franken blog
VISSEL KOBE , VW Golf2 , Bicycle , Mac , Digitals , food , etc...
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
買い物 of the year 2008
2008年12月31日 (水) 07:25 | 編集
毎年恒例の買い物 of the year、4年目です。
買い物(使ったお金)から今年を振り返る企画ですが、
これがなかなかその一年を象徴していて、
我ながら面白いね。

まずはランク外から。
「PSP+モンスターハンターポータブル2ndG」

R0011982.jpg

実はここ一週間の稼働率、半端じゃないです。
暇さえあればモンハンモンハンモンハン。
こんなにハマったゲームはFF7以来。
向上心を刺激させられるし、
単純にゲームと言う事を考え直させらてます。
一つの目標に向かって努力して、
達成する充実感はなかなかのもの。
ほんと楽しい。
ここ一週間では堂々の一位ですが、
今回は一年と言う事でね、ランク外です。

毎年ベスト3と言う事で書いてるんだけど、
今年はもう一つ追加で4位から。

まず4位、「RICHO Caprio GX100」

Image1591.jpg

このカメラを買ったのは今年の始め。
今年一年の記録はこれを使いました。
撮った枚数も1889枚。
もちろん失敗写真も合わせてね。
自分の行動を綺麗に保存するって事は、
完全な裏方作業ですが、無くてはならないもの。
一応、ここの写真はほぼこのカメラで撮ってます。
料理の写真はクリックすると大きくなるものが多いので、
是非、綺麗な画像を見て欲しいな。
PCで見る分には文句の付けようのない画質でコンパクト。
iPod touchと組み合わせて、友人に写真を見せる楽しみも増えたね。
ほんと買って良かったと思います。


では、3位「FREITAG」

freitag.jpg

今年自分の中で大ブレークしたブランドです。
USEDの幌を使ったリサイクルバッグ。
エコ商品である事、デザインの多様性、
この世に一つとして同じものがない事、
コンセプトが素晴らし過ぎる。
ここでは紹介できませんが、
財布に小銭入れ、カバン2つ、愛用させていただいてます。
特に財布と小さなメッセンジャーバッグであるKnight Riderは、
獅子奮迅の活躍ですね。
ほんと日常生活にかかせないものです。
別に偉そうに書くつもりはありませんが、
愛用してるブランドってその人を表すと思うんです。
自分は「FREITAG」や「Patagonia」だと言う事ですね。

2位は「EMONSTER(emobile) + SlingBox / EeePC」

R0010676.jpg

これには説明はいらないかな。
いつでもどこでもテレビ・ネットを手にしたと言う事ですね。
これは完全に生活を変えたと言っていいと思います。
外でほぼ家と同じ環境が手に入りました。
調べものも見忘れてた録画番組も、
サッカーの試合後のインタビューもその場で。
友人との時間もこれで楽しいものになってると思います。
モノの関して言えば、これが一位かな。

では、 注目の第1位は「旅」

R0011265.jpg


買い物で旅ってのはちょっとずれてる感じですが
旅も買い物の一つと言う事でご容赦ください。
自分の中での第一位はやはりこの「旅」です。
今年は東京連続2回に始まり、四国、
そして島根・福岡・広島の旅、もういっちょ広島と、
たくさん旅をして、楽しい思い出が出来ました。
ここで旅について語るのもあれなんで控えますが、
やはり、旅っていいもんですよ。
自分の見た事の無いものを見たり、
食べた事の無いものを食べたり、
普段会えない友人に会ったり、素晴らしい時間です。
特に8月の島根・福岡・広島の旅は強烈でした。
総走行距離1500kmくらいだっけ?
とにかく走りまくって食いまくって、
マクドに通った思い出が(笑)
きつい事はきつかったけど、ほんと楽しかったな。
来年もどういう形かはわからないけど、
旅は続けて行きます。フットボールや人生と同じ様にね。

と言う事で、今年の買い物 of the yearでした。
こうやって、振り返ると今年もいろいろ充実した一年だったのかな。
まぁ、まだまだ自分は足りない所だらけで、
本当の意味での充実とは違うけどね。
今年も拙い文章を読んでいただきまして、
本当にありがとうございました。
ここは自分の記録ではありますが、
やはり読んでいただいてる方がいるので、書けています。
これからも、みなさんに有用な情報や、
心に響く何かが書ける様に努力する所存ですので、
今後とも、よろしくお願いいたします。

では、よいお年を。
スポンサーサイト
大阪・箕面 ラーメン 「こくぶ」
2008年12月31日 (水) 04:21 | 編集
最初は麺野郎に行こうと出発したんだけど、
あえなく、休み。
途中、シゲさんとたこ焼き話で盛り上がった事もあり、
あほやと言うたこ焼き屋で小休止して、これを食べました。

R0012064.jpg

ぺちゃ焼き。
たこ焼きととろけるチーズを玉子でくるんでます。
これがうまかったチーズのとろとろとたこ焼きのとろとろがマッチング。
確かに想像通りの味ではあるんだけど、
想像よりうまかったな。
これで250円。ちょっとしたおやつには最高。
でも、これをわざわざ買いに行くのはちょっと遠いな。

