franken blog
VISSEL KOBE , VW Golf2 , Bicycle , Mac , Digitals , food , etc...
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
My favorite musics #030 「One Night Stand」
2008年08月29日 (金) 14:01 | 編集
ここを見てる人はおそらく知らないでしょう。
ZIGGYってバンドの曲です。
自分はもろにバンドブーム世代でして、
そんな中で今まで書いた様に
ジュンスカ・BOOWY・BUCK-TICKが特に好きだった。
でも、あの頃はとんでもなくたくさんのバンドが居て、
大好きとは言えないまでも、
自分の感性には少し合わないけど好きなバンドは
たくさんあったんです。
ZIGGYもその一つ。
あのアメリカンな感じは好きになれなかったんだけど、
好きなバンドでした。
そう言えば、何かがドラマの主題歌になってたね。
「GLORIA」だっけ?
自分は3枚目のアルバムが大好きで、
その中でも、この曲が一番。



このバンドの魅力はやっぱ森重さんのヴォーカル。
この人の声を聞いた時は天才だと思ったね。
そして、メロディも素晴らしいです。
「GLORIA」なんかもそうだし、
「6月はRainy Blue」もそうだし、
素晴らしいメロディの曲がたくさんあります。
気になれば、他の曲も聞いてみてください。
スポンサーサイト
クラシックのコンサートに行って来ました。
2008年08月29日 (金) 06:24 | 編集
クラシックのコンサートに行ったのなんて、
もう小学生以来ですよ。
相当な時間が経って、
クラシック以外の音楽にもたくさん接して来たんで、
かなり楽しみにして行って来ました。

今回観たのは西本智実さん指揮、
大阪フィルハーモニー交響楽団、
兵庫県芸術文化センターの大ホールでの公演です。

R0011352.jpg

演奏曲はモルダウとか、チャイコフスキーの交響曲とか。
では、思った事を羅列して行きます。
・客は結構普通。おめかしの必要は無いですね。
・演奏者の椅子に優劣があるのに驚いた。
・生でオーケストラを聞いたけど、ハーモニーって言うのかな、
 あれだけたくさんの楽器で一つの音楽を生み出すのはやっぱ凄いね。
・ああいう本格的なホールの音作りはやっぱ凄い。
 音がしっかり来てました。
・年を取った演奏者は職人の風格ですね。
 アーティストって感じはしなかったな。
 若い人はアーティストって感じでした。
・知ってる曲は良かったけど、知らない曲はどうも判断基準が無いので、
 良いのか悪いのかわかりませんでした。(演奏間違えてても分からないんで)
・知ってる曲はやっぱ楽しく聞けました。
 どのパートがどんな音を出してるのかとか目に見えて楽しかった。
・最後の拍手しつこすぎ。指揮者は何回引っ込んで出てを繰り返すねん。
 それがクラシック文化なんだろうけど。
・最後に、やっぱ眠くなっちゃったw

いろいろ感じる事の多かったコンサートでしたね。
個人的には行って良かったとは思うけど、
感動の出来る演奏ではなかったな。
それが素人だからなのか、
演奏自体がそこまでのレベルではなかったのかは分かりません。
今度行くなら、絶対に知ってる自分の好きな曲を観に行きたい。
今回はあまりにも事前情報が無さ過ぎる為、
自分の判断基準もないから、わからないまま終わってしまいました。
まぁ、また機会があればクラシックにも行ってみたいと思います。
My favorite musics #029 「GWD」
2008年08月28日 (木) 09:45 | 編集
thee michelle gun elephantです。
もう10年以上前ですか、
大学に行き始めた頃、
授業中に女の子がCDを買って来てたのを開けてたんですね。
その子は結構おしゃれな子でどんなの買ってんだろと覗くと、
アメフトのヘルメットかぶった4人の男。
そう言えば、最近このバンド流行って来てたなぁなんて思ったんだけど、
実際は聞く機会はなかったんです。
それから、しばらくしてこの曲に出会う訳です。



この音源はあんま良くないけど、
この曲はかっこ良かった。
一発ではまりました。
今でもガレージパンクの一番はミッシェル。
一時期はほんと良く聞いてたなぁ。
これを機にまたあれこれと聞きたいと思います。
2008 J1リーグ 第23節 ヴィッセル神戸 VS 鹿島アントラーズ
2008年08月28日 (木) 05:12 | 編集
一生懸麺に行った後、
キングカフェにてカプチーノを満喫。
あの有名な世界一になった事もあるバリスタの方に
接客して貰いました。
声を掛けたらよかったかなぁ。

