franken blog
VISSEL KOBE , VW Golf2 , Bicycle , Mac , Digitals , food , etc...
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
亀は意外と速く泳ぐ
2008年10月01日 (水) 07:45 | 編集
このタイトルだけでピンと来た人はさすがです。
これは上野樹里主演の映画のタイトル。
結構前から上野樹里が主演してるって事で、
観たいと思っておりまして、
数ヶ月前だったかな、BSでやってたんで録画してたんですが、
なんと途中までしか録れていなくて、
半分ほどしか観ていないと言う中途半端な状態だったんだけど、
やっと昨日放送がありまして、最後まで観たので、
少し感想を書いておこうと思いましてのエントリーです。

亀は意外と速く泳ぐ・・・・なんのこっちゃ???
正にそんな感じの映画です。超バカ映画。
でも、ただのバカ映画じゃない。
非常に説明し難いですけどね。
簡単に書くと、平凡な主婦がスパイになる話。
これだけでバカ映画やんね。
基本的にコメディ映画です。
こねた満載で、すごく面白い。
そして、人生観が垣間見えたり。
完全に「大日本人」より面白いです。

では、ここからねたばれで。

























まず、この映画、ただのコメディ映画じゃない。
スーパー平凡な主婦が偶然見つけたスパイ募集の記事で生活が変わる。
ふとしたきっかけで人生がドラマチックなものになるんです。
この平凡な主婦っておそらく所謂大衆の事ですよ。
蒼井優演じるクジャク(上野樹里はすずめ)との対比がわかりやすい。
そして、スパイと言う設定も秀逸。
何気ない時間、普通の時間が、スパイであると言う自覚のもとだと、
今までと全く違うものになる。
そう、全ては考え方でいくらでも変わるんですよね。
もちろん、自分の人生も。
後、細かい所でも人生観みたいなものが見え隠れします。
なんか、そういう価値観がいいんですよ。
笑いを織り交ぜながら、描かれてます。

後、笑いに関しても、この映画素晴らしいんです。
直球じゃないんです。
すべていやぁぁなとこへ変化球が決まる感じ。
細かい所も、大きな所も、面白い。
しっかり練り込まれて脚本を書いてると思います。
何回観てもいい感じのお笑い。
タイミングとかもしっかりしてるし、
上野樹里のキャラも見事に合ってるし。
いろんな所がよく出来てるなぁと思います。

映画を見終わった後、映画を調べてみると、
この監督の三木さんは「ごっつ」出身。
そして、あの時効警察の演出もしてる。
なるほど、なるほど、なるほどと。
繋がるねぇ。

この映画は自分への踏み絵となる作品だと言ってしまいましょう。
この「亀は意外と速く泳ぐ」と言う映画を面白いと思える人とは、
絶対仲良くなれると思います。
もっと言うと、この映画が分かる人って好きです。
いろんな事を感じたり、考えてないと分からない映画だと思う。
ほんといろんな意味でね。
まだ観て無くてここまで読んでくれた人がいたなら、
騙されたと思って観てみてください。
面白い映画ですよ。
スポンサーサイト
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。