で、これでは晩ご飯にはならないんで、
続いて、しげさん一押しのラーメンやこくぶへ。

チャーシューメンを注文です。

R0012067.jpg

ここはカルビラーメンって言う、
スペアリブのチャーシュー風が結構有名なお店。
以前はちょこちょこ行ってたんですが、
少しうちからは遠いのと、それほどお気に入りって訳じゃなかったんで、
最近はめっきり行かなくなってたんです。
スープは所謂関西豚骨で、甘いチャーシュー。
久しぶりに行ってみたら、これがえらく合っていてうまかった。
あれ?こんなにうまかったっけ?と。
確かにシゲさん一押しなだけあります。
あれがうまいこれがうまいと言うより、
全部合わせてうまい感じ。
こういうのもありですね。

と言う事で今年最後のラーメンはこくぶでした。
今年もいろんなラーメンを食べました。
来年もがんばります!
??? 活魚料理 「???」
2008年12月29日 (月) 12:22 | 編集
本当は書かないでおこうと思ったんですが、
これは書き残して置きたいと思ったんで書きます。

先日、K氏から突然連絡があり、
ご飯を食べに行こうとの事。
ちょうど、ご飯も食べてなかったし、
では、行きますかと言う事で
車で拉致られたんですが、
どこに行くか教えてもらえず、
で、着いたのがなんと秘密のお店。

お店も普通に家の玄関に看板がある様な感じで何のお店か分からず、
基本的に一見さんお断りで常連の方を大事にしているので宣伝はしない。
ネット上の情報もほとんどなくて、ほんと隠れ家な店です。
なので、ここでも場所や店名は書きません。
リアルに会う人には普通に教えますが、
自分も簡単に行ける店ではないので、
今のとこ、一緒に行く事は無理だと思います。
ごめんなさい。

いちおう活魚料理と書きましたが、
そういう看板でやってる訳じゃないので、
それでいいのかどうか。
ただ、この日は魚料理をいただきました。

まず、造り。

R0012041.jpg

さわらときんきとマグロのかま
いきなり、度肝を抜かれました。
うまい!!!

次はこれ

R0012044.jpg

あん肝です。
ポン酢でいただきましたが、
自分は生涯初めてのあん肝、最高でした。
こんなうまいもんがあるんやと感動した。
今でもまた食べたい。

次はこれ

R0012047.jpg

つぶ貝、ほっき貝のさしみ。
これまたコリコリでうまい。
癖もなく、おいしい。

次はこれ

R0012053.jpg

まぐろのほほ肉の焼き肉風。
これも初めて食べました。
なんて言っていいんやろうね、うまい。

次はこれ

R0012058.jpg

たら(たぶん)のフリッター。
天ぷらじゃなく、フリッター。
衣はさっくさくで、中はとろける白身魚。
梅肉かマスタードソースでいただきます。
最高、まじ最高。

そして、最後はこれ

R0012061.jpg

太刀魚の煮付け。
これまたとろける魚。
写真ではわからないと思うけど、
かなり大きくて、身もしっかりしてるのにとろける。
うまいです。

人生で初めてこんなにおいしい魚料理を食べました。
すべて、最高においしかった。
ちなみにお誕生日お祝いと言う事で、
ごちそうしていただきました。
K氏とKさんには心より感謝します。
ありがとう。

自分も、日頃お世話になってる方々に、
こういうおいしいものをご馳走出来る様に努力します。
My favorite musics #037 「Seventeen's Map」
2008年12月27日 (土) 16:17 | 編集
昨日、ふとこの歌を思い出して、
やっぱ、尾崎はいいなぁと思いましてエントリーです。
誰もが通る道「尾崎」、自分は18の時でした。
基本的にあまり聞かない種類の音楽だったんだけど、
やっぱ、この十七歳の地図は別格。
映像を見てもわかると思うけど、
これがロックです。



論理的に分析して、尾崎はどうだこうだ言う事も出来るけど、
結局、答えはこの映像の中にあると思います。
是非見てください。

今の17歳はこの歌がわかるのかなぁ。
My favorite musics #036 「Happy Christmas (War Is Over)」
2008年12月25日 (木) 03:40 | 編集
自分には似合いませんが、今日はクリスマスソングを。
この時期になると街はクリスマスソングで一杯になりますね。
ヤマタツのクリスマスイブとか、
マライヤキャリーの奴とか、
ワムのラストクリスマスとかいろいろ。

そんな中自分が一番好きなクリスマスソングはコレです。



やっぱ、いろいろ考えてしまいます。
と言う事で、メリークリスマス!
What's QP ?
2008年12月24日 (水) 18:12 | 編集
行って来ました!!!