R0011328.jpg

これはほんとにおいしいですよ。
カプチーノをおいしいと思った事がない人って居ると思うんですが、
ここ神戸大丸下のキングカフェ事、「CAFFERA」で飲んでみてください。
おいしいエスプレッソにきめ細やかなミルク。
砂糖をスプーン一杯入れてね。ほんとうまいです。

その後、スタジアムへ。
1時間前には着いてたんだけど、一杯入ってたなぁ。
子供連れが多かったんで、おそらくただ券をばらまいたのでしょう。
で、キックオフ

R0011335.jpg

前半は押されながらも頑張ってました。
メンバーをみると知らない人には、
鹿島は代表レベル揃い、神戸は誰?レベル揃いですよ。
押されるのは当たり前やね。
しかーし、前半はレアンドロのスルーパスで、ラインを破り、
クリが抜け出して、キーパーをかわす様に一緒に抜け出した嘉人にパス、
嘉人がゴールに流し込み先制です。
しっかり守れてるチームが先制。
いい感じで前半終了。

こんな感じでサッカー見てます。



後半、早い段階でむこうがダニーロを投入。
その直後、ダニーロに左サイドを破られてクロス、
マルキーニョスが綺麗にゴール右端へ流し込みました。
ダニーロ止められなかったかなぁ。
そして、マルキーニョスうまいなぁ。
で、またその直後、今度は右からのクロスを徳重が触り、
こぼれた所、興梠の頭にちょうど合って2失点目です。
これに関しては徳重のミスでもあるんだけど、
運も悪かったよなぁ。
触れなかったら点にはなってなかっただろうし。

これで一気に気落ちしてしまったと思います。
怪我人の多い神戸は切れるカードも少ないし、
レベルもガクンと下がってしまう。
がんばったんだけど、ゴールには至らず敗戦です。

これがいろんな意味で今の神戸の実力だと思います。
今年はこんな感じで終わりそうやなぁ。
まだ早いんだけど、来季どういう補強をして、
どういう戦術を取るのか楽しみです。

帰りはほんと久しぶりにびっくりドンキーへ。
昔はほんと良く行ったんだけどなぁ。
チーズカリーバーグディッシュにしました。

R0011346.jpg

正直これがカレーとしてうまいのかとか、
ハンバーグとしてうまいのかわかりませんが、
やっぱうまいですね。

と言う事で帰宅です。
なかなか濃い一日でしたなぁ。
神戸・深江浜 ラーメン 一生懸麺
2008年08月28日 (木) 04:35 | 編集
トレンドを押さえてしまいました。
最近オープンし、話題のお店です。
ありえない場所にあって、本格的な九州豚骨が味わえる。
それは行かなければいけないでしょう。

場所は深江浜。
旧神戸商船大学のすぐ東の交差点を南に、
カインズホームの少し北東にあります。
古い建物の廊下になんとなくあるお店。
知らなかったら、絶対行きませんし、
うまいラーメンが出るとは到底思えない立地。
あの辺りに何があるのかわからないんだけど、
大丈夫か?と思ってしまいます。

R0011321.jpg

日替わり定食を注文。

R0011324.jpg

このラーメンにご飯と串カツが付いて、750円也

いやぁ、噂通りでした。
本格九州豚骨が食べられました。
しかも、こんな所で。
噂では「しぇからしか」と並ぶと言われてるんですが、本当でしたね。
後、高菜が食べ放題で、サイドメニューも充実。
安くしっかり食べられるお店ですね。
九州豚骨好きの人には行く価値があると思いますよ。
おすすめです。
食はどこに在る?
2008年08月26日 (火) 03:38 | 編集
説明はいらないでしょう。

R0011313.jpg

出来ればクリックして大きくして見てください。

うまい!!!
やっぱ、餃子は王将でしょ。
こないだ餃子の王将芸人を見てね、
どうしても「ワンバン」したくて行った訳です。

しか~し、「ワンバン」出来なかった。
これ頼んじゃったから。

R0011311.jpg

王将の炒飯は大概まずいんだけど、案外うまくてびっくり。
でも、今度は「ワンバン」出来る様に白ご飯にします。
この晩夏?映画が熱い!!!
2008年08月25日 (月) 05:07 | 編集
こんなエントリーはあまりしないんだけど、
自分へのプレッシャーと言うか、
絶対観に行くぞ!と言う思いを込めて書いてます。
8月の終わりから9月の始めに始まる映画は
実に気になるもの揃い。
その話です。

