franken blog
VISSEL KOBE , VW Golf2 , Bicycle , Mac , Digitals , food , etc...
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
西宮・今津 イタリアン るこら・るっこら
2008年11月30日 (日) 17:05 | 編集
こないだの「CHICO」に続きまして、
近所のイタリアン。
だいぶ前から知ってたし、
噂は多少聞いてたんだけど、
遂に行って来ました。
アラカルトとセットとあったんだけど、
初めてと言う事で、
前菜・魚料理・肉料理・パスタ・ドリンク・デザート
のセットを注文。
では、写真をどうぞ。

前菜盛り合わせ
R0011918.jpg

スズキのポワレ ムール貝のバターソース
R0011919.jpg

イカスミのパスタ(タリアテッレ)魚介ソース
R0011926.jpg

牛ほほ肉の赤ワイン煮
R0011930.jpg

ドルチェ(フルーツのロールケーキとチョコムースと焼菓子)
R0011933.jpg

魚料理と肉料理は2人分です。
これで一人4000円弱。
ワインも飲んで一人5000円程かな。
普段はイタリアンと言っても、
パスタやピザがメインで料理ものはほとんど食べないんで、
なかなか比較出来ませんが、これはお得なんじゃないかな。
味の方も他の店と比較してってのは出来ませんが、
おいしかったですよ。
個人的にはほほ肉の煮込みとワインは最高でしたね。
前菜とワインも良かった。
恥ずかしながら告白しましが、
初めて本気でワインがうまいと思いました。
なるほど、これかぁと言う感じ。
肉には赤、魚には白って常識も再認識。
これはまた新たな食の発見でした。
また、機会があれば行ってみたいと思います。
でも、値段が値段なんで頻繁には行けないかな。
スポンサーサイト
西宮・今津 焼き鳥 番鳥
2008年11月30日 (日) 12:22 | 編集
しがらみありと言う事で行って来ました。
実はK氏からあそこは案外おいしいとのお言葉をいただいていたので、
しがらみで嫌々と言うより、多少期待してなんだけど。

とりあえず、写真を。

盛り合わせ(その1)
R0011883.jpg

盛り合わせ(その2)
R0011890.jpg

田舎鶏(地鶏の網焼き風)
R0011892.jpg

とり丼
R0011900.jpg

店内が暗くてあまり写真は撮れなかったんで、こんな感じです。
それほど、焼き鳥屋って行かないんで、
比較的よく行くまさやとの比較になってしまうんだけど、
味も価格もまぁまぁ互角かなと言う感じでした。
鳥も普通においしいし、料理も普通においしいし。
でも、特別うまい!ここじゃないと食べられない!って事はなかったね。
それを求めちゃうとほとんどの焼き鳥屋は×になるんで、
しょうがないとは思うんだけど。
この店でしか食べられないメニューがあるといいと思うんだけどな。
EeePCの使い方
2008年11月27日 (木) 06:42 | 編集
うちのEeePCは901と言う事で、
Cドライブが4G、Dドライブが8G。
今時のパソコンと比べると、
考えられないほどドライブの容量が少ないです。
いろいろなソフトやサービスを利用しないと、
うまく使えないんで、今回はその辺の話を。
ちょうど昨日WBSでやってた
クラウドコンピューティングもその辺の話ですね。

R0011904.jpg


まず、音楽から。
ソフトはこれしかないって感じのiTunes。
Win版はあれやこれやいろいろついてきて、
面倒くさいってのはあるんだけど、しょうがないよな。
音楽ファイルは★付きのものを2G分ほどSDに入れてあります。
ぱっと聞く音楽はこれで問題なし。
で、後の膨大なファイルの方は
iPhone/iPod touchでおなじみの、
Simplify Media」を使っています。
ネット経由でうちのライブラリの音楽が聴ける。
接続のスピードや、
ファイル量が半端じゃない為に処理の時間が掛かることがネックだけど、
そこまでEeePCを使って音楽を聴くシチュエーションって無いから、
問題ないですね。
ただ、いつでも時間を掛ければライブラリにアクセスできるのは、
やはり便利だと思う。あれ聞きたい!って時には最高だから。

動画関係は原始的な方法。
すべてファイルをSDカードの方へ入れてます。
とは言っても、16Gあればかなりの量は入るので、
不自由はしてないですね。
これまたEeePCでムービーをたくさん見る機会なんてないし。
空いた時間にちょこっと見れたらいいんです。
後、当然SlingPlayerで家のDVDレコにアクセスできるし。

ネット関係では
Macと同様にFirefoxを愛用中。
safariを使いたい気持ちもあるんだけど、
どうしても便利だし使い慣れてるんでね。
で、このFirefoxを使うポイントがもうひとつ、
それがFoxmarksと言うプラグイン。
簡単に言うと家のMacのFirefoxと設定を同期してくれるんです。
ブックマークもパスワードも。
パスワード系を同期するのは怖いなと思ったんだけど、
基本的に大事なものってMacのFirefoxにも覚えさせてないんで、
問題なく使えるんですよね。
これは便利です。
Macでブックマークを追加したら、EeePCにもすぐ追加出来てる。
実はこれってすごく大事な事で、
ほんと問題なくMacとEeePCの同時利用ができてます。
後は2chのログが同期できれば最高かな。