昨日のニュースでかなり取り上げられてましたね。
QPこと、QUARTER POUNDERです。
昨日・今日・明日とクリスマスに合わせて3日間限定で、
マック横のマック、マクドナルド心斎橋周防町店が、
QUARTER POUNDER専門店になっていて、
早速昨日の深夜、車を走らせて行って来ました。

アップルストアの横のマックなんで場所はおなじみ。
すぐに到着し、お店へ。

R0012039.jpg

R0012038.jpg

こんな感じ。

店に入ると、カウンターは完全にQUARTER POUNDER専門店でした。
メニューもチーズダブルクォーターパウンダーとポテトSとコーラMのセットか、
チーズクォーターパウンダーとポテトSとコーラMのセットのみ。
当然、チーズダブルクォーターパウンダーの方を注文。
キャンペーン価格で600円。
もうすでに作り置きしてあって、イートインか持ち帰りの選択も無しで、
すぐに出て来ました。

R0012033.jpg

日付は変わってたけど、この日限定のTシャツもゲット。
「食べた?」Tはなかなかうれしい。

で、肝心のハンバーガーは

R0012035.jpg

分かるかな?この肉厚。
ハンバーガーの肉のでかいバージョン。
ご想像通りの味だと思いますが、
これ実際食べてみるとまじでうまいです。
もしかしたら、普通のハンバーガーとは違う肉を使ってるのかも。
似ているのはダブルチーズバーガーだと思うけど、
それよりワンランク上。
ハンバーガーを食べてると言うより、
肉を食べてる感覚に近いかな。
メガマックの時よりインパクトは強いです。

この広告戦略での話題作りは、
「出落ち」なんじゃないの?とか、
ただのインパクト勝負なんじゃないの?と思ったけど、
これは継続的に食べそう。
本格的に発売になれば、
お手軽なTheハンバーガーはこれになるかもしれません。
明日は梅田でも買えるんだったかな?
レギュラー販売は来年2月らしいんで、
食べてみたい方は是非どうぞ。
久しぶりにケンタッキー
2008年12月23日 (火) 18:52 | 編集
ロッテリアからの流れって訳じゃないですが、
久しぶりにケンタッキーに行きました。
注文したのはこれ。

R0012031.jpg

チキンフィレサンド。
初めて食べたのは子供の頃だけど、
フライドチキンが骨無しでバーガーになってて、
しかも、マヨネーズが入ってて、
「何これ???」って衝撃的で大好きだった。
普通ハンバーガーって肉だからね。
後、近所にケンタッキーが無かったから、
1年に1度くらいしか食べられなかったのも、
自分の中でのプレミアム感を増していました。

大人になり自分で買える頃になると、
今度はマクドなんかもチキン系のメニューが揃ってきて、
そういう意味でケンタッキーにはあまり行かなくなったな。

で、今回は異常に食べたくなったのと、
車検帰りにちょうど寄れたので、
ドライブスルーで買って食べた訳です。

うぅぅぅぅん、まぁまぁかな。
ちょっとチキンがしおれてました。
作り置き分だったのかも。

と、ここでケンタッキーフライドチキンとは何ぞやと思いました。
普通にファーストフード的なものが食べたければ、
マクドナルドが近くにあって、比較的安くていいですよね。
おいしいハンバーガーが食べたければ、
モスか、所謂本格バーガーの店へ。
フライドチキンが食べたければ、近所のコンビニで買える訳です。
じゃあ、どういう時にケンタッキーに行こうかと言うと、
おいしいフライドチキンを食べたい時に限定されるでしょ。
で、今回チキンがしおれてたと言うのは、
自分にとって、非常に大きなマイナスですよ。
これなら、いつケンタッキーに行けばいいのか?と。
俺はケンタッキーに「おいしいフライドチキン」を食べに来てるんです。
ちょっとKFCの幹部の人は考えるべきですね。
カーネルサンダースがあの世で泣いてますよ。
車検は男のロマンだ!2008
2008年12月22日 (月) 15:29 | 編集
2年ぶりに行って参りました。
今回も「車検は男のロマンだ!」とは書いたけど、
4回目になると恒例行事になりますね。

今回はこれまでの経験を活かし、準備を入念に。
まず、ちょうど駄目になったVベルト関係を交換。
通販で購入し、近くの整備工場で交換作業をしてもらいました。
その時についでに下回りをチェック。
ライト類もチェックして、久しぶりにオイル交換。
これで事前準備はOK。
後、検査予約。
今はネットで出来るねんな。

車検当日は、まずテスター屋で光軸の調整。
これまで3回やって3回ともずれてたので、
今度は前もって調整しておいたと言う訳です。
では、いざ運輸局へ。

R0012022.jpg

ここではまず書類を購入し自賠責保険に加入。
検査料と重量税を払って、
書類に必要事項を記入します。
それを検査受付の窓口に持って行き、
いざ、検査ラインへ。

R0012016.jpg

こんな感じで、検査開始を待ちます。

そして、検査スタート。
検査員の方がライト類等のチェック。
問題無く通過し、検査機へ。

R0012023.jpg

サイドスリップ、スピードメーター、光軸、ブレーキをチェック。
ここも○。

次は下回り。
ここはこないだ自分でチェックしたばかり。
しかし、所詮素人なんで不安はありつつも、
指示に従って、チェックを受けます。
そして、○。

最後は排気ガスチェック。
これも○。

そうです、4度目にして初の一発合格!!!!!!!
今期最大のガッツポーズですね。

と言う事で、今回はあっさり車検取りました。
またいろいろ書こうかなと思ったんだけど、
これを書くにあたり、前回の車検の記事を見たら、
2年前の俺が結構いい事を言ってるんで、
そちらを読んでもらえたらと思います。