まずは馬鹿映画から。
デトロイト・メタル・シティ
基本音楽聞きの自分にはやっぱ気になります。
しかも、酷いデスメタルバンドのボーカルが気弱な子って
設定が面白すぎるよな。
でも、真面目な話、こういう面は絶対にあるんですよ。
だって、あんなお化粧してコスプレしてって、
完全に変身願望でしょ。
普段の自分には無いものをステージに求めると言うかね。
Xのトシだって、結局あんな感じになってしまった訳だし。
原作もちょろっと読んだんだけど、普通に面白いです。
別にああいう音楽に興味に無くても、面白いと思います。
絶対観に行くぞ!一緒に行ってくれる人募集してます。

次は「シャカリキ
これはあんまり知らないだろうね。
9月に公開される、高校の自転車部を舞台にした青春映画。
ここでもちょこちょこ自転車レースの話を書くけど、
あれは正に青春ですよ。努力・汗・思い・感動。
そういうのが詰まりまくってます。
原作を読んだ事もないのに、言うのもなんですが、
熱い映画だと思います。
絶対観に行くぞ!一緒に行ってくれる人募集してます。

最後は「20世紀少年
大作ですね。
これはもう説明がいらないくらいですか。
宮崎アニメよりこっちを観て欲しいくらいおすすめです。
原作はもちろん読破しております。
だから、絶対面白いと確信してる。
しかも、監督の堤さんは完コピを目指してると。
役者陣も凄いんやね。
結構はまり役って感じの配役で、
原作を大切にしてるのがよくわかります。
とにかく、これは必見。
絶対観に行くぞ!一緒に行ってくれる人募集してます。

と言う3本でした。
これ全部マンガが原作やねんな。
自分は結構アンチマンガだから、
不思議な感じやねぇ。
とりあえず、感想はまた書きたいと思ってます。
その時、自分の観た感想と照らし合わせていただければ幸いです。
北京五輪の感想
2008年08月24日 (日) 07:51 | 編集
今日で北京オリンピックも終わりと言う事で、
個人的な感想を残しておこうかなと思います。

まずサッカー。
男子は開会式の前、アメリカ戦に負けて、
すでに終わってしまいました。
これはね、ほんと日本サッカー協会の糞具合を表してると思います。
基本的に監督人選のミス。
反町さんはまだ五輪代表の監督を出来るほど優秀ではない。
本大会前にまだチームの形が出来てないってどういう事やねん。
オーバーエイジ招集のごたごたも酷かった。
個人的には嘉人も良い形で五輪に出て欲しかったんだけどな。
あんないい加減な所に大切な嘉人を出せるか!と思います。
他のチーム関係者も、本音はそういう所だと思う。
サッカー協会はちゃんとしないと。
育成に関しても、結局世界には全く通用しない選手しか、
排出出来なかった責任を取るべきでしょう。
このほんとに酷い結果を反省して、前を向いて欲しい。
でも、今の協会には全く期待できないね。
一方、女子は素晴らしかった。
メダルは逃したけど、いいサッカーを出来てたと思います。
準決勝や3位決定戦は大きな壁が見えたね。
やはり、日本のサッカーをしても、
フィジカルの問題は簡単に解決出来るものじゃないって事ですね。
もっともっと、いい所を延ばす必要があるんだろう。
後、女子の強化は結構一貫してうまくやってるんやね。
なんで、男子は出来ないんだろうか。
変に金が絡んで歪むのかな。
薄汚い金の亡者の皆さんは、
強くなる事が金を生むと考え直してください。

陸上はウサイン・ヴォルトですか。
同じ事をすればでかい奴が勝つんだね。
でもあれだけ圧倒的だと、
自転車見てる自分はすぐにドーピングが頭に浮かぶ。
なんか、悲しくなります。
男子の400リレーはラッキーですが、
努力を積み重ねれば、
結果が出る事もあると教えてもらいました。
あれをただラッキーだからメダルを取れたと思う人もいると思うけど、
実際はそうじゃないんですね。
日頃から頑張ってるから、運を掴める訳です。
ほんと、勉強になります。

最後は野球ですね。
これには腹が立ちました。
野球って国技に近いと思うんです。
歴史があって、日本ならではの野球って文化を作って来たと思う。
今でも毎日スポーツ新聞の一面は野球がほとんどですよ。
それくらい、日本って国にとって大事な競技でメダル無しって。
敗因ははっきり、星野さんの甘さではないかと思います。
エラーをしまくったGG佐藤や3敗もした岩瀬を使い続けた事。
選手を信じるって事は大事だけど、
冷静に現状を分析し、どの選択肢が一番なのか考えるのも大事でしょ。
普通に考えたら、準決勝の大事な場面で岩瀬を使ってはいけないし、
3位決定戦でGG佐藤を使ってはいけない。
現に、GG佐藤や岩瀬は戦犯として、帰国する訳です。
戦犯にしたのは星野さんで間違いない。
もちろん彼が素晴らしい人間だと言う事は分かってるんだけどね、
それでも、これは駄目でしょ。結果を出して欲しかった。
ほんと残念です。こんなに残念だった事はないくらいでした。
次が無いからね。