次はウェブストレージ。
前にも書いたっけ?
DropBoxってのを使ってます。
これはオンライン上に2GBのHDDを借りられるサービス。
まぁ、これだけなら「そうなの?」くらいだろうけど、
これが凄く便利なのは、Macにも対応してるって事と、
何も考えずにDropBoxフォルダにデータを放り込んでおけば、
勝手に同期して、MacとWinの両方にデータが置かれていると言う事。
ここの下書きはこのDropBoxに入れてあるんだけど、
EeePCで書いても、MBPで書いても同じものを編集して同期してくれるから、
ほんとに便利なんですよ。
写真やデータなんかもフォルダに入れて置いたら、
勝手に移動してくれてる。
結構、衝撃を受けて使ってますね。
いちいち、SDでデータのやり取りをしたりしなくて済む。
もっと言うと友達同士で共有も出来たりするだろうから、
そういうみんなで共有するってのも面白い使い方かもね。

とりあえず、EeePCはこんな感じで使っております。
で、ここからは導入してみたいなと思ってるものを少し。

まずはOrb
これってWin限定でおしいんだけど、
もの的には最高と言っていいんじゃないかな。
ホームメディアサーバーを実現してくれるソフトです。
これなら音楽も動画も家のものが全部見られる。
マック用のソフトがあればなぁといつも思ってます。
これを利用してデスクトップ機を、
orbサーバーにしてもいいかなと思ったりするんだけど、
それはそれでいろいろ問題が出てくるんでね。
とにかく、マック用のソフトを待ちたいと思います。

次はGoogleのPicasa
写真をウェブ上にストックできるサービスですね。
Win機では同期とかも出来るのかな?
MacではiPhotoがあるから難しいかも。
ただやはり増えてきた写真のストックを、
このままHDDに貯めておくのか?との問題があります。
容量的にはまだ問題はないけど、このまま続くとね。
MobileMeは頼りないし、
一番簡単に使えそうなのがこれかなと。
ちょっと導入検討中です。

で、Googleつながりで
その他サービスも本格的に使おうかなと思ったりしてます。
冒頭に書いたWBSでやってたクラウドコンピューティング、
12Gなんて小容量のネットブックを使い始めて、
身近に感じてるんですよね。
雲の向こうにある大きな所にアクセスできれば、
手元に必要なものはほんとわずかなものでいいんだろうな。

と言う感じでEeePCの話でした。
今回SSDなネットブックは未来を感じるなとつくづく思った。
iPhoneなんかでもそうだけど、
手元には簡単な端末ひとつって時代はもうすぐなんだろうね。
「三国志」最高!!!
2008年11月26日 (水) 03:32 | 編集
普通は三国志って知ってるのかな?
男は結構ゲームとかで知ってる人が多いみたいだけど。
かく言う自分は全くと言っていい程知りませんでした。
劉備玄徳とか諸葛亮孔明とか名前は知ってたけど、
この人が実際どういう人なのか、
どの国の人なのか、どういう関係なのか、全然知らなかった。
もちろん、三国志が歴史物だと言うことはわかってたけど
それ以上のことはほんと何も知らない状態やったなぁ。

そんな自分はやはりいつか三国志を読んでみたいと思ってました。
良い悪い好き嫌いは別にして、
一度は読んでおくべきものやと思うしね。
でも、こういうのってなかなか機会がないもので、
読まずに時間は過ぎていってた訳です。
今回、読むきっかけになったのは、
NHKのBS熱中夜話。
三週連続で放送されて、
一回目の劉備ナイトの初めの方で、
読もうと決意しました。
やっぱ、三国志を大好きな人たちが、
馬鹿になって魅力を語る姿は素敵やからね。

つう事で、以前に手に入れていた、
横山光輝の「三国志」を読み始めた訳です。
全60巻、全部読み終わるのに1週間はかかったかな、
全巻制覇しました。
いやぁ、面白い。
そして、勉強になる。
「三国志」最高!!!