以下、by2年前の自分。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
で、ユーザー車検について、少し。
ユーザー車検を受けて、今回で3回目。
最初はディーラーにぼったくられるのが嫌で始めたんだけど、
ディーラーのありがたみが分かる様になって来た。
車検車検と言うけど、車検とは国?が決めた車の検査システム。
これは決して、本当の意味での安全検査ではありません。
水回りなんてもちろん見ないし、
ほんと、一般道を現時点で走れるか止まれるか曲がれるか、を調べるだけ。
明日、必ず壊れる車でも問題なく通ってしまいます。
だから、安全に運転する為の整備は別に必要です。
そうなると、やはり車検時はそういう定期検査をする良いタイミング。
ディーラーでちゃんとした検査を受けて、直さなければいけない所は直して、
安心して安全に車を乗ると言う今のシステムは理にかなってる。
その点ディーラーでの車検はいいんだけど、問題は価格。
車の整備はいつ直すのかとか、どのレベルまでは許せるのかとか、
非常にグレーな判断が多いから、それを整備する側が決めれば、
どうしても整備する箇所が増えてしまう。
唯一、これを解決出来るのは知識だと思う。
自分がある程度、車について知識を持つと言う事。
なんでもかんでもディーラーお任せじゃなく、
この部品はどういうものなのかちゃんと理解しておけば、
適正な価格で車検を受けられるんじゃないかな。
で、個人的なおすすめは信用出来る車屋(ディーラー)で点検をしてもらい、
相談しながら直す所は直して、ユーザー車検を受けるやり方。
これなら、ディーラーのいい所とユーザー車検のいい所の両取りやから。
これには時間が必要だから、誰でも出来る訳じゃないんだけどね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

では、次は2年後に。
まぁ、その時どうなってるかわかりませんが。
朝マックでサラダマリネマフィン
2008年12月21日 (日) 17:10 | 編集
こないだ新発売と言う事で早速食べて来ました。

R0012005.jpg

いつも朝マックと言えば、
ソーセージエッグマフィンかグリドル。
ちょっとこってり目が定番なんですが、
こちらはあっさり爽やか系。
前にサラダマリネベーグルがあったけど、
こっちの方が合ってる感じがするな。
いつもこれを選ぶ事はないだろうけど、
お腹が空いてる時のもう一品には最適かも。
西宮・今津 イタリアン CHICO(こちらも2度目)
2008年12月21日 (日) 05:59 | 編集
つうか、機会がありまして3度目なんですがね。
近所でおいしくて安いとなれば嫌がおうにも行ってしまいます。

この日もランチを。

野菜のポタージュ

R0011969.jpg

白いんげんのサラダ

R0011970.jpg


ピザはマルゲリータ(モッツァレラとトマトソースとバジル)

R0011993.jpg

パスタは豚肉とキノコの赤ワインソース。

R0011996.jpg

もちろんおいしかったですよ。
特にピザはうまいね
石釜で焼きたて、さくっともっちりナポリピザ。
また食べたくなります。

この日はデザートもいただきました。
クレームブリュレとピーチティー

R0011998.jpg

上のカラメルはパリッと。
おいしい焼き菓子。

おまけで、こないだ食べたピザ。
アニェッロ(仔羊のラグーのせ)

R0011975.jpg

やはり、ここはいいですね。
今度は是非夜に行きたいと思います。
久しぶりにロッテリア
2008年12月20日 (土) 02:13 | 編集
自分の生活範囲にロッテリアは全く入ってないんで、
普段は一切行かないんだけど、
昨日はオイル交換待ちの空き時間があったので、
行ってみました。
これを食べに。














R0011983.jpg

前に池袋のロッテリアで絶品チーズバーガーを食べたけど、
それのグレードアップ版。ベーコンも入ってる。
しかも、これ一個420円やったかな。
小さいのにむっちゃ高い。
でも、それだけの価値があるんでしょう。

中身はこんな感じ。

R0011987.jpg

ほんと絶品チーズバーガーにベーコンが入ってるだけです。
で、味は確かにおいしいな。
ちゃんとした素材でちゃんと作ってあるとは思います。
でも、あまりにも高過ぎ。この値段の価値はないな。
絶品チーズバーガーを池袋以来食べてない様に、
これももう食べには行かないと思います。

で、このロッテリア。
確か、ユニクロの前の社長がやってるはず。
こんな事言うとあれだけど、
やっぱ、会社って経営者で変わるよな。
ユニクロは彼が去って、創業者の柳井さんが戻って、
V字回復でしょ。
ロッテリアはこの人で起死回生を狙ったんだろうけど、
結果は見ての通りと。
一時期、経済系の番組でよく見たんだけどね。
やっぱ、才能が無いんだろうな。
企業を立て直すのって、
効率化とか財務面とかの実務部門へのてこ入れよりも、
その企業の方向性をうまく見つけ出して、そこへ導く事が大事なんだろうね。
ほんと才能が必要だよね。
その点、優秀な経営者は凄いなと思います。
ほんと、今更PSPとモンハン
2008年12月19日 (金) 07:30 | 編集
ほんとね、お恥ずかしいほど今更PSPとモンハン買いました。