と言う事で、北京の感想でした。
終わってみるとやはり盛り上がりに欠ける大会だったなぁ。
すぐ終わっちゃったし。
次はロンドンか。
行っちゃおうかな。

最後におまけで変な写真一杯のサイト
Simplify Media凄いです。
2008年08月23日 (土) 18:07 | 編集
iPhone2.0が発表されてから、
常にapp storeやら、アプリ情報はチェックしております。
定番は大体出尽くした様で、
最近は目新しいものはなかったんだけど、
こないだ、これが出て来ました。
Simplify Media

iTunesの音楽を友人と共有出来るソフトです。
後、iPhone/iPod touch用のアプリもありまして、
ネットに繋がっていれば、
膨大な自宅にあるiTunesのライブラリを、
どこでも聞けると。
極論を言っちゃうと、iPod classicいらないんです。
友人と共有出来るのも凄いし、
外で聞けるのも凄いし、
これはエポックメイキングなソフトですよね。
こういうのあれば、面白いなぁと思ってはいたけど、
ほんとに出るとは。

それにしても、iPhone3Gの発表、そしてiPhone2.0のリリースで、
ほんと時代が変わる兆しを見せてます。
自宅にホームサーバー的なコンピューターを置いて、
外ではサーバーからデータを引っ張ってくる様な使い方が普通になる。
今までも出来ていたんだけど、ぐっと敷居が低くなって、
簡単になって、おまけにモバイルブロードバンドのおかげで、
いつでもどこでもってのが実現しつつある。
やっぱ、iPhoneすごいなぁと思います。
(自分はemobileですが)
芦屋 ラーメン 彩華ラーメン
2008年08月21日 (木) 07:41 | 編集
老舗ですね。
初めて彩華に行ったのはもう10年以上前かも。
ラーメンを食べ初めた頃には有名だったな。
天理の大学か病院か何かの間で、屋台でやってて、
その外で食べるスタミナラーメンは最高だった覚えがある。
しばらく経つと支店が出来始めて、
芦屋の店は結構早い時に出来たんじゃないかな。
それ以来、たまに行ってたんだけど、
年齢からか気付いたら何年も行ってなくて、
昨日、久しぶりに行ったんです。

小の温泉玉子入り(夏場は生卵無しらしい)

R0011296.jpg

R0011297.jpg


フランチャイズ店って結構いい加減な所が多くて、
味がぶれると言うか、本店と同じ味を出してる所って少ないんですよね。
そんな中、ここはあの天理の屋台の味とほぼ同じだと思います。
醤油ベースでにんにく風味のピリ辛、白菜たっぷり。
ここのラーメンは人に寄って、意見が分かれると思うけど、
自分にはうまいです。
玉子を割って、味をマイルドにしてもまたうまい。

おまけで、餃子。

R0011299.jpg

こちらは普通にうまかった。
「椿三十郎」 2007
2008年08月19日 (火) 21:22 | 編集
やっと見ました。
黒澤のリメイク第一弾の椿三十郎。
オリジナルももちろん見てますけど、
もう大分前の話なんでね、はっきりは覚えてませんでした。
大体、真っ白に近い気持ちで見る事ができたかな。

椿


ストーリーと言うか、脚本はほぼオリジナルなんですね。
だから、その点に関してはあまり言う事もないかなと。
しかし、ほんとよく出来た話です。
黒澤作品ってやっぱこの脚本が命だなと思います。
しっかり、理屈が通ってるんです。
論理的な破綻が全くない。
普通、映画って大概「なんでやねん!」って突っ込みどころがあるでしょ?
あれって、ひどいものになるとほんと映画自体が台無しになる。
しかし、しっかり作り込んであると、
逆に本当の意味で楽しめるんですよね。
昔、こういう事が本当に起こったんじゃないかと。
物語を見る上で冷めない。
そして、やはり心がある。
この部分は人に寄って感じ方が違うから、
どう思うかは人それぞれなんだけど。
一番思うのは美学のようなものかな。
どういう事がかっこいいのかとか、
どういう事がやさしさなのかとかね。
このリメイクを見ても黒澤脚本の素晴らしさを感じました。

