを聴いてた自分にはわかるけど、
彼は本当の意味でむやみに他人を誹謗中傷する様な人間じゃない。
だから、北野誠氏を応援します。
出来る限りはやく公の場へ帰って来て欲しい。
突然ですが、広島へ行って来ました。
2009年04月13日 (月) 05:15 | 編集
実は昨年から企画していた広島旅行だったんですが、
高速道路の割引が始まったこともあって、
さくっと行って来ました。

そもそも、今回は母親が広島に行きたいと言う事で、
その付き添いの様なもの。
広島に友人がいるので、会いたいと言うこともあり、
特にヴィッセルのゲームがある訳じゃないのに、
行って来た訳です。

朝7時半頃に出発。
1000円区間のスタート地、西宮北インターから
中国自動車道に乗り、広島インターで降りて、
広島駅までの道のりです。
まぁ、父親が行きは全行程を運転してくれたので、
後部座席でのんびりしてましたね。
広島インターで1000円表示を見て、広島中心部へ。
別行動になる両親を八丁堀辺りで降ろし、
自分は広島駅で友人を拾って、
友人の友人のお好み焼き屋さん「tartan」へ。

場所は横川駅から北へ行ったところです。
詳しい場所はわかりません。

R0012463.jpg

友人のおすすめ、そば・肉玉に大葉を追加でいただきました。
広島のお好み焼きを食べ慣れてないんで、
どううまいのか説明しにくいんだけど、うまかったです。
大葉もいい感じやったなぁ。
とりあえず、昨年行った八昌より自分はおいしいと感じました。
友人補正が掛かっちゃってるのかもしれませんが。

その後、ネットしながらお話しようと
お店を探しましたがなかなか見つからず、
気付いたら、この辺へ。

20090412026.jpg

かなり分かり難いと思いますが、
広島の新球場、マツダ・ズームズームスタジアムです。
ちょうど、中日との試合をやってて、
車で中継を見ながら運転してました。

結局、いいお店が見つからず、
最終的には友人のお宅へうかがいまして、
ネットに繋げるとなんと自分のミスでトラブル発生。
そのリカバリーをしてる内に、
帰る時間に・・・・・

これにて、今回の広島滞在時間終了。
両親を広島三越前で拾って、帰路へ。
帰りには福山インターでお土産を大人買いしまして、

R0012467.jpg

渋滞を避けながら、4時間ほどで帰宅。
帰りはほぼ運転して帰りました。
帰宅後、遅めの晩ご飯はこれ。

R0012470.jpg

宮島、うえのの「あなごめし」
名物ですね。
あまり期待してなかったんですが、うまかった。
自分があなご好きってことがあると思いますが。

と言う事で、日帰り広島紀行でした。
両親はお好み焼きを食べたり、広島城見たり、
美術館に行ったり、トラムに乗ったり、買い物したり、
えらい満喫してました。
自分は友人と話せたのはいいものの、
自分でトラブルを起こして、自分でリカバリーをすると言う、
自作自演をしに行っただけの様な・・・
もちろん、お好み焼きもおいしかったし
楽しかったんだけどね。

それにしても、これで交通費6000円ほどだったかな。
一人2000円でこれだけ楽しめれば、いいよな。
麻生サンキューと言っておきましょう。
10万アクセス、ありがとうございます。
2009年04月13日 (月) 04:23 | 編集
先月辺りから、
そろそろ100000アクセスかなぁなんて思ってたんですが、
気付いたら、超えてました。

10万と言われても、全く持ってピンと来ないんですが、
なんだかんだ、みなさんに見ていただいた結果だと思うので、
素直に「やっててよかったな」と思っています。

ここ最近、更新が少なくなって来てるんですが、
いろいろ思う所があります。
やはり忙しくなると、
書きたいと思う事も、書く時間自体も減ります。
こればっかりはなかなか難しいなと。
やはり、無理してブログを書くのって違うと思うし。
出来る限り、未来の自分の為にも
書きたい事は書きたいと思うんだけどね。