R0011982.jpg

きっかけと言うか、動機はシンプルにやってみたいと言う事です。
世の中、むちゃくちゃ流行ってたでしょ。
ガキから結構な大人まで偉くみんなはまってて、
自分の周りでもやってる人が結構いたんです。
でも、自分はPSP持ってないし、
ゲーマーでもないので、あまり興味が無かったんですよね。
で、ふとパソコン用のオンラインゲームでモンハンがあるのを知って、
導入部は無料で出来るから、とりあえずやってみようかと調べてみました。
すると、これまたなんだかんだではまると結構なお金がいるらしい。
どうしたもんかなぁと言った時にシゲさんが壊れかけのPSPを貸してくれると。
じゃあ、ゲームだけ買って、やってみるか、面白くなければ売ればいいし、
という事で、やらしてもらうと、これがなかなか面白くて奥深い。
なるほど、これならみんなはまるはずだと思った時、
シゲさんのPSPが本格的に壊れてる事が判明。
つまり、自分で本体購入との運びになりました。
ちょっとシゲさんに騙された感はありますが、
楽しんで優秀なモンスターハンターになりたいと思います。
(いいおっさんですが・・・)

ちなみに本体購入をしようと思ったのは
動画プレイヤーとして非常に優秀だった事もあったかな。
確かにこれはtouchより優秀かも。
touchは指紋が付くし、画面も小さいからね。
また小さなガジェットが増えてしまいました。
堺 天ぷら 大吉(なんと速攻で3度目)
2008年12月16日 (火) 16:57 | 編集
ご縁がありまして行って来ました。
今回もうまかった。特にこれ。

R0011977.jpg

サクサクトロトロ白子ですよ。
後、とろける太刀魚はまたも絶品。

さすがにやはりこの時間に
たっぷり天ぷらを食べるのはキツいかもとは思いますが、
また行きますよ。
J(S)W最高!!!
2008年12月14日 (日) 13:44 | 編集
たまに書いてるMy favorite musicsで前に紹介したんだけど、
JUN SKY WALKER(S)についての認識が少し変わったんで
改めて単体でエントリーです。

昨日、ジュンスカのライブドキュメントがNHKBSで放送されてまして、
それを早速見まして、いろいろ思うところがあったんです。
まず、前はこういう風に書いてました。
悪い部分を要約すると、
初期衝動タイプで中身があまりない。
よくある、お金儲けの為の再結成ではないか?
って感じ。

前者に関しては未だにその通りだと思う所はあります。
決して、頭のいいタイプの考え尽くされた音楽ではないし、
センスも特別いい訳じゃない。
だから、長くに渡って聞き続ける音楽ではないってのは正解だと思う。
ただ昨日思ったのは、やっぱこの人達はいい奴らだって事。
詞がバカ誠実なんです。
中学生の自分にとてもいい物を与えてもらったと感謝しました。
この人達の本質はここにあると。

後者については考えを改めました。
プロだから、お金儲けが全く関係無いとは言いません。
でも、やっぱそことは違う所で再結成が決まったと確認できました。
なんだかんだ言って、彼らの帰る場所はここなんだろうな。
上で書いた様にバカ誠実であると言う事は変わってないんだね。
最後、いろいろ話した時のみんなの言葉が、
深く心に響いたな。
自分が大好きだったバンドが、聞かなくなって10数年。
あの頃の思いと今の思いといろいろ交錯してね。
ほんと、心の揺れる番組だった。

とにかく、真摯に生きて来てよかったなと思います。
コアな部分では、今の自分は昔の自分に少しは誇れるかなと。
どこか大事な所で妥協して生きてたら、
この番組は辛くて見れなかったと思うんですよ。
もしくは、ただ懐かしさだけでしか見れなかったか。
年を経ても、あの頃大切だと思った事は今でも大切だと思ってます。
人間、変わる所と変わらない所があると思うんですが、
変わらない部分を見られた瞬間でした。

JUN SKY WALKER(S)最高!!!

堺 天ぷら 大吉(早速2度目)
2008年12月11日 (木) 15:12 | 編集
こないだ書いたばっかりなんで、
写真と簡単な感想を。

まずはいつもの3点セット(まだ2回目ですが)
R0011964.jpg

シゲさんは玉子の味噌汁をチョイス
R0011965.jpg

そして、天ぷら
R0011967.jpg

太刀魚・穴子・海老・牡蠣・鯵・茄子・アスパラ
の7種類。

今回はもう少し天ぷらを食べたいなと、
白子・げそ・はんぺんチーズを追加しました。(写真取り忘れ)
これだけ食べて2000円弱でした。

牡蠣と白子はうまかったぁ。
穴子と太刀魚と茄子は定番のうまさ。
はんぺんチーズは女の人が好きそうでした。

それにしてもこのお店、深夜2時でも行列が出来てます。
並んでる人も写メ撮りまくってて、観光地みたい。
大学生みたいなのがほとんどだけどね。
雑誌にでも載ったのか???