では、簡単に感想を。
三国志って漠然としてたけど、
大きな歴史の流れに加えて、
細かい民間伝承的な逸話満載の、
お腹一杯ストーリーなんですね。(三国志演義のことです)
あまりにも知らないことが多すぎて、
一回読んだだけでは
細かいとこまで全部を理解できませんでした。
でも、やはり目から鱗を言うか、
なんで今まで読んでなかったんやろうと後悔するくらい面白かった。
何が魅力って正直たくさんあり過ぎるんです。
逸話がある度に勉強になる。
三国時代から2千年以上?かなり長い年月を経て、
そういう物語になって行ったんやろうね。
今回読んだのは正史じゃなく演義の方だから、
大げさに書いてたり、面白おかしく内容を変えてたりするんだろうけど
それでもすばらしいと思います。
ただの歴史ものって言うんじゃなく、
武将の人間にスポットが当たってるのがいいんですよね。
人柄がちゃんと描かれています。
後、知略戦略も面白い。
勝つ為にどうすればいいのかって答えがたくさんある。
ビジネス系の本に戦国時代や三国志なんかの歴史物がよく出てくるのが、
ようやく理解できました。
人が生きる術が書いてある感じやね。
これ以上具体的な話を書くとこれから読む人もいると思うんで、
やめときますが、少し書いておくと、
自分の一番好きなエピソードは千里行のくだりかな。

で、漫画の三国志から始まって、現在はゲームの真三国無双をやったり、
孫子の兵法のDVDを見たり、いろいろ派生して楽しんでいます。
いいもん見つけましたね。
今度は水滸伝とか読んでみようかな。
お気に入りのコーヒーが飲める店×2
2008年11月25日 (火) 11:59 | 編集
ここ数年、ちょこちょこおいしいと言われてるコーヒー屋に行ってます。
もちろん、大した数じゃないし、
コーヒーを極めるなんて遠い遠い向こうの話だけど、
なんだか少し自分の趣向が見えて来た様な気がします。
まぁ、今日はそこまでの話じゃなくて、
最近行って、やはりここだなと思った店の話です。

まず、一つ目はスタバ。
今回はクリスマス限定だったっけ?
クレームブリュレラテです。

R0011875.jpg

これはおいしかった。
クレームブリュレの感じとエスプレッソですね。
スタバの魅力は包容力だと思います。
スペシャルなものじゃないんです。
日常にあるおいしいコーヒー。
限定ものとかもたくさんあって、飽きないし、
最近はフードとかも充実してるし。
この時はもうすぐヨーロッパへ行く友人に、
eeePCでパリガイドを見せてるんですが、
そういうシチュエーションとか完璧ですよ。
もちろん、お茶して話をするだけでもいいし、
スタバはいろんな場面に合う空間ですよ。
経営的にも非常にうまくやってるお店ですよね。
「とりあえずスタバ」ってのは正解だと思います。
期待を裏切らない良質なお店ですね。

一方で俺の店はこれ。にしむら珈琲。

R0011872.jpg

今回のお供はケーゼクーヘン(ベイクドチーズケーキ)です。
おいしい珈琲と甘いケーキはいいですね。

おいしいコーヒーとはなんぞや?といつも思ってるんです。
いくつもお店を回って答えを探しても、結局、ここになってしまう。
にしむら珈琲が自分にはいちばんうまいです。
で、やはり大きな問題は好き嫌いなんだろうなと確認しました。
三つ子の魂百までじゃないけど、
子供の頃に初めておいしいと思った珈琲は
「にしむら珈琲のブレンド」で、
それはいつまでもかわらない。
これを読んだ親御さんは子供にはいい物を与えてください。
おそらく、子供は死ぬまでそれを持って生きて行くんですよ。
ちょっと大げさなオチになりましたが、珈琲の話でした。
2008 J1リーグ 第32節 ヴィッセル神戸 VS FC東京
2008年11月24日 (月) 08:55 | 編集
天皇杯もこないだ負けて、今シーズンも残り3試合。
来期に繋げる為にも、嘉人の為にも、
自分達のサッカーをして、勝って欲しいと思います。

Mで昼ご飯を買い込んで、スタジアムへ。
キックオフ15分前頃に到着だったかな。
正直、天皇杯も負けて、残留も決まり、
上位への希望もほぼ無くなり、
非常に難しい試合だったと思います。
ただ、先週の試合が本来の姿ではない事を
証明しないといけないと言う事だけかな。

メンバー的にはレアンドロが復帰。
ボッティの代わりに馬場ちゃん。
河本の代わりにテル。
後はいつものメンバーかな。

前半から2週間前に戻ってました。
テルがちょっと危なっかしい感じがあったりしたくらいか。
基本神戸ペースで試合は進みます。
チャンスも作りながら、15分、
レアンドロがシュートした所、ドフリーのヒデに渡り、
あのフェイントからゴール。
いつか見たシーンでしたね。
つうか、レアンドロはヒデがドフリーなんだから、
パスを出してやれよと。どんだけ信用ないねんw
そのまま、前半終了。

後半にはいり、東京がペースを握り始める。
そこで馬場に代えて高須の星登場。
やはり、守備に関しては頼りになります。
しかし、自分の知らない間にカボレが抜け出して、
ゴールしてました。
現地では競り合って決めたと思ってたと思ってたんだけど、
普通に抜け出してたね。
一瞬でやられた感じだったのかな。
その後、優勝の為に東京は前がかりに、
神戸はカウンターと言う構図へ。
ラスト5分は中盤のないノーガードの打ち合いの様になって、
神戸有利な感じだったんだけど、
結局そのまま終了。
1-1の同点です。