一方で、今のブログと言う形態に限界を感じると言うか、
もっといろんな形で自分の思った事を発信出来ないだろうかと思います。
音楽とか映像とかもそうだし、
生でここを見ていただいている方と、
コミュニケーションを取ったりとかもね。
旅先から生中継とか普通に面白いでしょ。
実現化するのはなかなか難しいんだけど、
もっと未来な形はないのかなぁと最近は思ってます。

と言う事で、改めて、ありがとうございました。
このブログは基本的には自分の記録ですが、
これからもみなさんに有用な情報を提案したり、
心のどこかに響く何かを伝えようと更新して行きますので、
よろしくお願いいたします。

R0012457.jpg
テレビについて熱く語る
2009年04月08日 (水) 14:26 | 編集
私はかなりのテレビっこです。
2年間浪人生活をしたんだけど、
その時からテレビは大の仲良し。
そんな自分がここ数年間、
いわゆるテレビから離れています。

いわゆるテレビって言うのは、
ゴールデンタイムの番組のこと。
昔はこの時期特番ばっかりでわくわくしてたもんですが、
最近は全く興味がなくなってしまいました。
クイズ番組やカラオケ番組、
松っちゃんか誰が言ってました、
最近は面白い番組じゃなく、
楽しい番組ばっかりになってしまったって。
ほんとその通りだと思う。
流れてる分にはいいけど、ちゃんと見る気にならない。
クイズ番組も別に嫌いじゃないし、
ああいうのもいいけど、あまりにも多すぎだと思いません?
正直、うんざりする時もあるくらい。
一方で、自分がテレビの前からいなくなった訳じゃない。
毎週土日はスカパーでJリーグやプレミア三昧だし、
NHKの面白い番組を録って楽しんでる。
大河も朝ドラもとりあえず見てるし、
深夜のお笑いなんかも結構見てます。
自分が年を取って、趣味趣向が変わったってこともあると思うけど、
それにしてもあまりにも極端ですよね。
なんか、テレビってメディアが大きく変わって来てるんだと思います。

ここでは紹介していませんでしたが、
KeyHoleTVってのがあります。
違法なのか合法なのか、非常に微妙なネットテレビ受信配信ソフト。
一応キー局は配信してる方がいるので見れると思います。
配信者が居れば、地方のローカル局とかも。
自分はSlingを持ってるので、普段は使いませんが、
こないだのナビスコのFC東京戦は貴重なテレビ放送を見れました。
で、なんでこれでしか見れないんだ?と改めて疑問に思ったんです。
番組は制作されていて、放送自体はしてる訳ですよ。
FC東京VSヴィッセル神戸の試合なんだから、
神戸で見たい人も多少なりともいるでしょう。
でも、見れない。お金の問題じゃなく、見れないんですよね。
テレビ局は見たくないものを一番いい時間に垂れ流してる癖に、
見たいものは見せない。間違ってるでしょ。

まぁ、これだけ読むとと
ガキみたいに駄々こねてるだけかと思われそうだけど、
ビジネス的にも今の状況っておかしいと思うんです。
もし、FC東京戦が適正な価格(300円とか500円とか)で配信してたら、
自分は買ってました。
もともと、無料で放送しているものを
ネットに乗せるだけで金になるのになんでしないんだと。
そこにはいろんなしがらみがあることは容易に想像できるけど、
いつまでもこのままじゃ、収入は減る一方だろうし、
テレビ局側の都合で作られた番組の垂れ流しになってしまう。
いいことなんて何ひとつないと思う。