当然今回も大満足で帰宅。
また必ず行きますよ。
夜中しか開いてませんが、
一緒に行きたい方がいらっしゃいましたら連絡ちょうだい。
「ハッピーフライト」を観て来ました。
2008年12月11日 (木) 13:01 | 編集
もう何て言っていいのかわからない映画でした。
そもそも、これ「映画」って括りでいいの?
って所からスタートしないと。

HAPPYFLIGHT.jpg

「ハッピーフライト」
航空業界をウォーターボーイズの矢口監督が描く映画。
これだけ聞くと、なんとなくCAさんの青春物かな?
なんて思いますが、実際は違いましたね。
いや、違ってないかな???
つうか、もうはっきり言いますね。
これ、物語と言うにはあまりにも中身が貧弱です。
ストーリーと言われるものはあるんだけど、
何のメッセージ性もないし、特別面白いものでもない。
大したひねりもなく、映画が終わってしまいます。
だがしかし、自分には最高に面白かった!!!
いや、面白いと言っていいのか?
好きって言った方がいいのか?
楽しいし、わくわくする。
いわゆる「映画」とは違うものとして面白いんですよね。
フィクションドキュメンタリーみたいな。
ご存知、自分は飛行機大好き。
送り迎えや移動も無いのに空港に行く事もあります。
そういう人には最高なんですよね。
飛行機が空港から離陸して、着陸するまでを
ドキュメンタリータッチで描いてる。
航空業界の面白こねた集でありながら、
マニアックなところも押さえてて、
マニア心を刺激します。
ほんとドキュメンタリーを見る面白さですよね。
この感覚はほんと表現し難い。
一緒に行った友人も飛行機大好きで、
あの感じを共有できてるんだけど、
言葉が出て来ない。
「面白かったな」は違う様な気もするし、
「いい映画やったな」も違う。
でも、自分達にとってはいい映画だし面白い映画なんですよ。

あ、一番簡単にこの映画を評するなら、
飛行機や航空業界に興味の無い人には、
最悪の映画です。全く観る価値はありません。
これでわかったかな???


ちなみに2度目のガーデンズでした。
今回はこないだよりは長く居たかな?
でも、結局ほとんど見てない感じ。
夕方を過ぎると少し減るみたいだけど、
それにしてもやっぱまだ人が多いね。
阪急の食料品売り場に行ったけど、
グラマシーがあってびっくり。
ちっさい西宮限定のはあったけど、
お気に入りのホールのチーズケーキはなかった。
ちっさいのは今度、
母親か妹が行った時に買って来てもらおう。
なんだかんだ言って、
まだまだガーデンズの全容は見えて来ないので、
ちょこちょこ見て行こうと思います。
2008 ヴィッセル神戸の話。
2008年12月08日 (月) 16:10 | 編集
総括的ものって毎年書いてないと思うんだけど、
今年は書かなあかんよな。

松田ヴィッセルの実質2年目。
昇格1年目で無事中位をキープし、
更なる飛躍を期待して、
シーズンがスタートしました。

開幕戦は引き分けたものの、
川崎戦では今期ベストゲームとも言える圧勝。
いいスタートを切ります。
しかし、レアンドロの怪我から一気にチームは下降。
ナビスコも最終的には決勝トーナメントを逃し、
チームも悪くは無いんだけど、
なかなか勝ちきれない試合も。
とにかく、点が取れない。
勝っても1-0の試合が多かった。
そして、9試合で1勝の時期に。
この時期(ユニバーでの清水戦)の自分のコメント。
「正直、非常に腹の立つ試合だったなぁ。
 松田さんのやってる事は理解出来るし、
 それでいいとも思うんだけど、
 やっぱ、結果を出すのが監督の仕事だから、
 物足りない。
 自分は素人だから、あそこをどうしろとか、
 こうしろとか、的確な事は言えないけど、
 監督として、何らかの施策がないんだろうか?
 バクスターならどうしただろうか。
 って思ってしまいます。
 怪我人が多いからしょうがない、
 運が悪いからしょうがない、
 それで終わっちゃえば、それ以上進めないからね。
 次の試合はもう火曜日。
 何らかの変化を期待したいと思います。」

そして、連勝の時期へ。
怒涛の5連勝。
松田サッカーここにありと言う感じで、
勝ち星を重ねて行きました。
しかし、この時期(ホムスタ大分戦)のコメント。
「一つだけ、言っておくと、
 昨日の試合は連敗中と似ていました。
 ただ、昨日は点を取られず、嘉人が決めた。
 結果は紙一重なんやなと改めて思ったな。」

で、問題の天皇杯鳥栖戦のコメント
「酷い試合だった。
 本気で金返せと思ったね。
 まず、試合前の段階でんんんん?と思ったのが徳重。
 ボッティもレアンドロもほんとかわからないけど怪我との事。
 それはしょうがないとしても、なんで徳重?
 鳥栖をなめていたか、慢心していたかに間違いない。
 最近調子がいいから、これでも勝てると思ったんだろうけど、
 結果を見るとそれが間違いだった事は明らかです。
 監督の采配ミスですね。

 後、鳥栖対策はしていたのかな?と。
 ほんと完全にやられてたんで。
 自分達のサッカーをやれば必ず勝てるって思ってたんなら、
 やはり、それは慢心だろうな。
 ベストメンバーからかなり落とした状態で、
 自分達のサッカーがうまく表現出来る可能性は低いし、
 相手だって、その対策をしてくるんだから。
 プロは結果の世界。
 松田さんはこの結果を重く受け止めるべきだと思います。」