難しい試合でいいゲームが出来たと思います。
なかなか目標の作り難い試合が続くけど、
プロとして、神戸のサッカーを貫いて欲しいと思います。
芦屋 つけ麺 山頭火
2008年11月19日 (水) 08:22 | 編集
初めて食べたので記事にしようと思って、
タイトルを書き始めたら気付きました。
一回食べてた・・・・・

さっき脳の老いについて書いたばっかりなのにこの有様です。

で、昨日行って写真を撮って来たので、
載せておきます。

R0011866.jpg

R0011869.jpg

なかなかおいしかったです。
醤油系のつけ汁にもちもちの麺。
ただ、やっぱここは山頭火だから、
あのクリーミー豚骨ベースのつけ汁にして欲しい。
なんか、中華料理屋でカレーを食べる様な感覚に近いんですよね。
ここはねぎそばの方がおすすめかな。
簿記2級の試験を受けて。その2
2008年11月19日 (水) 04:57 | 編集
前回はミクロな視点って事で
具体的な試験の話を書いたんで、
今回はもう少し大きな視点からの話を。

まず、勉強について。
勉強って昔は嫌で嫌でしょうがなかったですよね。
自分の世代はまだ「大人への抵抗」があった世代です。
尾崎よりはだいぶ下だけど、あの感覚はまだ残ってた。
命令されることに嫌悪感を覚えて、
大人の言うことを聞くことは悪だと思って過ごしました。
その後、大学受験でそのつけを払わされるんですが、
それはまた別の話ですね。
という事で大学受験までは勉強することって悪であり、
嫌な事だった訳です。

それが大学に入ると状況が一変します。
勉強しなくても、誰も怒らない。
で、紆余曲折を経て、自ら勉強する様になる訳です。
すると、勉強ってむちゃくちゃ面白い。
特に自分は経営学部だったんで、
授業がそのまま現実社会と直結しています。
株がどうとか、金利がどうとかね。
頭の中で論理だけを組み立ててる様な学問とは全然違う。
今の自分の知識の基礎を作ったのはまさにこの頃です。
その勉強の面白さってのを今回は思い出しました。
シンプルなことだけど、理解できるとうれしかったり、
問題を解けると充実感があったり。
自分はよく日々勉強だなんて事を言ったりしますが、
その勉強とはまた違った勉強です。
自分のライフワークのひとつをまた見つけた気がします。

次は脳みその話。
今回の試験、最大の敵は自分の脳みそにありました。
試験の準備を脳みそ自体が出来てなかった。
簡単に言うと2時間集中して
ひとつのことに向かう集中力が全くなかった。
これに関しては正直自分を過信してました。
やれば出来ると思ってた。
まず、それは準備段階から問題ありありだったんです。
とにかく勉強に集中できない。
仕事柄ひとつのことに集中してはいけないので、
同時にいろんな事に気を配る脳みそになってるんです。
これはかなり大きなマイナスでした。
どうしてもすぐ他の事が気になる。
しょうがないんだけど、改善の必要ありですね。
後、脳みその使い方にも問題ありだと感じたな。
普段、自分は頭を使ってる方だと思うんです。
常にいろんな事を考えてます。
でも、それって答えの出ないシミュレーションを
延々と繰り返してる感じがします。
将棋の序盤の次の手を考えてる感じに近いのかな?
あれって明確な答えって無いじゃないないですか、
答えの出ないことばかり考えてるのと、
今回の様な明確な答えの出るものを考えるのとでは、
全くの別物でした。
やはり、答えの出ないものを考える時って、
逃げがあるんですよね。
正解がない訳だから、答えを出したもの勝ちって感じ。
でも、試験はそうは行かない。
一定の時間内に正確な答えを導かないと。
だから、日常の様な頭の使い方は通用しませんでした。
しっかりした知識と間違えの無い思考を求められる。
ぽわぁぁぁんとしてても答えは出ない。
この点に関しても、改善が必要です。

そして、最後にフィジカルの話。
肉体的コンディションの事です。
これには苦しめられました。
もう年ですな・・・・・
昔は多少寝てなくても、
疲れていても、なんとか出来たのに。
自分は時間の不規則な仕事をしてるので
それにも苦しめられました。
寝ておかないといけないときに目が冴えてたり、
寝てはいけない時に眠気に襲われたり。
試験の時も実は眠い状態で受けざるを得なかった。
もちろん、言い訳でしかないんだけどね。
体調の管理はほんと大切だと痛感したしだいです。
体も脳もすっきりした状態でベストを尽くせる様に、
フィジカルコンディションを作ることは、
実は合格への最大の近道かもしれません。

という事で、長々とお付き合いいただきまして、
ありがとうございました。
この話は終わった訳ではありません。
来年の2月に続きます。
その時、どんなことを書いてるか、
自分でも楽しみですね。
では、またその時に。
宝塚・仁川 かすうどん がちんこ
2008年11月18日 (火) 23:31 | 編集
こちらも何回か書いてますけど、
ちゃんと写真を撮ってきたので。