で、やっぱポイントは役者ですよね。
つまり、三船敏郎と織田裕二の比較。
これはね、誰がどう見ても、三船ですよ。
風格が違う。
オリジナルのイメージが強いからとかそんなレベルじゃなく、
圧倒的に三船がいい。
ヒーローものだから、余計に
役者の人間としての大きさみたいなものが現れるんだろうな。
でも、織田裕二も頑張ってた。
織田裕二なりの椿三十郎を演じてたと思います。
後、豊川悦司はさすがでした。
正直、仲代より好きだった。

それにしても、この手のリメイクを見るのは面白い。
時代を超えて、何が変わって何が変わってないのか、
変わらないものがなんなのか。
いろいろ考えさせられます。
隠し砦は純粋なエンタメ作品だから、
こちらの方が価値観を考えるにはいいよな。

結局、最後には「黒澤はいい」と言う結論ですね。

伊丹 塩つけ麺 麺哲支店・麺野郎
2008年08月18日 (月) 20:57 | 編集
こないだ初めて、塩つけ麺を食べました。

金目鯛のしゃぶしゃぶと三陸産のわかめ

R0011275.jpg

R0011278.jpg

魚介系のスープに塩味。
あっさり系でこれはこれで非常にうまかったです。
やっぱ、さすがですね。
虎一番に通ってるだけの事はある。

おまけでシゲさんの肉つけ麺のスープ。

R0011276.jpg

これじゃあまりわからないけど、
肉つけ麺だとしても、
肉が入り過ぎですw

もう二つおまけで、
少し前にK氏と行った時に頼んだ、
トッピングの淡海地鶏と

R0011132.jpg

親どりポン酢

R0011133.jpg

どれもおいしかったですよ。
2008 J1リーグ 第21節 ヴィッセル神戸 VS JEF千葉
2008年08月18日 (月) 09:52 | 編集
上位と下位との狭間で、
勝ったり負けたり。
今節の対戦相手は上位の名古屋。
力を試すにはちょうどいい相手です。

R0011281.jpg


また右サイドバックのガクトが怪我。
と言うことで、松岡が右のサイドバックに入ります。
前半から右サイドがどうもうまくいかない。
松岡の対人守備は問題無くても、
ポジショニングはやはり急造。
と言うことで、開始早速再度を破られ、失点です。
後半、吉田を入れて、クリを右に置き、修正するが、
うまくいかず、結局松岡もノリオに交代。
そのせいか、少しうまく回り出し、
レアンドロがゴールで同点。
しかし、結局ボッティの不用意なリスタートから、
ロスタイムに失点。負けました。

書きたくもない、悔しい敗戦です。
次はガンバ戦。
必ず勝って欲しい。
2008年夏の旅 広島編
2008年08月17日 (日) 10:47 | 編集
深夜3時に福岡を出発、
太宰府インターから広島へ向かいます。

案外すぐに着いて、実質4時間弱くらいでしたね。
7時には舟入のマックで朝食です。
ここでだらだら時間を過ごして、
一緒のお二人が行きたいと言う、平和公園へ。







R0011265.jpg

ここはいつ行っても、
「戦争あかん」って思います。
これ以上は実際平和公園に行ってください。
なんで、修学旅行で広島に行かないんやろうね。
日本で生まれたらなら、
必ず一度は行かなければいけない場所だと思うんやけどな。

その後、i君を広島駅に送り、
今度は広島在住のMr.A宅へ。
ここから、シゲちゃん・Mr.Aチームとは別行動、
自分は友人と会う為に再び広島駅へ。

なんとか落ち合って、まずは昼ご飯。
やはりお好み焼きを食べたいと言う事で、
横川駅前のみっちゃんへ行きました。

R0011273.jpg

スペシャルそばだったかな?
もちろんうまかったですよ。

その後は、なんと朝行った舟入のマックで、
4時間程、MBPを横にいろいろいろいろお話を。
音楽の話もテレビの話もその他もろもろ。
1年ちょっとぶりに会う友人で、
おそらく実際に顔を合わしたのは10回以下だと思うんだけど、
昔から知ってる人の様に、
普通にいろんな話をしてます。すごく不思議やな。
楽しい時間を過ごせました。

そして、友人を広島駅に送って、Mr.A宅へ帰還。
自分達がマックに居る間、彼らは宮島へ行きました。



ここで夕方6時。
後はMr.Aおすすめの寿司屋で晩ご飯を食べて、
みんな一緒に帰路に着きます。

広島インターから山陽道を東へ。
自分はすぐに睡魔に襲われ、シゲちゃんと運転を交代して爆睡、
途中、吉備SAではMr.Aの車に乗り込み、
深夜2時、帰西です。
帰りは最高に楽でした。(シゲちゃんごめん)