この後、勝利無しで今シーズンを終えました。

チームがひとつの生き物の様に動く松田サッカー。
本当に素晴らしかったと思います。
チームでハードワークをして勝つ。
一人一人の力は足りなくても、
11人集まれば強いチームだった。
しかし、今年は主力の怪我や、
得点力不足に泣いたシーズンだったかな。
そして、頑なまでに貫いた方向が象徴的なシーズンでした。

で、今年のヴィッセルで一番のニュース、
松田さんの退任について少し。

スタジアムの感じでは松田さん続投派が大多数でしたね。
自分はと言うと、正直どちらもありかなと思います。
松田サッカーを極めるのもいいし、
新たに監督を迎えて、次のステップへ向かうのもいいし。
ちょっと優柔不断かな。
今年は限界の様なものも感じた一年だった。
あの勝てない時期、思い出したのは松田さんの福岡時代。
あの時はFWがいないから勝てないんだと思ってたけど、
今回は嘉人もレアンドロも居るのに勝てなかった。
その時期いぶきでどんな練習をしてたのかわからないけど、
結果は変わらず、勝ち点を失い続けた。
そして、天皇杯の鳥栖戦。
今年神戸にとってカップ戦は非常に大事なものだったと思う。
強くなるチームは大概カップ戦で結果を出す。
ナビスコは僅差で決勝トーナメント進出を逃し、
天皇杯ではJ2のチームに惨敗。
監督の仕事は多岐に渡る。
戦える戦術を浸透させるだけが仕事じゃない。
実際のゲームで采配を揮う事も、
個人の能力を延ばす事もモチベーションを上げる事も大きな仕事。
そういう全ての面を自分は見る事は出来ないから、
松田さんが最高の仕事をしたけど結果が出なかったとは言えない。
とにかく、目標には及ばなかった。結果を出せなかった。
その現実があるだけ。
その現実を踏まえると来年結果が出せる保証はどこにもない。
この点を考えると退任は当然の様に思う。

一方で、結果は出せなかったが、
組織的な守備をベースにカウンターを主体にした、
松田サッカーを確立したと言えると思う。
来年このサッカーをベースに、
足りない部分を埋め、
松田サッカーの集大成を見たいと切実に思った。
中盤にボールの持てる選手。
ワントップでポストの出来るフィジカル系のFW。
ビルドアップ出来るCB。
これらが加わると凄いチームになっただろうな。
考えただけでワクワクする。
このチームが見たかった。
もちろん2002年から見始めた自分は、
特に松田さんと一緒に優勝したかった。

最後にファイナルセレモニー。
ほんとうに辛かった。
志半ばでチームを去らないといけない無念さが。
でも、サポはみんな松田さんを大切に思ってて、
ちゃんと松田さんにはその気持ちが伝わってたんじゃないかな。
またいつの日か神戸に帰って来てくれる事を楽しみにしています。

フロントはどういう経緯で退任を決めたのか
詳しい事はわからないけど、
ベンチャー起業家のチームらしく、
結果を重視したと言う事だと思います。
結果を出す事はプロとして当然の事。
フロントもやり方はお粗末だったにせよ、
プロの決断をしたんだと思う。
答えは来年。
絶対にタイトル争いとACL出場を勝ち取ってもらいます。
2008 J1リーグ 第34節 ヴィッセル神戸 VS 柏レイソル
2008年12月07日 (日) 16:46 | 編集
今年最後の試合です。
松田さんの為、クリの為、
今期で神戸を去るみんなの為に勝たなければ試合です。

試合前はTRFで大盛り上がり。

R0011949.jpg

前半は神戸の試合。
しかし、点は取れず。
後半、ミスから2失点。
結局点は取れず、終戦です。

いい試合をしていても勝てない。
今年を象徴する様な試合でした。

試合後はセレモニー。
辛かった。
その話はまた後で。
だいぶ前から書いてる「Eye-Fi」が遂に発売
2008年12月03日 (水) 23:25 | 編集
無線LAN搭載のSDカードEye-Fiが遂に発売されるみたいです。

package.jpg


無線LAN搭載という事で、
カードを出したり、ケーブルをつなげたりしなくても、
勝手にPCやネット上に写真をアップしてくれます。
対応してるのはFlickerとかMobileMeとか。

自分にはかなり魅力的な商品ですよね。
写真を撮って家に帰ったら勝手にPCに入ってる訳だから。
いちいち家に帰って来る度に写真を
MBPに取り込んでるから、その手間がなくなると思うと楽。

これ去年、出たら絶対買うって言ってたんだけど、
今ではちょっと話が違って来てます。
今2GのSDって1000円しないんですよ。
無線LANのアクセスポイントでも、
2000円程度で買えるんですよね。
これしかない物だとわかっていても、
10000円は非常に高い。
つうか、今時こういうデジタルものを、
去年と同じ値段で出すなんてね。
誰も買わないだろうな。
自分も半額くらいになれば購入検討しようと思います。
初ガーデンズ
2008年12月03日 (水) 20:03 | 編集
今が旬な西宮ガーデンズ。
ふと、「容疑者Xの献身」が観たくなってね。
今日は1日で映画の日だったし、
ちょっくら偵察でもしてくるかと自転車を飛ばして行って参りました。

うちからは10分ほど。
昔行ってた塾が北口(西北)にあったんで、
あの頃をちょっと思い出したな。
とにかく、近いですね。
あんなにすぐに映画館に行けるとはいい感じです。