普段はかすうどんを食べる事が多かったんだけど、
こないだ旅の帰りに寄った時、
ちょっと豪華にがちんこうどん(かす・玉子・海老天・肉)を食べて、
なかなかうまかったんで、再訪しました。

R0011861.jpg

やっぱ、豪華!
でも、850円(写真は麺大盛りで950円)
うどんで1000円弱はちょっと高いですかね。

普段は讃岐のこしの強いうどんを食べる事が多いけど、
こういうジャンクフード的なソウルフード的なうどんもうまいです。
食べた事の無い方にはおすすめです。
一度は食べてみるべきだと思います。
まぁこれはこれでほんとうまいですよ。
2008 天皇杯 5回戦 ヴィッセル神戸VSサガン鳥栖
2008年11月18日 (火) 13:22 | 編集
胸くそ悪いですが、この気持ちを
記録しておかなければいけないので、
書いておきます。

時間もあまりなかったんで、
試合開始直前に到着、
鳥栖サポは松本山雅サポより少ないなと思いながら、

R0011849.jpg

スタンドを見渡すと、

R0011851.jpg

ひでーな。

メンバーはこんな感じ。

R0011854.jpg

嘉人、レアンドロ、ボッティが欠場。
代わりに、岸田・松岡・クリが先発。
キーパーは徳重。
こんな感じ。
最近超好調のヴィッセルはJ2相手にメンバーを落としての戦いになります。

前半、早々に失点、そして失点。どちらもこちらの右サイドから。
前半30分過ぎ、また失点。0-3。

後半、早い段階でコーナーから河本がゴール。
行けるかもと思ったのも、つかのま、
失点、また失点。どちらも左サイドから。
これで1-5。
最後、カンジョがゴールして2-5で終了です。

酷い試合だった。
本気で金返せと思ったね。
まず、試合前の段階でんんんん?と思ったのが徳重。
ボッティもレアンドロもほんとかわからないけど怪我との事。
それはしょうがないとしても、なんで徳重?
鳥栖をなめていたか、慢心していたかに間違いない。
最近調子がいいから、これでも勝てると思ったんだろうけど、
結果を見るとそれが間違いだった事は明らかです。
監督の采配ミスですね。

後、鳥栖対策はしていたのかな?と。
ほんと完全にやられてたんで。
自分達のサッカーをやれば必ず勝てるって思ってたんなら、
やはり、それは慢心だろうな。
ベストメンバーからかなり落とした状態で、
自分達のサッカーがうまく表現出来る可能性は低いし、
相手だって、その対策をしてくるんだから。
プロは結果の世界。
松田さんはこの結果を重く受け止めるべきだと思います。

一方、鳥栖は素晴らしかったと思います。
ジャイアントキリングって言うのはおこがましいけど、
上のカテゴリーのチームをしっかり分析して、ぼこりましたね。
一番良いなと思ったのはパスワーク。
ポンポンパスが通ります。
ああいう練習してるんだろうなと。
神戸はそういうシーンってほとんどありません。
手数を少なく、ゴールへ向かうって事を目指してるから、
必要ないんだろうけど、
ディフェンスを無効にする手段としては、
やはりいいよな。
見事にサイドを壊して、ゴールへ結びつけてました。
強かったな。
なんで、昇格出来ないんだろうね。

これで元旦国立は無くなりました。
今年というか、来年は可能性があると思ってたんだけど、
非常に残念。
年末のアウェー旅も実は楽しみにしてたんだけどね。
まぁ、天皇杯やらクラブワールドカップやら、
のんびり観る事にしますか。
キリンチャレンジカップ2008 日本代表VSシリア代表
2008年11月17日 (月) 18:51 | 編集
今更感がありますが、
記録として書いておきたいと思います。

今回は指定席と言う事でゆっくり出発。
ホムスタに到着しましたが、いつもと違う顔をしてました。

R0011824.jpg

R0011836.jpg

とりあえず、嘉人に注目ですね。
後、代表がどんなサッカーをしているのかも、
生で感じてみたいと思ってたかな。

R0011841.jpg

まず、嘉人はゴールしてくれました。
おまけに飛行機パフォーマンス。
さすがと言うか、まぁ普通ですね。
しっかり力を見せてくれたと思います。

で、代表のサッカーですが、
やっぱあれでしょうがないのかなと。
自分は普段、綺麗に組織された
松田ヴィッセルサッカーを観てる訳です。
チームが一つの生き物の様に動く。
この選手がこう動けば、次の選手はこう動く、
次はこう次はこうと全て決まってるんですよね。
統率された美しさがあります。
一方、代表のプレスはただボールにわらわら集まる、
ワーワーサッカーだった。
一人目がこう追って、二人目がここに取りに行くって所までは
個々の判断で出来るんだけど、
その先には残念ながら何もない感じです。
だから、運動量のある選手を選んでるんですね。
無秩序に敵を追い回せるスタミナが必要って事です。
岡崎ね、なるほど。
代表だから、個々の能力は優れてるし、
相手もそれ程の力ではないから、
それで通用するけど、
ちょっとうまいチームとやると、
間違いなく崩壊するだろうなと思います。
でも、代表チームだから時間も無いし、
これで行くしかないのかもなとも思ったり。
代表は戦術を浸透させる監督より、
モチベーションを上げられる監督の方が向いてるのかも。
そう言えば、マラドーナが監督になってたなw