テレビと言えば、コンテンツについてもいろいろ思うところがあります。
こないだちょこっと書いたけど、最近ニコニコ動画にはまってます。
はじめはモンハンの攻略動画を見て参考にしようと思っただけなんだけど、
思いのほか、ゲーム実況動画ってのが面白くて、あれこれ見てるんです。
ゲーム実況と言っても、ほんといろんなのがあります。
普通に攻略系もあれば、お笑いっぽい奴もあるし、人生語ってるのもある。
自分がはまったきっかけは、
全くの前情報無しの状態から攻略サイト等を見ずにモンハンをプレイして行く動画。
一番始めはとんちんかんな動きをしてるんだけど、
倒されても倒されてもモンスターに挑みつづけ、
少しずつうまくなって行く動画。
ミラクルが起きたりつっこみどころ満載で、見てるだけで面白いんだけど、
根本的にゲームを楽しむって事を教えてくれました。
で、これは素人が自分の家のパソコンで作ってるだけなんだけど、
優良コンテンツがたくさんある。
ほんと、ゴールデンタイムのクイズ番組より数倍面白い。
素人がただ同然で作った番組が
何千万使ってプロが作った番組より面白いってどういう事だろう。
そもそも番組制作者ってアーティストと同じだと思います。
一流の大学出てて、大手テレビ局に入社してる人達が、
面白い番組ばかりを作れる訳ないんですよ。
音楽や映画と同じ様に、何も無い所から才能を開花させるものだと思います。
その点で、このニコニコ動画のゲーム実況は画期的だと思う。
誰でも気軽に作れて、面白いものは最高に面白い。(ドルマ族とか)
ここ数年、素人がネットで配信したものが話題になる事があるけど、
この先もっともっと、素人が番組を作る時代になると思う。
その中で優秀な人がお金を貰ってコンテンツを作る様に。
それが本来の姿なんじゃないかなと思います。

テレビに対して不満をいろいろ書いてきた訳ですが、
やはり、ネットが普及してきて、
本格的に人の趣味趣向が多様化している今、
これまでのやり方をいつまで続けてるんだ???って事ですよね。
自分が子供の頃はそれで良かったと思うんです。
でも、もう時代は完全に変わってます。
はやく、面白い番組がどんどん出て来て、
見たい番組を見られるシステムを作って欲しいと思います。
その頃にはしっかり対価を払える身分になっておかないといけないな。
2009 Jリーグ 第4節 ヴィッセル神戸 VS 清水エスパルス
2009年04月07日 (火) 04:25 | 編集
最近忙しいこともあって、
この日は時間ギリギリに出発し、
マックで食料を調達、スタジアムへ。
前日雨だったからか、屋根が閉まってました。
こういうホムスタもいい感じですね。

R0012441.jpg

ナビスコカップの試合を挟んでリーグ戦が再開。
目標を見つけ難い時期ですが、
清水もまだ調子に乗れていないので、
やはり勝たなければいけません。
後、カイオのサッカーってやつも早く明確に見せて欲しいなと思いますね。

メンバーは遂にノリオ先生がスタメン。
後は、3-5-2のボッティがップ下で復帰って感じでした。
前半からかなり閉塞感のある展開。
いろんな意味で連携が出来てないんですよね。
攻撃も守備もちぐはぐ。
メンバーもなかなか固定できないので、
個々のコンビネーションってのも出来上がらないのかな。
前半の終わりから後半のはじめはなかなかいいサッカーが出来てたけど、
続かない感じがあります。
個に依存するタイプのサッカーのマイナス面が出ちゃってますね。
もう少し、約束事を増やした方がいいと思うのは素人ですかね。
試合の方は、セットプレーから岡ちゃんにやられて負け。
清水もぐだぐだでどっちが勝ってもおかしくないけど、
セットプレーで決めた清水の勝ちってことですね。

とりあえず、マルセウとアランが帰って来て、
ある程度連携が取れるまではこんな感じでしょう。
ぐだぐだでありながらも、なんとかチームとして成長して欲しいね。
うまくいけば、かなり強くなる可能性はあると思います。
逆にこのままぐだぐだな可能性も否定できませんが。
松田さんならなんて話しが出ちゃうけど、
もう松田さんは栃木の監督だからね。
そういうたらればは出来るだけやめたいと思います。
つぎも調子に乗れてないマリノス戦ですね。
なんとかうまく勝って欲しいな。

そう、栃木の初勝利おめでとうございました。
泣いてる河原を見て、ちょっと感動しちゃったな。
いつか対戦してみたいね。
猫Watchだと?
2009年04月01日 (水) 13:20 | 編集
なんと、猫Watchなるサイトがありました。

猫ワッチ











ここのサイトは毎年、こういうのやってます。
馬鹿馬鹿しいけど、なごむよな。
なんか楽しい気分にさせてくれる。
ちなみに今日限定のおもしろサイトはこちらでまとめてくれています。
年に一度のことだからね、楽しみたいと思います。
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。