いやぁ、キツかったけど、
ほんと楽しい旅でした。
たくさんいろんな物が見れたし食べられたし。
でも、一番良かったのは、やっぱ友人達と時間を過ごせた事ですな。
一緒に旅してくれたシゲちゃんを始め、
福岡のi君、広島のMr.A、ayaちゃん。
みなさんのおかげです。
本当にありがとうございました。
またの機会もよろしくお願いします。
2008年夏の旅 福岡編
2008年08月16日 (土) 03:57 | 編集
深夜0時に山口を出発。
それ程、時間は掛からないはずだったんだけど、
i君宅のある太宰府には4時頃に到着だっただろうか。
訪問するのは早すぎると言う事で、
とりあえず、太宰府天満宮へ。

R0011219.jpg

深夜の神社はこれまた別の風格がありました・・・
と、いうのは別として、やっぱ神社はいいです。
昔の人は何週間もかけて、歩いて行く訳ですよね。
やっとの事で辿りついて、参道を歩いて、鳥居をくぐって、
一歩一歩神様に会いに行きます。
写真の一つ目の鳥居をくぐると直角に曲がります。
一つ目の高い橋が見え、それを上ると少し本殿が見えます。
下るとまた見えなくなって、二つ目の橋を上ると、
いよいよ本殿が姿を表す。
そのまま長すぎず短すぎない本殿への道を進み、
いよいよ、神様との対面を果たせる訳です。
素晴らしい演出です。
ここは是非また行きたいなと思います。

その後はマック行って、車でこういう風に更新したり、

R0011221.jpg


i君の家へ行って、朝ご飯を食べて、福岡の中央へ。
ここで思い出の場所、「博多の森球技場」へ

R0011230.jpg

2年前の冬に思いを馳せました。

R0011233.jpg


その後は仮眠。
ホテルラウンドワン様、誠にありがとうございました。

昼ご飯はJリーグサポにとっては、
福岡遠征の定番、「天ぷらのひらお」へ。
穴子定食を注文です。

ご飯とみそ汁と天つゆにつけものや塩辛が食べ放題。

R0011235.jpg

それに揚げたての天ぷらがこんな感じで出てきます。

R0011237.jpg

厨房はこんな感じでカウンター席

R0011238.jpg


揚げたての天ぷらはまじでうまいです。
しかも、写真の天ぷらに後もう一つピーマンの天ぷらが付いて、
670円だったかな。
11時半過ぎだったんだけど、お客さんが一杯でした。
ここもまた行きたいなぁ。
つうか、支店を関西に出してください。
まめに通いますよ。

そしてまた、がっつり仮眠。
再び、ホテルラウンドワン様、誠にありがとうございました。

そして、福岡在住のi君の家へ再び行き、
今度は電車で福岡天神へ。
やっとまともに福岡を感じられます。
まず、フライターグを扱っているお店へ行って、
ぐるっと天神を回りながら、タリーズでお茶。
中州の屋台を見て、

R0011245.jpg

i君の自宅近くのもつ鍋屋「たま木」へ。

i君おすすめのほお肉の煮込みをまず食べて、

R0011249.jpg

激うま。

みそ味のもつ鍋

R0011250.jpg

まともにもつ鍋を食べたのは初めてだったんだけど、
やばいっすね。うま過ぎです。ご飯が進みすぎ。
これは絶対また食べます。

そして、締めはもちろん、本場博多ラーメン。
今回はシゲちゃんの友人おすすめの「膳」と言うお店へ。

R0011254.jpg

これがなんと280円。博多恐ろしす。
これと言った特徴はないんだけど、
味はしっかり博多ラーメンでした。
これが博多の実力なんでしょうな。

後はi君宅でシャワーを借りて、
しばしのおやすみ。
実質2時間強くらいでしたが、
しっかり床で寝られました。
i君ありがとう。

そして翌早朝3時、広島へ向け出発。
続きは広島編で。
2008年夏の旅 島根編
2008年08月15日 (金) 11:44 | 編集
出発は深夜2時。
深夜は高速道路の割引が効くので、
高速を飛ばして出雲へ向かいます。

ご機嫌な音楽(ちょっと懐メロ)を聞きながら、
6時頃には米子へ、
途中、有名なバリスタの方がしてるお店、
CAFE ROSSOで記念撮影をして、
(まだオープンしていなかったので)