次は水曜日の深夜はカタール戦ですね。
おそらく、アジアではこのサッカーでも、
なんとかなると思うんで、
嘉人のゴールで勝利を期待しましょう。
簿記2級の試験を受けて。その1
2008年11月17日 (月) 04:56 | 編集
心の底からなかった事にしたかったのですが、
そういう訳にもいきませんね。
撃沈であります。

簿記2級の試験を受けようと決意して1ヶ月ちょっと。
ほんと、いろんなことを感じ・考えました。
今回はその話。

まず、ミクロな視点から、試験の話を書こうと思います。
以前、簿記の試験を受けたのはもう6,7年前になりますか。
当時はケアレスミスにより、なだれ式に点を失い、
後2点の所で落ちたので、
一応、自分としては「知識は合格レベル」だとの自負がありました。
今回はそれを踏まえて、合格までの道。
お恥ずかしながら、「なめていた」と言って間違いないと思います。

勉強を始めたのはほんとに試験の1ヶ月前。
それまでは簿記なんて忘れていたと言っていいと思います。
それでも、多少は覚えているかなと、
パラパラ参考書をめくると、知っている語句がたくさん。
これならいけるかなぁなんて、
当時(1ヶ月前)は思っていたものでございます。

まずは一通り思い出す為に参考書を読み始めました。
どういうものだったのか思い出しながら、軽く一周を目指して。
数日間はそうしてたんだけど、それでは勉強にならないと
もう少ししっかり勉強しながら読み進めて行ったんですよね。
もちろん、一日中勉強できるはずもないし、
「一度は覚えたことだ」との自負もあり、
ぼちぼちマイペースで進んで行きました。
で、それが終わったのが先週の月曜日。
ついこないだです。
次に問題をやりながら、知識の定着を狙って、
しっかり理解を深める作業を。
これが終わったのが土曜日。
で、日曜日に試験だった訳です。

試験に行く前、一応合格に必要な知識は得た。
問題も多少解いて、正解を出せる所まで来た。
後は試験でそれを出し切るだけだと、
試験会場の関学へ向かいました。

まず、座席に座り、試験を受ける準備を。
シャーペンとか消しゴムとか・・・時計を忘れた。
教室にも時計は無い。
あぁぁぁぁ。

試験が始まります。
とりあえず、問題に取り組むけど、なかなか進まない。
1番をやって、2番をやって、4番をやって、5番をやって、
よし最後の3番だと思った瞬間、「残り10分です」
終わった。
俺の試験、終わった。

3番の20点分はまるまる白紙。
最高80点からのスタートで、
2番もいくつか間違えてる事が確定してるんで、
99%合格はないでしょう。

不合格の理由が勉強不足なのは間違いないですが、
こと試験に関して言えば、時間の使い方を間違えたというか、
時間の使い方に重きをおくべきだったと思います。
それは試験の時間ももちろん、勉強の時間も。
要は、自分にはスピードが全くありませんでした。
時間が掛かっても、
ちゃんとしたルートを通って答えへ辿り着くことを目指してた。
でも、試験時間には限りがあるんですよね。
自分はスピードを上げる努力を怠ってました。
簿記の知識を得るという事と
簿記2級の検定試験に受かる事は
完全なイコールではないんです。
簿記検定試験、なめてました。


こうやって、反省文を書いてるって事は、
次回2月には必ずリベンジします。
今度は試験に受かる為に勉強をします。

もう一度、忘れ物を取りに行きます!!!

と言う事で、次回はマクロな視点から。
島田紳助おすすめのこれ
2008年11月12日 (水) 08:41 | 編集
こないだクイズ!紳助くんでやってました。
実は自分もこれ好物で結構食べてたんですよね。

R0011817.jpg

ファミマのクリームたっぷりのWクリームエクレア。
ダブルクリームって事で、
カスタードクリームの上にホイップクリームが乗ってます。
所謂エクレアの豪華版ですね。
確かにうまい。しかも150円で安い。