自転車は駐輪場へ。
2時間無料でそれ以後は10時間100円。
んんん?これ何か買っても無料にならないのか?
と調べてみると、ならないみたい。
映画を観ると3時間駐車場無料だから、
車で来た方がいいと言う何とも訳のわからないシステムでした。
今度から車で来ます。

(追記)
シゲちゃんから無料の駐輪場もあると情報をもらい調べてみると、
確かにあるみたいです。
access_parking_bicycle.gif
いやいや、有るなら知らせとけよ。
うちから普通に行けば必ず有料の所に止めるやろ。
オープンしたばかりなんやから、
そういうのちゃんとPRしなあかんよな。
通学通勤と非常識な奴らが止めるかもしれないから、
なかなか難しいのは分かるけど、
普通に映画を観に行って駐輪代を払うってのはおかしい。

中に入ってまずTOHOシネマズへ行き、
シネマイレージの入会と予約を。
シネマイレージは500円掛かるけど、
映画をよく観に行く人にはお得です。
6本観たら1本無料。
毎週火曜は1300円。

映画が始まるまで時間があったんで、
まずTOHOシネマズの隣にある、
阪急西宮ギャラリーで昔を懐かしみます。

こんな模型が。
R0011937.jpg

これほんと自分が子供の頃ですよ。
まだ今津線が分断されてなくて、線路が交差してる。
後ろに見えてる阪急ブレーブスの記念品も含めて、
ほんと懐かしくて感慨深かった。

次にFREITAGの置いてる「印」さんに寄って、
ちょこっと物色。
西宮でFRAITAGが買えるのはうれしいね。

で、丸福珈琲店で時間までのんびり休憩。

R0011945.jpg

雰囲気はよかった。
まわりはジジババばっかりだったけど。
珈琲はストロング。
おいしかったけど、最後はちょっとくどかったかな。
でも、また行きたいと思いましたね。
時間を間違えたらむちゃくちゃ混んでるやろうけど。

で、映画へ。
ここは普通にシネコンです。

後は帰宅。

しかし、ここは広かったぁ。
今日は特に見て回るつもりもなかったから、
さくっとやり過ごしたけど、
本気で見て回ろうと思うと、一日かかるね。
ただ、やはり大衆に向けた店ばかりで、
自分の様なピンポイントタイプは
あまり興味をそそられないかな。
ほんと、FREITAGの店に行きたいだけだった。
まぁ、近所なんでこれからちょこちょこ通うから、
まぁぼちぼちレポしていきますよ。
「容疑者Xの献身」と「レッドクリフ」を観て来ました。
2008年12月01日 (月) 17:22 | 編集
まず、「容疑者Xの献身」から。
素晴らしい映画でした。
ガリレオの続編というか、
映画バージョンだと言う事で、
正直期待はしてなかったんです。
テレビドラマの延長なんだろうなと。
だから、必ず見たいとは思ってたけど、
後回しになってしまっていました。
で、観た感想ですね。
いやぁ、ほんと素晴らしい。
謎解きとかサスペンスとか、
ハリウッド的な豪華感みたいなものが売りなのかな
と思ってたんだけど、
物語が素晴らしいんですね。
東野圭吾とがっちり握手して、「マジ最高」と言いたい気分。
女の人が泣いてたけど、これ男の映画です。
いろんなものを考えて悩んで、
真摯に生きて来た男の物語ですよ。
物語の端々から感じる。
よくわかってる。いや、何度も言うけど素晴らしい。
一応、これ映画館で観る必要はないと思うんだけど、
男なら是非何らかの形で観て欲しいです。
これで泣けたら、立派な大人の男だと思います。
ちなみに堤真一が最高でした。西宮の星ですよ。

で、これ女の人が結構泣いてたんだけど、
何を思って泣くんだろ???
この映画を観て、本当の意味で泣ける人って、
本当にわずかな人間だと思うんですよ。
自分もあそこまでストイックには生きれてないから、
ぐっと来るけど、泣くまではいけない。
ちょっと女の人が信用出来なくなりました。

で、「レッドクリフ」
こちらはかなり期待して観て来ました。
そう、マイブームな三国志。
赤壁の戦い周辺の話の映画化です。
監督はジョン・ウー。
ジョン・ウーと言えばMI2やね。
どういう映画になるのか凄く楽しみにして観ました。
まず、一言。
「バカ映画」です
何度笑ったか。
つっこみ所満載で「なんでやねん!!!」を連発ですよ。
いや、非常に面白かった。
つうか、ジョン・ウーな時点で気付かないといけなかったね。
関羽・張飛、かっこ悪過ぎ。
周瑜微妙過ぎ。
中村獅童出過ぎ。
アクション意味無さ過ぎ。
小蕎エロ過ぎ。
ざっとこんな感じかな。
おすすめか言われたら、
わかる人にはおすすめと言うか、
バカ映画で笑える人にはおすすめですね。
バカ映画で腹が立つ人は観ない方がいいと思う。
でも、大きなストーリー的には純粋に面白いと思うんで、
その点では観て損はないかな。
ただ純粋な歴史大河物語を期待すると笑えます。
個人的には観てよかった。続編も観ます。

つう事で、映画の感想でした。
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。