R0011160.jpg

次は絶対ここでコーヒーを飲むぞ!と思いつつ、
7時過ぎには出雲に到着です。

まずはマクドナルドで、ここを更新して、
朝ご飯を食べて、のんびりして、出雲大社へ向かいます。

着いてみると、えらい人の量。
完全になめてましたね。
駐車場のナンバーを見ると全国から来てます。
60年に一度ってのはやっぱ並じゃないね。

8時頃、急いで整理券を貰いに並ぼうと本社の方へ向かうと、
なんともう整理券も配布が始まってるし、拝観も始まってました。
9時から整理券配布、9時半から拝観ってHPには書いてあったんですが。
神様が嘘をついたらあかんよなと思いながら、

R0011165.jpg

これをゲット。

神様が移されている、仮本殿なんかを見て、

R0011168.jpg

一度、車へ戻って仮眠。
この時はあまり寝れなかったかな。

11時頃、重いからだを起こして、本殿へ向かいます。

R0011174.jpg

こんな感じで待ちながら、本殿へ。
撮影禁止なので、写真はありません。
中はちゃんと神様の居る場所がありました。
全国から来るお客様な神様の場所も。
天井には雲の模様。
雲の模様は260年そのままらしいんだけど、
まさにポップアートの様でした。
これが素晴らしい!って事はなかったけど、
歴史の重さと言うかね、そういうのを感じた。
次に見られるのは60年後か。
まぁ、100%死んでるね。

この後はお昼ご飯。
シゲちゃんの調べてくれた、出雲そばの店、荒木屋さんへ。
ここもマジで混んでました。

R0011181.jpg

かなり、うまかった。

大社駅に少し寄って、

R0011184.jpg


後は福岡方面へ9号線を西に。
途中、温泉でリフレッシュして、
日本海を右に見ながら、

R0011197.jpg

ひたすらシゲちゃんの運転で進みます。

島根の益田市でマックに寄ってここを更新。
駅前の回転寿司屋で、地物のあじや

R0011205.jpg

穴子に舌鼓をうって、

R0011204.jpg

山口のマックで、時間調整し、高速を使って福岡へ。
続きは福岡編で。
Google ストリートビューすげー
2008年08月10日 (日) 11:38 | 編集
昔、GoogleEarthすげーってエントリーを書いたよな。
パジェロが写ってて、感動した。
時をそれ程経てないんだけど、
今度はストリートビューです。

最近ちょこちょこ話題になってますよね。
撮影車が目撃されたり、
プライバシーの侵害が問題になったり。
自分もニュースだけ、見てたんだけど、
実際見てなかったんで、
どうもピンと来てなかったんだけど、
見てみたら、これ凄いです。凄過ぎです。

例えば、今年の1月に横浜中華街へ行った時に、
牛バラ煮込みご飯を食べた店、愛群はこれです。

aigunn.jpg

いやぁ、懐かしい。
こういうお店でした。

この前のエントリー、虎一番はこれ。

toraitibu.jpg


後は、これ。

imoutoie.jpg

妹が東京で住んでたアパート。

こういうのが見れるんですよ。
ほんと凄いです。
行った事が無い所でも、写真がすぐ見られる。
こういうの出来たら凄いなぁと思ってたけど、
ほんとにこういう時代になったんやね。

で、一方やっぱこれってむちゃくちゃ怖いよな。
愛群の店の前に人が写ってるでしょ。
これは珍しいことじゃなくて、
かなりどこでも人が写ってます。
もしかしたら、どこかで自分も写ってるかもしれない。
って言うか、どこかで写ってても不思議じゃない。
どこの誰か知らない人が、自分を見てるかもしれないんですよね。
後、自分の家が普通に見られてしまう。
たまたまうちは写ってないんだけど、
近所の家では洗濯物とかも写ってます。
確かに自分がその家の前を通れば、
見える訳だし、別に見えてもおかしくないんだろうけど、
いろんな意味で凄くて、ネット社会の問題提起になるサービスやね。

まだサービスは始まった所で、
日本では東京と大阪くらいしか見えないのかな。
外国でもまだあまり広がってないみたい。
でも、これヨーロッパとかは無理かもね。
いろいろ問題ありそうだし。
とりあえず、いつかサービス停止になる可能性もあると思うんで、
興味のある方は、いろいろ見てみてはいかがでしょうか。
尼崎 ラーメン 虎一番
2008年08月09日 (土) 05:33 | 編集
しつこくごめんなさいね。
また行ってしまいました。
シゲちゃんが帰って来て、
連日のラーメンラッシュですよ。
これは非常にやばい状況でございます。