自分もリアルタイムでテレビを見てたんだけど、
芸能人って凄いよな。
ほんとおいしそうに食べる。
大沢あかねのびっくり顔は完璧でした。
でもね、あそこまでおいしいって事はないですよ。
普通においしい感じ。
味だけより、コストパフォーマンスがいいってのが、
大きな魅力だと思う。
確かにおいしいんだけど、
あんな形で紹介されちゃうと微妙やね。
モスが意外と良い。
2008年11月12日 (水) 08:03 | 編集
こないだ自分は超ドM(マクドナルドによく行く人)だと宣言したばかりだけど、
実は最近はまってるのがモスなんですよね。
今までは高いと敬遠してたけど、
お気に入りのメニューを発見。
これです。

R0011816.jpg

まず、前回も登場のオニオンリング210円。
これはマジで大好物です。
ロンドンで毎日の様に食べたバーガーキングのオニオンリングが
未だに忘れられない。
まぁ、思い出を美化してるとこもあるんだろうけど、
これだけ好きってなると、普通にあの味が好きなんだろうね。

そして、フローズンケーキとコーヒーのセット、330円。
これにはまってます。
ほんとお茶するのに最高なんですよね。このセット。
この所、自分の中でご飯を食べたら、
締めにコーヒーと茶菓子ってのが定番なんです。
いつもはインスタントコーヒーと
家にあるちょっとしたお菓子なんだけど、
それの豪華版と言った感じ。

どちらも高くないし、
昼下がりにゆっくりお茶なんていいでしょ。
まぁ、自分はそんな優雅なもんじゃないですけど・・・
eeePC 901-Xの感想
2008年11月09日 (日) 04:29 | 編集
ちょっと遅れましたが、感想を。

もう使い始めて2週間くらいにはなるかな?
すでに肌身離さずに近い状況となっております。
「出かける時は忘れずに」って感じやね。
まず、大きさから。
これはベストに近いんじゃないかな。
簡単に言うと持っている事を意識しなくて済む。
これでわかるでしょ。
大きさも重さも、全く問題なし。
気になりません。
ハード面ではやはり実際使ってみると
いろいろ思うことがありました。

R0011735.jpg


まずは液晶から。
やっぱ質はあまりよくないと思います。
MBPもそれ程評判はよくないんだけど、
それに比べても落ちるね。
発色とか視野角は少し気になるな。
もちろん絶対駄目ってレベルじゃないけど。
キーボードはやはり打ちにくいです。
今も901Xで書いてるけど、
ちょっといつもより誤入力が増えます。
自分の手がでかいってのはあると思うけど、
絶対的に小さい気がするな。
後、タッチパッドも反応がいまいちだし、
誤タッチをしてしまいます。
この辺は小ささとトレードオフな事だから、
しょうがないんだけど、実際使うと少し気になるかなと。

で、その他の事に関しては全く問題なしです。
画面の大きさも問題なし、
CPUのスピードも問題なし、
メモリに至っては一緒に買った2GのメモリをMBPにまわして、
こちらはデフォルトの1Gで使ってます。それでも問題なし。
まぁ、シングルタスク利用に近いんでね、
普通に使えてるんだと思うけど。

バッテリーに関しては最高です。
使いまくっても4時間は持つ。
一度外に出ても、基本的にバッテリーの心配はしなくて済みます。
アダプターを持ち歩かなくて済むねんな。
これはモバイル機として相当優秀です。

ざっと、こんな感じやろうか。
もちろん100%すべてが最高って訳じゃないけど、
値段を考えてもいい買い物だったと思います。
つうか、コストパフォーマンスは最高やね。
とりあえず、しばらくは常に持ち歩くことになると思います。
リアルで会う方には見せますよ。

自分の使い方に関してはソフトなんかも含めて
また改めて書きたいと思ってますんで、
よろしければまた読んでみてください。
尼崎 チャーハン 虎一番
2008年11月08日 (土) 19:45 | 編集
こちらのお店も何度もすいませんね。
もう行きつけの店に近くなって来ました。
今回頼んだのはいつものつけ麺とチャーハン

まず、つけ麺

R0011791.jpg

R0011792.jpg

もちろんスープも麺もおいしいんだけど、
個人的におすすめなのは、
ここでしか食べられないこのチャーシューなんですよね。
これどうやって作ってるんやろうか?
生ハムみたいやんねんな。
昨日行ったのにまた行きたくなるね。

で、今回のメインのチャーハン

R0011796.jpg

このチャーハンも他の店とは違う。
肉はチャーシューではなく、
チキンの薫製を使ってるんだったと思います。
そして、このチャーハンは甘い。
チキンのタレが甘いのかな?
甘辛チャーハンなんですよ。
麒麟のチャーハンも凄くおいしいんだけど、
それとは全くベクトルの違うチャーハンなんですね。
正統派の中華料理ではなく、
ラーメン屋のチャーハン。
これはこれでうまい。おすすめです。
西宮 ラーメン 宮っこラーメン
2008年11月06日 (木) 10:30 | 編集
何度も書いてるんだけど、
おそらく今のデジカメの写真はアップして無いと思うんで、
書いておきます。

西宮では超定番ですね。
ここはラーメン・チャーハンで決まり。

R0011787.jpg

R0011785.jpg

久しぶりに行ったんだけど、
思ったよりうまかったなぁ。

最近知ったんだけど、
もっこすも宮っこも神戸の第一旭も、
京都の第一旭から派生したラーメン屋らしい。
そう言えば、本家京都第一旭には行った事ないなぁ。
今度行ってみたいと思います。
神戸・元町高架下 コーヒー GREENS Coffee Roaster
2008年11月03日 (月) 15:22 | 編集
神戸でおいしいコーヒーと言えば、
まぁなんだかんだいろいろなお店が出て来るんだけど、
神戸で最近出て来たおいしいコーヒー店と言えば、
ここになると思います。
コンテストのサイフォン部門で一位の人のお店だったかな。
とにかく、日本で一番おいしいコーヒーの中の一つを飲める。
雑誌でもいろいろ紹介されていて、
もう神戸では顔的存在だと思います。

R0011769.jpg

今回は普通にブレンドコーヒーとチーズケーキを注文。

R0011772.jpg

R0011780.jpg

コーヒーはサイフォンで洩れてあります。
ペーバードリップとかに比べると、
より濃い感じになるのかな。
酸味が少しあって、香りがよかった。
おいしいコーヒーでした。
チーズケーキもベイクド系でなかなか。
普通においしかった。
コーヒーが400円、ケーキが350円と、
料金も良心的、場所もモトコーと言う事で、
三宮に行った時なんかは行き易いし、
また機会があれば行きたいと思います。

ちなみに、カップやテーブルに
お店の名前らしきものはなかったんだけど、
ソーサーの下にそっとありました。

R0011781.jpg
2008 天皇杯 4回戦 ヴィッセル神戸VS松本山雅
2008年11月03日 (月) 07:42 | 編集
天皇杯の初戦。
相手はJ2の下のJFLの下の地域リーグのチーム、松本山雅FC。
J1のチームとして絶対に勝たなければいけない試合です。

開始20分前頃到着だったかな。
今回は天皇杯ということで、
メインの自由席をセレクト。
いつもと違う席もいい感じです。

メインではこんな感じで試合前の写真撮影が見られます。

R0011755.jpg


試合は格下相手ということなんだけど、
けが人以外はベストメンバー。
ナミルはいなかったけど、嘉人はいました。
あと、モギーニョが復帰、カンジョもサブに。
期待出来るメンバーでスタートです。

試合は前半から一貫して神戸ペース。
力の差を見せ付けた形になりました。
前半、押してても点が取れない展開になると、
あせりが出たり難しくなってくるんだけど、
経験のある孝行が見事に先制。
ヒデも続いて、2-0で時間が過ぎます。
前半終了前に相手の選手が肘打ちで一発レッド。
これでゲームが決まったかな。

後半、松岡に代えてカンジョ。
孝行に代えてクリ。
ここからゴールラッシュで、
結局、8-0完勝です。

格下相手に油断せず、確実に力を出して、大差の勝利。
すばらしいの一言でした。

R0011759.jpg


後、ちょっと相手の松本山雅について。
地域リーグのチームなのに、
サポの数がすごかったです。
普通にJ2のチームより多かった。

R0011750.jpg

もし松本で試合があったとしても、
うちは絶対あんなには集まらないね。
すっと声を出し続けてたし、すごいよな。
チームに関しては松田さんもコメントしてる様に、
組織がしっかりしててハードワークをして、
非常にいいチームだった。
レッドで一人減るまでは組み合ってた試合だった様に思うし。
もちろん選手個々の能力は高くなかったけど、
チームとしてしっかり戦えてたと思います。
それにしても、松本にあんなチームがあるなんてびっくりしたね。
サッカーが日本に根付きはじめてるんだなと改めて感じた。
いつか、Jの舞台で戦いたいですね。

つうことで、次は大分と鳥栖の勝者と対戦。
どちらが来ても簡単じゃないけど、
今のうちなら必ず勝てると信じてます。
そして、元旦国立やな。
茨木 ラーメン・つけ麺 てっぺい
2008年11月02日 (日) 10:43 | 編集
いつだったか、お昼の番組でつけ麺の店をてつじが紹介してて、
そこで出ていた店のひとつです。
171号線沿い、茨木の直角カーブの所ですね。
以前、前を通った時に何人か並んでいるのを見て、
ここ有名なのかな?と思った事があって、
その上、テレビで紹介されてたんだから、
いやがおうにも期待してしまいます。

てっぺいめしの半盛とつけ麺を注文

R0011741.jpg

R0011744.jpg

てっぺいめしはチャーシュー丼ですね。超普通。
つけ麺はただラーメンのスープと麺を別盛りにした感じ。
つけ麺風の麺と少し濃くしたラーメンスープです。
こだわりは感じなかった。

つけ麺通のてつじがおすすめの店って事で行ったのに、こんな感じか。
まずい訳ではないけど、おすすめするレベルじゃないと思うけど。
芸能人は信用できませんね。
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。