今回はいつものつけ麺ではなく、
新しいものを注文です。

まず、塩ラーメン。

R0011152.jpg

あっさり系でしっかりスープの味が味わえるので、
これももちろんうまいです。

そして今回のメイン。
スペシャル丼

R0011155.jpg

唐揚げとチャーシューを甘辛たれに付けたのを、
ごはんの上にのせて、丼にしたものです。
これは激うまですよ。
となりに座った人とかがよく頼んでいて、
ずっと横目で「今度は頼むぞ」と思ってたんですよね。
その期待を裏切らないうまさでした。
またおすすめメニューが増えたね。

後はおまけで餃子。
ここのはやっぱ一番うまいかも。
(餃子の王将は別にしてね)

R0010877.jpg
今年の夏の旅は・・・ 西日本!!!
2008年08月09日 (土) 05:23 | 編集
やっと、夏の旅が決まりました。
以前から言ってた様に、60年に一度の
出雲の遷宮に伴う御本殿の一般公開に行って来ます。
これはマストですよね。

この後、道のりはどうでしょうで一番好きな企画、
「原付西日本」の道のりを辿ります。
張り子の虎を轢いて、鳴き砂とか経験しちゃうぞ、この野郎。

そして、そのままなんとなんと福岡へ!!!
そう念願の本場博多ラーメンを食べて来ますよ。
出来れば、鳥の水炊きも食べたいなぁ。
そして、あの中州の屋台も体験したい!
いやぁ、楽しみです。

これで旅は終わりません。
続いて、広島へも立ち寄ります。
友人と会ったり、定番お好み焼きを食べたり、
これまた非常に楽しみ。

このかなりキツい旅を4日でやって来ます。
出発は日曜の深夜。
旅速報はまめに入れて行く予定ですので、
乞うご期待。
尼崎・立花 油そば 麺屋花星
2008年08月07日 (木) 18:45 | 編集
尼崎では有名なお店ですよね。
あっさりなダブルスープの店だったかな?
今回は油そばがあったので、それを注文。

R0011147.jpg

まぁ、なかなかうまかったです。
海老の風味が効いてたね。
今度はつけ麺食べてみようかな。
宝塚・仁川 かすうどん がちんこ
2008年08月07日 (木) 18:29 | 編集
競馬場の前にあります。
結構昔からよく行ってて、
特にシゲさんが好きなんです。

かすとは牛の小腸を揚げたものですね。
関西しかないらしいんだけど、
これはジャンクフードとしてうまいなぁ。

R0011144.jpg

上に載ってる油揚げの様なのがかすです。
なんて言ったらいいんやろね。
これは食べてみてもらわないとわからない味だと思う。
素うどんにかすを入れてるだけなんだけど、
こくと言うか旨味というか、そういうのがプラスされる。
出汁もおいしくなります。
食べた事ない人は是非どうぞ。
神戸・摩耶 ラーメン たろう軒 
2008年08月07日 (木) 18:22 | 編集
ラーメンたろうの派生店。
カツめしが有名と言うか、売りのお店。
ラーメン屋と洋食店がまざった様なお店です。

初めて来たし、カツめしを食べようかと思ったけど、
ラーメン気分だったんで、セット的なものにしました。
この日は餃子が10円と言う事でそれも注文。

R0011142.jpg

ラーメンは所謂たろうより少しあっさり目かな?

R0011140.jpg

これはこれでうまかったですよ。
でも、今度はカツめしを食べないとね。
My favorite musics #028 「翳りゆく部屋」
2008年08月05日 (火) 19:09 | 編集
椎名林檎が松任谷由実のトリビュートアルバムで、
カバーしたものです。
ユーミンって、男はあまり聞かないよな。
女心なんかわからんしね。
でも、この曲はすばらしいと思います。
魂こもってる。
そういうのは伝わる。
まぁ、実は原曲を聞いた事ないんですけど・・・



おまけで、エレカシバージョン。
これはこれで味があるよな。
宮本さんもいいボーカリストやね。



<追記>
オリジナル聞きました。
うぅぅぅん、カバーの方が好きw
冷凍みかんの中身
2008年08月03日 (日) 10:03 | 編集
最近かなりはまって食べてます。
「冷凍みかんの皮を剥いた味?」だと教えてもらった、
これアイスボックス「濃い果実氷 温州みかん」

濃い果実氷みかん

地域限定商品みたいです。
そもそも自分達の年代には
アイスボックスってあまりなじみがないんですよね。
これが流行った頃にちょうどお菓子とかアイスを
食べなくなる時期だったんじゃないかな。
一方、みかんも子供の頃はよく食べたんだけど、
最近はめっきり食べなくなりました。

その2つが合体、しかもこれはおいしいです。
正に冷凍みかんの中身ですね。

まぁ、冷凍みかんを食べた事はないんだけど。
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。